「ガジェット」カテゴリーの記事

iPhone5の行列に参加する人のための心得

世界中で発売が待たれているアップルの次世代スマートフォン「iPhone5」。すでにニューヨークのアップルストアには、日本人男性2名が並び、警備関係者に注意されたようなのだが、日本でも行列しようと考えている人もいるのではないだろうか。

実は2010年にiPhone4が発売される際に、ロケットニュース24で記事を書いている佐藤記者も行列していた。彼によれば、これから行列参加する人は、事前に確認しておいた方が良いことがあるそうだ。

彼の言う、「iPhone5行列」の心得についてお伝えしたい。

続きを全部読む

四角いタブレットはもう古い? これから三角形のタブレットの時代か

あなたがお持ちのタブレット端末は、どんな形をしているのだろう? 「長方形に決まっとるやないか」という声が聞こえてきそうなのだが、最近アメリカで驚くべき形状の端末が存在するとの情報があるのをご存知だろうか。>その端末は、なんと三角形をしているのだ。これまでのタブレットの常識を覆す革新的な発明なのか!?

続きを全部読む

ついに全貌が明らかに! iPhone5はiPod Touchよりも薄くなる

いよいよ発表が差し迫ったアップル社の次世代スマートフォン「iPhone5」。世界中が固唾を飲んで動向を見守るなか、同機の全貌が明らかとなった。ドイツのIT系サイトは、事前にもたらされた情報を元に、なんとiPhone5のモックアップを作り上げたのである。同サイトは詳細な写真を公開すると共に、動画でもモックアップの様子を伝えているのである。

続きを全部読む

日本うまれの「投げて消す」消火器具が海外で大絶賛

日本うまれの消火器具が海外で話題になっている。商品名は『投げ消すサット119eco』、その名の通り、投げて消すタイプの消火器具である。

使い方はいたって簡単。消火剤が500ml入った容器を、火元に投げつけるだけである。海外での商品名は『FIRE-117』となっており、その使用方法が紹介された動画が絶賛されているのである。

続きを全部読む

宇宙キター! 宇宙船をイメージした安全性バツグンのウィンカー付幼児用自転車が登場!

「宇宙キターーー!」と仮面ライダーフォーゼが叫んでいる通り、今年は近年まれに見る宇宙年。日本人宇宙飛行士の古川さんは、国際宇宙ステーションに滞在中だし、つい先日には、中国が宇宙ステーションを打ち上げ成功。まさに今年は……宇宙キターーー!

そんな宇宙気分を盛り上げる、史上初のスーパー自転車が登場したので、チビッコのみんな、そしてパパとママは集合してくれ!

自転車の名前は『アイデス ウィンテル16』。謎めいた「16」の数字は、幼児用16サイズということを意味している。つまりチビッコ用の自転車だ。

続きを全部読む

過去50年間で最も偉大な発明トップテン / 1位はiPhone、2位はなんとカセット版ウォークマン

イギリスの科学技術サイト「T3.Com」より、過去50年間で最も偉大な発明トップテンが発表された。第1位はアップル社のiPhone。これはなるほどと言ったところだが、続いてアップル社のiPodを押さえ2位となったのは、ソニーのWalkman(ウォークマン)の初期モデル(カセットテープタイプ)であったことがわかった。

ソニー・Walkmanは今から32年前の1979年に発売。世界で初めてのポータブル音楽プレイヤーだ。

続きを全部読む

「iPad」とサムスン「GALAXY Tab」は超激似 !? 瞬時に比較できる画像が話題に

米アップルと韓国サムスンは今年4月以降、スマートフォンやタブレットの特許に関して世界各地で係争を続けている。

9月9日、ドイツ裁判所は同国内で「ギャラクシー10.1」(タブレット)の販売差し止めが確定したばかり。また、米ウォールストリートジャーナルは29日、オーストラリアでも同製品を一時的に販売禁止にする方針であると報道しており、サムスンは混迷を極めている。

続きを全部読む

ドコモに続きソフトバンクもガラケー終了か / ネットユーザー「ガラスマの時代キター」

本日29日に行われたソフトバンクの新商品発表会。様々な年代・用途に合わせたスマートフォンが発表されたが、日本独自の進化を遂げた携帯電話「ガラパゴス・ケータイ(以下ガラケー)」の発表は1機種のみ。しかも、従来より販売されていたシリーズ1機種のみだった。

ドコモに続き、ソフトバンクも事実上ガラケーの販売をほぼ終了する形だ。

続きを全部読む

ソフトバンクの新商品発表会  /  iPhone5についてはノーコメント

iPhone5発売直前、世界中が浮き足立っているなか、本日29日約1年ぶりにソフトバンクの新商品発表会が行われた。このタイミングということは、やはりiPhone5の発売日についても発表があるのだろうか? 注目が集まるなか、壇上では淡々と新機種が発表。ついにiPhone5について言及されることはなかった。

以下がその詳細である。

続きを全部読む

みんなが笑顔になるアプリをつくろう /  ベネッセがアプリコンテスト開催!

スマートフォンにSNS、アプリがあると友達が増えたり簡単に情報をゲットできたりと何かと便利。

育児からペットとの生活まであらゆるライフステージを応援のベネッセコーポレーションが「『ベネッセライフスマイル』アプリコンテスト」を開催するそうだ。

大賞は賞金100万円、しかも各賞受賞アプリは同社がプロモーションなど全面的にバックアップをしてくれるらしいぞ。

続きを全部読む

2011年10月4日(現地時間)、米アップルは本社でiPhoneに関するイベントを開催する。この会場でiPhone5の発表が行われていると見られているのだが、アップルジャパンも10月5日10時に報道関係者向けのイベントを開催することが判明した。これはもしや、日本でもiPhone5の発表を行うのか? 気になるイベント内容について、同社に問い合わせみたところ意外な事実が明らかになった。

続きを全部読む

Android-au.jpにアクセスすると新サイトにリダイレクトされる! 「未来は、選べる」ってどういう意味?

iPhone5がau(KDDI)から発表されるとの噂があるなか、同社は9月26日に2011年秋冬モデルを発表した。発表会では、田中孝司社長にiPhone5への質問が相次いだのだが、社長は「ノーコメント」を貫き、結局発売についての言及は避けたのである。

同社は世界的なシンガーのレディー・ガガや国民的アイドルの嵐を起用して、「Android au」を打ち出していた。iPhoneの販売では先行していたソフトバンク社を強くけん制するCMまで放映していたのである。

ところが、同社がiPhone5を扱うとの噂が流れた後に、Android auの公式ページは「Android(tm)au サイトは終了いたしました」の一文を残して真っ白になった。さらに現在は、新ページにリダイレクトされるようになっており、「未来は、選べる」との意味深な一文がデカデカと掲載されているのである。これは一体何を意味するのか?

続きを全部読む

auが通話料が無料になるプラン「ともコミ」月額980円を発表 / ソフトバンクとドコモの980円プランと比較してみた

iPhone5が出るとのウワサもあり、がぜん注目を集めているauだが、本日10時から開催された新作発表回のなかで、またも注目を集める新料金プランを発表した。

その名も「ともコミ」、正式なプラン名称は「プランZシンプル」というものだ。au同士ならば1時~21時までの国内通話料金が無料になるというプランである。しかも2年縛りとなる「誰でも割」に申しこめば月額980円で使用可能。

月額980円で1時~21時まで通話料が無料になると言えば、ソフトバンクの「ホワイトプラン」が思い出される。ということで、大手3キャリアにおける同等の料金プランを比較してみた。
 
続きを全部読む

auのiPhone5にいちばん興味ないのはドコモユーザー / なんと75%が「乗り換えません!」

iPhone5がau(KDDI)からも発売されるとして日本中はお祭り騒ぎだが、読者の諸君はこのニュースをどう受け留めただろうか。auは、この重要なタイミングで大きなキャンペーンを打っていくはずだし、一方独占状態だったソフトバンクは引き留め的なキャンペーンを打ってくることも予想できる。

同じ仕様のiPhone5であれば、価格(料金体系)と電波の良さを軸に選択する可能性も大いにある。また、テザリングやWiMAX対応か否かも重要な判断材料になるだろう。

続きを全部読む

iPhoneなんて目じゃない! ウィルコムの最新機種にネットユーザー驚き「想像を超えてた」

auが「iPhone5」を発売するのでは? との情報により、スマートフォン市場はにわかに加熱の様相を呈している。日本では一社独占で販売を行っていたソフトバンクは、これにより厳しい状況に立たされかねない状況にある。

そんななか、PHS通信会社のウィルコムが2011年秋冬モデルを発表した。いずれも従来の携帯電話のスタイルを踏襲した形となっているのだが、ひとつだけ他のものとまったく違うモデルが登場している。それは家庭用電話機の形をした携帯電話なのだ。このモデルの登場にインターネットユーザーからは「想像を超えてた」、「この発想は無かったわ」など、早くも注目を集めているのである。

続きを全部読む

ちょっとかわいい! スマホを「デジタルペット」にするスタンド

米カリフォルニア州で、2011年9月12日から3日間の日程でIT系企業の展示会が行われた。その展示会で、大変ユニークな商品が紹介され話題を呼んでいる。その商品とは、スマートフォンをデジタルペットにしてしまうスタンド(ドック)だ。ただ動き回るだけでなく端末のフロントカメラを使って、ご主人を認識するというのだ。

続きを全部読む

AR(拡張現実)シューティングを楽しめる「ガジェットトイ」がなかなか面白い

最近はAR(拡張現実)を用いたゲームはいろいろと登場している。ゲーム機のカメラを使って、画面上に登場する敵を倒したりパズルを解いたりなど、今までにはない斬新なアイディアを駆使したゲームが続々とリリースされている。

今回ご紹介する「appBlaster」は、そのARの世界観をさらにパワーアップさせてくれるユニークなガジェットトイである。これでシューティングゲームをプレイすると、まるで目の前に現れたモンスターを本当に倒している気分を味わえるのだ。

続きを全部読む

有名芸能人たちが携帯タブレットの魅力を語り倒す! 片手で電子漫画がサクサク読める『GALAXY Tab』に注目

なにやら携帯タブレットを持っている人が多くなってきた今日この頃。ユーザーが増えているということは、それだけ便利なのだろうということは理解できる。しかし、具体的に「どう使ってる」のかや「どう使えば便利なのか」は、イマイチよくわからない。

誰かカンタンに説明してくれ。具体的に、どんなシーンで使えるのかを、分かりやすく教えてくれッ……と思う人も多いだろう。そんな人にうってつけのインターネット限定特別番組が、9月19日(月)20時にオンエアされるタブレット・プレゼン・バトルなのである!

続きを全部読む

【知恵袋】ぐちゃぐちゃのケーブルをスッキリ収納する方法 / 用意するものは「トイレットペーパーの芯」だけ!

USBケーブルにLANケーブルに電話線。めったに使わない、けど捨てられない……というケーブルは意外と多い。引き出しや箱の中に入れておくと、何のケーブルなのか分からなくなってしまったりもする。

そんな悩みをスカッとスッキリ解消する方法が海外サイトに掲載されていたのでご紹介したい。

続きを全部読む

日本未発売の「指マウス」をためしてみた / プレゼンで威力を発揮する予感

パソコンを使うときに、大抵はマウスかタッチパッドでカーソルを操作していると思う。長時間作業をしていると、手首が凝り固まって痛くなったことはないだろうか。また、タッチパッドを操作していて、指先が痛くなるということもあるだろう。

それらの問題を解決してくれる画期的なマウスが登場した。そのマウスとは日本では未発売の「指マウス」だ。ロケットニュース24取材班はデモ機を入手することに成功。使用感を確かめてみたところ、この製品の「エアモード」はプレゼンテーションで相当威力を発揮することが判明した。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 107
  4. 108
  5. 109
  6. 110
  7. 111
  8. 112
  9. 113
  10. ...
  11. 118