「焼肉」にまつわる記事

【旨味の二段攻撃】『黒毛和牛 イチボ肉のタタキステーキ重(ひつまぶし仕立て)』っていう最高のランチが大阪にあるぞ! タタキ好きもひつまぶし好きも皆集まれ!!

焼肉の激戦区ここ大阪では地域ごとに特色のある焼肉文化が育ち、同じような焼肉店は1つとしてない。そんな中「焼肉 㐂舌(きたん)」のランチメニュー『黒毛和牛 イチボ肉のタタキステーキ重(ひつまぶし仕立て)』がとんでもない旨さだという情報を耳にした。

タタキな上にひつまぶし仕立てだと? 滾(たぎ)る心を抑えながら店に向かった筆者を待ち受けていたのは、大人空間での最高の時間だった。

続きを全部読む

【まさか】グラム128円の衝撃! ロピアの怪しすぎる「牛スティックカルビ」が優秀すぎた

あなたは “100グラム128円の牛肉” と聞いて、どうお感じになるだろうか? 率直に「怪しい」と思わないだろうか? 部位にもよるが牛肉で100グラム128円は「ワケあり」と考えるのがむしろ自然なハズだ。

つい先日、ロピアに出かけたときのこと。あまりにも怪しい焼肉『牛スティックカルビ』を発見! グラム128円のお値段は当然として “スティックカルビ” というネーミングも怪しすぎる。これは逆に買うしかない──。

続きを全部読む

次は1人すき焼き!! 焼肉ライクの期間限定店舗「すき焼ライク」を利用した率直な感想!

日本の焼肉業界は「焼肉ライク」が誕生したことにより、一気にファストフード化が進んだ。2018年の1号店の誕生から4年を経て全国に店舗が拡大している。そして2022年4月、焼肉ライクは次の一手に打って出た!

それが今回紹介する「すき焼ライク」である。そう、すき焼きもファストフード化しようとしているのだ。はたしてその味はいかに!? 実際に利用した率直な感想をお伝えしよう!

続きを全部読む

宮迫さんの「牛宮城」と同月に渋谷でオープンした “悲運の焼肉屋” に行ってみたら…めっちゃ穴場だった

牛宮城(ぎゅうぐうじょう)といえば、いま日本でもっともアツい焼肉屋であろう。ぶっちぎりの話題性といい、圧倒的な注目度といい、牛宮城は渋谷の新観光スポットといっても過言ではない。

そんな牛宮城と同じ時期に渋谷でオープンした焼肉屋は、一体どうなっているのだろう? もしかしたら、店の開店をどれだけ告知しても牛宮城の話題にかき消されて誰も来ない……という最悪な事態になっているのではないか? 

気になった私が実際に行ってみたところ、当初の予想とは全然違ったので報告したい。

続きを全部読む

【期間限定】「焼肉きんぐ」のキャンプ飯を全品レビュー! ほりにしスパイス × 豚肩ロースは約束された旨さ

空前のアウトドアブームで、いまや「ソトメシ」「キャンプ飯」はひとつの料理ジャンルと言っていい。本来は家庭料理に近いポジションのはずだが、近ごろは飲食店でまでキャンプをテーマにしたメニューを見かけるようになった。

「店で食べている時点でキャンプ飯じゃないだろうが!」というツッコミもあろうが、“キャンプ” とつくだけで「美味しそう」と思わせる理屈抜きの魔力がある。

このたび「焼肉きんぐ」で「焼肉は自由だ! ~キャンプ編~」と名づけられた春メニューを展開。どれくらいキャンプ気分になれるかレポートしてみたい。

続きを全部読む

【わんべろ】焼肉ライクの「飲み放題専用シート」が大人の秘密基地すぎて最高だった! 自分専用ダブルサーバー完備で1時間550円!!

もはや珍しくなくなった “一人焼肉” という生き様。その最先端を突っ走る「焼肉ライク」が昨年11月に新設した特別席、ワンベロ・ツーベロ専用シートの存在をご存じだろうか? なんと自分専用のダブルサーバーを完備しているそうだぞ。最高かよ……!

これまで恵比寿本店にしかなかった同シートが、2022年3月1日より26店舗まで拡大。さらに通常はレモンサワーとハイボールの2種類が飲み放題のところ、期間限定で生ビールとレモンサワーが飲み放題になっているらしい。さすがにこれは行かざるを得ないだろう。

続きを全部読む

【マジで買い】イワタニの「焼肉プレート」はおうち焼肉の革命児! 1500円で本格的な焼肉ができるぞ

値段にビクビクせずに焼肉が食べたい。「うわ、コイツ安い肉ばっか頼むなあ」などと思われることなく、好きなように焼肉が食べたい。

そもそも肉を焼くだけなんだから、焼肉なんか家でもできるんじゃないかと思い続けていた。とはいえ、ホットプレートやフライパンじゃ味気ない。高い専門器具を買うくらいなら店に行って食べたほうがいい気がする。

ある日、西友の調理グッズコーナーを見ていたら、1500円で焼肉プレートが販売されているのを発見した。

なんでもこのプレートをカセットコンロに乗せるだけで焼肉ができるらしい。これこそ、私の理想のおうち焼肉グッズでは……?

続きを全部読む

これが肉じゃないだと!? アサヒコの『大豆のお肉』がニクニクしすぎるのに肉の味がしなくて脳がバグる!!

約1年で7キロ減量した私(佐藤)を陰ながら支えてくれたのはセブンイレブンの「豆腐バー」である。この商品は発売から1年で1000万本以上を売るヒット作なのだとか。そんなこと知らずに食ってたけど、とにかくハマったから売れた理由はよくわかる。

さて、その製造元「アサヒコ」には他にも豆腐商品がある。「大豆のお肉 焼肉」(税別298円)もその1つで、試しに食べてみたところ……。見た目は完全に肉! でも味は豆腐!? 俺は何を今食ってんだ? ……と、脳がバグってしまう!

続きを全部読む

ストップ! というまで積み上がる「盛り放題」のローストビーフ丼が最高すぎる!! 東京・池袋『牛恋』

「放題」という言葉には人をトキめかせる効果があるのではないか? 「詰め放題」「取り放題」「食べ放題」「飲み放題」、これらの言葉を目にすると自然とワクワクしてしまう。では「盛り放題」はどう?

東京・池袋の焼肉店「牛恋(うしこい)」には、「盛り放題! ローストピース丼」(税込1500円)ってのがあるらしい。盛り放題ってどういうこと!? 気になったので、たしかめてみた!

続きを全部読む

【衝撃】安楽亭に「朝食メニュー」があるらしいので行ってみた結果 → 想像以上にガッツリ焼肉で笑った / 店舗限定で販売中

「朝定食」と聞くと、個人的には松屋や吉野家みたいな牛丼チェーンがまず頭に浮かぶ。もしくはやよい軒などの定食屋か。いずれにせよ、早朝から開いてそうな店がやっているイメージだ。ところが……!

聞くところによると、なんでも焼肉チェーンの「安楽亭」が朝食メニューを販売しているらしい。焼肉屋で朝ごはんだって? いやいや何言ってんだ。そもそも開いてないだろ。絶対閉まってるだろ。朝の8時から焼肉屋が開いてるわけ……開いとるやないか! さっそく入ってみた!!

続きを全部読む

ロースターでハンバーグを自分で焼ける! 焼肉店『恋と、焼肉。』のランチメニューが美味しくて楽しい!!

ハンバーーーーグ!! 私(佐藤)は薄々感じとっていたけど来てる! ハンバーグブームがひそかに来てるぞ!

ランチのみ営業する専門店や、1000円で1~3個まで同一価格で提供するお店など、さまざまな形態のお店が増えている。

今回紹介する焼肉店「恋と、焼肉。」も魅力的なハンバーグランチで人気を集めつつある。ここは焼肉ロースターでハンバーグを自分で焼けるお店なのである!!

続きを全部読む

スーパーで買える「焼肉のタレ」23品徹底比較! 本当に美味しい商品トップ3はコレだ!!

焼肉は好きかい? 私(佐藤)は好きだ。焼肉には人を元気づける何かがあると私は信じている。ウマい肉を食いたいのは誰もの願いだ。だが困ったことに、タレの種類が多すぎる。スーパーマーケットだけでも、いろんな商品が並んでいる。

その中でどれが本当に美味しいのか? 気になったので、スーパーで23種類のタレを購入し比較してみたぞ! 特に美味しかったのは……この3品だ!!

続きを全部読む

焼肉名店『ヒロミヤ』監修の「いわしげ」のランチがすばらしい! 予約2年待ちと言われるヒロミヤ難民にオススメしたい / 東京・中野

名店といわれるお店は数あれど、私(佐藤)が死ぬまでにいつか行ってみたい! と思うお店は東京・曙橋の『ヒロミヤ』だ。ここは「予約待ち約2年」と言われる超絶人気店。死ぬまで行けるかなあ……。

せめてその片鱗(へんりん)だけでもいいから触れたい! と考えていたある日、ヒロミヤ監修のお店があることを知った。そのうちの1つ、中野の「ツラとキモ炭火焼肉いわしげ 中野」が期間限定でランチを実施しているそうなので、さっそく行ってみた!

続きを全部読む

【最強】焼肉ライクの「550円飲み放題」が神すぎて感動した! ハイボールとレモンサワーが60分飲み放題に!! 24店舗限定!

店で焼肉を食いてぇ……! 酒が飲みてぇ……! というワケで、お店で焼肉をいただきながら、お酒をしこたま飲むことにした。やって来たのは「焼肉ライク」。1人1台無煙ロースターでおなじみの焼肉ファーストフード店だ。

焼肉ライクは2021年6月21日より店舗限定で「まん延防止60分550円飲み放題」というサービスを実施している。1名または2名での来店限定で、ハイボールとレモンサワーが60分飲み放題になるとのこと。安すぎるだろ……! これは早くも神回の予感大である。

続きを全部読む

精肉店スタイルの焼肉食べ放題「ブラックホール」が最高すぎた! 天国といっても過言ではない!! 東京・池袋

焼肉食べ放題といったら自分で皿に盛る「セルフサービス」か、電子端末で欲しいものを注文する「オーダーバイキング」が一般的だ。そんななか、新しい焼肉食べ放題スタイルが確立されつつある。それは「精肉店スタイル」。肉屋のように、ショーケースに並んだモノを好きなだけ好きなように取り選ぶことができる方式だ。

そんな精肉店スタイルの新たなお店「焼肉食べ放題 ブラックホール」が、2021年6月21日東京・池袋に誕生した。実際に利用してみると、普通に天国だった! 精肉店スタイル、最高!!

続きを全部読む

【カプセルトイ】煙と匂いまで漂ってきそうな本物そっくり「肉リング」登場! いつも心に焼肉を…

老若男女、多くの日本人に愛される焼肉。肉や野菜を焼いて食べる、ただそれだけのことなのに、これほど心がおどる食べ物はない。もはや国民食といっても過言ではない。

真の焼肉ファンなら、いついかなる時も、肉を身近に感じていたいという人も多いだろう。そんなあなたに、本物そっくりの焼肉アクセサリーを贈りたい。

続きを全部読む

【超満足】焼肉店『プレミアムカルビ』のデザートビュッフェの充実度は異常! 他の焼肉チェーンに行く気がなくなるレベル

焼肉店と言ったら、当然「肉」を食いに行く店だ。そんなの当たり前過ぎて、口にするのもバカバカしいことかもしれない。だがしかし! 異常なまでにスイーツに力を入れている焼肉チェーンが存在した!! それは関東を中心に6店舗を展開する「プレミアムカルビ」である。

「異常」は言い過ぎに聞こえるかもしれないが、このお店のデザートビュッフェコーナーを見れば、そう言いたくなる理由がわかる。問題のビュッフェコーナーがコレだ……

続きを全部読む

【100均検証】キャンドゥに売ってた100円の「バーベキュー用ミニ鉄板」で焼肉やったら大変なことに!

つい昨日キャンドゥをパトロールしていたところ、見慣れない商品を発見! パッケージを凝視すると……「MINI IRON PLATE」ときて、下に日本語で

バーベキュー用ミニ鉄板(リフター付き)

と書いてあるではないか! ななな、なにっ!? 鉄板? バーベキュー? そして写真をよく見てみると……

続きを全部読む

【ケニアの焼肉】ナイロビで「一人焼肉」したいならここ! 約600円で腹いっぱい食える / カンバ通信:第68回

ジャンボ! ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やってるチャオスです。職業柄、「安くてウマい店」にはめっぽう詳しいオレだけど、今回紹介する店は けっこう豪華! でもオレは、いつも1人で行っちゃうんだ。

お店の名前は「オクラホマ チャマゾーン ニャマチョマ(Oklahoma chama zone Nyama Choma)」。このニャマチョマってのがスワヒリ語でニャマ(肉)チョマ(焼く)なので、つまり「焼肉」ってワケなのさ。

続きを全部読む

【レア】国産牛食べ放題「肉匠坂井」に行ってみた! たしかに肉もひと味違うがむしろイチオシは…

焼肉の食べ放題レストランといえば「牛角」「焼肉きんぐ」「安楽亭」といったところがメジャーかと思うが、小規模ながら個性的なフランチャイズもまだまだある。全国に40店舗ちょっと、東京にはまだ3店舗というちょっとレアな店をレポートしたい。

その名も「肉匠坂井」。国産牛の食べ放題を実施し、“食べ放題の焼肉は質が悪い” という従来のイメージの払拭にチャレンジしているという。それでいてコースは税抜2580円からと、同業他社に比べても高くない! これは気になる!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9