「カスタム」にまつわる記事

【カスタムカブ】動画「タイの改造スーパーカブ20選」に出てくるカスタムカブのレベルがハンパない

何かオモロイ動画ないかなぁ〜とYouTubeの海をパトロールしていたところ、とんでもない動画を発見してしまった! 誰に向けての動画かというと、世界に1億人はいるであろう「ホンダ・スーパーカブ」のファンに向けての動画である!!

動画のタイトルは「Super Cub Custom 20 คัน 20 สำนักตัดต่อเติมแต่ง สุดคลาสสิก Motorbike Idea Challenge 2018 (5 ก.ค.61)」で、文字通り、バリバリのタイ語動画である……が、見ているだけでも意味はわかる!

続きを全部読む

【渋谷ストリーム】自分好みにピザをカスタマイズ! 生地まで選ぶことができる「CITY SHOP PIZZA」に行ってみた!!

2018年9月13日、東京・渋谷に新たな大型商業複合施設「渋谷ストリーム」がオープンした。オフィスやホテルのほか、30の飲食店が出店している。そのなかで注目を集めているのが、「CITY SHOP PIZZA」だ。

このお店は、ピザを生地から自分で選んで具材をカスタムできるのである。どんなアレンジができるのか、実際に利用してみた!

続きを全部読む

【さらば痛車】遊び倒したフルラッピングを完全に剥がしたらこうなった

ついにこの時が来た。さらば、佐藤の車!!

我が愛車、980円で購入した三菱ミニカは約2年前、“吐き気がするほどキモいおっさんの痛車” こと「佐藤の車」へと改造されたが、昨年冬に敢行した「油性マジックで全塗装」が大成功し、佐藤の呪いは消えたかと思われた……が!

その後、オーナーである私のいぬ間に「洗車機」に通されたり、ボンネットで「もんじゃ焼き」を作られたりしているうちに、うっすらと、まるで亡霊のごとく……

続きを全部読む

航空機用エンジンをバイクに搭載! カスタムマシン『TMC Dumont』の未来感がスゴすぎる

エイリアンっぽいバイクや、やたらとゴツいスーパーカブなど、この世界には無数の個性的なカスタムバイクが存在する。そんななか、またしても強烈なインパクトを持った1台が現れたのでご紹介したい。

これまでにないカスタムを施されたバイクの名前は『TMC Dumont』である。何がスゴいかというと……デザイン、エンジン、走行音まで、もう全てがスゴいから必見だ。それではさっそくマシンの内容を動画と共にお届けしよう。

続きを全部読む

タイヤの代わりに吸盤を付けた車を走らせるとどうなるのか? 実際にやってみたらこうなったっていう動画

ロケットニュース24では以前、ロシアのユーチューバーが公開した「タイヤの代わりにバネをつけた車は走れるのか?」といった内容の動画をご紹介した。バネをつけても意外と普通に走っていたのが印象的だったが……

同じユーチューバーが、今度はタイヤの代わりに吸盤をつけて走らせる動画をアップしていたのでご紹介したい。さて、普通に走行は可能なのか、そして吸盤によってタイヤのグリップ性能は上がるのだろうか? これは期待せずにはいられない!

続きを全部読む

【衝撃動画】タイで「エイリアンに乗ったプレデター」が目撃される

ロケットニュース24ではこれまで度々、アジアのカスタムカブ事情についての記事をお届けしてきた。数十本のタイヤを装備したカスタムベスパや、超かっこいいオフ系のカスタムカブなど、その特徴はマシンによって様々だ。

さて、今回ご紹介するのは、タイで目撃された強烈なインパクトを持つカスタムバイクとライダーである。こんなのが目の前に現れたらビックリすること間違いなし! ──ていうか子供が見たら泣いちゃうかも。それでは、さっそく動画で全貌をご覧いただこう。

続きを全部読む

まるでナイトライダー! アメ車「シボレー・コルベット」をラジコンに改造してみたらこうなったっていう動画

1954年に登場し、モデルチェンジを繰り返しながら今もなお販売され続ける名車「シボレー・コルベット」。長いノーズとパワフルなエンジンが人気の、米国を代表するスポーツカーだ。

今回ご紹介するのはそんな「シボレー・コルベット」のラジコンカーである。え? よくあるオモチャに興味は無いって? いやいや、ご紹介するのは本物の車を改造して作られたラジコンカーだというから見逃せないぞ。それでは、動画「I Built A Life-Size Remote-Controlled Corvette | RIDICULOUS RIDES」でマシンの全貌をご覧いただこう。

続きを全部読む

【動画あり】オモチャのクルマに「バイクのエンジン」を積んだ結果 → 時速115キロの爆速マシンが誕生!

様々なカスタムマシンが存在するこの世界。バイクのエンジンを積んだクルマがあったと思えば、逆にクルマのエンジンを積んだバイクもあるなど、もう何でもアリ状態だ。

そんななか、今回新たにご紹介するのは、子供用のオモチャのクルマに、なんと本物のバイクのエンジンを搭載した超爆速のカスタムマシンである。それでは、どんなマシンに仕上がっているのかをさっそくご覧いただこう。

続きを全部読む

【カスタムカブ】上海のバイク屋さんが作った改造カブに思わず三度見!! エンジンなしの『eCUB』は中国ならではの電動カブ

どうやらみんな、本当にスーパーカブが好きなようだ。日本のみんなだけじゃなく、世界中から愛されているようだ。インドネシアを皮切りに、タイのバイク屋さんの改造カブを紹介してきた当連載だが、今回は……東南アジアを一気に北上しての中国だ!

カブに詳しい者であればあるほど、二度見どころか「三度見」してしまう改造カブを作り上げたのは、上海に店を開く『Shanghai Customs(シャンハイカスタムス)』なるカスタムショップ。『eCUB』と名付けられたマシンをよく見てみると……

続きを全部読む

【カスタムカブ】タイのバイク屋さんが作った改造スーパーカブがカッコよすぎて溜息しか出ない

つい先日、インドネシアのカスタムカブ事情がカッコよすぎて超ヤバイという記事をお伝えした。おそらく多くのカブ者が「インドネシアやばいな……」と思ったに違いないが、もちろん他の東南アジア諸国も超ヤバイ。そうね、たとえば……タイ!

ということで今回お伝えしたいのは、タイのバイクパーツショップ『K-SPEED』が手がけた改造カブだ。その洗練されたスタイルが発表されたのは、ことし2018年の初頭であるが、つい最近「オフ仕様」が完成したもようなので両方紹介しておこう。

続きを全部読む

【カスタムカブ】インドネシアの改造スーパーカブ事情がスゴイことになっている

カスタムバイク(改造バイク)が大好きな人にとって、Instagramは情報収集に最適なツールであると私は思う。昔は雑誌しか情報ソースがなかったけれど、今はもうインスタでバイク名を検索するだけで、世界中の改造バイクがヒットする。最高だ……!!

そんなこんなで前々から “インスタバイクパトロール” を続けているのだが、ここ最近、特に注目しているのが「インドネシアの改造スーパーカブ」だ。前々から同国のカブ改造シーンはヤバイと思っていたが、ここ最近の進化は目を見張るものがある。

続きを全部読む

【動画】爆速仕様にカスタムされた「農業用トラクター」が時速140キロを出して世界記録を達成!

一般的にはあまり馴染みのない「農業用トラクター」。文字通り、農作業のために作られた乗り物で、特徴のひとつに普通のクルマよりもはるかに低速な点が挙げられる。

しかし、カスタム次第で爆速仕様にできるようで、農業用トラクターがとんでもないスピードを出してギネス記録を更新した。いったいどんなマシンなのか? 動画と共に全貌を見ていこう。

続きを全部読む

【無料カスタム】スタバ新作「ほうじ茶フラペ」は0円で茶葉を2倍にできる! これはやった方がいい!! 絶対にだ!!!!

本日2017年9月15日に発売となったスタバ新作『ほうじ茶 クリーム フラペチーノ with キャラメルソース』。もうみんな飲んだ? 「日本茶ってこんな風にもなるんだぁ」と、ほうじ茶のポテンシャルの高さに驚いた人も多いだろう。

そんな「ほうじ茶フラペ」について、さらに幸せになる方法をお伝えしたい。それは「茶葉を2倍にする」というカスタマイズなのだが、なんと無料で増やしてもらえるのだ。0円なの!? それはやるしかねえ! 急げ~っ!!

続きを全部読む

【挑戦】吐き気がするほどキモいおっさんの痛車を「東京オートサロン2018」に応募してみた!

どんなことであっても、最初の一歩を踏み出す人は偉い。初めてフグを食べた人しかり、初めて火を使った人しかり、そんな先人たちのチャレンジの上に、今日の我々の生活が成り立っている。

そして、世界広しと言えども「吐き気がするほどキモいおっさんの痛車」を作ったのは、おそらく本サイトが初めてなんじゃないだろうか。伝えたい、この一歩。というわけで、東京オートサロンに「吐き気がするほどキモいおっさんの痛車」を応募してみたぞ!

続きを全部読む

「全面プリント」のオリジナルTシャツを作ってみた! 時間はかかるが価格は手頃でなかなか良し!!

もうすぐ夏! そして夏といえばTシャツであるが、どうせだったら人と違うTシャツを身に着けたい。となると自分でデザインする「オリジナルTシャツ」が最強となるわけだが、さらに上を行きたい人なら「全面プリント」に挑戦すると大吉なのだ。

なにせデザインできるキャンバスは、Tシャツの1部分だけではなく「全体」だ! どんな仕上がりになるのかな……? ということで、ネットでデザイン&注文可能なショップを使い、実際に「全面プリントTシャツ」を作ってみたのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【スタバ裏技】アメリカ人の元バリスタに聞いた「スモアーズ風フラペチーノ」カスタムレシピ大公開!

2017年5月3日から16日までの期間限定で、スターバックスではすべてのフラペチーノに「パイドーム」を追加(+50円)することが可能になっている。いつものフラペチーノに、あのサックリ食感をプラスできるのだ! 心待ちにしていた人も多いだろう。

どうせなら、このパイドームを使って、今しかできない裏技カスタムに挑んでみたい! ということで、本場アメリカでバリスタ経験を持つ友人に、日本でもできるレシピはないか尋ねたところ、「スモアーズ」風のフラペチーノのレシピを紹介してくれた。皆さんにもお伝えしよう!!

続きを全部読む

【日本初】カルフォニア発祥「ザ・カウンター」が六本木に上陸! 100万通り以上のオリジナルハンバーガーが食べられるゾーーー!!

つい先日、ロサンゼルス発祥の世界的人気バーガーショップ「UMAMIバーガー」が東京は青山に日本1号店をオープンした。あれから1週間経った本日2017年3月31日、今度は六本木にカリフォルニア発祥の人気バーガーショップ「ザ・カウンター」がオープンしたぞ。

「ザ・カウンター」の目玉はズバリ、100万通り以上ものカスタムバーガーが食べられること。100万……通りだと? ならば100万の頂点に立つ、激ウマバーガーをオーダーしてみせようではないか……!

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第22回:完全に洪水! 注文時は絶対にチェダーチーズを忘れるな!! 高円寺『ファッツ』

ちょっと難しい話になるが、かつて三国志の時代……劉備と諸葛亮はお互いが水と魚のように離れられないほど良好な関係であったことから「水魚の交わり」という故事成語が生まれた。そして時空を超えて「水魚の交わり」なのが、ハンバーガーにおける “パティとチーズ” である……ちょっと違う?

それはさておき、ハンバーガーにチーズが欠かせない存在であることは間違いない。シンプルなハンバーガーもいいが、チーズバーガーの方が心はときめくというものだ。今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、そのチーズの存在感がハンパない東京は高円寺の『ファッツ』をご紹介したい。

続きを全部読む

日本の軽トラが海外で大人気! サムライ・トラック(Samurai trucks)と呼ばれることも

近ごろ、若者の車離れが指摘されているようだが……それもそうだ。都市部では交通機関が発達していて、郊外でもカーシェアなどで車を手軽にレンタル出来るうえ、何より車を持つと維持費がかさむ。

しかし今こそ “車” の存在もう一度見直すべき時なのかもしれない。なぜなら、日本が産み出した高コスパな車『軽トラック』が、「Samurai trucks(サムライ・トラック)」などと呼ばれ、海外で大人気となっているからである。

続きを全部読む

【スタバ裏メニュー】クールライム+ホワイトモカシロップ=カルピスを試してみた → まるでお酒!「モヒート・カルピス」と呼びたくなるカクテル風に

スタバと言えば、コーヒーやフラペチーノ……だけじゃない! 蒸し暑い今、美味しいドリンクのひとつに「クールライム」がある。薄く緑がかった透明色が目にも涼しく、ライム×ミント×カフェインのフレーバーが体温を下げてくれるようでスッキリだ。

そんなクールライムに、あるものを加えると見た目も味もカルピスそっくりになるという。ウソでしょ? マジかよ!? 試してみたらマジだったー!! そのあるものとは「ホワイトモカシロップ」だ! さっそく試してみたところ、想像以上の味わいになったのでご報告だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2