「スマホゲーム」にまつわる記事

【ガチ検証】1年以上ぶりに「ポケモンGO」をやってみたらこうなった

2016年7月にリリースされ、日本のみならず世界的大ヒットを記録したポケモンGO。ブームの最中は社会現象を越えた “狂騒曲” ともいうべき盛り上がりを見せていたが、あれから約1年半──。どうだろうか、みなさんは今でも「ポケモンGO」をプレイしているだろうか?

正直に申し上げて私(P.K.サンジュン)は1年以上もポケモンGOにログインすらしていない。つまり “放置” である。だがしかし、噂によると「ポケモンGOはいまが一番おもしろい」とも聞く……。ほう、ならばあのときポケモンGOに全てを捧げたプレイヤーの1人として確かめてみようではないか……!

続きを全部読む

「キングダムキャラクター診断」を今すぐやってみろ! ただし納得のキャラになるとは限らない(憤怒)

寝ても覚めてもキングダム、三度のメシよりキングダム、部屋とYシャツとキングダム……とキングダム大好きっ子たちに朗報だ。とにかく何も言わずに『キングダムキャラクター診断』をやってみろ! 今すぐやってみろ!!

2018年2月6日、スマホゲーム「キングダム 乱~天下統一への道~」が公開した『キングダムキャラクター診断』は、29の質問に答えるだけであなたがキングダムのどのキャラクターに近いのかを診断してくれる優れものである。ただし、納得のキャラクターが出るとは限らないぞ(憤怒)。

続きを全部読む

【事故】海外の歴史の授業で教授がローマ皇帝を検索した結果 → スカートスケスケの少女の画像が大量に映し出される

働きたくねえ……仕事の時は心の底からそう思うものの、職がなければ不安でたまらない。無軌道な自由は逆に不自由であり、人は何かに縛られている時ほど自由を実感する。

学校の授業もその1つ。私語厳禁でピシッとした雰囲気は独特なものがある。そんな授業中、みんなが注目している画面にスカートスケスケの少女の画像が大量に映し出されたらあなたならどうする?

続きを全部読む

【あるある】『FGO』に課金するまでにありがちなこと37連発!

スマホゲームは無料で遊べるのがいいよね。そんな風に考えていた時期が俺にもありました。やっちまった! ついに課金しちまった!! 私(中澤)が課金したのは、ゲームアプリ「FGO」こと『Fate / Grand Order』である。

願いの叶う聖杯を英霊たちが奪い合う Fateシリーズの中でも、今勢いのあるこのスマホゲーム。始めた時は課金する気なんてなかった私が、課金してしまうまでを「あるある」という形でご紹介したい。名付けて「『FGO』に課金するまでにありがちなこと37連発」DA!

続きを全部読む

【ドキドキ】はじめて「スマホゲームのオフ会」に参加してみたらこうだった

あなたはいわゆる “オフ会” に参加したことがあるだろうか? インターネット上で知り合った人とオフライン、つまりリアルで会うあの “オフ会” である。このご時世、ネットを通じて人と知り合うことも珍しくはないが、やはり初対面はドキドキが止まらないものだ。

今回、私(P.K.サンジュン)は初めて「スマホゲームのオフ会」に参加してきた。参加を決めたその日から緊張で吐きそうだったが、果たしてその結末とは? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【推測】スマホゲーム「マーベルツムツム」が終了するたった1つの理由

2017年12月11日、株式会社ミクシィは自社が展開するスマホゲーム『マーベルツムツム』通称 “マベツム” のサービスを、2018年2月22日をもって終了すると発表した。世界累計ダウンロード数は少なくとも500万以上とそれなりに名の知れたタイトルだっただけに話題を呼んでいる。

さて、実は私(P.K.サンジュン)は一時期マベツムにハマり、それなりの頻度でプレイしていた経験を持つ。ここ半年以上はログインすらしていなかったが、今回は私なりに思う「マベツムが終了する理由」を述べてみたい。

続きを全部読む

【第5回】どうぶつの森日記:「クリスマス始めました」の巻

みなさん、こんにちは。今日もお得意のフレンドさんのバザーに出かけていますか? きっとこれくらいの時期になると「とりあえずあそこに行っておこう」というバザーがあるものですよね。良心的な価格のバザーはゲームをプレイする上でとても重要です。本当にいつもありがとうございます。

さて、早いもので第5回目を迎えた『どうぶつの森日記』は、現在イベント中のクリスマスにまつわるお話をお届けしたいと思います。どうですか、みなさんクリスマスデコしてますか? 今回もまったりとお伝えしていきますね。

続きを全部読む

「どうぶつ」のアプリが人気っぽいのでランキング1位の『どうぶつタワーバトル』をやってみた結果 → 神ゲーだった

「アゲハチョウ持ってる?」「マグロ釣れた!」など、最近、編集部が騒がしい。どうやら、「どうぶつナントカ」っていうアプリをやっているらしいが何が面白いのだろうか。

私(中澤)はプレイしていないため詳しくないのだが、なんか世間でも流行ってるっぽく、無料ゲームアプリランキングを見てみると1位は確かに「どうぶつナントカ」である。そこで、ダウンロードしてみた。『どうぶつタワーバトル』を

続きを全部読む

【それ本当に楽しいの?】「どうぶつの森」をやってない人あるある40連発!

先日のリリース以来、怒涛の人気を誇っている任天堂のスマホゲーム『どうぶつの森 ポケットキャンプ』。ネットでは『ポケ森』関連の話題がしきりにもてはやされ、当編集部でも絶賛大流行中である。名実ともに、現在もっとも人気のあるゲームと言っても過言ではないだろう。

そんな世間の喧噪を横目に、どうぶつの森を一切やったことがない私、あひるねこ。というか、まったく興味がない。これだけのブームになるのだから、何かしらの理由があるとは思うのだが……どうにも入っていけないのだ。そこで、今回はどうぶつの森をやってない人あるあるをお送りしたい!

続きを全部読む

【第2回】どうぶつの森日記:「もぐもぐのもとが足りないよ」の巻

みなさん、こんにちは。今日もコツコツとコガネムシを捕まえていますか? カブトムシやミヤマクワガタを発見すると、いつもより若干緊張しちゃいますよね。あとタマムシを発見すると、一瞬コガネムシと見間違えちゃいませんか?

それはどうでもいいとして、今回は第2回目の「どうぶつの森日記」をお届けしたいと思います。第1回目から約4日、サンチェル(ゲーム内での名前)のキャンプ場はどうなったのでしょうか? 前回同様、ゆるゆるとお伝えしていきたいと思います。

続きを全部読む

【攻略】どうぶつの森ポケットキャンプで「ふわふわのもと」を効率よく集める方法

2017年11月、任天堂のスマホゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」がリリースされた。iOS版のゲームダウンロードランキングでは当然のように1位、かいつまんで言えば “いま最も人気があるゲーム” といえるだろう。

それはさておき、リリースから1週間弱、いま多くのどうぶつの森プレイヤーが「ふわふわのもと不足」の壁にぶち当たっているハズだ。今回はどうぶつの森を楽しむために必要不可欠な「ふわふわのもとを効率的に集める方法」をご紹介したい。

続きを全部読む

【第1回】どうぶつの森日記:「アゲハチョウが足りない」の巻

2017年11月、スマホゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」の配信が始まりました。言うまでもなく任天堂の大人気タイトル「どうぶつの森」がスマホ用にアレンジされたゲームですが、みなさんはもうプレイされたでしょうか?

私(P.K.サンジュン)はDS版「どうぶつの森」もプレイしたことがない、いわばド素人ですが、流行に乗るのもライターの務め……というわけでコツコツとプレイしています。今回から不定期連載で『どうぶつの森日記』をお届けする予定ですので、ぜひご覧ください。まったり、ほのぼのとお伝えしていきます。

続きを全部読む

【自主規制?】スマホゲーム『デスティニーチャイルド』にはモザイクフィルターがある! アレまでモザイクで表示されてビビったッ!!

2017年11月21日、スマホ版『どうぶつの森 ポケットキャンプ』がリリースされた。元々人気の高いシリーズだけあって、リリース直後にアクセスが殺到し、プレイできない状態が断続的に続いている。現在は随分安定したものの、時々エラーが表示される状況だ。

そんななか、11月24日にまた新しいスマホゲームがリリースされた。そのゲーム『デスティニーチャイルド』には、これまでにない意外な機能が設けられている。それは、「モザイクフィルター」と「電車内モード」である。これを使用すると、アレにまでモザイクがかかるぞ~!

続きを全部読む

【どうぶつの森】フレンド申請しまくってるとこうなる! 大事な友達とは早めにつながっておけよ~ッ!!

先日リリースされたばかりのスマホゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、初日にアクセスが集中しすぎて、一時プレイできない状態が続いていた。現在も断続的に通信エラーが発生する状況が続いている。安定するまでしばらく時間がかかりそうだ。

そんななか、着々とフレンドを増やしている人もいるようで、Twitterではハッシュタグ「#どうぶつの森フレンド募集」まで登場している。だが……! 増やし続けていると、思わぬ事態に遭遇するかも!?

続きを全部読む

【悲報】大人気ゲーム『FGO』、CMが「スパム、欺瞞行為、詐欺の禁止」のポリシー違反で削除される

手軽に遊べるスマホゲーム。無課金で遊べるゲームが大半のため、出勤時の電車内などでプレイしている人も多いだろう。中でも、大人気なのが、「FGO」こと『Fate/Grand Order』だ。その人気っぷりは、キャラ名がTwitterのトレンドに入りまくっていることでも分かる。

なんと、2017年10月17日12時30分現在、そんな大人気ゲームの新CMがYouTubeからポリシー違反で削除されていることが判明した。違反項目は「スパム、欺瞞行為、詐欺の禁止」。マジかよ。

続きを全部読む

【他人事じゃない】スマホゲームに夢中の女性、1日中遊んだ後に失明してしまう

「ゲームは1日30分まで!!」「ご飯の後にしなさい!」「暗いところでやらない!!」。小さい頃、こんなことを言われた経験はないだろうか? 私もガッツリ言われていたが、大人になって監視の目がなくなり、完全に破っています。お母さん、ごめんなさい。

ついつい時間を忘れて遊んでしまいがちだが、あまりにもスマホゲームにハマりすぎた女性に悲劇が起こってしまったそう。休日に朝からブッ通しでゲームに興じた結果、失明してしまったというのだ。

続きを全部読む

提供:株式会社グッドスマイルカンパニー

【必見】ザ・キング・オブ・ファイターズ ’98を完全再現!? 八神庵や草薙京が『グラサマ』に降臨するぞ

大人気のスマホゲームアプリ『グランドサマナーズ(以下、グラサマ)』が、対戦格闘ゲーム「THE KING OF FIGHTERS ’98(以下、KOF ’98)」とのコラボイベントを実施するらしい。現在、開発の真っ最中だというが、超本格王道RPGの『グラサマ』と格ゲーのコラボってどんなんだ!?

気になったので調べていくうち、ある資料の独自入手に成功。それを見た途端、あまりの情熱と熱意に記者(私)の胸がぶるぶると震えまくったので、ここでご紹介したい。

続きを全部読む

提供:株式会社ミクシィ

【勝手に予想】十二支がまさかの “やり直しレース” をガチでするらしい! 優勝はあの走りが遅そうな動物!?

暦に使われる十二支は、12種類の動物を一年ごとに割り当てたものだ。ご存じのとおり、ねずみ年の次はうし年で、とら年、うさぎ年、たつ年……と続いていき12年周期で一巡する。

その順番はどうやって決まったのか。昔々、神様が元旦にレースを開催し、ゴールした順に12種類が並んでいる、という民話を聞いたことがある人も多いだろう。ビリの13位だったネコは、残念ながら十二支に入れなかったのである。

もし、この伝説のレースを “やり直す” としたら、どうなるのだろうか? いや、どうなるのかって想像もできないんだが……ガチで再レースが企画されるとは。

続きを全部読む

提供:株式会社ミクシィ

『モンスト絶対やるなよ!』に「上島竜兵さんを崇拝する男」がなぜか大激怒

スマホゲームの大エース、モンスターストライク。2016年4月には世界累計利用者数が3500万人を超えたというオバケゲームだから、ご存じの方も多いことだろう。噂によると、あのダルビッシュ有投手もガチのモンストプレイヤーらしい。

それはさておき、そんなモンストが3周年を記念し「モンスト絶対やるなよ!」と謳った『3周年感謝キャンペーン』を開催中だという。イメージキャラクターにはダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが登場……ということは「押すなよ! 絶対に押すなよ!!」のパターンかと思いきや、これに激怒する一人の男がいた。当編集部の佐藤である。

続きを全部読む

スマホゲーム『エジコイ!〜エジプト神と恋しよっ』の登場キャラがそのまま過ぎてかなりシュール!

数年前に『はーとふる彼氏』というゲームが登場した時、多くの人が衝撃を受けたに違いない。私(佐藤)もそのひとりだ。このゲームは恋愛相手のハト(オス)を攻略するという乙女ゲームであった。人間ではない相手を恋愛対象にしたゲームが続々と登場。そういえば、相手がプリンターだったこともあったっけな……。自分が馬で相手が人間もあった……。

何の話をしているのか、さっぱりわからなくなりそうなのだが、最近になってさらなる次元(?)の恋愛ゲームが登場することが判明。2015年12月にスマホゲームとしてリリースされる予定のそのゲーム『エジコイ!』は、エジプト神話の神々と恋をするらしいのだ。設定はわかった。でも、ルックスはもうちょっとどうにかならなかったのか……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2