「交通事故」にまつわる記事

【実体験】私が女性医師を一切信用できなくなった出来事

人間、生きていると必ずどこかで怪我をしたり、病気になったりする。そんな時に助けてくれるのがお医者さんだ。私(あひるねこ)もこれまで、病院には何度もお世話になった。だがしかし……。正直に告白するが、私は昔から女性医師のことがどうしても信用できない。

誤解がないようあらかじめ言っておくと、過去に医療ミスにあったとか、そういうわけではない。にもかかわらず、女性医師というだけで「この人は信用できないな」と思ってしまうのは、過去に体験したある出来事がきっかけになっている。今から約20年前の話だ。

続きを全部読む

なぜ高速道路で逆走してしまうの? NEXCO西日本の注意喚起動画がゾッとする

もうすぐお盆がやってくる。休みを利用して帰省する人は多く、中には高速道路を使って長距離運転する人もいるだろう。そこで気をつけたいのが、このところ多発している「逆走による交通事故」だ。

一般道と違い、スピードの出る高速道路での事故は命に大きく関わる。なぜ高速道路を逆走してしまうの? 具体的に状況をイメージできない人もいると思われるだけに、NEXCO西日本の注意喚起動画をお盆前に見てほしい。きっとハッとさせられるはずだ。

続きを全部読む

熊本県警はんぱないって。仕事の早さはんぱないって。真面目そうなのにめっちゃ流行りに乗るもん。そんなん出来ひんやん、普通…

熊本県警はんぱないって。仕事の早さはんぱないって。真面目そうなのにめっちゃ流行りに乗るもん。そんなん出来ひんやん、普通……。現在、日本国内のいたるところで「大迫はんぱないって」フィーバーが起きている中、熊本県警のはんぱなさが話題だ。

なぜなら、仕事の早さがはんぱない。交通安全を呼びかけるための電光掲示板のコメントが、たった2日で「はんぱない仕様」になっているのである。そんなん出来ひんやん、普通……。

続きを全部読む

真似する人続出!「ある母親が車のチャイルドシートに貼り付けた物」が話題に / 事故が起きた場合に備えたライフハック! 2分で出来る

車を運転する時は、事故を起こさないよう細心の注意を払うもの。特に、赤ちゃんや幼児を乗せていたら尚更ではないだろうか。日本では6歳未満の子供を乗せる歳にはチャイルドシートの使用が義務づけられているが……

「それだけでは足りない!」とばかりに、海外のある母親が事故が起きた場合に備えて “ある物” をチャイルドシートに貼り付けて話題になっているので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

少年が車にひかれた! と思いきや奇跡的に無事だった…っていう危険極まりない事故動画

一瞬の不注意が大惨事を招いてしまう交通事故。最近では、危険を察知する様々な機能が搭載されるようになってきたが、事故はまだまだ無くなっていないのが現状だ。

そんななか、また「あぶないっ!」と思わず声をあげてしまうような、危険極まりない事故が起こった。監視カメラが捉えていたという動画には、少年が車にひかれた……と思いきや、奇跡的に無傷で済んだ事故の一部始終が収められている。

続きを全部読む

猛スピードで走っていた車が勢い余って建物の2階にぶっ刺さる / 激写された交通事故写真がマジでキョーレツ!

この世の中は説明のつかないような不思議なことがたくさん。時に目を疑ってしまうような光景を目撃することがあるが、まさにそんな場面が激写されて話題になっているので紹介することにしたい。

なんでも、猛スピードで走っていた車が勢い余って宙を舞い、建物の2階にぶっ刺さってしまったというのだ! その画像はマジでキョーレツ。思わず三度見してしまうこと間違いナシである。

続きを全部読む

ひき逃げ許すまじ! 逃走車両を追跡するサンタの動画が猛烈な勢いで拡散中

人としてやってはいけない行為にもいろいろあるが、中でも悪質なのが「ひき逃げ」だ。もしぶつけてしまった場合は即停車。すぐに相手の安否を確認しなければいけない。逃げることなど、ダメゼッタイ!

現在、そんなひき逃げに関する動画「DELIT DE FUITE – le Justicier de Noel」が猛烈な勢いで拡散している。イケメンすぎる行動に出たサンタが話題となり、再生回数は250万回オーバーを記録中だ。

続きを全部読む

ドラレコは見ていた! いきなり現れる「ゴーストカー」の映像がマジ恐怖

車を運転するなら装備しておいた方がいいのが、ドラレコことドライブレコーダーだ。最近、危険運転のニュースが多く取り上げられていることもあり、実用性を再認識した人もいることだろう。

いざという時に証拠となるドラレコ。しかし、時として不思議な映像をとらえてしまうこともあるようだ。というのも、いきなり出現する「ゴーストカー」の映像が拡散されているのである。

続きを全部読む

アイスランドで導入された「3Dの飛び出す横断歩道」が画期的! これなら交通事故も激減しそう!!

3D映画を見たことがある人は、画面が飛び出す感覚を楽しいと思うか、落ち着かない気持ちになるかで好き嫌いが分かれるのではないかと思う。そんな3Dの特徴を利用した画期的な横断歩道が、アイスランドの町で導入された。

驚くべきことに、その横断歩道はまるで宙に浮いているかのように見える。そう、スピード違反撲滅のために「3Dの飛び出し」を利用したというのである!

続きを全部読む

【また】インパルス堤下さん、追突事故を起こして2人が軽傷 / ネットの声「いますぐ免許返納しろ」

また? という声が聞こえてきそうなニュースが飛び込んできた。NHKニュースによると、2017年10月27日、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんが、自身が運転する乗用車でゴミ収集車に追突し、収集車に乗っていた2人が軽傷を負ったという。

警察は、過失運転傷害の疑いで当時の状況を調べているとのことだ。堤下さんは今年6月にも車のトラブルを起こしている。睡眠薬の影響で、正常な運転ができない恐れがあったにもかかわらず運転したとして書類送検されていた。

続きを全部読む

なぜ「チャイルドシートは重要なのか」が一目でわかる画像 / SNSでのシェア数は30万件超え

車に乗る時、シートベルトの着用は道路交通法で定められている。もし6歳未満の幼児を乗車させるならば、チャイルドシートの使用が義務付けられているのは周知の通り。だが、なかには「少しの距離なら……」と子供を膝に乗せて、車に乗ってしまう保護者もいるようだ。

だが、今回紹介する画像を見たら、その “少しだけ” が命に関わることを痛感するはずだ。ある母親がSNSに「チャイルドシートの重要さ」を訴える衝撃的な画像をアップ。あまりにもショッキングな光景で、シェア数が30万件を超えるほど話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

【恐怖映像】シートベルトを着用していないまま車が衝突 → 後部座席の子供が車外に放り出される

車は常に危険と隣り合わせで、一瞬の判断ミスが命取りになることも少なくない。だからこそ、ドライバーはもちろん、助手席、後部座席であってもシートベルトの着用が義務付けられている。

しかし、世界を見渡すと徹底されておらず。お隣の中国で驚くべき事故が発生した。その一部始終は、動画「Two children thrown out of car as cars crash in SW China」で確認でき、シートベルトを着用していないまま事故に遭うと、想像以上に恐ろしいことになるのが分かる。

続きを全部読む

【悲報】木村拓哉さん、玉突き事故を起こす / しかしネット民の注目はその事故現場に「キムタクも調布とか行くんだ」

本日2017年6月20日、元SMAPのメンバーであるキムタクこと木村拓哉さんが、玉突き事故を起こしたというニュースが入ってきた。SMAP関連で言えば、昨日には香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん3名のジャニーズ事務所退社が報じられたばかり。

あまりにもあんまりなタイミングにネットは騒然となっているが、一部では木村さんが事故を起こした現場に注目が集まっている。

続きを全部読む

【悲報】インパルス堤下さん、睡眠薬を飲んだ状態で自動車を運転し警察に発見される / 逮捕の可能性も?

芸能界からショッキングなニュースが舞い込んできた。フジテレビ系情報番組『ノンストップ!』によると、2017年6月14日、人気お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんが、睡眠薬を飲み意識がもうろうとした状態で車の運転席にいるところを警察に発見されたという。

道路の縁石にはぶつかったような跡があり、また薬物を飲んで運転することを禁じる道交法違反の疑いもあるとして、警察は当時の状況を堤下さんに聞いているとのことである。

続きを全部読む

【危機一髪】ガードレールの重要さがわかる衝撃映像がこれだ!

道の至るところで見られるガードレールが、事故から身を守る為に作られたものであることはご存知の通りだ。しかし、ガードレールの重要性を身をもって体験した人は決して多くないだろう。

そこであらためてその大切さを思い知らされるスリリングな映像をご覧に入れたい。映像はスペイン領のカナリア諸島で行われたラリーレースでの一幕。プロドライバーの操るマシンの走行中にその出来事は起こったという。

続きを全部読む

生放送中に「夫の死亡事故を報道しなければならなかった女性アナウンサー」が辛すぎる / 気丈に仕事をこなした彼女に称賛の声が

生放送中に起こる放送事故やハプニングにはクスっと笑えてしまうものが多く、今までにロケットニュースでも、そういったニュースを幾度となくお伝えしてきた。

そんななか、生放送中に「夫の死亡事故」を伝えなければならなかった女性アナウンサーが、辛すぎる状況に耐えながら仕事をこなしたとして、ネットユーザーから称賛の声が挙がっている。その気丈な仕事ぶりには、きっと頭が上がらない思いになるのではないだろうか。

続きを全部読む

【衝撃動画】中国で本当にあった「アクロバティック交通事故」が映画スタントのよう

車がド派手にぶっ飛んで事故を起こしながらも、運転手は無事だった。……まるで映画のような話だが、これは本当に起きた実話である。衝撃的な映像がとらえられたのは、つい先日。中国江蘇省の泰州市で、1台の車がスリップした時のことだった。

運転手の話によると、事故が起きたのは進行方向に飛び出してきた車を避けようとしたのが原因。時速70キロで急に方向転換し、ブレーキと間違えてアクセルを踏んだら大きくスリップしたらしい。

続きを全部読む

【奇跡の生還】急ブレーキを踏んだ車にバイクが衝突 → 大破するもライダーは車に飛び移って無傷

猛スピードで走っている車が急ブレーキをかけ、後ろからバイクが衝突……そう聞けば、誰もが「死亡事故」と思うだろう。それもそのはず、バイクは頭部以外が守られていないため、事故を起こそうものなら一大事。十中八九で命に関わるからだ。

ただ、この世の中には普通の物差しで計れないこともある。例えば今回ご紹介する動画「Motorcycle wrecks into car, winds up sitting on trunk」がそう。交通事故を起こしたにもかかわらず、無傷で「奇跡の生還」をすることだって起こりうるのだ。

続きを全部読む

アイルランドの飲酒運転撲滅CMが悲しすぎてパワフルすぎる / 実際の事故被害者が登場するドキュメンタリータッチ映像

これから、忘年会や新年会の季節となり、お酒を飲む機会がグ~ンと増える。「これぐらいだったら……」と油断して飲酒運転をしたら、取り返しがつかないことになってしまうかもしれない。

そんな事態を引き起こさないためにも、アイルランドの道路安全局がドキュメンタリータッチの飲酒運転撲滅CMを制作し、その動画が、悲しすぎてパワフルだと注目を浴びている。これを見たら、‟飲んだら乗るな” との言葉を、胸に刻み付けずにはいられなくなるだろう。

続きを全部読む

ペンギン専用のトンネルがニュージーランドに開通! ヨチヨチ歩きでトンネルを通り抜けるペンギンが超キャワワ~!!

トンネルは地下や海底、山岳などを通る人口の構造物で、主に人や電車のために建設されるものだ。だが、なかには特定の動物のためだけに造られた、専用トンネルが存在するのである!

なんでも、ペンギンが安全に道を渡れるよう、ニュージーランドの町に小さなトンネルが建設されたというので紹介したい。ヨチヨチ歩きでトンネルを通り抜けるペンギンが、超キャワワ~なのである!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3