「Twitter」にまつわる記事

地震発生から時間を追うごとに、甚大な被害状況が明確になっている。日本のみならず、海外でも報道され、支援に関する働きかけが、TwitterやFacebookでも展開されているようだ。

レディー・ガガがブレスレットをデザインし、販売とともに寄付を呼びかけているのをはじめ、マドンナも公式ページのトップに赤十字のバナーを貼り、寄付への参加を働きかけている。そのほか、発生直後から寄せられている海外アーティストたちの励ましの言葉をご紹介したい。

・パリス・ヒルトン(モデル・デザイナー・歌手・女優)
「ニュースの映像を見て、悲しい気持ちになりました。日本の皆さんが心配です。日本の皆さんの心痛をお察しするとともに、神のご加護があることを願います」

続きを全部読む

東日本を恐怖に陥れた東北地方太平洋沖地震。被災地や被災者に、私たちができることはないものでしょうか? 小さい力でも、力を合わせれば大きくなります。

たとえば、義援金を送ることも立派な支援のひとつです。そこで今回、寄付や募金ができるページをまとめました。現金の振り込みだけでなく、クレジットカードでも寄付・募金ができるようです。

続きを全部読む

レディー・ガガ、日本のためにブレスレットを販売開始

日本の巨大地震の様子は、時間が経過するとともに海外のメディアでも詳しく報じられている。海外のセレブや要人たちも、メディアのインタビューや公式Twitterで、お見舞いの言葉を発言しているのだ。そんななか、アーティストのレディ・ガガが自身のオンラインストアで、自らデザインしたブレスレットの販売を開始するとともに、寄付を呼びかけている。

続きを全部読む

「本州が東に243センチ動いた」 アメリカ地質研究所が発表

巨大地震発生から24時間以上がたった。津波警報が発令され続ける中、救助活動は懸命に続けられている。

海外メディアは今現在もトップニュースでこの地震を報道しているが、地震の大きさ、津波の凄まじさを考えると、地震、津波対策がされている国、地域だった故に、被害は少なくすんでいると報じている。 続きを全部読む

3月11日に発生した日本の観測史上最大規模の地震。発生から約24時間を経過し、被害の様子が徐々に明らかとなっている。現在、テレビ・ラジオの放送各社は24時間体制で、番組を放送し、より正確な情報を配信するのに全力を上げている。また、インターネットでは、UstreamでNHK、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日の番組を配信している状態だ。

そのほかにも安否情報など災害に関するサイトが、数多く開設されている。以下を参考にして頂きたい。

続きを全部読む

北朝鮮がTwitter上の「つぶやき」使って、宣伝戦をスタートさせたのは昨年8月だった。「uriminzok」というニックネームでアカウントをつくり、「全朝鮮民族へ告げる。祖国平和統一委員会報道官の答弁、論表、祖国統一3大憲章」などの文章でTwitterデビューを飾っていたのだ。同アカウントは、これまで「朝鮮民主主義人民共和国」のアカウントのみをフォローしていたはずが、約半年が経過した現在、突然アメリカ人男性をフォロー返ししたことが判明したのである。

続きを全部読む

2月25日のフジテレビの朝の情報番組で、ニュージーランド地震の被害者奥田建人さんに対して、レポーターが電話インタビューの際に投げかけた言葉が物議をかもした。このことは記憶に新しいのだが、この出来事に端を発し、3月1日にTwitterで大ゲンカが発生した。

激しい言い争いをしたのは、情報サイト「非モテタイムズ」の編集長のメガネ王氏と、神戸在住のライター兼主婦フランチェス子氏だ。2人の争いは3月1日20時に始まり、4日まで続いている。現在はどうやら落ち着いた状態なのだが、騒ぎは2人の間だけでは済まなくなった。

というのも、ここにUstream配信で有名なそらの氏が登場。事態を把握しようとしたのか、メガネ王に電話インタビューし、その様子を生配信したのである。2人のケンカもさることながら、一方の意見だけを聞き取ったことが波紋を呼び、結果的に、彼女が運営に携わっている配信サイト「ケツダンポトフ」は、番組のプログラムをすべて返上する事態にまで、発展しているのである。

続きを全部読む

日本でも、Twitterで発言した「つぶやき」をきっかけに思わぬ事態を招くことが多いが、それはどこの国でも同じようだ。

Twitter的な役割を果たしている中国のミニブログで、ある女性女医が書き込んだ「つぶやき」があまりにも非常識だと大炎上、話題となっている。世論を受け、病院側は女医を職務停止の上、洗濯室への左遷処分を下すという事態にまで発展中だ。

今回、問題発言をしたのは、広東省スワトウ市内の病院に勤務する女医。とある夜勤の日、終末期患者とその家族に対してのつぶやきを、日本語に意訳すると以下のようになる。

続きを全部読む

今年は「電子書籍元年」と言われているのだが、それを疑いたくなるような、衝撃の事実が判明した。講談社が出版する漫画雑誌「モーニング・ツー」のAndroid版のダウンロード数が、41号が18部、42号が20部。2号合わせても50部にも満たないのだ。この事実を同誌のTwitter公式アカウントが、「内部資料を流出させます」として明かしているのである。

続きを全部読む

世界的な人気を誇るロックバンドのレディオヘッドが、Twitterの公式アカウントで謎めいたメッセージを投稿しており、注目を集めている。そのメッセージとは、「渋谷 ハチ公広場 金曜日 18時59分」というものだ。詳細は不明なのだが、公式アカウントが日本語で発言するのは、初めてのこととあって、ファンの間では様々な憶測が飛びかっている。

続きを全部読む

機密情報を公開することで知られるサイトの「ウィキリークス」が、全世界のインターネットユーザーと、マスコミに向けてオンラインで定期的なビデオ・カンファレンスを行うと発表し、その第1回目を2月1日に行うとしているのだ。

続きを全部読む

日々、仕事に追われる人にとても素晴らしいサイトをご紹介しよう。このサイトは、あなたに落ち着くための2分間を提供してくれるのだ。メールの返事をしなきゃ! 書類を作らなきゃ! 次行く場所の地図をチェックしなきゃ!アレもしなきゃ、コレもしなきゃ! 何から手を着けて良いかわからないという人は、まず落ち着くことから考えよう。このサイトにアクセスすれば、必ず落ち着きを取り戻すことができるのだ。

続きを全部読む

2010年大晦日から元旦にかけて、山陰を襲った豪雪。鳥取県大山町の国道9号線では、タンクローリーのスリップをきっかけに、約1000台の車両が足止めを余儀なくされ、約2000人が車中で年を越すことに。車中で寒さと空腹に耐える人々に、食料やガソリンが配られたのだが、同じく渋滞に巻き込まれたコンビニエンスストア「ポプラ」の配送ドライバーの対応が、Twitterで話題を呼んでいる。

そのドライバーは自らも配達に行く足を阻まれたにも関わらず、積荷を降ろし、空腹で苦しむ他の車の人々におにぎりを差し入れたというのだ。

続きを全部読む

今までになかった一度で二度「おいしい」新サービスがソネットエンタテイメント株式会社(以下So-net)から登場したぞ! その名も『ぱらぽぺった』。長い両耳が手のように動く、なんともかわいらしいキャラクター「ろっぷん」を、ステキなコックさんに育て上げるというサービスだ。

斬新なのはそのシステム。プレイヤーは実際の食事写真を携帯電話で撮影し「ぱらぽぺった」へ送信。するとレシピカードや食材がアイテムとして提供され、それをもとに「ろっぷん」が調理開始! 出来上がった料理は、ろっぷんが無駄なく美味しくいただきます。これを続けることより「ろっぷん」はステキなコックさんとして成長していくのである。

続きを全部読む

mixi、GREE、モバゲータウンなどの大手SNSに加え、最近ではTwitterがユーザ数を伸ばし、世界最大規模のFacebookも今年になって追い上げを図っている今の日本だが、お隣韓国はどうなのか。Yahoo!Koreaに掲載されたある記事が非常に参考になったのでまとめてみた。既に韓国はTwitterやFacebookが優勢となっており、これは多少なりとも今後の日本にとって参考となりそうだ。

続きを全部読む

デートや同僚との食事でレストランを探すとき、今はほとんどの人がクーポンサイトや、グルメ関連の口コミサイトで探していることだろう。

上に挙げたサイトでは、コストパフォーマンスや味、店の雰囲気をある程度把握することはできるが、裏に隠された店主や従業員の「素の顔」を見ることは難しい。

続きを全部読む

もうすぐ開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に関連して、海外のW杯出場選手やサッカー解説者らの「Twitter(ツイッター)」アカウント、関連のハッシュタグを紹介する特設コーナーが『BIGLOBEスポーツ』にオープンした。W杯をツイッターでより盛り上がりたいサッカーファンは要チェック!

このコーナーでは、2010W杯出場する海外選手をはじめ、サッカー解説者やコメンテーター、ライター、またサッカー好きのお笑い芸人らを一覧で紹介している。そして、上記で紹介したアカウントの“ツイート(つぶやき)”だけを切り取ってタイムライン表示する仕組みだ。 続きを全部読む

サッカー・ワールドカップ南アフリカ大会の開幕が迫る中、強豪国の1つで“無敵艦隊”として知られるスペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督が、W杯トーナメント期間中、「Twitter」「Facebook」をはじめとしたSNSを選手が使うのを禁じると、『FOXNews.com』などが伝えている。

記事によると、現ヨーロッパチャンピオンであるスペインは、FWのフェルナンド・トーレス、MFのジャビ、GKで主将のイケル・カシージャスら23人の代表選手で構成され、5月24日、マドリッド郊外のラス・ロザス・トレーニング施設で一堂に会した。そして、スペインサッカー協会の広報担当が明らかにしたのは、デル・ボスケ監督がチームのトレーニングキャンプ中および6月11日から開幕するワールドカップにおいて、それらのサイト利用を認めないと語ったことだった。 続きを全部読む

テレビとインターネットの大掛かりなコラボレーションが始まる。ソフトバンクグループ提供による『Twitter』と『USTREAM』とテレビを連動させた生番組が放送をスタートする。

その番組は、地球同時多発情報SHOW『革命×テレビ』といい、2010年5月30日23時30分よりTBSにて放送を開始。『革命×テレビ』は、『USTREAM』によって世界中の情報がLIVEで届き、『Twitter』によって視聴者の情報がリアルタイムに反映されるという、これまでにない新感覚のテレビ番組だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 39
  4. 40
  5. 41
  6. 42
  7. 43
  8. 44
  9. 45
  10. 46