「Twitter」にまつわる記事

200枚以上のAKB48のCDをゴミ捨て場で発見! ここまでされて人気を得ることをメンバーはどう思うか?

初動1週間で100万枚以上を売り上げ、ミスターチルドレンの記録を塗り替えたAKB48のニューシングル『Everyday カチューシャ』。6月9日の国民投票の投票券がついていることもあってか、ファンを中心に大量購入しているようなのだが、この投票券がヤフーオークションに100枚単位で出品されている事態が発覚した。

では、CDの方は? というと、なんとゴミ箱に廃棄されている事実が判明した。

続きを全部読む

平野綾さんが音楽活動休止 / ネットユーザー「音楽活動してたのか」

人気美人声優の平野綾さんが、5月25日にベストアルバム『AYA MUSEUM』を発売した。ベストの発売を機に、さらに音楽活動に力を入れると思いきや、なんとこれを機に音楽活動を休止することを29日未明のTwitterで発表したのである。この報せについて、インターネットユーザーは「音楽活動してたのか」、「やって無い事を停止と言われても」などの意見を寄せており、活動の事実さえ知らなかったという人もいるようだ。

続きを全部読む

家族や会社の同僚にTwitterのアカウントがバレるかも?

Twitterの機能のひとつに「おすすめユーザー」というものがある。フォローしているユーザーがフォローしているユーザー、つまり「友達の友達」などが表示される便利な機能だ。

しかし現在、ネット上では「家族や会社の同僚にTwitterのアカウントがバレるかも?」と、ちょっとした騒ぎになっている。

続きを全部読む

乙武さんが生まれた理由はプログラムのバグ? 本人「バグるにもほどがある」

今月初めに、Kスタ宮城で行われたプロ野球楽天イーグルス対西武ライオンズの試合で、始球式で投球を披露したスポーツライターの乙武洋匡さん。その様子はインターネット上で話題となり、海外からも絶大な反響を得た。

その乙武さんの生まれてきた理由が判明した。ご自身がTwitter上に明かしたところによると、なんとプログラムのバグであるという。この衝撃の事実に、「バグるにもほどがあるだろwww」と驚きをあらわにしているのだ。

続きを全部読む

【図解】Twitterとテレビの情報スピードの違い / 鳥とカタツムリぐらいの差がある

いまや、情報伝達に欠くことのできない存在となったTwitter。手軽に使えるとあって、緊急連絡や情報収集に活用している人も多いのではないだろうか。何か事件や事故が発生したときに、テレビで見るよりも先にTwitterで詳細を知るということも増えてきた。そんななか、それぞれの情報伝達のスピードの違いを、端的に表した図が注目を集めている。

続きを全部読む

地獄でつぶやくゴースト・オサマ「私はかくれんぼの世界チャンピオンを引退する」

5月1日に殺害された、アルカイダの最高指導者オサマ・ビンラディン容疑者のTwitterアカウントが登場した。本人は亡くなっているとされているので本人ではないと思われるが、関心を持つ人が相次いでおり、すでに4万人以上にフォローされているのである。

続きを全部読む

本物の鳥がつぶやくTwitterアカウント

Twitterの名前の由来は、鳥のさえずりを意味する「tweet」である。日本では「つぶやく」という意味で使われているのだが、本来は「さえずる」ということになるだろう。その言葉通りにTwitterを使おうと、東欧のある国の雑誌編集者が、ユニークな試みを行っている。その試みとは、キーボードに餌を置き、鳥にタイピングをさせるというものだ。まさに鳥のさえずりをTwitterに投稿したのである。

続きを全部読む

孫正義氏新エネルギーのための財団設立、すべて個人資産で

4月20日、ソフトバンク社長の孫正義氏が、電気事業に参入する意志を発表した。自然エネルギー分野の新財団を設立するというもので、そのための資金を復興支援のために寄付する100億円とは別に、すべて個人資産で提供するとしている。

続きを全部読む

放射性物質の飛散状況と、Twitterのつぶやき拡散を比較した世界地図

東電の引き起こした原発事故の影響により、世界中で原発に関する関心が高まっている。特にTwitterでは事故発生以来、原発事故関連のつぶやきが急増しており、震災後1カ月を経て5億ものつぶやきが投稿されていると言われている。

チェコに拠点を置くウェブ開発会社と、オーストリアの気象機関が、このほど放射性物質の飛散状況と、Twitterのつぶやきの拡散状況について、比較した地図を作り上げた。この地図を見れば、世界各国がどのように反応しているのかを、垣間見ることができる。

続きを全部読む

つぶやきを元に自分の大好き成分を分析する「Fan+Connect」

「ヒト・モノ・コト・ココロ」にこだわってさまざまなジャンルのファンに向け、コンテンツとコミュニティを提供するサービス「Fan+(ファンプラス)」が4月14日にオープンした。

「Fan+」はスポーツやエンターテイメントなど、さまざまなジャンルのファンのために、動画・写真・テキスト・音声・音楽などのコンテンツを提供するサービス。利用登録をすると、入手したコンテンツをパソコン・携帯電話・スマートフォンで共有することが可能。一例として、パソコンで購入した動画を移動時にスマートフォンで見ることができる。

同サービスは4月14日のオープンに先立ってすでに事前登録を開始したのだが、同時にとてもユニークなプロモーションサイトが公開されている。そのサイトとは、TwitterIDを入力するだけで、自分のつぶやきを元に大好きな『成分』を分析するというものだ。

続きを全部読む

あなたの次のつぶやきを予測するサイト

あなたは普段、Twitterでどのようなことをつぶやいているだろうか。他のユーザーと活発に意見交換したり、自らの備忘録として活用しているかも知れない。それらの過去のつぶやきを元に、あなたの次のつぶやきを予測するサイトが登場した。

続きを全部読む

孫社長、ついにブチ切れか!? Twitterで「がおぉぉぉーーーん!」と絶叫

被災地への義援金を個人で100億円寄付すると発表した、ソフトバンクグループの孫社長。引退までの報酬をすべて寄付すると復興を全力で支援するとし、被災地への政府の対応をTwitter上で痛烈に批判しているのだが、その孫社長が4月11日未明、意味不明のつぶやきを投稿しているのである。突然、吠えているのだ。

この投稿は、11日の午前2時前に投稿されている。たった一言、

「がおぉぉぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーぉん!」(原文まま)

と、まるで吠えるようにつぶやいているのだ。

続きを全部読む

ハッシュタグで自動翻訳できるTwitterアプリ「auto translate」

Twitterを使って海外のユーザーと、交流を図りたいと思っても、言葉がわからずに意志を伝えることができないと感じたことはないだろうか。ウェブ翻訳を使うのも手間という方に、とても優れたTwitterアプリを紹介しよう。それが「auto translate」だ。

続きを全部読む

エイプリルフール用の孫社長の画像が話題 / 来年以降の提案も

4月1日はエイプリルフール。さまざまなサイトがジョークページを立ち上げて、普段のサイトと異なった演出をしているのだが、そんななか、あるTwitterユーザーの作った画像が話題を呼んでいる。その画像とは、ソフトバンク社長の孫正義さんのTwitter用のアイコンだ。孫社長の既存アイコンに、頭髪を描いているのである。

続きを全部読む

逃走中のコブラを騙るTwitterの偽アカウントが登場

米ニューヨークのブロンクス動物園で、猛毒を持つエジプトコブラが行方不明になった。同園の爬虫類展示館は、一時閉鎖して職員総出で、コブラの行方を捜している。そんななか、Twitterに「ブロンクス動物園のコブラ」を騙るアカウントが登場。何者かがいたずらでアカウントを開設したものと思われる。
続きを全部読む

江頭さんの行動に、布袋寅泰さんも尊敬の念を抱いた

原発の風評被害で物資が届かない福島県のいわき市に、自らトラックを運転し物資を届けていたことが判明した芸人の江頭2:50さん。彼の勇敢な行動が、ネットユーザーの間で話題になっている。多くの人が勇気付けられたに違いないのだが、そんななかギターリストの布袋寅泰さんがTwitterで彼の行動に言及。22日深夜に、彼の楽曲「スリル」について、「ハッキリ言って迷惑」としながらも、行動を高く評価しているのだ。

続きを全部読む

先日、中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)で、温家宝首相が「インターネット利用の管理を強化する」との発言をし、国内外で話題となっている。

中国では現在、YoutubeやFacebook、Twitterなど外国の特定のサイトや「社会を揺るがす」内容や禁止ワードを含むサイトにアクセス禁止となっている。中国のネットユーザー数は既に4億人を超え5億人に迫る勢い、もちろん母数が大きいからではあるが、世界一のネットユーザーを有する国である。「有害サイト」へのアクセス禁止を開始した当初とは、状況が変わり、ネットは重要な情報発信手段の地位を占め始めているようだ。

続きを全部読む

3月11日、東北地方を震源とした戦後最大規模の大地震が、日本を直撃。多大な被害を及ぼし、今もなお懸命の人命救助が行われている。海外メディアも被害地の現状を一面トップで報じ、世界各国から救助の手が差し伸べられるなど「日本を助けたい!」という温かなメッセージが届いている。その一方で、目を覆いたくなるような非情な言葉が、ネット上に散乱しているのも事実だ。

続きを全部読む

西川貴教さんが母親の一言に号泣 / 母「受けて立ったるわ! かかってこい!」

大地震の救済支援のためにチャリティコンサートを開催する意志を表明した、T.M.Revolutionの西川貴教さん。13日にTwitter上で、コンサートについて触れたところ、すぐにタレントの千秋さん、お笑いコンビのロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが賛同する意思を示した。

西川さん自身、開催について少なからず迷いがあったようだ。15日に「ほんの少しだけ心細くなって、うちのオカンに電話した」として、母親に連絡を取った旨を明かしているのだが、母親は西川さんの不安を一言で一掃したようだ。

続きを全部読む

地震発生から時間を追うごとに、甚大な被害状況が明確になっている。日本のみならず、海外でも報道され、支援に関する働きかけが、TwitterやFacebookでも展開されているようだ。

レディー・ガガがブレスレットをデザインし、販売とともに寄付を呼びかけているのをはじめ、マドンナも公式ページのトップに赤十字のバナーを貼り、寄付への参加を働きかけている。そのほか、発生直後から寄せられている海外アーティストたちの励ましの言葉をご紹介したい。

・パリス・ヒルトン(モデル・デザイナー・歌手・女優)
「ニュースの映像を見て、悲しい気持ちになりました。日本の皆さんが心配です。日本の皆さんの心痛をお察しするとともに、神のご加護があることを願います」

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 40
  4. 41
  5. 42
  6. 43
  7. 44
  8. 45
  9. 46
  10. 47