「テイクアウト」にまつわる記事

【朗報?】ガストが「持ち帰りマルゲリータピザ」をまさかの399円で発売! 激安すぎィィィイイと思ったら…ヤバイ事実に気付いてしまった

ガストの『マルゲリータピザ』だけはガチ──。これは何度でも言っておきたい。ファミレスってのは大きなハズレがない分、飛び抜けたアタリにも出会いにくい場所であるが、ことガストの『マルゲリータピザ』に関しては、我々の想像を少しだけ超えてくるのだ。

そんなガストの『マルゲリータピザ』が現在、テイクアウト限定で税抜399円だというのだからちょっと意味が分からない。ガストは味だけでなく、値段においても我々の想像を超えようというのか? そんなに超えてどこへ行こうというのだ、ガストよ……!

続きを全部読む

【スシロー】テイクアウト限定新作「海鮮ばらちらし」 vs 既存の「海鮮ちらし」 / 復活の「天然車海老の押し寿司」もレビュー

2021年9月8日から『世界のうまいもん祭』を絶賛開催中のスシローだが、実は同日からテイクアウト限定で興味深い新作の販売を開始していた。

それが「海鮮ばらちらし」だ。お値段は税込み640円。既存の「海鮮ちらし(税込み610円)」よりも具材を細かくカットしたのが特徴のよう。今回は、この新型と既存のちらし寿司を細かく比較し、違いを暴いてみたいと思う。また、同時に復活した「天然車海老の押し寿司」もレビューしていくぞ!

続きを全部読む

【絶品】ジョリーパスタのティラミスがめちゃくちゃウマイって知ってた? テイクアウトがコスパ良でオススメ!

一時期ブームを引き起こしたイタリアのスイーツ「ティラミス」。子供舌なので洋酒もコーヒーも得意でないのだが、ジョリーパスタのティラミスだけは定期的に食べに行ってしまう。むしろ私(まろ)にとってジョリパはパスタではなくティラミスを食べる場所なのである。

実はこのティラミスを通常よりお得に味わえる方法があるのだ。それがファミリーサイズのテイクアウト。お店で食べるとふわふわすぎて秒で消えてしまうが、でっかいサイズのテイクアウトなら自宅で心ゆくまで食べられる。しかもコスパ良! そんなん最高じゃないか!

続きを全部読む

【天才か】日高屋のテイクアウト限定「おつまみセット」が最高すぎ! 餃子・唐揚げ・ポテト・枝豆・味玉入りで590円!! こういうのが欲しかった!

ちょっとーーー! みんなーーー!! 聞いてくれーーーー!! 激安中華料理でお馴染みの「日高屋」が、天才的なテイクアウト限定メニューを発売してるよーーー! それが『おつまみセット』DA!!!!!

新型コロナウィルスの流行以来、これまで数々のテイクアウトメニューを購入してきたが、まさにこういうのが欲しかった! ノストラダムスばりに予言してしまおう、「おつまみセットはメチャメチャ売れる」と──。

続きを全部読む

【検証】元店員の裏技「フライドポテトをシナッとさせずに持ち帰る方法」とは / あるいは「望んだ結果が欲しい」という実験者バイアスについて

いうまでもないことだが、フライドポテトは鮮度が命! どんなに急いで帰っても、テイクアウトしたものはシナシナのヨレヨレ。いかに美味しく持ち帰るかは人類共通の課題だ。

そんなポテトのテイクアウトに、オーストラリアの元マクドナルド店員が語ったライフハックがあるという。だれよりも商品をよく知る店員の知恵なら信憑性がありそうだ! 実際に効果があるのか検証してみたい。

続きを全部読む

【サイゼリヤ】10店舗 & テイクアウト限定「ラムシャンクの赤ワイン煮」が待望の復活! 今回は単品で買えるゾォォオオ!!

全国9000万人のサイゼリヤファンの諸君……待たせたな? 2020年12月に発売された2000食限定 & テイクアウト限定の『ラムシャンクの赤ワイン煮』が復活したゾォォォオオオ! しかも今回は単品で買えるゾォォォオオオオ!!

数あるサイゼリヤのメニューの中でも “激レア” と呼んで差し支えない同メニューだが、実際にすごいのはそのウマさ……らしい。さあ、サイゼリヤを愛するサイゼリヤンたちよ、この機会を絶対に見逃すな!

続きを全部読む

【検証】いきなりステーキの爆盛りテイクアウト「にく盛りステーキオードブル(税込み4000円)」はお得なのか? 中身を計算してみた結果……

台風一過、夏の晴れ間が戻ってきた。と、同時に暑さも本気を出している。外を歩くと朦朧とするような熱気。バテそうなこんな日こそ肉が食いたい!

そこで近所の『いきなり!ステーキ』に行ってみたところ、店舗限定のテイクアウトが販売されていた。その名も「にく盛りステーキオードブル(税込み4000円)」である。

続きを全部読む

【速報】かつや、テイクアウト専用「全力合い盛りから揚げ1kg」を店舗限定で全力発売へ! から揚げ18個で1000円って安すぎるだろ!!

今年1月に「かつや」が発売した『全力1キロから揚げ』なるテイクアウト専用商品を覚えているだろうか? から揚げのみをバカみたいに1キロも詰め込んだ、文字通りから揚げの集合体である。当時は一体何屋なのかと私(あひるねこ)も困惑したものだが……。

しかし、そこで止まらないのが俺たちの「かつや」だ。来たる2021年8月10日、懲りずにまたしてもから揚げ1キロ分を販売するらしいぞ。『全力合い盛りから揚げ1kg』という商品で、なんと今回は通常のから揚げと『黒胡椒から揚げ』の合い盛りときた。それもうただのから揚げ屋じゃねーか!

続きを全部読む

【朗報】俺たちの「かつや」、ついにご飯を置き去りにする! 完全揚げ物オンリーの無計画弁当『全力おかず盛り』爆誕!!

訓練された “かつや者” ならば当然知っていると思うが、「かつや」が期間限定で発売する弁当メニューの多くは、容器のフタが閉まらないというアホな理由からご飯の大盛りが不可となっている。なら閉まるように調整せいやという話だが、改善の兆しはいまだ見られない。

それどころか今回、いよいよ「かつや」はご飯を置き去りにしようとしているのだ。というか、置き去りにした状態ですでに発進してしまった……! 茶色いおかずをブチ込みすぎるあまり、ご飯のスペース確保に失敗した無計画暴走特急『全力おかず盛り』、衝撃のデビューである。

続きを全部読む

並盛りなのに “大盛り” が出て来ることで知られる『喫茶 田川』のカレーは、テイクアウトもモリモリなのか確かめてみた…!

並盛サイズを頼んでも、なぜか超大盛で提供されてしまう奇怪なカレー屋がある。以前、当サイトでも紹介したことのある『喫茶 田川』だ。

同店はテイクアウトにも対応しているが、持ち帰っても例の量は健在なのだろうか。知りたいような知りたくないような複雑な気持ちではあるが、買いに行ってみるとしよう。

続きを全部読む

【注意】スシローのテイクアウト限定爆盛り丼「うな丼トリプル」がウナギの森すぎて種田山頭火も迷子になるレベル! ただし……

コスパのためなら爆盛りも辞さない回転寿司チェーン・スシロー。そんなスシローが本日2021年7月8日から、テイクアウト限定でうな丼の販売を開始したことをご存じだろうか

8月1日までの期間限定で販売されるうな丼。公式サイトのニュースによると、種類は3種類あり、うなぎ量で「シングル(税込640円)」「ダブル(税込1080円)」「トリプル(税込1520円)」とラインナップされている。

中でもトリプルは「驚愕のボリューム!」とのこと。一体どれほど爆盛りなのか? そこでさっそくうな丼トリプルを買ってみたところ……

続きを全部読む

【餃子の王将】『痺れソース焼そば』はネーミングと味のギャップがすごい! テイクアウト専門の新業態 「ジョイ・ナーホ」で発見

本日2021年6月25日、「餃子の王将」の新業態1号店が東京都・池尻大橋にオープンした。『餃子の王将 ジョイ・ナーホ 池尻大橋店』といい、テイクアウト・デリバリー専門店だ。

こちらでは、店内での飲食が不可。一般的な「餃子の王将」の店舗との違いはそれくらい……かと思ったら違った。お店に行ってみると、見慣れないメニューがあるではないか。なんだこれ?

続きを全部読む

【大容量】サイゼリヤのポップコーンシュリンプが冷凍販売されてるって知ってた? 良コスパで汎用性も高く、エビ好きなら間違いなく「買い」だぞ!

半年ほど前、サイゼリヤが「40ピース入りの冷凍辛味チキン」を世に出した。その際、当サイトではもちろん、その他SNS等でも、サイゼ愛好家達がかなりの盛り上がりをみせたことをみなさんは覚えているだろうか。ボリュームは然ることながら、自宅でお店の味が楽しめるのが最高だと話題になっていたのが記憶に新しい。

かくいう私も辛味チキンラヴァー。自宅のチキンストックが切れたため補充しようとサイゼリヤを訪れたのだが、ふとメニューを見るとなにやら見慣れぬアイツがテイクアウトの仲間入りをしていたのだ。それが……

続きを全部読む

「おむすび権米衛」でおにぎりだけテイクアウトするヤツは素人! プロは『お惣菜パーティーセット』でベロベロになる

当サイトでは以前から「○○するヤツは素人! プロは□□する」的な記事を何度か公開しているが、その度にブチギレメールが一定数届く。どうやら、一部読者の方は「お前は素人」と言われたように感じ、お怒りになってしまうようだ。なので、あらかじめ言っておきたい。

本記事のタイトルを見て、「誰が素人やねん! つーかプロって何じゃコラ」とブチギレている人よ。それくらいで怒りが沸き起こってしまうあなたは、今きっと疲れている。だから、ひとまず飲め。社会状況的に店で飲むのはハードルが高いだろうから、家で飲んでさっさと寝ろ。

20才未満だったらどうするのか? んーじゃあ、とりあえず「おむすび権米衛」の『お惣菜パーティーセット』を予約してこい!

続きを全部読む

【悲報】俺たちの「かつや」、小食な人向けに “ほぼ1/2サイズ” の新商品を発売するも、慣れないことをしたせいか意味不明なシステムになる

俺たちの心のとんかつチェーン「かつや」が昨日2021年6月7日、テイクアウト限定メニュー『ニブンノニショクドン』を期間限定で発売した。字面だけ見るとイマイチどんな商品なのか分かりにくいが、調べたところでよく分からないため安心して欲しい。

と言っても、構造自体は至ってシンプル。小食な人向けに『カツ丼』『ソースカツ丼』『赤辛カツ丼』『から揚げ丼』の4種のメニューを “ほぼ1/2サイズ” で提供しようというものである。

しかし……これがどういうワケか「かつや」史に残りそうなくらい難解なシステムになっているのだ。

続きを全部読む

全品290円の弁当屋「ハコベン本舗」で弁当を買ってみた! 種類も豊富で普通にウマイ!! ただし……

290円(税込み)ランチ。そんな文字が目に飛び込んできたのは浅草鳥越のおかず横丁でのことだ。「おかずの店が特に多いわけじゃないのになんで『おかず横丁』って言うんだろう?」と1軒1軒見て回っていたところ、この店『ハコベン本舗』に出会ったのである。ちなみに、なんでおかず横丁なのかは分からなかった。

どうやら弁当屋のようだが営業時間外の模様。しかし、店外のメニューを見ると、唐揚げ、とんかつ、ハンバーグとちゃんと弁当してる。コンビニの小さいおにぎりセットでも税込みだと300円以上するのに税込み290円で本当にこれが食べられるのか? そこで実際に注文してみた。

続きを全部読む

【299円天丼】和食さとのテイクアウト「天丼」が目を疑うほど安かったので食べてみた結果 → 衝撃……

長引く緊急事態宣言。私(中澤)はすっかりテイクアウト中心の生活となっている。そのため、各レストランのテイクアウト商品のチェックには余念がないわけだが、2021年6月1日から和食レストラン『和食さと』がテイクアウトキャンペーンを開始していた。

『和食さと』か……。東京であんまり見ないから忘れていたけど、私の田舎では町に2軒しかないファミレスのうちの1つだったっけ。子供の頃は好きだったなあ。そこで念のため内容をチェックしてみたところ天丼が299円だった。って、待て待て待て! 299円で天丼食えるの!?

続きを全部読む

【ペッパーランチ】総重量800g超えのテイクアウト! 肉だらけの「ガッツリ肉盛りプレート」は新たなスタンダードとなるか!?

かつてないほどにテイクアウト&デリバリー向け新メニュー戦線が盛り上がりを見せる中、「ペッパーランチ」から肉好きを狂喜乱舞させる1品が誕生した。

2~3人前、合計600gの肉を詰め合わせた「ガッツリ肉盛りプレート」である。

ペッパーランチといえば、筆者が想像するのは「フードコートの昼食」で、大人数向けのイメージはない。どんなものか、さっそくテイクアウトしてみた。

続きを全部読む

【レア店】テイクアウト専門「松屋・松のや 惣菜小田急多摩センター店」には店舗限定メニューがたくさんあるぞ!

牛丼チェーンの「松屋」には、牛丼以外にも魅力的なメニューが存在している。たとえば、「ごろごろ煮込みチキンカレー」。熱烈なファンを多数生み出してしまったことを考えると、もはや松屋を「牛丼チェーン」と呼んでいいのか分からない人だっているはずだ。

その松屋が、姉妹ブランドの「松のや」と共に、弁当総菜専門店を始めていた。お店に行ってビックリ! ほかにはない店舗限定メニューがズラリと並んでいるじゃないか! 未知なる商品がこんなにあったとは……!

続きを全部読む

新「はなまるうどん弁当」4種がデビュー! もっとも高価でボリューム満点の弁当(650円)を食べてみた

2021年5月25日より、讃岐うどんの『はなまるうどん』から新しくテイクアウト専用メニューとして「はなまるうどん弁当」4種が発売された。以前当サイトで紹介した丸亀製麺のお弁当と似た感じだ。

4種のお弁当はおかずの数によって価格が異なり、最もシンプルなもので税込370円、最もボリューミーなものでも650円とお安い。ただ、お安いだけに持ち帰る間に伸びないか、満足いく量なのかも気になる。ということで、早速食べてみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8