「ゴミ」にまつわる記事

「断捨離」が好きな人あるある40連発

モノへの執着を捨て、不要なモノを減らすことで、生活の質の向上・心の平穏・運気向上などを得ようとする考え方のこと──。「断捨離」について、コトバンクにはそう書かれている。みなさん、断捨離してますか?

世の中にはモノを捨てるのが得意な人と苦手な人がいると思うが、私(あひるねこ)はどちらかというと断捨離大好き人間である。きっと私以外にもそういう人は多いはずだ。そこで今回は、断捨離が好きな人にありがちなことを「あるある」形式でお送りしたい!

続きを全部読む

徳島県にある『人口1500人の町』が海外メディアで紹介される → 「夢のような町」などの声が相次ぐ / 上勝町の “ごみゼロ” 運動

最近はゴミ出し時の空き缶や瓶の分別が定着しつつあるが、徳島県上勝町ほど細かいゴミ分別を実行し、「ゴミを出さない町作り」を目指している場所は他にないのでは……と思う。

そんな、「ごみゼロ」をスローガンに掲げている上勝町が海外メディアで取り上げられたというので紹介したい。町民の体験談を耳にしたら、ゴミの分別や環境問題について大いに考えさせられるに違いない。

続きを全部読む

海外ネットユーザーが日本の “ゴミ拾い侍” を絶賛 「彼らのモチベーションと勤勉さに拍手を送りたい」など / 着物を着てゴミ拾いをする『時代組婆娑羅』を知ってる?

読者の皆様のなかには、街でゴミのポイ捨てなどしている人はいないだろう。だが残念なことに、心ない人々が飲み終わった缶などを放置したりタバコの吸い殻を捨てたりしているため、ゴミ一つない環境を作り上げるのは難しかったりする。

そこで登場したのが、着物を着てゴミ拾いをする『時代組婆沙羅(ゴミ拾い侍)』である。鮮やかな手さばきでゴミを拾う姿がカッチョいい彼らが、海外で話題になっているというので紹介したいと思う。

続きを全部読む

3トンのゴミを再利用して造り上げた「プラスチックの森」がスゴいぞ! 拡大しつつあるアートプロジェクトが画期的!

最近は日本でも、地域ごとに缶やペットボトルの仕分けに関する規則が決められ、積極的にリサイクルが進められている。とはいえ、簡単には解決しないゴミ問題……。

そんななか、「廃棄物を再利用してアートにしてしまおう!」と、3トンのゴミをリサイクルして造り上げたプラスチックの森がメキシコに誕生して話題だ。子供たちの参加により拡大しつつあるアートプロジェクトが、「他の都市も真似するべきでは」と思うほど画期的なので紹介したい。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】ヴィレヴァンの「3000円福袋(ピンク)」の中身が笑えないタイプのゴミで危うく死にかけた

掛け値なしのゴミとして名高い、ヴィレヴァンこと『ヴィレッジヴァンガード』の福袋。今年は一体どんなゴミっぷりを僕らに見せてくれるのか。ヴィレヴァンの福袋は、ゴミであることを逆に期待されてしまう稀有(けう)な存在なのだ。

数多く販売されているヴィレヴァンの福袋の中で、今回は税抜3000円のものを買ってみた。3000円の中でもさらに4種類に分かれていたため、もっともゴミっぽそうな「ピンク」をチョイス。ワクワクしながら開封したところ、笑えないタイプのゴミが出てきて死にかけたでござる。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】ヴィレヴァンの「1万円福袋」が今年も安定のゴミ! だがそれこそが俺たちのヴィレヴァンだ!!

もはや誰もが本屋だと忘れているオモシロ雑貨店、それが “ヴィレヴァン” こと「ヴィレッジ・ヴァン・ガード」だ。同店で販売されている商品の多くは「これいる?」と謎なものばかりだが、正月恒例の福袋こそヴィレヴァンの真価が発揮される。

結論からいえば、今年もヴィレヴァンの福袋はゴミ! どうしようもない!! ……んが、それを補って余りあるワクワク感もハンパない! そうだ、このどうしようもなさこそが俺たちのヴィレヴァンなんだ!!

続きを全部読む

【あなたはどっち?】古くなったパンツは「洗ってから捨てる派」? 「そのまま捨てる派」? みんなに聞いてみたら意外な展開になった

突然だが皆さん、あなたは穿き古したパンツを捨てる時、脱いだのをそのまま捨てる? それとも、洗ってから捨てる?

私事で恐縮だが、私(沢井メグ)は着用後に「はけない」と判断、そして洗って捨てる派だ。人形供養、ではないがパンツだって清めてから捨てるものだと思っていた。だが、ある日ネットでこんな声を見つけたのだ。

「わざわざ洗って捨てるなんて、お前の使用済パンツを盗むヤツがいるとでも?」と、「自意識過剰もいいところだ」と。いやいや、そういうつもりじゃなくて!! 私はただ、パンツをきれいな形で送りたいだけなんや! そう考えるのは異端なのか、気になったので、周りに聞いてみた。

続きを全部読む

【炎上】ハロウィンのゴミ問題は仕方がない? 海外在住者のつぶやきに批判が殺到

近年、盛り上がりを見せる日本のハロウィン。本サイトでも、当日の渋谷の異常な人ゴミをお伝えしたが、一方で深刻になっているのがゴミ問題だ。翌日、ゴミに埋もれたセンター街が報じられるのが風物詩のようになっている。

このゴミ問題に対する海外在住者のつぶやきが物議を醸しているためお伝えしよう。ゴミ問題は、若者のマナーの問題ではない

続きを全部読む

【絶叫】恐ろしすぎる「ポイ捨て禁止看板」を沖縄で発見! ゴミを死守したくなるレベルの怖さ!!

ゴミを路上にポイッと捨てる行為、いわゆる「ポイ捨て」は、言うまでもなく人としてやってはいけない行為だ。にもかかわらず、ポイ捨てはなかなかなくならない。たとえ「ポイ捨て禁止」と書かれた看板があったとしても、見て見ぬフリをする輩(やから)は必ずいる。しかし……!

先日、沖縄で発見したポイ捨て禁止の看板は、あまりにもインパクト抜群で恐ろしい内容だった。おそらくその看板を目にしたら、ポイ捨て常習者でもゴミを肌身離さず気をつけて持ち帰るハズ。史上最恐のポイ捨て禁止看板をさっそくご覧いただきたい!

続きを全部読む

【衝撃】花見ゴミがヤバイという「代々木公園」でゴミ拾いしてみた結果

力強さを取り戻しつつある太陽光と吹き抜ける爽やかな風……季節はすっかり春だ。街路樹や公園の満開の桜に誘われて、お花見に出かけた人も多いだろう。心地いいこの季節、外で友達とワイワイするのに「お花見」は絶好のイベントである。だがしかし、そんな花見で近年問題となっているのがゴミだ。

花見で出たゴミを持ち帰らず放置する人が多いのだという。特に、ネットで話題になっているのは花見スポットの代々木公園。満開の桜の下にはゴミ・ゴミ・ゴミ! いくら桜がキレイでもここで花見はしたくないという有様である。そこで、代々木公園に花見ゴミを拾いに行ってみたぞ!!

続きを全部読む

【衝撃事実】ケニアの田舎町に掘られた『謎の穴』の意味って知ってる? 日本人に教えたら「マジかよ!?」つってたよ / マサイ通信:第65回

スパ(SUPA)! もうみんな覚えたよな。マー語(マサイ語)で「こんにちは」だ。オレたちマサイ族の「マサイ」が、「マー語を話す人」って意味なのも知ってるよな? もしも君がマー語をマスターしたら、君も立派な「マサイ」なんだぜ。

さて、そんなことより今回はビックリさせちゃおうっかなーと思ってる。題して「マサイクイズ」だ。問題は超シンプル。この記事のトップ写真に見える地面に掘られた「穴(くぼみ)」は、一体全体、なんのためにあるのでしょ〜か!? さあ考えよう!!

続きを全部読む

死んだクジラの胃袋から30枚ものビニール袋が発見される! 海洋に排出されるゴミは年間800万トンにも

地球温暖化や環境汚染が進み、海と陸を問わず生態系が物凄い勢いで脅かされつつある。そんななか、絶滅の危機に瀕しているクジラの胃袋から30枚ものビニール袋が発見され、環境保護団体が警鐘を鳴らしている。

なんと、海洋に排出されるゴミは、年間800万トンにも及ぶと言われているというのだ!

続きを全部読む

ゴミと廃材で作られた「無料ジム」のクオリティがスゴい! 美しい海を眺めながらビーチで体を鍛えられちゃうジムがネットで話題に

普通に生活していると、どうしても出てしまうゴミ。最近では缶やビンの仕分けを徹底して、積極的にリサイクルする傾向が強まっている。

それでも、完全にゴミを再利用することは難しかったりするが、ゴミや廃材だけで無料ジムを作ってしまった男性が、ネットで大きな話題を集めている。ちょっと発想を転換させれば、ゴミに新たな ‟人生” を与えられることが、良~く分かる動画を紹介したいと思う。

続きを全部読む

【2017年福袋特集】『ヴィレッジヴァンガード』の福袋(3500円)の中身をネタバレ大公開! 値段的には超お得なのにゴミっぷりが異常すぎィィイイ!!

全部が全部とは限らないが、多くの場合 “損する福袋” は滅多にない。特にそれなりに名の知れた大手の福袋であれば、必ず元は取れているものである。だがしかし……。

オモシロ本屋、ヴィレッジヴァンガードの “ソレ” はハッキリ言って未知数。昨年は「クソ」と書かれた福袋がマジでクソであったが、果たして2017年版ではどうなのだろう? 気になる税込3500円の福袋の中身は以下の通りである!

続きを全部読む

ある女性が料理中にダイヤの結婚指輪を紛失! → ゴミ処理場でゴミの山をあさりまくって奇跡を起こす!!

‟干し草の中から針を探す” という表現があるが、これは、「見つかる当てのない物を探して、無駄骨を折る」という意味である。

しかし実際に、干し草の中から針を探して見つかることもあるという、稀なケースが起きたので紹介したい。なんでも、ある女性が料理中にダイヤの結婚指輪を紛失してしまい、ゴミ処理場でゴミの山をあさりまくった結果、不可能を可能にしてしまったというのである!!

続きを全部読む

【閲覧注意】トイレがゴミだらけで風呂場で排泄……問題だらけの一家が住んでいた家が「ゴミ屋敷を超えるゴミ集積所」レベルに!!

普通に暮らしていると、どうしてもゴミが出てしまうものだが、きちんと収集日にゴミを出して定期的に掃除をしていれば、まずゴミ屋敷になることはない。

だが、それができないとゴミ屋敷が誕生してしまう訳だが、ある問題だらけの一家が住んでいた家が、ゴミ屋敷を超えるゴミ集積所レベルだと大きく取り上げられている。その汚さといったら超ハンパないので、特に食事中の方は閲覧に注意して頂きたい。

続きを全部読む

ゴミを一切捨てずに「身につけていく」と1カ月後どうなるのか? 男性が挑戦したら開始3日で全身ゴミまみれに

「断捨離」が空前のブームだ。持ち物を整理し、“いらない” と判断したものは即、ゴミ箱行き。断捨離をしたことがある人なら誰しも、その際に出たゴミの量に驚いたことだろう。

捨てるほど沢山の物を持ち、それでもなお毎日膨大な量のゴミを出し続けている現代人。その現状に警鐘を鳴らすべく立ち上がった人物が、海外にいた。彼は今、「30日間で自分が出したゴミをすべて身に付ける」というプロジェクトに挑戦中だ……!

続きを全部読む

【できる母】「ゴミ捨てもしない息子」にブチ切れた母ちゃんが  ‟息子が大好きなサイト” を利用して強硬手段に出る

子供にとって、親ほど甘えられる存在はないだろう。特に母親は、成人してから同居している子供にも、毎日料理を作ったり洗濯までしてあげてしまうのだ。

かいがいしく世話をしてくれる母親に甘えてしまうと、つい子供は、当たり前に思って何もしなくなってしまいがちだ。まさに、そんな、ゴミ捨てもしない息子にウンザリした母ちゃんが、‟息子が大好きなサイト” を利用して強硬手段に出たというのである!!

続きを全部読む

よかった! 圧縮処理直前のゴミの中から子ネコが発見・救出される!!

「幸運の女神は、前髪しかない」と言われているように、気を抜いていたら幸運やチャンスは逃れていく。目の前を通り過ぎた “幸運の女神” に気が付いても、もう遅い。“女神” には後ろ髪がないので、慌ててつかもうとしても手遅れなのだ。

けれども今回ご紹介する男性は、ちゃーんと “女神” の前髪をつかんでいた! なんと、リサイクル施設の、大量のゴミの中から1匹の子ネコを発見・救出したというのだ!! しかも圧縮処理機に放り込まれるギリギリのタイミングだったのだとか……。

続きを全部読む

【ゴミ】国連会議で各国トップに『ゴミ料理』が振る舞われる! そのメニューがこれだ!!「食物の無駄を知ってほしい」との願いが伝わってくる

年間約1700万トン……これは日本で出されている食品廃棄物の量。このうち、まだ食べられる「食品ロス」は約500 〜 800万トンにも達するのだとか。うーん、私たちはとても多くの食品を無駄にしているようだ。もったいない……。

と思いつつも、この様な大きな数字を見てもあまりピンとこないもの。そこでこの度、「食品の無駄を実感してもらいましょう」と、国連が各国トップに『ゴミの料理』を振る舞ったというではないか! 一体どんな料理なのだろうか……?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2