P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【デカ盛り】話題の「とんかつは飲み物。」で一番ビッグな『漢のミルフィーユ定食』に挑戦してきた!

2017年7月28日にプレオープンし、8月1日からいよいよグランドオープンした話題の飲食店、それが「とんかつは飲み物。」だ。以前の記事で、プレオープン初日が混みすぎて入店できないことをお伝えしたが、グランドオープンから2日が経過した本日8月3日、リベンジを喫し「とんかつは飲み物。」に足を運んできた。

結果から言うと……余裕の1番乗り! むしろしばらく一人ぼっちの孤独な1番乗り!! 「混んでそうだからいいや……」というみなさん! 開店15分前くらいに行けば1ターン目で入店できますよォォォオオオオオオ!!

続きを全部読む

【久しぶり】芹那さんの現在の姿がこちらです

独特の鼻声と、天真爛漫なキャラクターで2013年頃にはテレビで見かけない日はないほどの人気を誇っていた元SDN48の芹那さん。あれから数年、なぜかテレビで見かけなくなってしまった芹那さんだが、果たして彼女はどうしているのだろう? 

引退? ひょっとして結婚? それとも流行りの海外留学? 気になって調べてみたところ、現在も芸能活動を続けているようで、彼女のインスタグラムは比較的マメに更新されていた。

続きを全部読む

【秀逸】パクチープリッツが激しくウマい! カルディのパクチーポテトチップスに肉薄する完成度の高さ!!

やあ、全国2000万人のパクチー大好きっ子、通称 “パクチニスト” のみんな! 今日も豊かなパクチーライフを送っているかな? 最近はお店だけではなくパクチー系のお菓子も多いから、きっとみんな満足してるよな! ただし中には全然パクパクしてない “ビジネスパクチー” の商品も多いから、くれぐれも注意してくれよ!!

さて、今回ご紹介するのは江崎グリコの新商品、その名も『パクチープリッツ』だ。ぶっちゃけ「パクチーチョコ」などと比べるとインパクトは弱く「てか、今まで無かったんだ?」という商品だが、食べてみるとこれがスゴイ! 久々に大ヒット!! パクチー系のお菓子なら、カルディの「パクチーポテトチップス」に肉薄するウマさだったのだ。

続きを全部読む

【セブン限定】井村屋と辻利兵衛の強力コラボ「宇治抹茶金時あいす」が激ウマすぎる! カチカチじゃないあずきが超絶品!!

ギラギラと暑いこの時期に、心と体が強烈に欲するのが冷たいアイスクリームだ。チョコモナカジャンボもピノもサクレも美味しいが、今回はこの夏しか食べられないかもしれない激ウマ限定アイスをご紹介したい。

2017年8月1日より、一部地域を除くセブンイレブン限定で発売となったのが『宇治抹茶金時あいす』である。このアイス、あずきバーの「井村屋」が京都・宇治の「辻利兵衛本店」と強力コラボした、食べる前から美味しいに決まってるアイスなのだ。

続きを全部読む

【どう思う?】ファミマが優秀なバイトを社員雇用へ → ただし年収は300万円 / ネット上で賛否の声

朝日新聞によると、大手コンビニ「ファミリーマート」は優秀なアルバイトを本社が社員として直接雇用する新制度を導入するという。慢性的な人手不足が深刻になる中、本社が「正社員への道」を整え、有能な人材の引き留めを図る格好だ。

これだけ聞くと「素晴らしい新制度だ!」などと称賛の声しか聞こえて来なさそうだが、ネット上で話題になっているのは「年収が300万円」ということ。300万円で正社員……あなたはどう思うだろうか?

続きを全部読む

【夜露死苦】ヤンキー漢字クイズ10連発! 全部読めたらエリートヤンキーに認定ッ!!

おい、そこのシャバ僧! なに? シャバ僧の意味がわからないだと……? なめてんのかテメェ!! メンチ切ってんじゃねーぞ! 裏来い、裏!! ヤキいれたらぁ! 喧嘩上等ォォォオオオオ!! ……大げさではなく、かつて日本にはこんな言葉が飛び交う時代があった。

1980年代、ビーバップハイスクールの大流行と共に、日本中に広がったヤンキーブーム。ウソではなく校舎の窓ガラスが叩き割られ、盗んだバイクで走り出し、学校に番長がいた時代……今では考えられないがマジである。今回はその時代に流行した『ヤンキー漢字』のクイズを出題するぞ。さあ、あなたはいくつ読めるかな?

続きを全部読む

【悲報】有名ライター佐藤英典氏、24時間テレビ「100キロマラソン」の走者を拒否すると表明

2017年8月26日から27日にかけて放送される、日テレ系チャリティ特番『24時間テレビ 愛は地球を救う』が話題となっている。例年であれば目玉企画「100キロマラソン」のランナーが発表されていてもいい時期なのだが、なんと今回はランナーが当日に指名されるというのだ。

指名されたランナーにとってはあまりにも過酷な条件となるため、ネット上では批判的な声が多いが、8月1日には元プロボクサーの竹原慎二さんが、自身のブログ上で走者に指名されても拒否することを表明した。そしてもう1人……有名ライターの佐藤英典氏も、早々に100キロマラソン走者の拒否を表明したのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【悲報】ピース・綾部祐二さん、まだ日本にいた

2016年、突然の渡米宣言をし、活動拠点をニューヨークに移すことを発表したお笑いコンビ、ピースの綾部祐二さん。当初の予定では2017年4月にはニューヨーカーになる予定だったが、その後もビザなどの問題で渡米できずにいるらしい。

そして7月31日、品川庄司の品川祐さんのインスタとブログに綾部さんが登場! 「お、ついにアメリカに渡ったのか?」……と思いきや、まだいた。綾部さんはまだ日本にいた。どうした……大丈夫なのか綾部さん!

続きを全部読む

【ド変態グルメ】「女の子の汗の味から揚げ」が誕生! 通常の300倍くらい美味しく感じる食べ方がこれだ!!

日本人の国民食と言ってもいいほど、絶大な人気を誇る鶏のから揚げ。基本的には塩味やしょう油味だが、ローソンのから揚げくんなどは、これまで実に100種類以上のフレーバーが発売されている。つまりから揚げは、どんな味でも美味しく仕上がるのだ。だがしかし……。

2017年8月1日から発売された、『女の子の汗の味』は前代未聞すぎて正直ウマいのかマズいのか判断がつかない。女の子の……汗の味……! 美味しそうな気がする反面、気持ち悪い気もするが、果たしてその味はどうなっているのだろう? これは食べてみるしかあるまい……!!

続きを全部読む

【タイ料理】バンコク行ったら絶対に「ソーントーンポーチャナー」へ行け! 神ウマ・明朗会計・日本語メニューもあって死角なし!!

みなさん夏休みの予定はお決まりだろうか? 帰省する人・家で過ごす人・休めない人……などなど、それぞれのスケジュールがあるかと思うが、もし海外旅行でタイへ出かける人、しかもバンコクに訪れる人がいたら、ぜひ今回ご紹介する『ソーントーンポーチャナー』を覚えていただきたい。

なぜなら、過去に3度バンコクを訪れた記者が断トツでウマいと感じた料理は当然として、明朗会計な上に日本語メニューも完備、さらには観光客でもアクセスが容易な、死角なしの超優良店だからである。

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】交番では「自転車の空気入れ」が借りられる

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「交番では自転車の空気入れが借りられる」という知識です。

みなさんは「自転車の空気が無くなってきたなぁ」という時、どこで空気を入れますか? 自宅? それとも町の自転車屋さん? 筆者はかれこれ25年以上、交番で空気入れをお借りしていますが、1度も断られたことはありません

続きを全部読む

【天才格闘家】那須川天心が強すぎる! 将棋の藤井四段に並ぶ逸材だから絶対に覚えておけよ!!

いま、日本で最も注目を集める天才といえば将棋の藤井聡太四段であろう。若干14歳にしてデビューから29連勝を記録するなど、漫画のような活躍ぶりは将棋界のみならず日本中に旋風を巻き起こしている。

そしてもう1人、格闘界に藤井聡太四段に勝るとも劣らない逸材が現れた。その名は那須川天心(なすかわ てんしん)──。18歳にしてプロ転向後は23戦負けなしの天才格闘家である。

続きを全部読む

【夏休み子ども科学電話相談】「ゴリラはなぜ胸を叩くのですか?」に対する解答が意外すぎる! → 実は威嚇のためじゃないらしい

大人では思いつかない素朴な疑問から、無垢ゆえに鋭い質問で「毎回が神回」と評判のNHKラジオ・夏休み子ども科学電話相談。以前の記事で「AIは善悪を判断できますか?」に対する答えが深いとお伝えしたが、2017年7月31日の放送では、多くの大人も驚くであろう新事実が発覚した。

タイトルにある通り、質問は「ゴリラはなぜ胸を叩くのですか?」という比較的子供らしい可愛い内容だったのだが、なんと答えは「威嚇のため」ではないらしい……。果たしてゴリラが胸を叩く理由とは? 以下でご紹介しよう。

続きを全部読む

【激レア】吉野家の隠れメニュー「煮玉子」が異常なウマさ! 店舗限定・数量限定でひっそりと販売中!!

1899年の創業以来、牛丼界の絶対的エースとして君臨する吉野家。売り上げや店舗数は他のチェーン店に追い抜かれたとしても「やっぱり牛丼は吉野家が一番ウマい」という人も多いのではないだろうか? 

かくいう筆者もその1人で、カレーなどのメニューはともかく牛丼だけは吉野家こそが至高だと確信している。「吉野家 = 牛丼」「牛丼 = 吉野家」なのだ。だがしかし……つい先日のこと、その牛丼をも遥かに凌ぐ激ウマ隠れメニューを発見してしまった。それが吉野家の店舗限定・数量限定の「煮玉子」である。

続きを全部読む

【プロレス記念日】『有田と週刊プロレスと』が優良コンテンツすぎる! プロレスファンじゃない人にこそ超オススメ!!

本日7月30日は「プロレス記念日」である! これは1953年の今日、日本プロレス界の父・力道山が中心となり “日本プロレス協会” が結成されたことに由来するという。新日本プロレスを中心に、かつての盛り上がりを取り戻しつつあるプロレス界だが、初心者にとっては敷居の高いジャンルであることは間違いない。

そんな人にこそオススメしたいのが、Amazonプライム・ビデオで配信中の『有田と週刊プロレスと』である。2016年11月にスタートしたシーズン1(全25回)が大好評のうちに終了し、2017年7月24日からシーズン2がスタート! 見た人は超高確率で絶賛する、優良すぎるコンテンツだ。

続きを全部読む

【漆黒グルメ】日清カップヌードル「イカ墨ブラックシーフード」が本当に黒い! 気になるお味は……!!

2017年7月31日、「謎肉丼」や「黒歴史トリオ」でノリノリの日清カップヌードルからまたも新作が発売される。日清がこの時期にぶつけてきた “夏仕様カップヌードル” が『イカ墨ブラックシーフード』だ。

黒ベースのド派手なパッケージはカップラーメンらしからぬポップさだが、『イカ墨ブラックシーフード』は言うほど黒いのだろうか? そしてそのお味は……? というわけで、日清からもらった同商品を一足先に食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【悲報】話題の「とんかつは飲み物。」激混みで全然入れない / 開店記念の500円定食は1時間で完売

とんかつは飲み物。そう言われて「だよね!」と即答できる人はこの世に何人いるのだろうか? かつて「カレーは飲み物」と名言を残したウガンダさんでも「とんかつは飲み物」とは言わないハズだ。

だがしかし、インパクトは最高レベルで、一度聞いたら忘れられないワードであることは間違いない。2017年7月28日、かねてからネット上で話題になっていた、その『とんかつは飲み物。』がついにオープンした。さっそく出かけてみると……混みすぎィィィイイイ! 激混みィィィイイイイ!! 

続きを全部読む

【世界初】後楽園の「カラオケ観覧車」がスーパー楽しい! てっぺんでの盛り上がり方は異常だぞォォォオオオ!!

日本が世界に誇るジャパニーズ文化のひとつに「カラオケ」がある。1970年代に日本で誕生したカラオケは、英語で「Karaoke」スペイン語で「Karaoke」フランス語でも「Karaoké」と呼ばれるなど、世界に通用する大衆文化となった。

2017年8月、そのカラオケがさらなる進化を遂げ、なんと世界初の『カラオケ観覧車』が誕生するという。観覧車で……カラオケだと? 正直、わざわざ観覧車にカラオケを持ち込む必要があるのか疑問だが、物は試しということで実際に乗ってみることにした。

続きを全部読む

【コラム】友達と銭湯に行って “前” を絶対に見たくなるのはおかしいことなのか?

風呂はイイ。とてもイイ。特に大きな風呂は問答無用で最高だ。さらに言えば、気の置けない友人たちと入る風呂は、人生の中でも指折りのハッピータイム……まさに至極である。

だがしかし、そんなハッピータイムも “ちょっとした行為” で台無しになってしまう。そう、私(P.K.サンジュン)は一緒に銭湯に足を運んだ友人に「前」を隠されると、超絶ショックを受けてしまうのだ。普段は人様の前に興味なんぞないが、銭湯だとどうしても見たくなるのはおかしいことなのだろうか?

続きを全部読む

【新潮砲】今井絵理子議員に奪略不倫疑惑 → ネット上ではプチ大喜利が始まる「SPEED辞職を希望します」「Go Go Heavenですね」など

2016年の参議院選挙で初当選を果たした元SPEED・今井絵理子議員の奪略不倫疑惑が発覚した。本日発売の週刊新潮が報じたもので、お相手は自民党所属の神戸市議会議員・橋本健氏だという。

詳しくは週刊新潮をご覧いただきたいが、かつて国民的な人気を博したSPEEDの元メンバーというだけではなく、現役バリバリの国会議員ということもあって、ネット上では今井議員に対し厳しい声が挙がっている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 121