「生活」カテゴリーの記事

有料喫煙スペース『ippuku(いっぷく)』に行ってみた / 一回50円の価値はあるのか?

本日(2012年7月2日)、東京都内の3箇所に利用料一回50円の喫煙スペース『ippuku(いっぷく)』がオープンした。オープンから約2週間は利用料無料のイベントを実施している。早速足を運び、居心地をたしかめてきたぞ。

続きを全部読む

最高の卒業祝い! 父親が娘のために13年間かけて準備した特別な贈り物とは?

6月といえばアメリカでは卒業式シーズンである。ブレナ・マーティンさんも6月初旬に高校の卒業式を迎えた一人だ。大人社会への一歩を踏み出すその記念すべき日に、ブレナさんは父親から特別な贈り物をもらった。

ブレナさんの父親はその卒業祝いを準備するのになんと13年もの歳月を費やしていた。お金では決して買えないその贈り物にブレナさんは大感動。さらに、この話をネットで知った多くの人々に感動を与えている。

続きを全部読む

最近めっきり見かけなくなりましたね。といってもコンドームの自販機や、ラブホの回転ベッドのことではありません。トランクスのことです。製造中止になったのでは? と疑いたくなるくらい、トランクスを見る機会が減ってしまいました。では、男性たちは何をはいているのでしょう? ノーパンでしょうか? 白ブリーフでしょうか? いえいえ、普通の答えで恐縮ですが、現代男性たちがはいているのはボクサーパンツが主流のようです。

ひと昔前までは、トランクス派とボクサーパンツ派は半々だったような気がします。それがいったいどういった理由で、ボクサーパンツが主流になったのでしょうか?

続きを全部読む

「広告」とは何のために存在するのだろうか? 商品やサービスの宣伝、そのほか紙面を買ってでも伝えたいことのために、存在するのかもしれない。

81歳の元弁護士、ジョー・インバーは一般的ではない方法で、新聞広告を活用している。それももう10年にわたって。彼は妻への愛を示すために、年に二回紙面を買い、新聞広告を出しているのである。

続きを全部読む

子どもにiPhoneをいじられる方に朗報! iOS6「ガイド付きアクセス機能」はスクリーンの一部を無効にできる

子どもが、iPhoneやiPadを構いたがって仕方がないという経験はないだろうか。ちょっとの間だけと思い渡すと、勝手に電話したりメールを起動してしまったということがあるはず。それならまだしも、勝手に課金サービスを利用したということもあるかもしれない。2012年秋にリリースが予定されているアップルのモバイルOS「iOS6」が登場すれば、その心配もなくなりそうだ。内蔵予定の「ガイド付きアクセス機能」を使えば、スクリーンの任意の場所を機能しなくすることができるのである。

続きを全部読む

イスラエルでニセ警察に捕まったッ! でも「東京で忍者やってる」って言ったら見逃してくれて笑った

夏の休暇で、海外旅行に出かけようと計画している人もいると思います。何事もなく楽しい旅行になるのが一番なのですが、日本では想像できないような出来事に巻き込まれる可能性もあります。今回は私(記者)が海外で遭遇した珍事についてお伝えしましょう。その珍事とは、なんとニセ警察に捕まってしまったのです。

続きを全部読む

アマゾンで販売されている「トイレ用収納ラック」の画像がシュールすぎると話題に

ネット通信販売サイト「アマゾン」に、ちょっと変わった商品説明の画像が公開されており、一部のネットユーザーの間で注目を集めている。その商品とは、トイレ用の収納ラック。商品の使用感を伝えるために用意された画像を見ると、便座のイメージがたしかに変わっている。ラックそのものよりも、便座イメージに目が行ってしまうのだ。これはシュール……。

続きを全部読む

「彼氏がかまってくれない」、恋愛中の女性からよく聞く言葉です。メールをくれない、デート回数が減った、エッチが手抜き等々、言いたいことは山ほどあるかと思いますが、そのなかから今回は「髪の毛」に注目してみたいと思います。

続きを全部読む

【うるう秒挿入】明日の午前9時直前に「1秒」足しましょう!

2012年7月1日、全世界で一斉に「うるう秒」の挿入が行われる。日本では、午前8時59分59秒のあとに、「60秒」を入れてうるう秒の調整が行われるのだ。皆さんもなんとかして時計の針を一秒調整しよう!

続きを全部読む

ふいにすかしっ屁が出ても大丈夫ッ! 活性炭で強力吸収する「使い捨ておならパッド」発売中!

エレベーターのなかで、もしくは電車のなかで、さらには恋人とふたりの観覧車のなかで、ふいにすかしっ屁が出そうになったとき、あなたならどうするだろうか? 堪えて堪えて堪えまくって、屁を内側に引っ込めるか、それとも「ままよッ!」とばかりに豪快に放屁するのだろうか。

いずれにしても、いつかはバレる。その場をやり過ごすことができても、再びすかしっ屁が漏洩する危険にさらされることも否めないだろう。これは個人の、いやすべての人類にとっての課題であり、挑戦とも言える。危うく出てしまいそうなすかしっ屁を、尻際ギリギリでシャットアウトできる画期的な商品をご紹介したい。その名も「フラットD」だ。これで、いつでもどこでも誰といるときでも、安心してすかしっ屁できるぞ

続きを全部読む

【テスト】きちんと色が見えていますか? オンラインで「色覚」のチェックをしてみよう

女性の255人にひとり、男性では12人にひとりが色覚に何らかの問題があるという。あなたは大丈夫だろうか? カラーサイエンスおよびテクノロジー分野の世界的な企業の「エックスライト」は、オンラインでできる色覚のテストを提供している。気になる方はぜひともチェックして頂きたい。

続きを全部読む

【ハウツー動画】わずか1秒! 一瞬で靴ひもを結ぶ方法

運動靴をはいていると、たまーに靴ひもがほどけたりする。結び直すのにそこまで時間はかからないので、そう苦でもないのだが、もしも「一瞬で靴ひもを結ぶ方法」があったとしたら覚えておいて損はない。

ということで、今回ご紹介したいのはYouTubeにアップされた靴ひも結びのハウツー動画「How To Tie a Shoelace Really Really Fast」である。

続きを全部読む

孤児院から養父母の家へ 子ども達の表情の変化をとらえた写真集 / ネットの声「子どもに必要なのは “普通” の家庭だ」

世界には、何らかの事情で保護者と一緒に暮らせない子どもが、1億3000万人以上いるといわれている。その彼らを一定の年齢まで擁護するのが孤児院だ。養子縁組がさかんな国では、新しい家族に迎えられるケースも多い。

ロシアのニュースサイトに、孤児院から養子として養父母の家に迎えられた子どもの変化をとらえた写真が紹介された。新しい家族を持ってから彼らの表情はみるみる豊かになっていく。家庭という環境が子どもにもたらす影響は我々の想像以上だ。とても考えさせられると話題になっている。

続きを全部読む

【衝撃】熊本でまさかの誤放送「ゲリラ攻撃」の注意を呼びかけ!

熊本県宇土市の防災行政無線で驚くべき内容が放送され、市民が一時混乱していたことが判明した。その内容とは、「ゲリラ攻撃」のおそれがあるため避難するようにというものだった。このことについて、同市に確認したところ、どうやら自動放送の点検中に手違いが起きたようである。

続きを全部読む

大阪泉佐野市で「飼い犬税」導入? 市長が市議会で発言

大阪・泉佐野市の千代松大耕市長は2012年6月27日の市議会で、「犬のふん」対策のために新たな策を講じる必要性を語った。これまでふんに対する対策は、うまく行っているとはいえず、飼い主に税金を課す「飼い犬税」の導入も示唆したようである。

日本では現在、犬に税金をかけている行政は存在しない。もしも導入することになれば、他の行政でも犬に税金を課すことになりかねない。いったいどの段階まで話が進んでいるのだろうか? 同市に問い合わせてみた。

続きを全部読む

新たな葬儀の形? 死んだら遺灰をレコードにしてくれるサービス「レコード葬」登場

近年は死後、墓に入らずに遺骨を海や山に撒く「散骨」を行うという人が増えているという。家族や親戚ではなく、親しい友人とお墓に入るという人もおり、今までの墓・葬儀のあり方が変わってきているようだ。そんななか、海外で一風変わった葬儀の形を提案している会社がある。

その葬儀とは、遺灰をレコードにして保存するというもの。生前に肉声を録音し、遺骨をレコードにしてプレスするのである。しいて言うなら、「レコード葬」といったところだろうか。はたして需要はあるのか?

続きを全部読む

巷の恋愛ハウツー本を読んでいると、必ず出てくる言葉が「コンパ」。「コンパで恋人をゲットする方法」だとか、「コンパで好印象な立ち居振る舞い」など、様々なテクニックが紹介されていますよね。それらを読んで、「そもそもコンパに行ったことがないのだが……」と、一人静かにボヤいている人もいるでしょう。そう、コンパ童貞やコンパ処女って、決して少なくないんです。

コンパ童貞・コンパ処女の人に話を聞いてみると、「現代人特有の、他者と関わりを持ちたくない自己完結タイプ」というわけではないようです。「誘われたら行く」とのことですが、その「お誘い」が来ないので、今日までコンパ童貞やコンパ処女をこじらせてしまったとのこと。

続きを全部読む

東京電力は2012年6月27日に行われた株主総会で、経営再建に向けた議案の採決が行われた。会社側から提案された再建案は、国からの公的資金1兆円の受け入れなどが盛り込まれている。これが採決されたことによって、東電は実質的に国有化が決定。国民からは、さらに血税がしぼり取られることになるのでは? と不安の声があがっている。

続きを全部読む

40~50代で「彼女いない歴 = 年齢」は100人中15人! 恋愛経験を持たない人が増え続けている

これまでの人生で恋愛経験を持たないことを、「彼女いない歴 = 年齢」と表現することがあるのだが、恋愛未経験の人がいったいどのくらいいるかご存知だろうか? 10・20代であれば珍しくなく、容易に想像がつくかもしれない。これが40・50代となるといかがだろう? そう多くないのでは、そう思うのだがこれが意外にも多い。婚活支援サービスを提供している「パートナー・エージェント」が調査したところ、なんと男性100人中15人が恋愛未経験であることが判明した。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 719
  4. 720
  5. 721
  6. 722
  7. 723
  8. 724
  9. 725
  10. ...
  11. 777