「チーズケーキ」にまつわる記事

10分間で2000本売れた “幻のチーズケーキ” を前にして、過去最大にうならされた / 東京・小竹向原「CRIOLLO(クリオロ)」

突然だが、皆さんは「幻のチーズケーキ」をご存知だろうか。鬱蒼と草木が生い茂る秘境で50年に1度だけ咲くチーズケーキとかそういうことではなく、「幻」とはいえ割と普通に日本全国で食べられる品物だ。そして「幻のチーズケーキ」は通称ではなく商品名である。

何故そんな商品名なのかと言えば、人気パティスリーである「CRIOLLO(クリオロ)」が作っているこのチーズケーキ、なんと「10分間で2000本売れた」という伝説を有しているのだ。伝説に弱い人間であるところの筆者は、好奇心のままに実食を試みることにした。

続きを全部読む

東京都健康プラザにある「13カフェ」のバスクチーズケーキがウマすぎる! 健康プラザにあるのが不思議なほどハイレベル

先日私(佐藤)は、TBSラジオの番組『日曜天国』に出演した際に、昨今のタピオカブームについてこんなようなことを口走ってしまった。「先に話題になっていた『バスクチーズケーキ』はタピオカにやられましたね(笑)」。流行りはたしかにタピオカ一色。バスクチーズケーキは負けたといっても良いような状況。

だがしかし! そうではなかった。本当に美味いバスクチーズケーキは意外な場所に存在した。東京健康プラザ「ハイジア」の4階にある13カフェのバスクチーズケーキは、タピオカブームを一掃する勢いのハイレベルな逸品だった! なぜここにこんな美味いケーキがあるんだ!?

続きを全部読む

タピオカブームの直前に忘れられたスイーツ「バスクチーズケーキ」の美味しさをもう1度見直そう! 六本木『BLOCK BLOCK TOKYO』

タピオカブームに先だって、日本中を席捲するはずだったスイーツの存在を皆さんは覚えているだろうか? 昨年の今頃、人気がジワリと広がり始めていたのに、気が付けばタピオカにブームをかっさらわれてしまった。

そのスイーツの名は、「バスクチーズケーキ」。スペイン生まれの焼きチーズケーキだ。いくぶん存在感は薄くなってしまったけど、知られざる美味しいお店は存在する。そのひとつが、東京・六本木の『BLOCK BLOCK TOKYO』だ。

続きを全部読む

【スタバ VS タリーズ】結局どっちが上なのか? みんなで1つずつ食べ比べて決める / 第1回はチーズケーキ! いきなり発見が…

「スタバ」と「タリーズ」は、どっちが上なのか? ……そんなことを聞かれても、明確な答えはない。実に不毛な問い。はっきり言って愚問だ。なにせ、結局はその人の「好み」なのだから。どっちが上で、どっちが下もないではないか。

──が、その不毛な愚問に何とか答えを出そうという挑戦的な試みが、当企画「スタバVSタリーズ! 似たような商品を1つずつ食べ比べ選手権」である。名前の通り、スタバとタリーズの商品を1つずつ食べ比べ、最終的に勝者を決める企画。その記念すべき第1ラウンドは……チーズケーキだ!!

続きを全部読む

【謎解明】ローソンの爆売れチーズケーキ『バスチー』には「製造元が違う2種類のバスチーが存在」する件についてローソンに問い合わせてみた

みんなはもうローソンのアレを食べたかな? プレミアムロールケーキ? ノン! 昨日から発売された、ローソンの爆売れ新商品「バスチー」こと、『バスク風チーズケーキ BASCHEE(バスチー)』だよ! 美味いぞこれ〜!!

さて、そんなバスチーについての記事を昨日公開したのだが、とても気になる読者コメントが書き込まれていた。なんでも、「同じお店、同じ日、同じ商品にもかかわらず山崎製パンともう一社、製造会社が違うものがあるようです」とのこと。え〜? そんなことある〜? ……と思ったが、

続きを全部読む

【ウマすぎる】「100円のもっとも有意義な使い方」がついに判明 → ローソンストア100の『濃い味クリームチーズ』を買う!

もし100円を渡されて自由に使っていいと言われたら、あなたなら何をするだろうか? と言っても、出来ることなんて実は限られている。100円じゃ自販機でコーヒーも買えないし、マックでハンバーガーでも買うか? なんてことを考えるのは素人。本当に分かっているヤツはローソンストア100に行く。

今日はローソン版100均でお馴染み、ローソンストア100に登場した新商品『濃い味クリームチーズ』が、100円なのにウマすぎるためお伝えしたい。まあ、正確には108円だが気にするな。とにかく100円あったら『濃い味クリームチーズ』を買うという行為が、今後のスタンダードになるのは間違いないレベルである。

続きを全部読む

Twitterで話題の『デンマークチーズパンケーキ』が外サクサク中ふわっふわで神の領域! パンケーキの奪い合いでラグナロクが起こるレベル

幸せとは何か。これは人類永遠の課題と言っても過言ではない。金があれば幸せか? 夢があれば幸せか? 科学が発展した21世紀が、17世紀や16世紀より必ず幸せと言えるのか? 人によって幸せの定義は様々。

甘いものが好きな私(中澤)は、ふわふわのケーキを食べている時は少なくとも幸せだ。チーズケーキ最強! そんな私が、マジ度肝を抜かれたのが『オスロコーヒー』の「デンマークチーズパンケーキ」である。なんだこのサクふわ幸せ食感は……神かよ

続きを全部読む

【スイーツ好き必見】オリジナルレシピは100種以上! 学芸大学「A WORKS」のチーズケーキは見た目も味も超感動するッ!!

スイーツ界において、チーズケーキの地位はそこまで高くないだろう。「たまに食べたい」と思うくらいで、そもそも種類が乏しく、「レアチーズケーキ」か「ベイクドチーズケーキ」の2種類しか思い浮かばない人がほとんど。しかしそのチーズケーキにトコトンこだわったお店が存在した!

そこは、スイーツ好きを自負する人なら、絶対に知っておいた方がいいお店だ。なぜなら、オリジナルレシピは100種以上! 従来のチーズケーキの概念を根底から覆す商品の数々。東京・学芸大学の「A WORKS(エーワークス)」のケーキは驚きと感動に満ちているッ!!

続きを全部読む

【秘密グルメ】タキノ写真館で販売しているケーキが猛烈にウマい! 大抵の洋菓子店は太刀打ちできないレベル

もうすぐクリスマス! 友達と集まって美味しいモノを食べようと計画している人もいるだろう。クリスマスといえば、欠かせないのがケーキである。すでに予約はお済だろうか?

私(佐藤)がオススメしたいのは、東京・大久保にある「タキノ写真館」だ。え? 写真館でケーキってどういうこと? とお思いの方もいるだろう。実はここで美味しいケーキを購入することができるのだ! しかも、超ウマいッ!! そこらへんの洋菓子店なんかよりもはるかにウマいのだ!

続きを全部読む

【スタバ新作】尋常じゃないビスケット量!『ベイクドチーズケーキ フラペ』 は生クリームたっぷり系のチーズケーキを再現した味 / 冷たいのに香ばしいよ!!

本日2016年6月1日は「牛乳の日」であり「チーズの日」。そして、スターバックスの新作『ベイクドチーズケーキ フラペチーノ』の発売日だ! この前、苺フラペが登場したと思ったら、もう新作なのかぁ!!

2月「さくら&苺」 → 3月「アプリコット豆乳」 → 4月「メロン」 → 5月「苺」からのチーズケーキ!! フレッシュフルーツと比べると、なんとなく地味なビジュアルだが、どんな味なのだろう? さっそく飲んでみたぞ。

続きを全部読む

【限定】こう見えてケーキなんやで! 『パブロ』の「チーズタルトたこ焼き」が見た目も中身もイケててビビった!!

全国のチーズケーキ好きよ注目せよ! 絶妙なふわとろ加減で大人気、あのチーズタルト専門店パブロ(PABLO)が、数量限定で遊び心満載の商品を売り出し中だぞ!! その名も “焼きたてミニチーズタルト たこ焼き” ──。

そう、なんと “たこ焼き” 型のタルトなのだ。実際に食べてみたところ、どこからどう見てもたこ焼き。青のりやかつお節っぽいものまで振りかけられていて、超本格的だった。さすがパブロ、やりおる……! 気になる詳細は以下の通りだ。とくとご覧あれ!! 

続きを全部読む

【宮城グルメ】真っ白なモンブラン! 食べると蔵王の大自然へ一瞬でワープしてしまうレベルの美味しさ / 森の芽ぶき たまご舎「白雪チーズのモンブラン」

突然だが、モンブランと聞いて連想するものはなんだろう? 「栗」「黄色や茶色」「山のような形」などが主だと思うが、では、「真っ白なモンブラン」と聞いたら……?

「なんで白?」「栗は入っているの?」と疑問に思うかもしれない。確かに、栗を使えば茶色くなるはずだし、栗を使っていないのだとしたら、それはモンブランじゃない! と。しかし、実際に「真っ白」なモンブランが宮城県のとあるお店で食べられるので ご紹介したい。

続きを全部読む

【絶品】スーパーで売ってる「モンテールの500円チーズケーキ」がウマすぎる / 品薄なので見つけたら即買い!

チーズケーキはお好きだろうか? その人気ぶりから、数多くの専門店も存在するのがチーズケーキ。なかにはこだわり抜いた製法や素材で、極上の味に仕上げられているものもある。だがしかし……! 極上のチーズケーキは、意外と近くにあったのだ。

そう、誰もが足を運ぶ、スーパーやドラッグストアの冷蔵コーナーの一角に。今回、私(筆者)が自信を持ってオススメしたいのは、洋菓子メーカー、モンテールの『2層仕立てのチーズケーキ』である‼︎ モンテール……、知ってるでしょ? そう、コンビニとかでもよく見かけるシュークリームとかの、あのモンテールだッ!

続きを全部読む

【ファミマ限定】これ絶対美味しいやつ! チーズタルトの「パブロ」監修のパン『チーズクリームミルフィーユ』は見つけたら即買い推奨のウマさ

チーズケーキ好き集まれ~っ! チーズケーキ大好きっ子に朗報だ。あのチーズタルト専門店パブロ(PABLO)の人気商品が、パンになって一部地域のファミリーマートに登場したという。

その名もチーズクリームミルフィーユ! サクサクのパイ生地に2種類のチーズクリームがサンドされているというのだが……アカン、これ絶対美味しいやつやん!

続きを全部読む

【世界に通用する究極のお土産】滋賀発! 純米大吟醸などの酒粕を使ったチーズケーキがウマすぎる / 洗って使えるぐい呑みの容器もカワイイ!!

お土産とはその地域の代表だ。完全アウェーの地に一人で乗り込んでも恥ずかしくない、言わば人気実力共にあるスター選手である。それが「外国人に喜ばれるお土産」となれば、地域だけでなく国をも代表するものとなる。

今回は、まさに日本代表になってもおかしくないお土産を紹介したい! それは滋賀県にある蔵元推薦の酒粕を使った生チーズケーキ。2013年に「世界に通用する究極のお土産9選」として選ばれたものだというのだ。

世界に通用、ということは、日本人もぐうの音も出ないほど激ウマに違いない。気になりまくったので、実際に買って食べてみたぞ!

続きを全部読む

なぜかあまり知られていない不二家の「ケーキ食べ放題」がコスパ最強! 60分ドリンクバー付きで1490円!!

おいしい製菓を提供している不二家レストランに、あまり知られていないお得なサービスが存在しているのをご存知だろうか? スイーツが好きという女子に、特にお伝えしたいそのサービスとは、不二家ケーキ食べ放題である!

デニーズのパンケーキ食べ放題は話題になるのに、なぜ不二家のケーキ食べ放題は話題にならないのか、不思議でたまらないのだが、とにかく食べに行ってみたぞ!

続きを全部読む

【グルメ】大阪名物『りくろーおじさんのチーズケーキ』のパクリ? 中国の『りくろーおじいさんの店』に行ってみた

大阪を中心に関西で展開している「りくろーおじさんの店」。チーズをふんだんに使った直径18センチのチーズケーキが630円で買えるとあって、大阪の隠れ名物となっている。

その「りくろーおじさん」を丸パクリしたと見られる店が中国で発見され、問題視されている。商品やキャラクター、ロゴまでソックリなその店の名は『瑞可爺爺の店』。日本語に訳すなら『りくろー “おじいさん” の店』である。どういうことなのか実際に行ってみた。

続きを全部読む

コーヒーのようなコクがある! 納豆チーズケーキは不思議な味わい

なっとう! ナットウ! NATTO! 納豆の本場と言えば、茨城県の水戸市ではないだろうか。全国区のブランド「水戸納豆」はあまりにも有名である。その水戸納豆の老舗メーカーが驚くべき商品を発売している。その商品とは、納豆チーズケーキだ。「一体どんな味なの!?」との声が聞こえてきそうだが、これが意外にもおいしい! コーヒーのような深いコクを感じるケーキなのである。

続きを全部読む

ロスの吉野家で売られているチーズケーキを食べてみた! プルップルッで激ウマ!

世界中で愛されている牛丼チェーン「吉野家」。米ロサンゼルスの吉野家で記者が注文した「エクストラビーフジュースビーフボウル(つゆだく牛丼)」は想像以上に激ウマだったのだが、もうひとつ激ウマだったメニューが存在する。

それは牛肉がらみのメニューではなく、なんとチーズケーキ! そう、ロスの吉野家ではスイーツも売られているのである。

続きを全部読む