「ビール」にまつわる記事

提供:サントリー

サントリーがついにやってくれた!ドイツ生まれのビールテイスト『ラドラー』がついに日本上陸!ビールが苦手でもレモン風味でスッキリ飲めるぞ

仲間たちと集まってダイニングバーや居酒屋でカンパイをするときは、やっぱりビールを注文するのが一般的。でも、そんなカンパイに新しいムーブメントが起きそうな飲み物が、ドイツから日本に上陸キター!

その名も『ラドラー』。あまり聞き慣れない言葉だが、“自転車乗り”という意味で、本場ドイツでは1920年代に生まれたという説がある。ある日サイクリングロード沿いの酒場にたくさんの自転車乗りが来店しビールを次々に注文。店のビールが無くなりそうで困った店主がビールとレモネードを5:5で割ったところ自転車乗りたちに大絶賛されたことが発祥とされる。

続きを全部読む

茨城県最強地ビールが秋葉原に進出! 「常陸野ブルーイング・ラボ」で『常陸野ネストビール』を楽しもう

近年クラフトビールが流行っている。クラフトビールとは、小さな醸造所で作られるビールのことである。規模は小さくてもファンから絶大な支持を得ている醸造所も少なくない。茨城県の木内酒造は海外でも高い評価を得ている。

実はここ、職人と相談しながら自分好みのオリジナルビールを製造することが可能である。いつか、ロケットニュース24の「ロケットビール」を作りたいと思っていたのだが、最近になって、東京・秋葉原にビール造りについて知ることのできるショップをオープンした。それが『常陸野ブルーイング・ラボ』である。ここで予備学習をして、ビールを造ってみると良いかも。

続きを全部読む

【モテたい男必見動画】これができたら一石三鳥! ビール瓶のフタはこうやって開けると最高にカッコイイことが判明!!

あっ……栓抜きがない! お酒好きであれば、一度は遭遇したことがあると思われるこの境遇。そんな時の対処法として、以前「栓抜きを使わずにフタを開ける65の方法」をご紹介したが、参考になっただろうか。

その動画が公開されてから約3年……現在、従来の対処法を覆してしまうような方法が、YouTubeにアップされていたのでお伝えしたい。これができたらモテること間違いなし! そのやり方は、動画「Yo Soy ; “El Destapador Humano”」で確認可能だ!!

続きを全部読む

【酒の力】ぼんやりして仕事ができなくっても大丈夫! 酒の力を借りれば大丈夫!! という説が発表される / しかも「問題解決ビール」も開発される

お酒を入れたほうがいい文章が書ける……という説を唱えるのは、我らがGO羽鳥編集長だ。2015年新年早々から、空中浮遊レポートを書き上げたときもビールとワインが入っていたという。

お酒を飲まない人にとっては眉唾な感じがするこの “酒飲め説” に、今回強力な助っ人が現れた! 米イリノイ大学が、少量のお酒を飲むと「創造力に富んだ問題解決力」がアップするとの研究結果を発表していたのである! その上、オランダでは“問題解決力アップビール” なるものも開発されたというではないか!!

続きを全部読む

【ドイツ】ビールを報酬にアルコール依存者に街を掃除してもらうプロジェクトが物議 / 本末転倒感が否めない事態に

世の中には思いも寄らないアイディアで、社会問題を解決に向かわせる優れた人がいる。いわゆる逆転の発想だ。一筋縄では行かない難問もコレで解決! となれば良いのだが、最近ドイツで実行されたプロジェクトが物議をかもしている。

そのプロジェクトとは、アルコール依存者や麻薬常習者に街の美化に協力してもらうというもの。その報酬として賃金とビールを提供するということなのだが、これが問題になっているようだ。アルコール依存者にビールを提供して大丈夫なのか?

続きを全部読む

提供:タウンワーク

【衝撃告白】東京ドームのビール売り子と恋愛したいヤツは読め! 『かわいすぎるビール売り子』おのののかにバイト裏話を聞いてみた

『かわいすぎるビール売り子』として知られ、現在大絶賛ブレイク中の女性タレントといえばおのののかさんである。こんなかわいい人が球場でビールを売っていたら、そりゃあ買いたくなるだろう。ののきゃん、かわいいよ、ののきゃん。

続きを全部読む

【動画あり】iPhone6 を最速ゲット直後に即水没! ビールのピッチャーに落とした決定的瞬間 / 完全に計算尽くめだったその動機とは?

「一番になりたい」──それは少なからぬ人が、心に抱いている感情だろう。スポーツで一番になりたい、勉強で一番になりたい、自分の得意な何かで一番になりたい……などなど。佐藤記者のように、「ドコモでiPhone6ゲット一番乗り」を目指す人もいる。

そのなかで、誰よりも変わった “一番” を目指した男性がいるので、ご紹介したい。それは、iPhone6 を世界で一番最初に水没させること。クレイジーだ!……と思うだろうが、実は理由があったのだ。恐らく行列に並んで発売初日に iPhone6 を手に入れた人以上に、きちんとした理由があったのである。

YouTube の動画「World’s first iPhone 6 dumped in a pitcher of beer」で確認できるぞ。

続きを全部読む

【This is アメリカ】テキサスの醸造所が99本入りのビールパックを発表! バズーカ級のデカさで笑った

家でゆっくりビールを飲みたい! そう思った時に限って、冷蔵庫のストックが底をつきそうになっている。買いに行くの面倒くせーーッ! そんな風に思ったことが1度や2度はあるはずである。ちまちま6本パックを買うなら、いっそのことケース買いしてしまうという生粋のビール好きに朗報だ!

アメリカの豪快な醸造所が、ビール好きのために当分買いに行く手間を省けるビールのパッケージを発表した。そのパッケージはなんと99本入りだ! 1人じゃ絶対に持ち運べない。車に積むことさえもできない超特大サイズの99本パック。いくらなんでもやり過ぎだろッ! でも嫌いじゃないぜ!

続きを全部読む

ビール・ハイボール派にはうれしい! 何杯オーダーしても1杯100円で飲める居酒屋「たんと」 東京・新宿

お酒は安ければ安いほど有難いというもの。量を飲む人にとっては、1杯当りの単価が手頃だと有難いに違いない。そんな呑み助にちょっとうれしいお店が存在することが判明した。

お店の名前は「たんと」。渋谷に2軒、新宿に1軒あるグループ店で、ビールがなんと100円! 角ハイボールも100円! しかも何杯飲んでもこの値段というからうれしいではないかッ!! 実際に行ってみたのだが、会計で思ったほど安くはならなかった。実はこのお店上手にメニューを構成していたのである。商売上手やな~。

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】「浅草アサヒビールタワー」の金色のニョロッとしたオブジェの下はビアレストランになっている

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「東京・浅草のアサヒビールタワー横にある、金色のニョロッとしたオブジェの下はビアレストランになっている」という知識です。

新鮮なアサヒビールが飲めるビアレストランを、もちろんみんな知っているとは思いますが、万が一知らない人がいた場合のために、おさらいしましょう。

続きを全部読む

提供:singha beer

一度はやってみたい「あちらのお客様からです」がリアルにできる! マック赤坂実演『シンハービール』のパーティーがやたらと楽しそうな件

彼女いない歴=年齢の記者(私)には、ものすごぉ~く憧れているフレーズがある。それは「あちらのお客様からです」ってやつ。聞いたことあるけどやったことない、むしろやってる人を見たこともない……だけど、やってみたいんだよぉ~!

と、いうワケで、必死にチャレンジしようとしているんだけどね。これが、なかなか出来ない。路地裏の喫茶店で、ややシャレオツなバーで、好みのタイプの女子を見かけたらやってみようと思うんだけど、勇気が出なくて結局できないんだよなぁ~。そんで、彼女もできないんだよなぁ~。

しかぁ~し、記者のようなシャイボーイには今生では実現できそうにない「あちらのお客様からです」を簡単&リアルにできちゃうパーティーが開催されるぞぉ~!!!!! なんだってぇ~!!!! 絶対に行きたい(迫真)。

続きを全部読む

「新鮮な生ビールを30日間楽しめる自宅用ビールサーバー」がなかなかスゴい! 設置も簡単でお値段もおトク!!

暑い、とにかく暑い!!!! いよいよ本格的に暑さが増してきた今日この頃、仕事帰りに冷たいビールを一気に流し込む瞬間は、まさに至福のひとときだ。

しかし居酒屋やバーに寄らずとも、自宅で生ビールやクラフトビールを安く簡単に楽しめたら最高ではないだろうか? そんなビール好きの夢を叶えるビールサーバー「SYNEKが、もうじき登場間近だというので紹介したい!

続きを全部読む

【意外にはじめて】「シンハーの生ビール」が飲めるタイ料理屋がオープンしたぞー! 湯島『サイアム食堂』

タイのビールといえば、シンハービールが有名である。1933年にタイで生まれ、王室にも認められた由緒あるプレミアムビールだ。ラベルに刻まれた獅子のマークでご存知の人も多いことだろう。現地ではシンハーの生ビールが飲めるが、日本ではオペレーションの問題などがあり、取扱店は極端に少ない。

日本ではビンでしか飲んだことがない人のほうが多いはずだ。かくいう私もその一人。だが、シンハーの生ビールが飲めるお店が東京・湯島にオープンしたという……。行くしかねーだろ! というわけでシンハーの生ビールを提供する、サイアム食堂に行ってきたぞ!!

続きを全部読む

【ビールファン必見】東京・恵比寿にビール量り売りの店が存在した! 1杯500円で試飲もやってるぞ~ッ!!

以前の記事で、東京・新宿駅に生原酒を量り売りするお店が、期間限定でオープンしているとご紹介した。これは清酒メーカーの日本盛が、2014年7月31日までの1カ月限定で出店しているお店である。間もなく終了するので、気になるという方は急いだ方が良いだろう。

夏はビール! という方はきっと、「ビールでもそんなお店があれば……」と思ったに違いない。ご安心あれ、あったぞ! そんな感じのお店がッ!! ビールを量り売りしていて、しかも1杯500円で試飲ができてしまうビール販売店が東京・恵比寿に存在した。そのお店「ナイトオウル」は、グラウラーと呼ばれるフタ付きの瓶に、その場でビールを入れてくれるのである! 何コレ素敵ッ!!

続きを全部読む

神田川を眺めながら飲むもよし! 電車を間近に見ながら飲むもよし! 旧万世橋駅高架橋のビールイベントがかなりイイ

暑くなるとビールがウマい。同じビールを飲むとしても、気温や環境によって格段にウマく感じられるから不思議だ。ビアガーデンであれば解放感を楽しむことができるだろうし、おしゃれなビアバーであれば、より深く心地よい酔いに浸れるかもしれない。

そんな雰囲気重視のビール好きに、ぜひともおすすめしたいスポットがある。それは旧万世橋駅高架橋周辺を改装した商業施設「mAAchi ecute」である。ここは6月16日からフリースペースを設けており、ビール片手に神田川を眺めたり、通過する電車を眺めながら飲むことができるぞ。大正・昭和を感じさせる佇まいが堪らない

続きを全部読む

開店5周年のやきとん屋のイベントが神がかっていた / ビール1杯たったの33円 やきとん10本333円!

よくお店が「開業○周年イベント」というのを行っている。記念日を祝うというのは、とても良いことなのだが、ただ客の気を引くきっかけくらいにしか考えていないお店も多いと思う。「日頃のご愛顧に感謝して」とか言いながら、あまり魅力的ではないキャンペーンを開催していることもよくある。

そんななか、強烈にお得なイベントを開催しているお店が存在した。東京・新宿3丁目の「三丁目の勇太」は、完全に採算を度外視しているとしか思えないサービスを実施していた。聞いて驚くなよ、ビールを1杯33円。やきとんを10本333円で提供していたのである。おい! ビール10杯飲んでも330円ってマジかよ! 行ってみたらマジでした(笑)。

続きを全部読む

ビール好きにちょうどイイ! クラフトビールと牛タン料理が充実したサクっと飲めるビアバー「ベクタービア」

全国各地で梅雨入りが宣言され、雨と湿気でジメッとした毎日。早くカラッと晴れ上がった夏空が見たい! そして一日の疲れを癒すおいしいビールを飲みたい! そう考えているビールファンも多いはずである。

そんな方のために素敵なビアバーをご紹介したい。東京・新宿にある「ベクタービア」は、クラフトビールと牛タン料理をリーズナブルな価格で提供している。ビールの肴にウマい牛タン、これで猛暑が到来しても、元気に乗り切れるぞ!

続きを全部読む

提供:キリンビール

【衝撃グルメ】キリン濃い味〈糖質ゼロ〉への挑戦! 『本当にうまいゼロ はないのか』ゼロ食材を集めて絶品!? ゼロ料理を作ってみた。

キリンビールの『濃い味〈糖質ゼロ〉』がWEB限定でスペシャルムービーを公開中だ。映像中では、キリンのビール職人、蒲生徹さんが、「本当にうまいゼロはないのか」「つまみが喜ぶゼロはないのか」「ジョッキで飲みたいゼロはないのか」など、おいしい糖質ゼロを作るために奮闘する日々の様子が、アニメーション形式で描かれている。

一般的に味が薄いと言われがちな糖質ゼロを濃い味に仕上げることは、とても難しいみたいで、キリンの凄腕ビール職人の蒲生さんでも、開発にはかなり手こずったらしい……。確かに糖質は美味しさの要素の一つでもあるし、それをゼロにしてウマいお酒を開発するのは、相当な苦労があったに違いない。

そんな濃い味〈糖質ゼロ〉のスペシャルムービーを見て、蒲生さんの職人魂に感銘をうけた、自称料理職人の私は、ジャンルは違えど同じ「職人」として、“おいしいゼロ作り” にモーレツに挑戦したくなった!そこで、ムービー中の蒲生さんにならって、「本当にうまいゼロはないのか。」「糖質がゼロな食材はないのか」「コレステロールがゼロな食材はないのか」など、濃い味〈糖質ゼロ〉にあう、おいしいゼロ料理をつくるために奮闘してみたぞ!

続きを全部読む

提供:サントリー

六本木ヒルズで開催中『ザ・プレミアムビールヒルズ』がスゴい / 限定プレモルが1杯100円!超レアなプレモル体験も1000円だぞ

5月20日から、六本木ヒルズで開催されている『ザ・プレミアムビールヒルズ』をご存じだろうか。10年も売上が伸び続けている!サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」を、しかもここでしか飲めないプレモルを、めちゃめちゃお得に楽しめる最高のイベントなのであるッ!!!

ビール党の記者(私)、実際に足を運んでみて驚いた。はっきり言って、めちゃめちゃお得で、なおかつレアな体験ができてしまったのである。幸せすぎるぅ~!!! ビール党のキミは絶対に行くべし!!! 大切なことなのでもう一回言うが、ビール党のキミは絶対に行くべしッ!!!

続きを全部読む

せんべろ最高! 安くてウマくて種類が豊富な肴を堪能できる「味の笛」がステキすぎる / 東京・御徒町

ただでさえフトコロ事情の寂しいおとうさんは、消費増税後にさらに苦しい生活を余儀なくされていないだろうか? 言葉だけの「アベノミクス」で、一向に景気回復を実感できないまま、なけなしのお小遣いを切り詰め、せめて晩酌くらいは楽しみたいと思っている人も多いはずである。

そんなおとうさんたちの憩いの場を紹介したい。このお店はいわゆる「せんべろ」である。1000円代でべろべろに酔えるようなごきげんなお店だ。実際にお店に行ってみると、想像した通りにおとうさんたちが愉快にお酒を酌み交わしている。なかには、1人でチビリチビリとやってる若い女性もいるではないか。せんべろ、マジでステキやん!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8