元カレや元カノの存在は、ひと言で片づけられない複雑なものがある。失って初めて気付く気持ちもあれば、時として後悔の念が押し寄せることもあるからだ。

そんな、「やるせない気持ちを思い切ってメールでぶつけてみたら、こうなった!」という、元恋人とのメッセージのやり取りを投稿する Instagram のアカウントが、大人気となっているので紹介したい。その返信内容があまりにも悲しすぎて、大ウケしてしまうこと間違いナシだ!!

・元恋人とのメールのやり取りを投稿するInstagramが大人気!!

元恋人とやり取りしたメッセージの一部を投稿する Instagram のアカウント「textsfromyourex:‟元恋人からのメール”という意味」は、150万人がフォローする大人気のページだ。思い切って元恋人にメールを送ってはみたけれど、期待外れの返事が返った来た切ない気持ちをシェアする場所である。

・元恋人からの返信がイタすぎる!!

それでは、話題のページに投稿された悲しすぎるメッセージのやり取りを、一部紹介しよう。

元恋人:しばらく話してなかったね
返信:その状態を続けましょう

元恋人:君を満たしてあげたい
返信:悪夢で? それなら達成されてるわ

元恋人:君のキスが恋しい
返信:トイレとピースサイン、顔にマスクをした絵文字

元恋人:僕達の間には性的な緊張感があるよね
返信:全然!!

元恋人:愛してるよ!(キスマークの絵文字を5つ連打)
返信:ははは!

元恋人:まだ生きてる!?
返信:いいや

元恋人:今週末何かする?
返信:NOOOOOOO!!!!

元恋人:ただ君に会いたいだけなんだ。ジャッキー、君のことを大切に思っているよ
返信:私からの答えは ‟NO” よ

元恋人:君が恋しい
返信:ありがとう

・ユーザー同士が傷を舐め合う場に

勇気を奮って元恋人に自分の気持ちをぶつけてみたら、大きく空振り! こんな返事が来たら、悲しすぎて本人は笑うに笑えない。しかし、Instagramでシェアしてユーザー同士が傷をなめ合うことで、元恋人からのイタい返事を笑いに代えているのかもしれない。

返信が来るまでは、元恋人からの反応がポジティブであることを期待してしまうものだ。それだけに、「こんなメールを送ってくるぐらいなら、無視してくれよ!」という気持ちになってしまいそうである。

参照元:Instagram @textsfromyourex(英語)
執筆:Nekolas

▼元恋人からの悲しすぎる返信をシェアするInstagramページ

View this post on Instagram

The No Face

A post shared by Unspirational (@textsfromyourex) on