「VFX」にまつわる記事

え、これがCG!? 映画『シェイプ・オブ・ウォーター』のメイキング動画で種明かしされた映像技術がマジでスゲぇ!

2018年3月4日(現地時間)に発表された第90回米アカデミー賞で作品賞に輝いた映画『シェイプ・オブ・ウォーター』。作品賞のほかにも、監督賞、作曲賞、美術賞と4部門でオスカーを獲得し、日本でも1日の公開から話題を集めている。

独創的なストーリーだけでなく、細部までリアルに作り込まれた “不思議な生きもの” が登場することでも話題の本作。YouTubeに大変興味深いメイキング動画が公開されているのでご紹介したい。

続きを全部読む

実写にしか見えない! リアルタイム合成技術はここまで進化していた!! っていうのがわかる動画

今や映画やドラマで合成技術を使うのは当たり前。コンピューターやソフトウェアの進化もあって、実写とCGはほとんど区別がつかないほどリアルになっている。そして現在、その技術は想像以上に凄いところまで来ているようだ。

理由は、有名SF映画を手がける映像プロダクションが新たに公開した驚異のデモ動画を見たらよくわかる。リアルタイム合成技術の最先端を見てしまったら、ディスプレイに映るもの全てが信じられなくなる……かもしれないのだ。

続きを全部読む

【インタビュー】16歳にして才能を開花させるLA在住の映像制作者 村山譲「最初の作品は友達とナーフガンを持って走り回ってるだけだった」

以前の記事で、アメリカ・ロサンゼルス在住のひとりの青年についてお伝えした。彼は、13歳のときからVFX(視覚効果)を駆使した映像制作を初め、1年経った現在、YouTubeで注目を集めつつある。

・若き天才、村山譲

制作している作品を見ると度肝を抜かれる。というのも、演出はもちろんのことカット割りやストーリー性など、どれをとってもよく出来ているからだ。とても10代の作品とは思えない。すでに大手制作会社もアプローチしているのだとか。そんな彼にインタビューを行うことができた。彼の言葉から学生なりの努力と工夫が感じられる。

続きを全部読む

【動画】これが15歳の作品だとッ!? LA在住の日本人少年が作った「VFX」映像がスゴすぎてヤバイッ!!

現在米ロサンゼルスで、一人の YouTube クリエーターが注目を集めている。彼は現在16歳、日本人音楽家を父に持つ少年である。

その彼が15歳のときに自ら制作と監督を務めた映像作品、「Instagram Addiction」がクリエーターの間で話題になっているそうだ。実際に映像を見ると、「これが15歳のときに作った映像だとッ!!」と驚かざるを得ないのである。天才って本当にいるんだッ!

続きを全部読む