「ステーキ」にまつわる記事

【グルメ】富山発祥のハンバーガー専門店「SHOGUN BURGER」のステーキが激ウマ! ステーキ専門店を脅かす美味しさだっ!!

ハンバーガー業界は相変わらず熾烈(しれつ)な戦いを繰り広げている。このコロナ禍で、テイクアウト・デリバリー需要の高まりを受けて、ますます競争は激化しているように見える。そんななか富山発祥のハンバーガー専門店「SHOGUN BURGER」が2020年末に、東京・秋葉原に新店舗をオープンしていた。

このお店は富山の焼肉店が仕掛ける肉にこだわったお店だ。1987年創業の老舗焼肉店なのだとか。ということは、きっといい肉を使っているに違いない! それなら肉の味をダイレクトに感じたい! ということで、SHOGUN BURGERのステーキを食ってみた! その味はステーキ専門店をも脅かす美味さだった……。

続きを全部読む

「ペッパーランチ」がテイクアウトメニューをリニューアル! さっそくワイルド “ジューシーカット” ステーキを持ち帰ってみた!!

飲食店はもはや、デリバリー・テイクアウトの需要に応えていかなければ、存続が厳しいかもしれない。とくに、東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏地域では、再び緊急事態宣言が発令。店舗の維持さえままならなくなる可能性がある。

そんななかペッパーランチは、2021年1月4日よりテイクアウトメニューをリニューアルした。店舗でも人気のメニューを持ち帰ることができるそうなので、ワイルド “ジューシーカット” ステーキを持ち帰ってみたぞ! あれ? ワイルドといえば、いきなり! ステーキな気が……。

続きを全部読む

「いきなり! ステーキ」が12月1日から新メニュー導入!! チキンステーキが食えるようになってるぞ~!

量り売りステーキのパイオニア「いきなり! ステーキ」は、2020年12月1日から全店舗(一部店舗、ダイナーUENO3153店除く)でメニューをリニューアルした。これまで「ステーキ = 牛肉」の路線を貫いてきたのだが、新メニューにはなんとグリルチキンステーキ(単品税別770円)が加わっている。いきなりで鶏肉!? マジかよ! 実際に食べてみると、これが思っていた以上にアリだった!!

続きを全部読む

【いい肉の日】2020年もっとも印象に残った肉の店5選 + 1

2020年も残りあと約1カ月だ。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、通年とはまるで違う1年を過ごしたように感じる。外出自粛・緊急事態宣言などで遠出をする機会が減り、当初予定されていた東京五輪は来年に延期。そんななかでも新しいお店や新サービスを提供するお店に、足を運ぶことができた。

11月29日(いい肉の日)にちなんで、今年訪ねたお店のなかで強く印象に残った肉の店を5つ紹介しよう。それらに加えて、5選には入らなかったが、今年を象徴するお店を「+1」として紹介しちゃうぞ!

続きを全部読む

松屋の新商品『牛リブロースのカットステーキ定食』は意外なものが、意外にうまい!!

みんなの食卓でありたいらしい松屋は、その思いが募ったあまりかステーキ専門店『ステーキ屋松』までもを手掛けていることは周知の事実だ。にもかかわらず2020年11月24日より、松屋でも『牛リブロースのカットステーキ定食』の販売を始めたとのこと。

専門店でなく、わざわざ松屋でステーキを販売することに何か理由はあるのか。探るべく食べてみたところ、なるほど納得。この定食のメインは肉というより、〇〇〇〇なのだな……。

続きを全部読む

【肉】「サイコロステーキ食べ放題」90分税込1111円! 総量111キロなくなり次第終了!! 新宿歌舞伎町「アスリーパーラー」

東京・新宿歌舞伎町に、地下1階から7階まで全部のお店が居酒屋グループ「モンテローザ」の系列店という複合ビル(歌舞伎町輝ビル)がある。その建物の2階にあるビアカフェレストランで、2020年11月11日から肉好きにオススメしたいキャンペーンが始まっているぞ。

国産食材を応援するとともにお客さんにも元気になってもらいたいとの目的でスタートしたのは、「サイコロステーキ食べ放題」だ。90分制でお値段は税込1111円! こりゃお得なんじゃないのか? ということで、実際にお店で体験してきたぞ。

続きを全部読む

【猪突猛進】大阪発祥のステーキ店「ステーキリバーべ」に行ってみた!! 短期間で急速に店舗拡大中

2020年6月、沖縄発祥のステーキチェーン「やっぱりステーキ」が東京進出を果たした。実はその3カ月後に、大阪発祥のステーキチェーンが東京進出を果たしていたのである。そのチェーンとは、現在急速に店舗を拡大している「ステーキリバーべ」だ。

「いきなり! ステーキ」が店舗数を減らしている中での東京進出。これは完全に覇権を獲りに来ているのではないか? 一体どんなお店なのか、実際に利用してみた!

続きを全部読む

伝説のすた丼屋のグループ店「伝説のステーキ屋」に行ってみた! 他のステーキ店だとほとんど見かけない “〇〇バー” に驚いた!!

「伝説のすた丼屋」を運営するアントワークスがステーキ屋を出店していることをご存じだろうか? 実は2016年に「伝説のステーキ屋」をオープンしているのだ。すた丼屋は有名なのにステーキ屋は全然知られていない。

一体どんなお店なのだろうか? あのすた丼が運営しているんだから、何か面白い仕掛けがあるんじゃないの? 「伝説」って言ってるし。とにかく気になったので実際に行ってみたぞ!

続きを全部読む

【期間限定】ステーキが税別500円で食える!? 東京・日本橋三越前に誕生した「WinWinステーキ」でお得なリニューアル記念をやってるぞ~!

ステーキの値段がお得かどうかを考える時に、私(佐藤)は「いきなり! ステーキ」のワイルドステーキを基準に考えている。200グラムで税別1130円、これより価格が下ならお得、上なら割高だと感じる。

もしステーキが100グラム税別500円で食えるとしたらどうだろうか? 200グラムで税別1000円、なかなか健闘しているのではないか。2020年10月30日、東京・日本橋三越前にリニューアルオープンした「WinWinステーキ 三越前店」は、11月11日までの期間限定で全てのメニューを500円引きで提供している。通常、100グラムのステーキは税別1000円だから、今ならお得にステーキが食えるぞ~!

続きを全部読む

【お得情報】「J.S.STEAK STAND」がアンガスチャックステーキを最大1キロまで税別2000円で提供しているぞ~! 今日明日限定!!

今日は29日、肉の日だ! こんな日は肉を食うべきだろ!! きっとどこかのお店で素敵なサービスを実施しているに違いない! そう思い、調べたところ、素晴らしいイベントをやっているお店を発見した。

過去の記事で紹介した、ジャーナルスタンダードのステーキ屋「J.S.STEAK STAND」が、アンガスチャックステーキを最大1キロまで税別2000円で提供しているのである! 今日明日の2日間だけだ。肉好きは急げッ!!

続きを全部読む

【肉】国産牛専門・食肉卸直営のステーキ店「キッチンカルネ」が素晴らしい!!「肉のハナマサ」から独立した運営会社

どこでもステーキを手軽に食べられる時代になったけど、外国産の肉を使っている店は多い。アメリカ産かオーストラリア産、場合によってはニュージーランド産ってこともあるかもしれない。できれば国産牛も食いたい! 手軽に国産牛を食わしてくれるお店はないの?

実はあった! 東京・新橋駅徒歩1分のところに、食肉卸直営でしかも国産牛専門のステーキ店があったんだよ!! 卸業者の直営だから値段もリーズナブル、「キッチンカルネ」は肉好きの味方だっ!

続きを全部読む

提供:不二ラテックス

【男のロマン】牛肉9キロで「巨大ステーキ」を作ってみたらこうなった!

肉の焼ける音とはなぜあんなに食欲をそそるのか? 私(中澤)は食べるたびに思うものである。「この音がオレを蘇らせる。何度でもよ」と──。

そんな私には夢がある。1度で良いから、マンガに出てくるみたいな大きい肉のステーキを食べてみたい! これは私だけではなく全男子のロマンだろう。そこで、約9キロの牛肉を購入し巨大ステーキを作ってみた!!

続きを全部読む

創業昭和8年『肉の名門 スエヒロ館』で国産牛ランプステーキ(300グラム)を食ってみた!

魅力的な飲食店は郊外に多いのではないか? 私(佐藤)は最近そんな風に感じている。とくに焼肉やステーキなどファミリー向けのお店の多くは、車があった方が行きやすい場所に多い。当然駐車場の都合で郊外に店舗を構えるところも多い訳だが、今回紹介する「肉の名門スエヒロ館」もそんなお店の1つだ。

実際に行ってみると創業昭和8年(1933年)で「肉の名門」と名乗るだけあって、近年流行りのファストステーキのお店とは異なり、鉄板の上にさりげなく工夫が施されていた。

続きを全部読む

【ステーキ】ジャーナルスタンダードの『J.S.STEAK STAND』が侮れない! 「いきなり! ステーキ」の今後が不安になるレベル……

ファッションブランド関連の飲食店のなかで、「ジャーナルスタンダード」はかなり有名だろう。パンケーキカフェやバーガーカフェなど、同系列の飲食店は全国に存在する。そのジャーナルスタンダード(J.S)ブランドにステーキ屋が存在した!

東京・渋谷のお店は2019年6月にオープンしていたそうなのだが、その味はジャーナルスタンダードの名にふさわしいものなのだろうか? 実際に食べてみた!

続きを全部読む

「いきなり! ステーキ」に強力なライバル出現!? パンチョ系列の『ステーキロッヂ』が侮れないッ!!

2020年7月「いきなり! ステーキ」を運営するペッパーフードサービスは、「いきなり」および「ペッパーランチ」、計114店舗を閉店すると発表した。自社ブランド間で競合していることやライバル店の出現、さらにはコロナ禍の影響もあって、事業規模を縮小せざるを得なくなったようだ。いきなり一強の時代は終わりを告げ、ステーキ業界はまさに戦国時代の様相を呈している。

今回紹介する「ステーキロッヂ」もまた、その戦乱のステーキ界で名を挙げそうなお店だ。実はここ、あの「スパゲッティーのパンチョ」と同じ系列である。はたして、パンチョ系ステーキ屋の実力は!?

続きを全部読む

ステーキガストの「MEGA盛り!熟成カットステーキ(400グラム)」はもっと評価されてイイと思う!

近頃肉を食い漁っている私(佐藤)だが、ふと疑問に思うことがある。それは「ステーキガスト」のメニューについてだ。ステーキガストは当然ながら「肉」を売りにしているはずなのに、激推しすべきメニューの扱いがなぜか控えめなのである。

そのメニューとは、「MEGA盛り!熟成カットステーキ(約400グラム)サラダバーセット」だ。なぜコレを、ホームページのトップに持ってこないのか? 食いしん坊たちの胃袋を刺激するはずなのに、なぜなんだ! なぜコレを推していかないんだ!?

続きを全部読む

【肉】ロイヤルホスト系列のステーキレストラン「カウボーイ家族」で1ポンドステーキを食ってみた!

「練馬区」というと、東京23区のなかでも田舎っぽい扱いを受けることが多い。しかし私(佐藤)は最近見直している。なぜなら郊外型の飲食店が多く、家族層は住みやすいのではないかと見ているからだ。

有名チェーンが数多く練馬区に出店しており、「カウボーイ家族」もそんなお店の1つ。実際に利用して1ポンドステーキを食べてみたところ、ステーキに欠くことのできないアレがとてもよかったぞ!

続きを全部読む

【保存版】コストコのステーキ肉は「USプライムビーフ肩ロース」が最強! ただし “コレ”をしないと美味しく焼けない

コストコを頻繁に利用する人、そしてコストコ未経験者にもぜひお伺いしたい。あなたがコストコに出かけるとしよう。その際「絶対に買いたいもの」は何だろうか? ディナーロールもイイ、ピザも捨てがたい……が、上位には牛肉、しかも「ステーキ肉」が食い込んでくるハズだ。

ここ数年、月1でコストコに通う私、P.K.サンジュンは、これまで幾度となくコストコでステーキ肉を購入してきた。そして辿り着いた「コストコのステーキ肉はUSプライムビーフ肩ロースが最強」という答え──。調理の際に絶対に守るべきコツと合わせてご紹介しよう。

続きを全部読む

【グルメ】売りは肉と米!! シンプルすぎるステーキ専門店「肉と米ハジメ」が最高すぎる! 東京・秋葉原

「肉と米」、これ以上簡潔に食欲を刺激する言葉があるだろうか? はっきり言ってない! ほかにないんだよ、名前を聞いただけで口中にヨダレがあふれてくるような言葉は!

それが店名だったら行くしかないよね!! ということで行ってきたぞ、「肉と米ハジメ」ってステーキ屋に。分厚い肉をおかずにご飯を食らってきたぞ!!

続きを全部読む

【グルメ】東京・神宮前「ブラウンホース」のステーキが超ワイルド!! 夏バテ対策に肉食おうぜっ!

やっと梅雨が明けて喜んでいたのもつかの間。早くも暑さにやられそうだ。もう肉しかない! 信じられるものは肉しかないんだよ!! そう思い、肉料理ばっかり食べていたら、読者から有益な情報を得ることができた。

その方が言うには、東京・神宮前に美味いステーキを出すお店があるそうだ。さっそく行ってみたところ、想像を超える肉塊と出会うことができた。こんないい店があったなんて、知らなかったヨ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7