「沖縄」にまつわる記事

琉球王朝珍味でプチパニック! 真っ赤な「豆腐よう」を食べてみたら『ある食材』と激似だった!

琉球王朝珍味、「豆腐よう」──。名前からパワーワードなこの食べ物は、高級ながら見た目から食わず嫌いする人も多い珍味らしい。

それもそのはず、とにかく真っ赤。強烈な見た目をしているからだが、そこで気になるのが一体どんな味がするのかということ。沖縄・那覇空港のお土産屋で発見したので、実際に食べてみることにした!

続きを全部読む

【絶景ビーチ】海外と錯覚するような美しさ! 沖縄の人もオススメする『古宇利島』の海が圧倒的な透明度

沖縄の海は南よりも北に近い方が綺麗と言われているのをご存じだろうか? それは果たして本当なのか……。つい先日沖縄に行った際、現地の人にこのことを尋ねてみると、ある場所を勧められた。

それは沖縄本島の北部にある離島の『古宇利島(こうりじま)』で、どうやら現地の人も絶賛するほど透明度の高い海が存在するらしい。ということで、実際に足を運んでみることにした!

続きを全部読む

【珍事件】人生初の「ソーキソバ」を食べて大失敗した話 / コーレーグースを知らない人は要注意!!

突然だが、つい先日私は人生で初めて沖縄に行ってきた。南国のような暖かい地域に行くのも、透き通ったキレイな海を見るのも初めて。何なら飛行機に乗るのも初めてで感動だらけだったのだが、1つだけ初めてが故に大失敗を犯してしまった……。

この大失敗は、私に限らず沖縄のことをあまり知らなければ誰にでも起こりうる。「コーレーグース」というものを知らない人は、覚えておいて損はないぞ!

続きを全部読む

塩を振って食べる『雪塩ソフトクリーム』に大感動! これはヤミツキになる美味しさだ…! 沖縄・那覇市「塩の専門店・塩屋」

我々の食事に欠かせない調味料、塩。しょっぱいという味覚だけなのに、どうして美味しく感じたりするのだろうか。食や味覚というのは不思議で、奥が深いと私は思う……。

そんな塩の奥深さをキョーレツに感じたのが、「塩屋」という塩の専門店で販売されている、塩をかけて食べる『雪塩ソフトクリーム』だ。実際に食べてみたのだが、塩をかけただけなのにヤミツキになる味に変化してチョー感動したのである!

続きを全部読む

沖縄ソウルフード「ポークたまごおにぎり」が大ボリュームで超ジャンクだった! まるでハンバーガーのよう!!

日本最南端の県「沖縄」。まるで南国のような海や自然が味わえる美しいところだが、本州に比べると変わった食べ物が少なくない。沖縄では普通に食べられているものであっても、本州の人間からするとピンとこないものもあったりする。

今回私が紹介したいのは、沖縄のソウルフードと言われる「ポークたまご」を、おにぎりと合体させたグルメ『ポークたまごおにぎり』というもの。あまり聞いたことがないかもしれないが、専門店があるほど沖縄ではメジャーなグルメらしいのだ!

続きを全部読む

【おとこ殺し】松屋の沖縄ラフテー風『牛と味玉の豚角煮丼』の「どうせお前らこういうのが好きなんやろ?」感がスゴイ

見透かされている──。2019年9月10日から発売開始となった松屋の新メニュー、沖縄ラフテー風『牛と味玉の豚角煮丼』を食べてそう思わずにはいられなかった。とにかくのこの商品はあふれ出す「どうせお前らこういうのが好きなんやろ?」感がヤバい。

相手の意のままに操られるのは悔しい気持ちもあるが、あえて言ってしまおう……「はい、好きッス」と。おそらく『牛と味玉の豚角煮丼』が嫌いな男はこの世にいないハズ。松屋め……悔しいが今回は俺の負けだ。

続きを全部読む

ローソンの「自分でつくるソフトアイス」に挑戦したら泣けた / 中四国・九州・沖縄エリア限定販売

どうやら、ローソンの「自分でつくるソフトアイス」はレアな存在らしい。福岡県在住の記者にとっては当たり前の存在だったが、こちら中国・四国・九州・沖縄エリアの1部店舗でのみ販売しているそうだ。おいマジかよ、もっと限定感を出していこうぜ。

そして限定ならば食べてみたい……ということで、最寄りのローソンに直行。ラインアップは「バニラ」「バニラ & チョコ」「スイカソーダ」「いちご」の4種類だ。あまり悩むことなく、1番レアなオーラを出している「スイカソーダ」を注文してみたぞ!

続きを全部読む

【圧倒的コスパ】ステーキ大国・沖縄の『やっぱりステーキ』が福岡県に進出! 安くてウマくて本気で最高ッ!!

ステーキ大国・沖縄には、3年間で100万食を突破した超人気のステーキ屋がある。その名は『やっぱりステーキ』で、人気メニューは高級食から大衆食へと進化した肉厚の赤身ステーキ(1000円)だ。ご飯・サラダ・スープが食べ放題というコスパ最強メニューなのだが……

どうやら福岡県でも食べられるらしい……すなわち『やっぱりステーキ』が進出したらしいのだ。これはですね~マジで衝撃NEWSであります。てことで、安くて美味しいステーキを食べるため、心身ともに最高のコンディションでお店に突撃してきたぞ。詳しく紹介したい!

続きを全部読む

【コスパ最強】1杯450円の「八重山そば」が毎日でも食べたいシンプルなウマさ / 湯島『みやら製麺』

ラフテー、ゴーヤチャンプルー、サーターアンダギーなどなど、数ある沖縄料理の中でも個人的に特にウマいと思うのが「沖縄そば」だ。クセのないアッサリ系スープとシコシコ麺の相性は控えめに言っても最高。いい意味での “素っ気なさ” が最大の魅力だ。

ところがどっこい、都内で沖縄そばを食べるとなると「沖縄料理専門店」に出かけるか、数少ない「沖縄そば店」に行くかの2択を迫られる。今回ご紹介するのは後者の方で、上野・御徒町・秋葉原エリアの人には自信を持って『みやら製麺』をご紹介したい。

続きを全部読む

沖縄のソウルドリンク「ミキ」を知ってる? 売り文句は「飲む極上ライス」

沖縄のソウルドリンクと言えば、何を思い浮かべるだろうか。おそらく多くの人が泡盛やオリオンビールを連想すると思う。ソウルフードだったらタコライスやソーキそばなど有名なものがたくさんあるが、飲み物は食べ物ほどパッと思い浮かばない。

そんな中、沖縄の公式アンテナショップである「わしたショップ」にて気になる缶ジュースを見つけた。その名も『ミキ』だ! お笑いコンビのミキでなければ、ミキティでもない飲み物のミキ。果たしてそのお味は!?

続きを全部読む

ラーメンチェーン「一蘭」がついに沖縄に進出! 地元の人の興奮っぷりが半端ないって!!

外国人に人気の高いラーメンチェーンといえば、「一蘭」である。東京・新宿の店舗にはいつも行列ができており、他のお店も比較的評価が高い。さて、そんな一蘭がこのほど沖縄県に初進出することがわかった。

この件について、地元の人はどう考えているのか? 実際に意見を聞いてみると、想像を超える喜びの声を上げていた。そんなに喜ぶ!?

続きを全部読む

【素敵やん】島田紳助さんの現在の様子がこちらです

日本屈指の名司会者として名を馳せつつも、2011年に暴力団関係者との交際を理由に引退した島田紳助さん。現在でも明石家さんまさんや松本人志さんが番組内で「紳助」「紳助にいやん」などと名前を出すことはあるものの、一般的に紳助さんの現状はあまり知られていない。

そんな紳助さんが突然インターネット上に姿を見せ話題を呼んでいるのでお知らせしよう。画像を見る限り、紳助さんは大変元気そうだ。

続きを全部読む

【日本最南端】沖縄自動車道「伊芸サービスエリア」の絶景展望台 & 激ウマグルメが最高すぎた!

高速道路のサービスエリア(SA)パーキングエリア(PA)のご当地料理はなかなかイケる。地域の特色や食文化を生かした各エリア限定の激ウマグルメを求めて、ドライブを楽しむ方は多いだろう。地味にアタリハズレはあるが、それも含めて楽しみだったりするのだ。

そこで今回は、沖縄自動車道唯一のSAであり、日本の最西端・最南端でもある「伊芸サービスエリア(上り)」で出会った限定メニューを紹介したい。筆者は何気なく立ち寄っただけだったが……ハンパない爽快感と激ウマグルメに超感動。あ~本当に最高だった。

続きを全部読む

【沖縄】水族館行ってる場合じゃねえ! 宜野湾市の「おもしろ看板」が密集するエリアがヤバすぎた!!

沖縄県宜野湾市といえば、「米軍普天間飛行場」があるため “基地の街” というイメージが強いかもしれない……が、実は “おもしろ看板の街” という一面もあるらしい。街のいたるところにクセが強い「立て看板」が並び、道行く人たちに衝撃を与えているそうだ。おいおいマジかよ。

もしかしたら沖縄の新・観光名所になるかもしれないということで、実際に現地へ行ってみたら想像以上にヤバかった。街の一角がまるでテーマパークみたいになっていたので、詳しく紹介したい。

続きを全部読む

沖縄の米軍施設内にあるカジノは日本人でも入場可能! 一攫千金を狙ってガチ勝負をしてきた!!

カジノには一攫千金の夢がある。たまに世界のビックリニュース的な番組で「いきなり信じられないほどの大金を手に入れた人」が紹介されているが、カジノの聖地・アメリカのラスベガスでは「一夜にして大富豪」なんて話はそこまで珍しくないらしい……え、マジかよ!

そこで今回は、カジノでひと山当てて豪遊するためにラスベガス……ではなく沖縄に行ってきた。というのも、沖縄には日本人でもフツーに入れるカジノがあるらしいのだ。だったら行くしかないでしょォォォオオオッ!! ということで、実際に行って勝負をしてきたぞ!

続きを全部読む

【ハゲ必見】沖縄のバーで「薄毛に効くカクテル」を注文したらスゴイことになった!

先日、私(耕平)が旅行で沖縄の那覇市を訪れた際に、ふと立ち寄ったBAR。お酒も進んで気分も良くなり、BARのマスターとの会話も弾んできたところで、私のトレードマークである薄毛を相談したところ……

発毛促進に効果が期待できるカクテルできますよ。作りましょうか?」

な……なにっっっっっ!  薄毛に効くカクテルだと……ッ!? カクテル好きの私でさえ、そんなカクテルの存在は聞いたことがなく、一瞬耳を疑ったが、半信半疑で1杯作ってもらうことにした。そうしたらなんと、その作り方が想像を超えたものだった!

続きを全部読む

【超コスパ】日清の冷凍食品『沖縄風ソーキそば』は単なる200円の奇跡 / 本日10月17日は「沖縄そばの日」

本日10月17日は「沖縄そばの日」である! これは1978年の今日、公正取引協議会により「沖縄そば」の名称表示が特殊名称として登録許可されたことを記念し、沖縄生麺協同組合が制定したという。まあとにかく、今日は「沖縄そばの日」なのだ。

それにしても沖縄そばってウマいよな? 控えめに言っても最高だよな? 問題は沖縄に住んでいない限り、なかなか食べる機会がないところ……と思っている諸君! 今回はそんな人にピッタリな日清の冷凍食品『沖縄風ソーキそば』をご紹介したい。マジのマジで神冷凍食品だぞ。

続きを全部読む

【沖縄の至宝】首里城より古い! 世界遺産級のビジュアルを誇る貴重なピンク映画館を貸し切りにしたよ! Byクーロン黒沢

沖縄を代表する観光地「首里城」から信号を2つ3つ渡って住宅街に入り、静かな道を右に左に歩くこと7分。なんの変哲もない民家が密集する細い路地のど真ん中に、廃墟を通り越した古代遺跡のような、ガビガビになった建物が!

建物のてっぺんには「首里劇場」という巨大な屋号。こちらは終戦間もない昭和25年(1950年)にオープン。年々ヨレヨレ度が増してゆくなか、今も自然体で営業を続ける沖縄最古・奇跡の映画館である!

続きを全部読む

ドリフトキングの土屋圭市が「本物のパトカー」を運転した結果 → 繰り出すドリフトに警察も絶句

「ドリフトキング」こと土屋圭市さんは、数々の輝かしい功績を残してきた “ドリフト走行” の第一人者だ。もはやその存在は、日本屈指のレジェンドドライバーとして知られている。

今回ご紹介するのは、そんな彼が本物のパトカーでドリフトを繰り出す激レア映像。あまりにドリドリする走りには、運転のスペシャリストである警察官も言葉を失うほどの衝撃を受けたようだぞ。

続きを全部読む

【朗報】吉野家の「沖縄限定タコライス」がついに上陸! 本場の味が450円で楽しめるのは今だけ!!

沖縄の人にとってはあたり前だが、沖縄の吉野家では「タコライス」が食べられる。牛丼やカレーなどのメニューと並び、タコライスが普通に販売されているのだ。しかもそのウマさは折り紙つきで、当サイトではこれまで2度に渡り「沖縄に行ったら絶対に吉野家でタコライスを食え!」とお伝えしてきた。そしてついに……。

吉野家のタコライスが上陸ゥゥゥウウウ! 野郎ども……待たせたな!! さあ、沖縄の吉野家でタコライスを食べたことがある人もない人も、この機会を見逃すなよ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4