「ランキング」にまつわる記事

これまでに公開された「MCU作品(ディズニー系マーベル映画)」を勝手にランキングしたい / 異論は大いに認める

いまやヒーロー映画の代名詞になった感もあるMCU作品の数々。だがマーベルも1990年代はコミックが全く売れない出版社で(実際に倒産したこともある)、ここまで世界的な知名度を獲得したのは全て「MCU映画が成功したから」と言っても過言ではない。

これまで2008年の「アイアンマン」を皮切りに、最新作「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」まで計19作品が公開されているが、今回は勝手に『MCU作品ランキング』を発表したいと思う。ハッキリ言って主観しかないので、異論は大いに認める。

続きを全部読む

【キラキラ激減】「2018年赤ちゃん名づけ上半期トレンドベスト100」が発表される

誰が呼んだかキラキラネーム。一般常識から著しく外れているとされる珍しい名前のことで、これだけ「キラキラネーム」という言葉が根付いた今でもそれなりの確率でキラキラネームは存在するようだ。だがしかし……。

もうそろそろキラキラネームブーム(?)も落ち着いてきたのかもしれない。というのも、2018年7月10日に発表された「2018年赤ちゃん名づけ上半期トレンドベスト100」を見る限り、以前と比べてキラキラの割合いが減少しているからである。

続きを全部読む

訪日外国人に人気の「100円ショップのアイテムTOP10」が発表される / ほとんどの日本人が買わない “アレ” が第4位にランクイン

2018年7月6日、訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」が『訪日外国人が注目する日本の100円ショップ調査』を発表した。100円ショップが訪日外国人たちの人気スポットであることは有名な話だが、中でも注目は「人気アイテムTOP10」である。

街中の100円ショップで外国人観光客を見かける機会は多いものの、彼ら彼女らが「実際に何を購入しているのか?」までは知らない人が多いハズ。ランキングには納得のアイテムから「それ?」と驚くアイテムまでがズラリと名を連ねているぞ。

続きを全部読む

「外国人に人気の日本のレストラン 2018」で5位になったイタリアンレストラン『ニーノ』に行ってみた!

旅先での楽しみのひとつと言えば、もちろん “食” だろう。むしろソコを目標に1日の計画を組み立てる人も少なくないハズ。特に海外旅行ともなれば、現地の味を探すのに必死になる。日本に来る外国人観光客も同じ気持ちで、日本人が集う人気店に行く……と思いきや、そうでもないらしい。

先日発表された「外国人に人気の日本のレストラン 2018」は “日本人が知ってそうで知らない店ばかり” であった。では、どのあたりが外国人観光客に支持されているのか、理由を確かめるためランキング5位で奈良県にある「Nino(ニーノ)」に行ってみた。

続きを全部読む

【未知すぎ】「外国人に人気の日本の体験ツアー2018」が発表される → たぶん日本人の99%が行ったことねぇぇえええ!

知っているようで意外と知らない日本の実態。灯台下暗しとはよく言ったもので「日本人だからこそ知らない日本」がまだまだ多くあるようだ。というのも、2018年6月26日に大手旅行サイト・トリップアドバイザーが発表した『外国人に人気の日本の体験ツアー2018』が未知すぎたからである。

いくつか知ってる名前はランクインしているものの、大多数はその名を初めて聞くものばかり。果たして観光で訪れた訪日外国人たちに人気の「日本の体験ツアー」とは何なのか? 詳細は以下でご紹介したい。

続きを全部読む

【疑問】『Webブランド調査2018-春夏』が発表される → ところで「Webブランド力」とは何なのか? 担当者に聞いた

インターネットが普及し20年以上、このページをご覧になっていただいているということは、おそらくあなたは毎日のようにインターネットを利用しているのだろう。それどころか「ネットが無くちゃ生活が成り立たない」という人だって多いハズだ。

今回はそんなインターネット時代にまつわる興味深いランキングをご紹介したい。それが日経BPコンサルティングが発表した『Webブランド調査2018-春夏』である。なるほど、Webブランドか……Webブランド? うーむ、一体なんなんだ “Webブランド” とは……?

続きを全部読む

【困惑】「外国人に人気の日本のレストラン 2018」が発表される → 知ってる店が1つもねぇぇぇえええ!

昨年2017年は過去最高となる2800万人以上の訪日外国人を記録するなど、観光国としても成長しつつある日本。2020年の東京オリンピックに向けて、ますます外国人観光客の増加が見込まれる。

そんな中、本日2018年6月19日、とても興味深いランキングをトリップアドバイザーが発表した。それが『外国人に人気の日本のレストラン 2018』だ。果たして日本に遊びに来た外国人観光客はどんな料理に舌鼓を打っているのか? ランキング結果は以下をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【うらやま】「上場企業の時給ランキング2018」が発表される → 第1位は驚異の7000円越え! みんなちゃんと勉強していい会社に入ろうな!!

それが全てではないものの、あったらあったで困らないもの、それが “お金” だ。しつこいようだがお金が人生の全てではない、全てではないが記者のような庶民は「もうちょっとお金があったらなぁ」なんてことをたまに思うのもまた事実だ。

そんなお金にまつわる調査が発表されたのでお伝えしよう。2018年6月14日、就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」が『上場企業の時給ランキング2018』を発表した。それによると上位2社は時給が驚異の7000円オーバーというから、率直にウラヤマC。

続きを全部読む

【注目】旅好きが選ぶ「朝食のおいしいホテルランキング2018」が発表される / 堂々の1位はやっぱり…

2018年4月24日、トリップアドバイザーが「朝食のおいしいホテルランキング2018」を発表した。ホテルを選ぶ際、ロケーションや設備、サービスと共に “朝食” の充実度を求める人は多いハズ。果たして1位に輝いたのはどのホテルなのだろうか?

続きを全部読む

【暴言?】『新社会人のやる気を奪う言葉ランキング』が発表される / 第2位「ゆとり世代だなぁ」など

2018年4月17日、ソニー生命保険株式会社が『社会人1年目と2年目の意識調査2018』なるレポートを公開した。これは就職1年目と2年目の男女1000名を対象に行われたアンケート結果をまとめたもので、今回で5回目の開催となる。

社会人ルーキーたちの「金銭事情」「将来設計」「リフレッシュ法」……などなど多岐に渡るアンケート結果が公表されているが、注目は「やる気を奪う言葉ランキング」だ。果たしてルーキーたちのやる気を奪う言葉とは? 詳細は以下をご覧いただきたい。

続きを全部読む

『嫌いな上司の特徴 TOP50』が発表される 「つまらない冗談を繰り返す」「無能」「気分屋」など

ツラい。仕事自体は好きだけど、上司が嫌すぎてツラい……。耳をすませば、そんな声が世界中から聞こえてきそうだ。ひどい上司の元で働くのはまさに苦行。でも、どんなことを苦痛に感じるかは人によって違うはず。

今回もネット上で「嫌いな上司の特徴 ランキング」が発表されたのだが、そこではなんと50もの嫌な行動が挙げられていた。 そ、そんなに!? 驚きながら見てみると……ああ、なんだか分かる。さて、あなたが思う嫌な上司の特徴もランクインしているかな?

続きを全部読む

【2018年】プロ野球新人選手「珍しい名字ベスト30」が発表される → 注目の「清宮」は第13位

いよいよ待ちに待ったシーズンが到来した。そう、プロ野球ペナントレースの開幕である。セ・リーグは広島東洋カープ、パ・リーグは福岡ソフトバンクホークスが本命視されているが、果たして最後に笑うのはどのチームなのか? 秋まで目が離せない。

それはさておき2018年4月、名字由来netを運営する「株式会社リクスタ」が「2018年プロ野球新人選手珍しいレア名字ベスト30」を発表した。果たして今シーズンから活躍する新人選手の中で珍しい名字はどんなものがあるのだろう?

続きを全部読む

【最新版】回転寿司人気ネタランキングが発表される → 堂々の第1位は “あのネタ” で7連覇達成(マグロじゃないよ)

2018年3月29日、マルハニチロ株式会社が「回転寿司に関する消費者実態調査2018」を発表した。この調査はその名の通り、回転寿司にまつわる様々なデータがまとめられたものだが、やはり気になるのは「人気ネタランキング」だろう。

結果から言うと、今年もやはりあのネタが7連覇を達成! おめでとうあのネタ!! 「どうせマグロでしょ?」と思ったみなさん、今やマグロは回転寿司のエースじゃないんですよ。そう、回転寿司の絶対王者と言えば……!

続きを全部読む

【最新版】「2018年全国名字ランキング」トップ5000が発表される → 第1位は安定の佐藤さん! 全国の佐藤さんたちおめでとー!!

2018年3月23日、名字検索サイト「名字由来net」が『2018年全国名字ランキングTOP5000』を発表した。今回のランキングはそのままズバリ “名字の多い人口順” のランキングとなっており、栄光の第1位は絶対王者「佐藤」となった。

果たしてあなたの名字は何位にランクインしているだろうか? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【最新版】「世界幸福度ランキング2018」が発表される / 第1位はフィンランド、日本はまさかの……

2018年3月14日、国連が『世界幸福度ランキング』を発表した。このランキングは「所得」「健康と寿命」「社会支援」「自由」「信頼」「寛容さ」などの要素を基準にランク付けされたもので、昨年日本は51位であった。

果たして日本の幸福度は上がっているのか? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【TOP50】「住みたい街ランキング2018」が発表される → 吉祥寺を抑え1位になったのは……

「住めば都」とは言ったもので一般的には人気のないエリアでも、実際に住んでみると意外と居心地がよかったりするものだ。その一方で多くの人が憧れる “人気エリア” が存在することもまた事実で、東京でいえば「吉祥寺」や「恵比寿」がランキング上位の街とされている。

2018年2月28日、そんな人気の街をランク付けした『関東版 住みたい街ランキング2018』を大手不動産住宅サイトの「SUUMO」が発表した。前年の1位には吉祥寺、2位には恵比寿が輝いているが、果たして今年はどんな結果になったのだろうか?

続きを全部読む

【悲報】ネットで人気の『ポプテピピック』、実はあんまり見られてなかった? 5万人に「今期何見てる?」と聞いた結果

1月は行く。2018年もあっという間に2月に突入した。新年からスタートした冬アニメも4話目が放送されているところである。

中でも、勢いを感じるのは不条理ギャグアニメ『ポプテピピック』。放送される度にTwitterのトレンドに名前が並んでいるからだ。2018冬アニメは『ポプテピピック』の独走か? ……と、思っていたが、実はあんまり見られていないのかもしれない

続きを全部読む

【悲報】茨城県さん「47都道府県別 生活意識調査」でも盛大にハブられてしまう / しかし絶望の果てで微かな光もあった

もはや「裏番長」もしくは「忍(しのび)」とでもいうべきだろうか? 人口全国11位のおよそ290万人を誇る北関東の雄 “茨城県” がある意味で強すぎ、そしてある意味で隠れすぎている──。

2018年2月に発表された『47都道府県別 生活意識調査2018』には「暮らしやすさ」「教育水準の高さ」「食べ物のおいしさ」などなど20以上のトピックが設問されているのだが、茨城県が名を連ねるものはほぼ無し……。ここまで来ると逆に茨城県が気になって仕方がない。

続きを全部読む

【なるほど】「節分にまつわる名字ランキング」なる謎のリストが発表されるも、ベスト30のラインナップに納得しかない件

これまで「珍しい名字ランキング」「ベスト・オブ・名字」など、名字に関する様々なランキングをお伝えしてきた。が、今回発表された新たなランキングは、聞くと一瞬「え?」となってしまう奇妙なものだったのだ。その名も「節分にまつわる名字ランキング」

お、おう……。「名字由来net」を運営する株式会社リクタスが発表したこのランキングの、いまいちピンとこない感は異常である。たしかにもうすぐ節分だが、節分にまつわる名字って何ぞや? ところが、実際にリストを目を通してみたところ、思わず「なるほど~」と唸ってしまったぞ!

続きを全部読む

【欲しい】「楽天ふるさと納税ランキング2017」が発表される / 未経験者でもふるさと納税デビューしたくなる豪華さ

最近ではすっかりメジャーになった感のある ふるさと納税。地方自治体に寄付することで、寄付した額のほぼ全額が税額控除される制度のことである。きっと「豪華な肉が届いた」「やった方が絶対にお得」なんて話をたびたび耳にする方も多いに違いない。

だがしかし、お恥ずかしながら記者はこれまでふるさと納税を試したことがない。理由は「具体的にどうすればいいかわからない」し「なんとなくめんどくさそう」だからだ。

ところが2018年1月30日に発表された『2017年楽天ふるさと納税ランキング』を見てみたところ……コレはちょっとふるさと納税デビューしたくなる豪華さではないか……!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9