「お笑い」にまつわる記事

【素朴な疑問】英語で「スベる」って何ていうの? アメリカ人に聞いたら『ピース綾部さん』が渡米した理由がわかった!

テレビのバラエティ番組を見ていると、よく耳にする言葉のひとつに「スベる」がある。お笑い芸人のネタやトークがウケなかった場合に用いられる言葉で、会場がシーンとなってしまう場面を指す。この言葉を聞けば、多くの日本人は即座に状況を理解できると思う。

では、この言葉を英語で表現する場合、なんと言うのだろうか? 笑いの文化が異なる海外で、「スベる」に当たる言葉は存在するのだろうか? そう思い、日本在住のアメリカ人の話を聞いたところ、思いもよらない答えが返ってきた!

続きを全部読む

ファミコンの『たけしの挑戦状』にアキラ100%がR-1ぐらんぷり2017で優勝することを予言したパスワードがあった!!

ピン芸人の日本一を決める大会『R-1ぐらんぷり2017』決勝戦が2017年2月28日に行われ、アキラ100%が優勝した。全裸姿でお盆を巧みに操り股間を隠す芸で見事エントリー数史上最多3792人の頂点に立った。

この結果が30年前に発売されたファミコンソフト『たけしの挑戦状』のパスワードで予言されていたのである! ビートたけしは30年前からアキラ100%の優勝を予見していたのだ!

続きを全部読む

【ノンスタイル井上】当て逃げ事故の『同乗者発覚』に困惑の声 →「やっぱり誰かいたんじゃん」「せっかく注目されてたのに」

現在活動自粛中のお笑いコンビ、NON STYLEの井上裕介。その活動自粛の原因となった当て逃げ事故について、新たな事実が発覚した。サンスポによると事故当時、今年のM-1で決勝に進出したお笑いコンビのひとりが同乗していたという。

続きを全部読む

ファミコンの『たけしの挑戦状』に2016年のお笑いの賞レースを予言したパスワードがあった!!

2016年のお笑いの賞レースの結果が出揃った。コント日本一を決める『キングオブコント』は『ライス』、漫才日本一を決める『M-1グランプリ』では『銀シャリ』と米に関係があるコンビが優勝した。2016年は米が強かった。

この結果が30年前に発売されたファミコンソフト『たけしの挑戦状』のパスワードで予言されていたのである! お笑いの神であるビートたけしが予言していた内容を見てくれい!

続きを全部読む

【動画あり】キングオブコント2016で一際輝いていた「タイムマシーン3号」は漫才も超オモシロい!

2016年10月2日、コント日本一決定戦「キングオブコント」が開催され、吉本興業所属の「ライス」が第9代王者に輝いた。M-1やTHE・MANZAIにも言えることだが、優勝者だけが必ずしもブレイクするわけではなく、決勝に進んだ10組が今後大ブレイクする可能性は大いにある。

そんな中、注目したいのが4位で終わった太田プロ所属の『タイムマシーン3号』だ。ネットを中心に高評価を集めていた彼らは、コントだけではなく漫才も秀逸。太田プロ公式YouTubeでは珠玉のネタが配信されているのでご紹介したい。

続きを全部読む

R-1ぐらんぷり2016でハリウッドザコシショウが優勝することもドラクエの復活の呪文は予言していた!

ピン芸人日本一を決める大会『Cygames R-1ぐらんぷり2016』の決勝戦が2016年3月6日に行われ、ハリウッドザコシショウが優勝したというニュースはご存知だろう。

そんなハリウッドザコシショウの優勝を「8bitの預言書」としてお馴染みのドラクエの復活の呪文で調べてみたところ、見事に優勝を表した呪文を発見したので公開したい!

続きを全部読む

【笑劇動画】オフィスでキレて暴れまくっている人たちの映像がお笑い番組以上に笑いを誘う件

職場では、多かれ少なかれ誰でもミスをしてしまうものだ。ただ、ミスの中にも、やっても許されるミスと絶対にまずいミスがある。例えば、職場で殴り合いをするなんて、そもそもミスと言えるかさえ微妙だが、取り返しのつかない失態だろう。

現在、そんな「これはマズイ」という職場での失態を集めた動画が話題になっている。動画のタイトルは「The Ultimate Office Fails Compilation」。オフィスでの究極失敗集という意味の通り、職場でのヤバい失態が全般的に紹介されている。その中でも割合的に圧倒的に多いのは、キレてしまった人たちだ。

続きを全部読む

お~い! 志村けんさんが求人サイトで「運転手兼付き人」を募集してるぞ~! 月給20万円以上

お笑いの世界を目指す人は、大物芸人の付き人として下積みを経験することがある。師匠(大物芸人)と生活を共にすることによって、「芸」や「お笑い」を肌で学ぶことができるだろう。

・求人サイトで運転手募集

志村けんさんもザ・ドリフターズの付き人を経験し、日本を代表するコメディアンとして活躍するようになった。その志村さんが求人サイトで人材を募集している。職種はズバリ「運転手兼付き人」だ。募集内容は次の通りである。

続きを全部読む

【お約束】もはやコント! 自動車修理中におきた「いいか? 絶対にやるなよ?」の模範的やりとり

お笑いの世界で「いいか? 絶対に押すなよ?」と言われたら、相手は “絶対に押さなければならない”。もしも「いいか? 絶対にやるなよ?」と言われたら、相手は “絶対にやらなくてはならない”。これは大人同士の暗黙の了解であり、紳士協定ともいえる『お約束』である。

そんな『お約束』は日本のお笑い世界のなかだけではなく、海を渡った海外においても一般的に活用されているようだ。ということで、ぜひともご覧頂きたいYouTube動画のタイトルが「Kids electrocute Dad (OFFICIAL VIDEO)」なのである。

続きを全部読む

中国サイトにザブングル加藤登場か/ 「見たことない面白フェイス特集」

ワタナベエンターテインメント所属の実力派お笑いコンビ「ザブングル」。お笑いファンでなくとも、 ブサイク芸人キャラでおなじみのボケ担当・加藤歩さんのギャグ「悔しいです!! 」をご存知の方は少なくないだろう。

以前、ロケットニュース24では加藤さんが菓子パンに似ていると海外で話題になっていることを報じたが、今度は中国のニュースサイトで組まれた「見たことない面白フェイス特集」に加藤さんらしき人物の写真を発見、これまた話題となっている。

続きを全部読む

11月14日に開催された「日本エイサーpresentsザ・エンタのニコニコカーペット」。お笑い番組が軒並み姿を消す昨今、日本エイサー株式会社は、ニコニコ動画と協力し、「テレビで観られないならネットで観よう! ネットで観るのならエイサーのPCで観よう!」をコンセプトに芸人の勝ち抜きバトルを開催した。

当日、ステージに立ったのはオーディションを勝ち上がった10組と、敗者復活を果たした3組の計13組。優勝賞金100万円を懸けて、熱いステージを繰り広げたのだ。そして栄えある優勝を手にしたのは、安定した漫才を披露した「アメリカザリガニ」だった。

続きを全部読む