先日、記事を書くにあたり人生で初めてクリームチーズを購入した。柿にちょこっと付けて食べたのだが残りの180gは未だ冷蔵庫に眠ったまま。こんなオシャレな食材をどうやって消費すれば良いのだろう。

と思ってたら、箱の裏にいくつか美味しそうなチーズケーキのレシピが乗っていた。これはありがたい。さっそく参考にさせて頂こうと思いきや……

って、あれ? ちょっと待てよ。なんか1つだけおかしなヤツ混ざってません?


・フィラデルフィア公式レシピ「エアーチーズケーキ」

チーズケーキといったら、ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキが有名だろう。その2つと肩を並べて紹介されているのが「エアーチーズケーキ」だ。

ツッコミどころ満載の見た目だが、なんとこのエアーチーズケーキ、材料はたった3つだけ。しかも5分で完成するという。

他2つのレシピはちょっと面倒くさそうだが、これなら料理が苦手な私にも作れそうだ。ほんとに5分でできるかやってみようじゃないか。

材料(3人分)は以下の通り。

・フィラデルフィアクリームチーズ 100g
・砂糖 20g
・生クリーム 200ml


ほんとにこれだけでよい? と思ってしまうが、とりあえず書かれている通りに作っていこう。

まずはクリームチーズと砂糖を混ぜ合わせる。全然混ざらないなと思いながらかき混ぜていたところ、クリームチーズは常温に戻しておく必要があったと気づいたが時すでに遅し。すでにこの時点で5分が経過してしまったんだが。

5分で作り終えるのを断念した分、丁寧に作っていこう。次は生クリームを七分立てまでホイップする。

最後にクリームチーズと生クリームを混ぜ合わせ、全体にふんわり弾力がでたら完成!

最終的に11分12秒でフィニッシュ。クリームチーズを常温に戻し忘れたことと写真を撮りながらだったことを加味すれば、5分で作れちゃうというのは確かなようだ。

さあ、仕上げよう。絞り袋に入れて絞れば……


もう完全にアレである。


レシピの画像通りの完成系を目指した結果、この形にたどり着いてしまった。決してウ〇チを作り出したかったわけではない。 フィラデルフィアに怒られないように、ソフトクリームみたいな形ということにしておこう。

肝心なのは味だよね。エアーだけあって、本当に空気のよう。口に入れるとふわっと無くなるのに味はしっかりチーズケーキ。

口当たりは軽いが、食べ進めると生クリームのボディブローが効いてくる。1パック分なみなみ生クリームが使われているため、後半はかなり重かった。

単体でガツガツ食べるのには向かないかもしれないが、パンやスコーンに塗って食べたらすごく合うんじゃないだろうか。少なくともこの形に絞りだして食べるよりかは正解な気がするぞ……??

フィラデルフィアが言うように、エアーチーズケーキは今までに無い簡単でオシャレ(?)なチーズケーキであった。見た目はともかく味は美味しいので、カロリーには目を瞑ってご賞味あれ。

参考リンク:フィラデルフィア
執筆:まろ
Photo:RocketNews24.