佐藤英典 (Hidenori Satou)

ライター

自称コストパフォーマー。時々さとっしー。元ブラスバンド(トランペット)でバンドマン(ベース)だったのに、自分でも呆れるほどのリズムオンチ。尊敬する人、ザキヤマさん。

「佐藤英典」担当の記事

【聖地】あの役員会議室で弁当が食べられる! 学士会館201号室を訪ねたら、興奮しすぎて食事どころじゃなかった!!

どんな強敵相手でも怯(ひる)むことなく、立ち向かっていく勇敢なバンカー(銀行員)の活躍を描いたドラマが大人気だ。おそらく今年も新語流行語大賞に、このドラマのセリフが選ばれることは間違いないだろう。そのドラマの撮影場所が人気スポットと化している。東京・神保町の「学士会館」も撮影スポットのひとつなのだとか。

会館の201号室は平日のランチ時間に、お弁当を食べられる場所として開放している。 実はこの場所、作品に登場する超重要スポットである。あの伝説の土下座の場所なんだよ!! 実際に行ってみると、「ここがアノ場所かーー!」と興奮してしまい、食事に集中できなくなっちゃったよ~!

続きを全部読む

【デカ盛り】肉の総重量888グラム!! お肉の専門店「スギモト本店」の爆盛りメニューがハンパないッ!

東京スカイツリーは今年開業8周年を迎えた。それを記念して、2020年9月4日~10月4日まで8周年記念感謝祭を開催している。日本一高いタワーの周年イベントだから、きっとデカ盛りを出す飲食店があるはずと踏んだ私(佐藤)は、公式サイトを確認した。すると……

やっぱりあった! すげえのがあったぞ!! お肉の専門店スギモト本店ではスカイツリー8周年にちなんで、「お肉オールスター888グラム」というの肉爆盛りメニューを提供しているのだ。これは食うしかないだろッ!

続きを全部読む

JTが運営する「ひととき喫煙所」が快適すぎる!  低温加熱式・高温加熱式・紙巻きタバコが区分けされててマジ天国だ!!

タバコを吸える場所がなくなっていく。どんどんなくなっていく……。出かける機会が多い私(佐藤)は、近頃すっかり諦め気分になっている。幸いなことに「ガマン」という新しいスキルを身につけて、心置きなく吸える環境にたどりつくまで1時間くらい吸わなくても平気な身体になりつつある。

そんななか! 東京・立川駅の周辺をトボトボと歩いていたところ、オアシスを発見した!! そこは公衆喫煙所だ。しかも「JT」が運営していて無料! もはや喫煙者の味方はいないと思ったら、いたよ! さすがに売り手は俺たち(喫煙者)を見放していなかった!!

続きを全部読む

【スイーツ】東京・浅草まるごとにっぽんの「Cafe M/N」のプリンが完ぺきすぎる! 見た目も味も文句なしッ!!

最近の「純喫茶ブーム」をとても喜ばしく思っている。なぜなら私(佐藤)はプリン大好きおじさんだからだ! 純喫茶が流行れば流行るほど、新しいプリンとの出会いが増える。この調子で伝統的な喫茶店プリンの素晴らしさが、さらに広まってくれることを願っている。

さて今回紹介するのは、2015年に東京・浅草にできた商業施設「まるごとにっぽん」内にある「Cafe M/N 」のプリンだ。比較的新しい部類のお店だが、プリンが見た目も味もパーフェクト! 正統派の喫茶店プリンである。

続きを全部読む

【デカ盛り】ダイナマイトキッチンの二郎インスパイア系弁当「ダイ二郎」トッピング全マシを食べてみた!

「インスパイア系」と聞くと、ラーメン二郎に影響を受けた店が頭に浮かぶ人は多いだろう。それだけ、「二郎インスパイア系」はよく耳にする言葉と言っていい。しかし、今や二郎インスパイア系の波はすでに他業種にも及んでいるのか、ステーキでも野菜マシマシメニューを提供するお店がある。

そして実は、持ち帰り弁当でも二郎インスパイア系のものが存在した! 東京・足立区のダイナマイトキッチンには、「ダイ二郎」と呼ばれる弁当があったのだ。肉だけで300グラムもあるというその弁当。味は一体どんなものなのだろうか?

続きを全部読む

【肉厚すぎる】「俺のベーカリー 東銀座歌舞伎座前店」の牛カツサンドが美味! トリュフの香りに身悶えしちゃう!!

大手ファストフードチェーンのおかげで、「ハンバーガー」は日常的に食べられている。ところが「カツサンド」は似たようなものなのに、なぜか食べられる頻度はハンバーガーほど高くない。なぜなんだ! カツサンドはもっと見直されるべきだろ。そこで私(佐藤)は今後、カツサンドを推していきたいと考えている!

その手始めに「俺のベーカリー」のカツサンドを紹介しよう。食パン人気で店舗を拡大しつつある俺のベーカリー。そこの東銀座歌舞伎座前店で食べられる「俺の牛カツサンド(税別1580円)」が猛烈に美味い! カツサンド好きにはぜひともオススメしたい商品だ。

続きを全部読む

【インタビュー】ドムドムハンバーガー社長に聞いた今後の事業戦略「お店に来て頂いたお客様の1番に」 / 37歳で初就職したスゴイ社長

私(佐藤)が人生で初めて食べたハンバーガーは「ドムドムハンバーガー」の商品だったと思う。それがどんな味だったのかは思い出せないが、子どもの頃に身近にあったファストフードはドムドムだった。

ドムドムブランドは今年創業50周年を迎えている。日本初のハンバーガーチェーンでありながら、その50年間は苦難の連続だったかもしれない。2017年の事業譲渡以降、現在再起の道を歩むドムドムは、これからどうなっていくのか? 株式会社ドムドムフードサービス社長に話を聞いた

続きを全部読む

【注意喚起】前澤友作さんを騙るニセアカウントが続々出現! 7人のニセモノ、通称「前澤セブン」あらわる!!

SNSで日々お金配り活動を続けている、ZOZO前社長の前澤友作さん。日本を少しでも元気にとの気持ちからやっているそうだが、そこに便乗する詐欺行為が後を絶たない。偽物が出てきては通報の繰り返し。2020年9月17日現在、お金配りの場はTwitterとLINEに限られているはずなのに、なぜかFacebookで前澤さんを騙るアカウントが相次いで出現している。

1人や2人なら放っておけばいいが、私(佐藤)のところにはなんと合計7人も現れた! 何なんだよコイツら!? 腹立たしいので、私は「前澤セブン」と名付けることにした

続きを全部読む

3本税込300円!! 「なか卯」が販売開始した焼き鳥のコスパが高い! コンビニ焼き鳥をおびやかすレベル

近頃は大手飲食チェーンが、お店の専門外の商品の販売を行っている。たとえば、とんかつチェーンの「かつや」がうどんを出したり牛丼チェーン「松屋」がエビチリを出すなど、得意分野を離れた商品戦略がとられているようだ。

そんななか丼ぶりとうどんをメインにしている「なか卯」が、焼き鳥の販売を開始した。コロナ以降のテイクアウト需要の高まりを受けて、新たなキャンペーンをスタートしたのである。キャンペーン商品のひとつに焼き鳥が含まれているのだが、はたして味はウマいのか!?

続きを全部読む

【コスパ検証】グラッチェガーデンズの「おかわり自由パンケーキセット(税別999円)」はお得なのか? 実際に利用してみた!!

「食べ放題」、それはとても魅力的なサービスだ。大食いの人なら心行くまで食事を堪能できるだろうし、メニューが豊富なら小食の人でも選ぶ楽しみを味わえるはず。それがスイーツだったら、さらに期待が高まる。すかいらーくグループのイタリアンレストラン「グラッチェガーデンズ」では、そんな夢のスイーツ食べ放題を実施している。平日・店舗・時間限定でパンケーキ食べ放題を行っているのだ。

その料金はなんと税別999円! しかもドリンクバー付きッ!! コレ、マジでお得じゃないの? 気になったので早速行ってみた!

続きを全部読む

【全国唯一】六本木ヒルズの1店舗限定! スタバの「アップルクランベリー & ブラックティー」を飲んでみた!

コーヒーといえば「スターバックス」。では、お茶といえば? 正解は「ティバーナ」である。スタバが運営するお茶ブランド・ティバーナは、まだ取り扱い店舗数が少ないうえに、スタバと併設するお店がほとんであるため、その名前を知らない人も多いかもしれない。ティバーナがメインのお店は六本木ヒルズの「メトロハット / ハリウッドプラザ店」のみだ。

その唯一の店舗で2020年9月16日から、ここでしか飲むことの出来ない新商品の販売が開始された。アップルクランベリー & ブラックティー(Tall税別540円・フラペチーノTall税別680円)がそうなのだが、一体どんな味なのか? 実際に飲んでみたぞ!

続きを全部読む

AmazonPrimeVideoで配信中のヒーロードラマ『The Boys(ザ・ボーイズ)』が面白い! こんなひどいヒーローモノがあっていいのか!?

人は誰でも圧倒的な強さに憧れを抱くものだ。マーベルの映画作品に代表されるような「スーパーヒーロー」がいたら、世の中は平和になるのかもしれない。だがもしも、超人的能力を持つヒーローがどうしようもない非道な人格の持ち主だったら……

そのもしもを描いた作品が話題を呼んでいる。アマゾンプライムビデオで公開されているドラマ「ザ・ボーイズ(The Boys)」は腐敗し切ったヒーロー組織に、生身の人間たちが立ち向かう物語である。2020年9月4日からシーズン2がスタートしており、毎週金曜日の配信を心待ちにしている人も多いはず。この作品の魅力について紹介したいと思う。

続きを全部読む

【超高級】自販機で売ってる「1本640円の缶コーヒー」を飲んでみた!

消費税が導入される以前、自動販売機の飲み物は基本的に1本100円だった。増税以降110円、120円と値段が上がっていき、最近では150円や160円のものも珍しくなくなってきた……。150円でも高いと感じるというのに、東京・渋谷にその値段をはるかに超える商品を陳列する、セレブな自販機が登場していた! 

その自販機で販売しているのは、なんと1本640円の高級缶コーヒーである!! え? 500円でも買えないの!? どんな味なんだ。とりあえず買って飲んでみたぞ!

続きを全部読む

【レア店舗】大戸屋グループのガッツリ系定食屋「食べ処 三かみ」の生姜焼き定食(おかず1.5倍)を食べてみた!

北は北海道から南は九州・沖縄、海外にまで店舗を展開する和食チェーン「大戸屋ごはん処」。ここに来れば、家で食べるような和定食を楽しむことができる。その大戸屋の系列に定食屋があるのをご存じだろうか?

え!? 大戸屋も定食屋でしょ? それとは別に定食屋があるっての? 実はあるんです! 「食べ処燦々三かみ」は都内3店舗のみのガッツリ系定食屋なんですよッ! 奥さん!! 知らなかったでしょ?

続きを全部読む

ロボットにも格差社会到来か!? 私が見かけた「幸せなペッパーくん」と「不幸なペッパーくん」

皆さんは覚えているだろうか? 「ペッパー(Pepper)」くんがお披露目された日のことを。たしか2014年6月、ソフトバンクが新しい携帯端末を発表するのかと思ったら、ロボットを開発し発売すると言い出したのだ。

あれから6年の歳月が流れた今、私(佐藤)は目撃してしまった。打ちひしがれたペッパーくんの姿を……。すべてのペッパーくんがそうなった訳ではなく、一部のペッパーくんは輝かしい場所で今も活躍している。ただ、なぜこうなった? これではまるで、「ロボットにおける格差」のようではないか……。

続きを全部読む

【ステーキ】ジャーナルスタンダードの『J.S.STEAK STAND』が侮れない! 「いきなり! ステーキ」の今後が不安になるレベル……

ファッションブランド関連の飲食店のなかで、「ジャーナルスタンダード」はかなり有名だろう。パンケーキカフェやバーガーカフェなど、同系列の飲食店は全国に存在する。そのジャーナルスタンダード(J.S)ブランドにステーキ屋が存在した!

東京・渋谷のお店は2019年6月にオープンしていたそうなのだが、その味はジャーナルスタンダードの名にふさわしいものなのだろうか? 実際に食べてみた!

続きを全部読む

【2号登場】「Yusaku Maezawa」を騙る人物の友達申請を承認してメッセージに記載されたURLを開いてみた! → またコレかよ!!

ファッション通販「ZOZO」の創業者で前社長の前澤友作さんは、Twitterで自らを「お金配りおじさん」と称して、毎日10名に10万円を配っている。この企画はTwitterのみで、Facebookでやっているとは今のところ聞いたことがない。

ところが私のもとに「Yusaku Maezawaa」と名乗る人物が友達申請してきた。それはニセモノだったようだが、その1日後に今度は「Yusaku Maezawa」を名乗る人物が友達申請してきた! え? また来たの!? 今度はホンモノかな? とりあえず申請を承認してみた!

続きを全部読む

「いきなり! ステーキ」に強力なライバル出現!? パンチョ系列の『ステーキロッヂ』が侮れないッ!!

2020年7月「いきなり! ステーキ」を運営するペッパーフードサービスは、「いきなり」および「ペッパーランチ」、計114店舗を閉店すると発表した。自社ブランド間で競合していることやライバル店の出現、さらにはコロナ禍の影響もあって、事業規模を縮小せざるを得なくなったようだ。いきなり一強の時代は終わりを告げ、ステーキ業界はまさに戦国時代の様相を呈している。

今回紹介する「ステーキロッヂ」もまた、その戦乱のステーキ界で名を挙げそうなお店だ。実はここ、あの「スパゲッティーのパンチョ」と同じ系列である。はたして、パンチョ系ステーキ屋の実力は!?

続きを全部読む

「Yusaku Maezawaa」を騙る人物から友達申請が来たので承認してメッセージに記載されたURLを開いたら、クソダサいサイトに誘導されたでござる!

前澤友作さんといえばファッション通販「ZOZO」の創業者であり、前社長だ。最近は自らを「お金配りおじさん」と名乗り、Twitterで毎日10名に10万円を配っているそうだ。そんな前澤さんの名を騙るアカウントが増殖しているという噂を聞いた。

用心しないとな! と思っていた矢先に私(佐藤)のもとに「Yusaku Maezawaa」を名乗る人物から友達申請が来た。まさか、ホンモノ!? いや待てよ、Twitterでアクティブに活動している印象があるけど、Facebookもやってたの? とにかく申請を承認してみた!

続きを全部読む

「不滅のROCK魂で疫病退散!」 内田裕也のロックンロールマスクが最高にイカす!

このコロナ禍で、ありとあらゆる業種が影響を受けている。とりわけ、人が集まってこそ成り立つ「ライブハウス」は、存続の危機に瀕しているだろう。その支援のために、あの男のオフィスが動いていた。故内田裕也氏である。

2019年3月に他界した裕也氏、その事務所が2020年7月からマスクの販売を開始していたのである。収益の一部はライブハウス支援プロジェクトに寄付されるそうだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 267