「ステーキ」にまつわる記事

【ボリューミー】ステーキレストラン『ブロンコビリー』でトコトン肉を堪能できる「ハッピーコンボセット」を食べてみた!

ステーキレストラン戦争は激化の一途をたどっている。「いきなり! ステーキ」が猛烈な勢いで店舗を拡大するなかで、「あさくま」が50g単位でオーダーカットできるお店を出店。同じくあさくまは郊外型の店舗で、自分でステーキを焼けるお店も展開している。そのほか、「ビッグボーイ」や「ステーキけん」、「ステーキのどん」、「ステーキガスト」などなど。ステーキ・ハンバーグを売りにするお店は数多くある。

今年40年を迎える「ブロンコビリー」もまた、ステーキレストランのチェーンの1つだ。このレストランチェーンが2018年5月9日に新しいお店を新小岩にオープンしたので、行ってみた。オープンキッチンで肉を焼き上げる、その実力は!?

続きを全部読む

【衝撃】このウマそうなステーキ画像に隠された秘密がヤヴァイ! 私「絶対食べられへんやん……」

世界は広い。インターネットにダイブする度、私(中澤)はそう思わずにいられない。見たことがない景色や自然現象、全く知らない知識やテクニック、常識ではありえない事件や人の宝庫である。

そんな中、もの凄くウマそうな料理の画像がTwitterで話題になっていた。赤身を覗かせるステーキにトロけるバター。ちくしょー! ステーキが食べたくなってきやがった!! しかし、この画像にはとんでもない秘密が隠されていたのである。絶対食べられへんやん……。

続きを全部読む

【GWイベント】肉の祭典「肉フェス TOKYO 2018」が今年もお台場で始まったぞーッ! 初出店の店舗を中心に肉を食いまくってきた!!

今日だけ……今日さえ耐えれば、ゴールデンウィークに突入だァァァァアアア!! 準備はいいかよ野郎ども! 何の準備かって? 「肉フェス」に行く準備に決まってんだろコラ! ゴールデンウィークといえば「肉フェス」に決まってんだろうがァァァァアアア!!

毎年恒例の肉の祭典「肉フェス TOKYO 2018」が、いよいよ本日2018年4月27日から始まったぞ。場所は去年と同様、東京・お台場特設会場だ。23の肉店舗の中から、初出店の店舗を中心に肉を食いまくってきたのでお伝えしよう。肉好きの肉好きによる肉好きのための祭典が、今始まる……!

続きを全部読む

沖縄の米軍施設内にあるカジノは日本人でも入場可能! 一攫千金を狙ってガチ勝負をしてきた!!

カジノには一攫千金の夢がある。たまに世界のビックリニュース的な番組で「いきなり信じられないほどの大金を手に入れた人」が紹介されているが、カジノの聖地・アメリカのラスベガスでは「一夜にして大富豪」なんて話はそこまで珍しくないらしい……え、マジかよ!

そこで今回は、カジノでひと山当てて豪遊するためにラスベガス……ではなく沖縄に行ってきた。というのも、沖縄には日本人でもフツーに入れるカジノがあるらしいのだ。だったら行くしかないでしょォォォオオオッ!! ということで、実際に行って勝負をしてきたぞ!

続きを全部読む

【天国】自分でステーキを焼ける「ステーキレストラン」が超楽しい! レアもミディアムも思いのままだ!! 東京・八王子「あさくま」

ステーキといえば、焼き加減で好みが分かれるところ。大抵の人は、生の感触をわずかに残す「ミディアムレア」を好むだろう。いやいや「ウェルダン」でしっかり焼いてもらわないと困るという意見もある。細かく頼みたいけど、説明が面倒くさい!

いっそのこと俺に焼かせろ! という人に、お薦めしたいお店がある。それは、東海・関東エリアで店舗を展開する「ステーキのあさくま」だ。店舗限定で自分で焼けるセルフクッキングコーナーを設けている店舗があり、そこなら好きな加減で自ら肉を焼くことができるぞ!!

続きを全部読む

「いきなり! ステーキ」に強力なライバル出現!? 50g単位でオーダーカットできる「やっぱりあさくま」に行ってみた!

少し前なら、フラリと店に立ち寄って、サクっとステーキを食べる訳にはいかなかった。だが「いきなり! ステーキ」の登場によって、ステーキはファストフード感覚で食べられるようになったと言ってもいいかもしれない。

そんな「いきなり!」のライバルとも言える存在があらわれた! 愛知県発祥、東海・関東を中心に店舗を展開する「ステーキのあさくま」が、2018年1月にオーダーカットで注文できるお店「やっぱりあさくま」をオープンさせたのである。なんか名前のニュアンスも似てるような……。とにかく、実際に行ってみた。

続きを全部読む

おつまみってレベルじゃねえッ!! 600gのステーキ肉を凝縮乾燥したテングの「ステーキジャーキー メガサイズ」がデカすぎる!

ジャーキーのトップブランドといえば、「テング」(販売元:株式会社鈴商)である。テングを日本のブランドだと思っている人もいるだろうが、実はアメリカ発祥。同社のホームページによれば、現在は国内で製造しているものの、元々はアメリカやアルゼンチンから輸入していたそうだ。

そのテングが2018年3月からトンでもない商品の販売を開始した。ステーキをそのまま凝縮乾燥した、ステーキジャーキーである。しかも食べやすくカットなんかしてない! デカいまま袋詰めしているのだ! パッケージサイズデカすぎ! ホームベースかよ!?

続きを全部読む

グルメライター格付けチェックのキングが挑戦! ポテチの「いきなり!ステーキ味」と本物のステーキの違いを確かめた結果…

上質な肉がリーズナブルな価格で食べられる『いきなり!ステーキ』。2013年に1号店をオープンしてから急速なチェーン展開を果たし、今や全国で150以上の店舗を構えるステーキ専門店だ。2018年2月27日、その『いきなり!ステーキ』が監修したスナック菓子「カルビー・ポテトチップス厚切り いきなり!ステーキ味」が、コンビニ限定で発売された。

しかし、いったいどれほど本物のステーキと違いがあるのだろうか? その差を、本サイトの人気企画「グルメライター格付けチェック」でキングと呼ばれた筆者(K.ナガハシ)が、実際に店のステーキと食べ比べてみることにした。

続きを全部読む

提供:株式会社すかいらーく

【衝撃】35歳で初めて「ガストのステーキ」を食べた男が「後悔」した理由 / イチボの熟成赤身ステーキ

ファミレスの王者・ガスト。食事だけでなく休憩したい時など、もし選べるなら私(中澤)はガスト一択である。なぜなら、ガストのミックスグリル(税抜799円)を愛しているからだ。チキンとハンバーグとソーセージまでついて、799円は高コスパすぎるだろ!

しかし、ミックスグリルを愛しすぎたがゆえに、私は35歳になるまでそれ以外のメニューをほぼ食べたことがない。特に、ステーキなんて注文しようと思ったことさえない。一体どんな味なんだガストのステーキ! そこで初めて食べてみることにしたぞ!!

続きを全部読む

【いい肉の日】丼からはみ出すド迫力ステーキ! 行列必至の限定メニュー『カブリつきステーキ丼』がヤバイ!! 東京・日本橋「高屋敷肉店」

本日11月29日は何の日かご存じか!? 「肉の日」、たしかにそれは間違っていない。しかし、それでは少々足りないぞ。今日は11月(いい)29日(にく)で「いい肉の日」なのだーッ! つまり、最高峰の「肉の日」と言っても過言ではないのである。

ならば肉好きの私(あひるねこ)としても、それ相応のスペシャルな肉を食すしかあるまい。そこで目を付けたのが、オープン前から行列ができるという人気焼肉店の限定メニューだ。瞬殺で完売するという、1日20食限定の激レア丼を食らってきた!

続きを全部読む

【6日間限定レシピ】ロッテリア「はみだしステーキバーガー」はステーキ丼にしてもマジ最高! ハンバーガーに革命をもたらす食べ方がコレだ!!

11月22日の「いい夫婦の日」をはじめ “11” という数字の並びから、何かと記念日が多い11月。なかでも食べ物にまつわる代表的な記念日といえば、29日の「いい肉の日」である!

本日2017年11月24日、ロッテリアがそんな「いい肉の日」に合わせて、大きなステーキを挟んだ『はみだしステーキバーガー』を発売した。さて、本当に “いい肉” が使われているのだろうか? 実際に食べてみたので感想をお伝えするゾ!

続きを全部読む

【衝撃】フォルクス信者がステーキの王様『エンペラーステーキ』を食べてみた結果 / 六本木「エンパイアステーキハウス」

ステーキハウスと言えばフォルクス……そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。以前の記事で、北米最強のステーキハウス『ウルフギャング』の味をお伝えした。私(中澤)の中のステーキ観が覆されたあの日から5カ月、ヤヴァそうなステーキハウスがまたしても六本木に上陸する。

その名も「エンパイアステーキハウス」! ステーキの本場・ニューヨークのマンハッタンで今最も勢いがあるというステーキハウスだ。というわけで、ニューヨークで「ステーキの王様」と呼ばれている『エンペラーステーキ』を食べてきたぞ!!

続きを全部読む

アキバでステーキを食うならここに行け! 昼でも夜でも1000円の『せんえんステーキ』がコスパ最高!! 東京・末広町「暖手」

なんかまだまだ暑いな~と思っていたら、10月に入ってめっきり寒くなってきやがった。ここからは秋本番。下がる気温に備えるため、肉を食って体をバーニングさせなければ! うおーーー肉肉肉ゥゥゥウウウ!! 今日の肉はどこで食えばいいんだ!?

そんなことを私(あひるねこ)が叫んだのは、東京・秋葉原にいる時のことだった。今回はアキバで肉食ってやるか。焼肉もいいけど、よりパワーがつきそうなステーキいったろ。そこで発見した「ステーキ屋 暖手」が、かなりの優良コスパ店だったのでお伝えしたい!

続きを全部読む

ラーメン屋なのに牛ステーキがむちゃくちゃウマい! しかも1枚300円でトッピングできる!!  東京・新小岩「燈郎」

ラーメンといえば、当然麺とスープが主役である。トッピングはあくまでも脇役。麺とスープを引き立てる役割だ。しかしながら、その主役の存在感をも凌駕するトッピングも存在する。

たとえば東京・新小岩の『燈郎(とうろう)』で用意されている「牛ステーキ」は、トッピングでありながらラーメンの脇役とは思えないクオリティ! 麺やスープと対等、いやそれ以上の存在感を放っているッ!!

続きを全部読む

【コラム】アメリカの寂れた「デニーズ」で食らう硬いステーキ、その趣について

世界は広い。人種も違えば言語も違う。そして「食」もまったく違う。海外に行った時、高級レストランや観光名所で食事するのもいいが、あえて市井の人々が行くような庶民的な店に入った方が、その国のことをより身近に感じることができたりするものだ。

先日初めてアメリカに行ったのだが、深夜に入ったファミレス「デニーズ」は、そういう意味でなかなかにキテいた。あの気怠い空気感。そして、そこで食べた硬~いステーキ。だがしかし、私(あひるねこ)はステーキを食らいながら、ある種の趣(おもむき)を感じていた。

続きを全部読む

【ステーキクイズ】このお肉の値段はいくら? ずばり当てましょう~ッ!! 東京・新宿「ビーフキッチンスタンド」

夏は1年で一番、肉の似合うシーズン。そしてまた一番肉を食いたくなる季節でもある。うまい肉、食ってるか? 安くてうまい肉のためなら、努力を惜しまないという志の高い “肉ラバー” に、ステーキクイズを出題しよう

今回は、「ビーフキッチンスタンド」の肉。アツアツの鉄板に乗ったステーキ(50グラム)の値段はいくらでしょう? ずばり当てなさい!!

続きを全部読む

『薄切りレアステーキ』を『バター醤油ご飯』の上にドーーーン! 人気焼肉店のステーキ丼がクセになるウマさ!! 東京・浅草橋「日本焼肉党」

焼肉にするか、ステーキにするか。これは、我々人類に課せられた大きな問いのひとつである。どちらも捨てがたい魅力に満ちており、片方を選ぶことなどとても不可能。そんななか、先日、私(あひるねこ)はついにこの究極の選択を迫られたのだ。

そこは行列が出来る人気焼肉店。しかし、ランチタイムのステーキ丼が激しくウマいらしい。あ~、この日が来てしまった! どっちや? 一体どちらを選んだらええんや!? 血を吐くほど悩み抜いた結果、私はステーキ丼をチョイス。結果、この選択は大正解だった。

続きを全部読む

【衝撃】フォルクス信者が北米最強のステーキハウス『ウルフギャング』に行ってみた結果

ステーキハウスと言えば『フォルクス』だ。肉がウマイのはもちろん、サラダバーは充実してるしパンも食べ放題でコスパ最高じゃん? 私(中澤)はフォルクス以外でステーキを食べない。っていうか、ぶっちゃけフォルクスを超えるステーキ屋ってないでしょ。フォルクスさいこー!

……と、そんな話を寺門ジモンさんの次に肉を愛する男 P.K.サンジュンにしたところ、ぶたれた。な、何するんだ!? 親父にもぶたれたことないのに! しかし、顔を上げた私を襲ったのはさらなる衝撃だった。なんと、P.K.サンジュンは泣いていたのである。え? 何コレ……全然意味わかんない。するとサンジュンが口を開いた。

続きを全部読む

【悲報】ガストさん、ついに客に肉を焼かせ始める / コンロで自分で焼き上げる「ビーフカットステーキ」を食べてみた! 本日4/21スタート

ファミレス業界において、今や押しも押されぬ存在となった「ガスト」。もちろん企業努力の賜物であるが、我々お客の熱い支持も、その大きな一因であることは間違いない。しかし、そんなことも忘れてしまったのか、今回ガストはとんでもない暴挙に出た。

本日2017年4月21日からスタートした「ビーフカットステーキ」フェアにおいて、ガストはなんと客に肉を焼かせ始めたのである。言うまでもなく、レストランとは完成した料理を提供する場だ。一体、彼らは何を考えているのか? それを問いただすため、店へ突撃をかましてみた!

続きを全部読む

【グルメ豆知識】ハンバーグ・ステーキの超人気店「ミート矢澤」には雨の日に行くべき! 長時間並ばずにすんなり入れるぞ

雨の日は気持ちが沈みがち。しかし、いいこともあるぞ! 雨が降っている時にこそ、人気のお店に行くチャンスだ。雨で客足が遠のくので、長時間並ばずにすんなり入店できる場合がある。

ハンバーグ・ステーキの名店として、全国的に知られる「ミート矢澤」も、雨降りに行くべき! 実際に私(佐藤)が雨の日に行ってみると、15分も並ぶことなく、スムーズに入店できたぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4