「タクシー」にまつわる記事

【福岡】博多長浜ラーメンの元祖中の元祖『元祖長浜屋』に行ってみた / タクシー運転手から『長浜屋』にまつわるイイ話も飛び出した!

何でもメシが美味い九州地方。その玄関口となるのが福岡であり、博多といえばラーメンだ! お店も屋台もたくさんあるが、どこが美味いのか東京人には分からない。

ということで、複数の九州出身者にオススメのラーメン店を聞いてみたところ、かなりの確率で「長浜屋が有名やね」との返事が。みんながオススメする長浜屋とは何ぞや? そんなに美味いのか? タクシー飛ばして行ってみた!

続きを全部読む

「客」と「ドライバー」お互いが評価しあう斬新なタクシーサービスが登場!

タクシーに乗って不快な経験をしたことはないだろうか。目的の場所まで、きちんと送り届けてもらえなかったり、またドライバーの態度が横柄に感じられたり。逆に、ドライバーにとっても客から迷惑を被るケースも少なくないだろう。場合によっては犯罪に巻き込まれるということもあるかもしれない。

そんなタクシーをめぐるトラブルを回避する画期的なサービスが登場した。これは、客・ドライバーが相互に評価するというもの。タクシー業界に革新が訪れるかもしれない。

続きを全部読む

動けなくなったタクシーを通行人が救助! しかし運転手は無言で走り去っていく

東京スカイツリーがオープンして約1週間、連日大勢の人が訪れ、早くも人気スポットになっている。そのスカイツリー周辺で思わぬ事態が発生した。

新しくできた歩道に侵入してしまったタクシーが、通行人によって助けられるという出来事があった。その一部始終をとあるネットユーザーがYoutubeに公開しているのだが、タクシーのドライバーは救助された後に、お礼も言わずにその場から走り去ったのである。どうして運転席から降りて、「ありがとう」の一言もいえなかったのだろうか?

続きを全部読む

アナタはこのタクシーに乗車できますか?

駅のターミナルでは、必ずといっていいほどタクシー乗り場が存在するが、これはお隣韓国でも同じことだ。各駅にタクシー乗り場が設置され、多くの人がそれを利用する。しかしながら決定的に日本と違うのが、マナーの問題なのだという。

続きを全部読む

交通警官決死の逮捕劇、無関係な市民まで参加して大捕り物に

7月10日、中国・四川省の成都市で、偽タクシー摘発の瞬間を防犯カメラが捉えた。このドライバーは、交通警官の制止を振り切り、なんと警官に体当たりをして逃げようとした。間一髪でボンネットに飛び乗った警官を乗せたまま、走行して逃げようとしたのである。

ところがこの事態に気付いた正規のタクシーやバスがこれに参加。偽タクシーの走行を遮って、さらに無関係な市民まで集まる大騒ぎになった

続きを全部読む

JALが札幌から東京をタクシーで移動するツアー販売中!その距離1000km

「タクシーで日本縦断したい!」なんて、子供の頃、夢見た人、結構いるんじゃないでしょうか? そんな夢が叶ってしまう旅行プランが、なんとJALから販売されているのです! 続きを全部読む

奇跡!交通事故により視力を回復した少年

右目の視力がなかった少年が交通事故により、奇跡的に回復したと、海外メディア「news24」が伝えている。

同メディアによれば、このGerhard君(7歳)は南アフリカに住んでおり、つい最近、家の前でタクシーにひかれてしまった。その時の衝撃は激しいもので、12mほど飛ばされたが、幸いにも、軽い脳震盪で特に問題なかったという。

続きを全部読む

うるせえー(笑) ご機嫌で歌いまくるジャマイカのタクシードライバー

とある男性が、婚約者と出かけたジャマイカでタクシーに乗り込んだところ、予期せぬ事態に遭遇した。ドライバーは観光案内をしながら、自身がスタジオで録音したというレゲエを歌い出したのだ。ひたすら熱唱するドライバーはご機嫌そのもの。あまりのハイテンションぶりに思わず笑ってしまうのである。

続きを全部読む

10月31日で閉幕する上海万博は、中国が威信をかけて行った国家的プロジェクト。それに対する批判や非難など、この国では一切許されないはずだ。だが、そんな言論の自由がないなかで、なりふり構わずお上にモノ申すタクシー運転手を発見した!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3