アメリカ発キャンプのお菓子「スモア」。数年前の日本ではあまり知られていなかったが、スターバックスがスモア フラペチーノを発売してから知名度がグンと上がったと言える。

特に2018年の『抹茶スモア フラペチーノ』は美味しかったなァァァ! その抹茶スモア フラペチーノ、もう一度飲みたくない? 筆者(沢井)もそう思い続けて1年、ついにお手軽な再現方法に辿り着いたので、ご報告だ!

まずスモア フラペには、マシュマロなど特別なトッピングが必要だ。そこで、2019年8月6日に発売の『キャラメル スモア フラペチーノ』をベースとしてオーダーすることに。

まずは、2018年『抹茶スモア フラペチーノ』と2019年『キャラメル スモア フラペチーノ』の構成を比べてみよう。それぞれ、何が入っているかというと……


『キャラメル スモア フラペチーノ(2019)』


・チョコレートソース
・ホイップクリーム
・フリーズドライマシュマロ
・ベイクドチョコレート
・グラハムビスケット
・ビターキャラメルソース
・ミルク


『抹茶 スモア フラペチーノ(2018)』


・チョコレートソース
・ホイップクリーム
・フリーズドライマシュマロ
・ベイクドチョコレート
・グラハムビスケット
・抹茶パウダー(通常の1.5倍)
・ノンファットミルク

そう! 大きな違いは「ビターキャラメルソース / 抹茶パウダー」「ミルク / ノンファットミルク」である。ミルクの変更はいいとして、問題は「抹茶パウダー」だ。元々、パウダーが入っているものへの増減は可能だが、別商品に入れることはできないとのこと。

でも大丈夫。コレがあるじゃないか!! 別売りの “抹茶パウダー” を使えばいいのだ。

ということで、再現版・抹茶スモア フラペチーノのオーダー方法は以下のとおり。


【再現版・抹茶スモア フラペのオーダー方法】

1.キャラメル スモア フラペチーノを「ノンファットミルク」「ライトシロップ(キャラメルソースを1ポンプ)」でオーダー。

2.同時に「スターバックスVIA MATCHA(650円)」を購入。

3.出来上がったフラペチーノに「MATCHA」をふりかける。

──以上、簡単でしょ!


ライトシロップにしたのは、「スターバックスVIA MATCHA」に砂糖が入っているので、フラペチーノの甘さは控えた方がいいと考えたためだ。いっそ抜いてしまおうかとも思ったが、スタバの店員さんによると、

「キャラメルソースを抜くと、味がなくなっちゃいますよ」

とのこと。相談して、通常3ポンプ入っているキャラメルソースを1ポンプに減らすことにした。

出来上がったものを飲んでみると……おいしーい! 抹茶の爽やかな苦味が、この蒸し暑さを忘れさせてくれる。パウダーがフラペチーノにしっかり混ざると、よりスッキリ感アップだ。

キャラメルソースが入ることで香ばしさがアップした気がするが、ほぼ『抹茶スモア フラペチーノ』と言っていいだろう。なお、抹茶パウダーは一度に全部かけるとあふれてしまうので、ご注意を! あの夏の味に会いたい人は是非試してみてね!


【カスタマイズにかかった金額】価格は全て税抜
キャラメル スモア フラペチーノ:590円
ミルク変更:無料
スターバックスVIA MACCHA:650円 / 箱 ※1本分は130円

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼よーく混ぜると完全に抹茶フラペ

▼スターバックスVIA「MATCHA」はバラ売りしていないので、少々お高くついてしまう。友達とシェアしてもいいかも