「タクシー」にまつわる記事

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第59話:急に思い出した!の如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

祖母から120万円を盗んだ11歳の孫娘の目的は!? 「16歳男子と会いたくて」タクシーで1340キロを旅するためだった!

思春期の少年少女達は、時に反抗的になったり突飛なことをしてしまうこともある。親は、大人への過渡期にある子供達の成長を心配しながら見守るものだが、そんな心配をよそに、ある少女がトンでもない事をやらかしてしまったのだ!

なんと、おばあちゃんのタンス貯金から約120万円を盗んだ11歳の孫娘が、16歳男子と会いたいがために、1340キロ離れた目的地までタクシーで行こうとしたというのである!!

続きを全部読む

気をつけよう! 実際に起こった海外旅行中の詐欺・トラブル10選

この夏、海外旅行に行く人も多いかと思うが、筆者(私)も海外旅行には様々な思い出がある。もちろん、楽しかった思い出も多いのだが、同時に詐欺・トラブルに遭った苦い経験もあるのだ。今から考えれば、少し注意すれば回避できたものばかり……。あ~、なんで見抜けなかったんだ!

ということで今回は、海外サイト「Lonely Planet」と「Scam Detector」で語られていた『海外旅行中に実際に起こった詐欺・トラブル』を10件ピックアップして紹介したい。注意すれば防げることも多そうなので、海外に行く人は目を通しておいてはいかがだろうか?

続きを全部読む

「小銭はいらねえよ」という運転手も! 現地で体験したブラジルのタクシー事情 / 英語が通じない国に行くならコレだけは調べておきたい!!

あなたは、「ブラジルのタクシー」と聞くと、どのようなことをイメージするだろうか? 恐らく少なからぬ人が、ブラジル → 治安があまりよくない → タクシーに乗ったらボッタクリにあう&最悪の場合、怪しいところに連れて行かれる……などのネガティブな印象を抱いているのではないだろうか。

正直、記者自身がそうだった。しかし実際ブラジルに行くと、その印象ががらりと変わったので、ここで取り上げたい。また余計なトラブルを避けるために、日本で調べておきたい意外なことにも触れよう。

続きを全部読む

身をていしてタクシーを止める!? 女優長澤まさみさんが Instagram に投稿した画像を削除 / ネットの声「こんな人だったの?」

国民的女優として活躍する長澤まさみさん。来年初夏に公開予定の映画『海街diary』で、同じく実力派女優の綾瀬はるかさんと姉妹役で共演することが発表されたのだが、その彼女がちょっと意外な理由でネット上で話題になっている。

・車両の前に立ちはだかり

その理由とは、画像共有サービス「Instagram」に投稿された画像だ。2014年6月23日に投稿された画像を見ると、帽子を被った女性が道路の真ん中に両手両足を広げて、停車中のタクシーの前に立ちはだかっているのである。まさか、タクシーを止めようと思ったのだろうか? 思いきりのある行動にネットユーザーは衝撃を受けたようだ。

続きを全部読む

【中国】タクシードライバーが忘れられた大金を持ち主に返す / 謝礼の申し出を断った理由がカッコいい

もしも大金を拾ってしまった場合、あなたはどう思うだろうか? まずは交番に届けることになるだろう。そのとき少なからず、『これが自分の金だったら……』と考えてしまうはずである。ネコババしない限り、何を考えるのも自由である。正直、その一部でも……と頭をよぎる可能性も否定できないだろう。

最近中国のタクシー運転手は、思わぬきっかけで大金に遭遇してしまった。後部座席に置き忘れられた紙袋に、約280万円の札束が入っていることを発見した。それを持ち主に返したところ、そのお礼にお金を渡されたそうである。しかしドライバーはそのお礼を断ったのだ。一体なぜ?

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】恋する乙女よ! 男性へのメール・LINEは「タクシー」と心得よ

「女性にとってメールやLINEは愛情表現ツールだが、男性にとってメールやLINEは連絡ツールでしかない」。あちこちで言われている通説ですが、それを理解できていないメール・LINE依存女性のなんと多いことでしょう。恋する乙女の皆さん、意中の男性へのメール・LINEは「タクシー」であるとお考えください。

続きを全部読む

【画像】色気の欠片もない! 米ニューヨークタクシードライバーの「2014年カレンダー」がなぜか大人気

今年も残す1カ月を切った。すでに来年のカレンダーの準備はできているだろうか。沖縄の消防隊は、鍛え上げた肉体美を余すところなく堪能できるカレンダーを販売している。実はオーストラリアの消防隊も同じように、マッスルカレンダーの販売を行っているようだ。

・何がしたいんだ!

ふたつのカレンダーに共通しているのは、マッチョ! カレンダーにするだけの身体こそが売りなのだが……。どういう訳か、米ニューヨークのタクシードライバーも、このカレンダー市場に参入してきている。ところが彼らはマッチョではない。むしろ隠しておくべき身体のはずなのに、なぜか半裸で珍妙(?)なポーズ。何がしたいんだ、コラ!

続きを全部読む

人気漫画誌の「週刊ヤングジャンプ」編集長が、強盗容疑で逮捕されたと報じられている。この編集長は2013年10月16日、タクシー運転手に暴行し料金を踏み倒したというのだ。この報道にインターネットユーザーは衝撃を受けており、「タクシーでトラブルの多いね」や「是非漫画にして掲載すべし」などコメントしている。

続きを全部読む

【石垣島】心ある接客に感動! タクシードライバーが聞かせてくれた歌に胸が震えた

皆さんはタクシーに乗って感動した経験はあるだろうか? 素晴らしいドライバーは多く存在するのだが、また会いたいと思えるドライバーはまれではないだろうか。

・島を愛するタクシードライバー
記者(私)は最近取材で石垣島を訪れた。そのときにお会いした、とあるドライバーについてお伝えしたいと思う。彼は、会社の方針にしたがっているだけではなく、心から島を愛していると感じさせる接客をしてくれた。その思いに心から感動した次第である。

続きを全部読む

【グルメ】博多に行ったらうどんを食え! タクシードライバーが大絶賛するお店「牧のうどん」に行ってみた

福岡・博多といえば、とんこつラーメンで有名。ガイドブックにもインターネットにも美味しい店の情報が掲載されているので、参考にして食べ歩きしている人もいるはずだ。記者(私)が博多区の祇園町でタクシーを拾うと、ドライバーは「東京からですか?」と尋ねてきた。

・博多に来たらうどんを食え
ドライバーは「博多はラーメンと思われているかもしれないですけど、うどんもとても美味しいんですよ」とすすめてきた。「空港近くにおいしいうどん屋があるんです」というので、直行してもらうことにした。

続きを全部読む

【グルメ】自称「味にうるさい」タクシードライバーが熱烈におすすめするラーメン店『ますたに』に行ってみた / 京都市左京区

記者(私)が京都に行ったときのことだ。京都といえば、大手ラーメンチェーン「天下一品」の総本店があることで知られている。祇園四条駅周辺でタクシーを拾って、「天一総本店へ」と行き先を告げたところ、ドライバーは突然「ラーメン、好きですか?」と尋ねてきたのだ。

・自称「味にうるさい」タクシードライバー

「はい」と答えると、ドライバーは「自分は結構味にうるさいんですけど、行かれるなら総本店と同じ方面にある、おすすめの店がありますよ」という。ナニッ!? まだ現地についてもいないのに、そんなこと言われるとおすすめの方に行ってみたくなるではないか。ということで、ドライバーおすすめのお店『ますたに』へ行ってみた

続きを全部読む

【動画あり】サポーターがワールドカップ予選終了後タクシーに迷惑行為か / 窓ガラスを叩いたりトランクに乗るなど

2013年6月4日のサッカーワールドカップ アジア最終予選で、日本は5大会連続の本大会出場を決めました。選手の健闘とは裏腹に、一部の人たちがタクシーに迷惑行為をしていたとして、その様子を撮影したと思われる動画が物議をかもしています。

・封鎖された渋谷駅前スクランブル交差点
この日、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点は、警視庁により一部封鎖されていました。ところが、警察官が大勢待機するスクランブル交差点を避けるようにして、他の交差点に興奮した群衆が集結。たまたま通りかかったタクシーを取り囲み、窓ガラスを叩いたりトランクに乗ったりする事態まで発生したようです。

続きを全部読む

【写真集】ミャンマーを走る「日本からやってきたクルマ」たち / 路線バスや商用車など

海外に行った際の楽しみのひとつといえば、その国を走るクルマを見ることだ。バスやタクシー、運送トラックに乗用車……と、様々なクルマが活躍している。いかにも「その国」っぽいクルマが走っていると、異国に来たことを実感する。

その一方、ミャンマー(ビルマ)の路上には、どこか見覚えのあるクルマが数多く走っている。よーく見ると、日本語が書いてある。そう、日本から輸出された中古車たちだ。ということで今回は、現地で撮影した「日本からやってきたクルマ」たちをご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃車載映像】中国のタクシーの運転がメチャクチャすぎると話題に

海外に行って驚くこと。それはクルマの運転が基本的に荒っぽいということだ。特に中国のクルマ運転事情は、まるでTVゲーム感覚。よくもまあ事故らないものだと、後部座席でヒヤヒヤすることも日常茶飯事だ。

そんななか、2008年にアップされた中国のタクシー運転動画「Cab ride in China」が今になって話題になっている。撮影者は、おそらく旅行者。助手席でカメラをまわし、宿泊先であるホテルまでの行程を撮影しているのだが……。

続きを全部読む

とある日のことです。都内某所で取材していた記者(私)は、どうしても急いで駅まで行かないといけなかったために、タクシーを利用しました。そのドライバーが聞かせてくれたお話をご紹介しましょう。年配のドライバーは、もともとハイヤー業務に従事していて、多くの要人に出会ったそうです。彼はなんと、「UFOに遭遇したことがある」と証言したのです! はたして、彼の経験は本当なのでしょうか?

続きを全部読む

衝撃的なシーンをとらえた動画がインターネット上で話題になっている。男性が年配タクシードライバーに対して、暴行をくわえているシーンが映されているのだ。無抵抗なドライバーを何度も殴りつけ、最後にはネクタイをつかんで放り投げている。

当初、問題の動画はYouTubeの運営局によって削除されたものの、他のユーザーによって繰り返しアップロードされており、収拾がつかない状態になっている。

続きを全部読む

【福岡】博多長浜ラーメンの元祖中の元祖『元祖長浜屋』に行ってみた / タクシー運転手から『長浜屋』にまつわるイイ話も飛び出した!

何でもメシが美味い九州地方。その玄関口となるのが福岡であり、博多といえばラーメンだ! お店も屋台もたくさんあるが、どこが美味いのか東京人には分からない。

ということで、複数の九州出身者にオススメのラーメン店を聞いてみたところ、かなりの確率で「長浜屋が有名やね」との返事が。みんながオススメする長浜屋とは何ぞや? そんなに美味いのか? タクシー飛ばして行ってみた!

続きを全部読む

「客」と「ドライバー」お互いが評価しあう斬新なタクシーサービスが登場!

タクシーに乗って不快な経験をしたことはないだろうか。目的の場所まで、きちんと送り届けてもらえなかったり、またドライバーの態度が横柄に感じられたり。逆に、ドライバーにとっても客から迷惑を被るケースも少なくないだろう。場合によっては犯罪に巻き込まれるということもあるかもしれない。

そんなタクシーをめぐるトラブルを回避する画期的なサービスが登場した。これは、客・ドライバーが相互に評価するというもの。タクシー業界に革新が訪れるかもしれない。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3