その注文を聞きながら、私はラーメン二郎を思い出さずにはいられませんでした。いわゆる、アブラマシマシヤサイオオメニンニクチョモランマとかいうアレ。

一部から呪文と言われる注文方法ですが、まさかスターバックスで同じようなシーンを目撃するとは思わなかったのです。しかも、その呪文を口にしているのが自分の妻。

私は何が起きたか分からず、ただ呆然としていました。しかしその数分後……何やらパフェみたいなドリンクが来た上に味も激ウマではありませんか。よって、みなさんにも呪文をシェアしたいと思います。

ちなみに、私の場合はいつも一瞬で注文が終わります。「ソイラテノホットショートデ」。数えると13文字で注文完了ですね。それに対して妻は……


「コーヒーアンドクリームフラペチーノウィズコーヒークリームスワールヲムシボウミルクヘンコウデエクストラホイップエクストラインホイップデエクストラチョコチップキャラメルソースツイカデ」


何のことかお分かりになるでしょうか? 私はこの記事を書いている今でも呪文にしか思えない箇所があるのですが、かろうじて分かったことを以下に記していきたいと思います。

まず、妻によれば上のカスタマイズには『コーヒー & クリーム フラペチーノ with コーヒー クリーム スワール』なる期間限定フラペチーノを使うそうです。何だそれ? 聞いたことないぞと思ってググったら……! 

実は当サイトで過去に紹介しているではありませんか。記事を読むと、『コーヒー & クリーム フラペチーノ with コーヒー クリーム スワール』は幻のフラペチーノと呼ばれ、基本的に事前予告なくシレっと販売開始してすぐに終わるそうです。

そのため、遭遇できるかどうかは運次第。私とスタバに行ったときは偶然にも「幻のフラペチーノ」の販売期間だったようで、妻によると「ここ数日はよく見る(※2021年4月28日時点)」とのこと。


調べてみたら、数日前に当サイトでも取り上げた『コーヒー ティラミス フラペチーノ』と『ティー ティラミス フラペチーノ』等が人気で売り切れ店舗続出のため、「幻のフラペチーノ」が登場したとの報道もあります。

ただ、こればっかりはタイミングなので、いつもお店で注文できるとは限りません。というか、売られているのが珍しいから “幻” なのでしょう。

よって、当然ながら「うちの近所ではやってないよ!」という人もいるかと思いますが、最寄り店舗でシレっと幻のフラペチーノが販売開始したときのために、呪文のようなカスタマイズを因数分解し、肝となる部分を記載しておきましょう。

・エクストラホイップ
・エクストラインホイップ
・エクストラチョコチップ
・キャラメルソース追加

もちろん、これは妻が実践していた一例に過ぎないので、各自好みに応じてアレンジしていただければと思います。


・トッピングは0円

で、私が驚いたのは、これだけのトッピングをしておきながら追加費用が一切発生していないこと。ベースとなるドリンクによっては追加料金がかかる場合があるらしいですが、『コーヒー & クリーム フラペチーノ with コーヒー クリーム スワール』ならトッピング代は0円。発生するのは、ドリンクの代金(テイクアウトは税込594円)のみです。


さらに驚いたのは、出てきたドリンクを見たとき。一体どんな感じだったかというと……



クリームがゴッテゴテ!



上だけじゃなく中も!


もはやパフェ!!


と同時に、「絶対に甘いヤツ!」と思いましたが、味見をしてみるとそこまで甘くはありません。また、味が渋滞を起こしているワケでもないようです。たしかに複雑な味ではありますが、ほんのりとしたコーヒーフレーバーが心地いいです。


・作る前に気合いが必要?

これが無料で出来るとなれば、たしかにやりたくなりますね。しかし作る立場からすると、正直ラクなオーダーではないはず。妻が注文したときも、スタッフはホスピタリティ全開の接客態度ながら、作る前に「やるか!」と気合いを入れているように見えました。面倒なことを言ってすみません……。

というわけで、この呪文のような注文をスタバでするなら、お店が忙しくないタイミングを狙うのがベターかもしれません。なにせ、下手したらオーダー確認で数分かかりますからね。

参考リンク:スターバックス「コーヒー & クリーム フラペチーノ® with コーヒー クリーム スワール」、eltha
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼このドリンクでも似たような注文をしていましたが、上のオーダーとは若干違うらしいです。何が違うのかは私には分かりません……。