「釣り」にまつわる記事

【注意喚起】iPhoneで命拾いした男性『緊急SOS機能』設定の重要性を強く訴える「今すぐ設定しておいた方がいいぞ」

アップルはiOS11から「緊急SOS」機能の提供を開始した。これは、緊急時に素早く電話をかけたり、指定の連絡先にテキストメッセージを送信できる機能だ。

この機能のおかげで九死に一生を得た男性が、「設定」の重要性についてTwitterに投稿。その内容が注目を浴び、3万件以上リツイートされている。彼は1人で釣りをしていた時に、身体に異変が起きたという。

続きを全部読む

【動画あり】iPhone をルアーに釣りしたらこうなった!

大切な iPhone が壊れちゃった……。そんなとき、あなたならどうするだろう。修理に出す? それとも新しい物に買い替える? もしかしたら、これからご紹介するようなことに使ってもイイかもしれない。それは……iPhone で釣り

ルアーのかわりに iPhone を使って、魚を釣るのである! って、マジで魚釣れるの? 気になる人は動画『Fishing with an iPhone!! | How Ridiculous』をチェックしてみよう!

続きを全部読む

これマジか!? ボートにしがみついた魚にビールを与えたらゴクゴク飲んで笑った!

いくら科学が進歩しても、きっとすべてを解明することは不可能だろう。人体のナゾや地球の神秘、動植物についてだってすべてを知るのは、まだまだ先に違いない。そんななか、ブラジルで驚くべき動画が撮影されていた!

釣り人がボートにしがみつく魚に、ビールを与えてみたところ……。ゴクゴク飲んでる! これマジか!! っていうか、魚ってボートにしがみつくもんなの!? なんかわからんけどスゲーーーッ!

続きを全部読む

【動画あり】釣り中に向こう岸から “子ネコ2匹” が泳いできた! → 速攻で保護!!  ネットの声「泣きそうになった」「ありがとう」

例えば、あなたが川で釣りをしていたとする。天気が良くて、風も気持ちいい。魚も順調に釣れて、大満足だ。とそんな時、何かが向こう岸から泳いでくる。小さな小さな “何か” が、グングン近づいてくるのだ……ああ! 子ネコじゃないか!! 子ネコが川を泳いでくるぞ!

実はコレ、ある男性たちが、2匹のニャンコとの出会いを果たした場面なのだ。ええ? ということは、本当にネコが川を泳いできたの? ではその出会いを収めた動画『”Catfishing” on the Warrior River』をご覧いただこう!

続きを全部読む

【衝撃動画】ブラジルの「ピラニアを釣る方法」がワイルドすぎる

南米の熱帯地域に生息するピラニアといえば、デンジャラスな魚ということは誰もが知っているだろう。鋭利な歯と強靭な顎を持った肉食であるため、どうしても恐怖を連想してしまう。

とはいえ、南米ではたんぱく質の豊富な食用魚として人気が高い。そのため、「ピラニア釣り」もめずらしくないのだが……ブラジルの捕獲方法が見るからにヤバイので、動画「This is How they Fish Piranhas in Brazil」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

釣り人に起きた奇跡! 魚を釣り上げたら口のなかでアマガエルが佇んでいたでござる

釣りをする人であれば、一度くらいは釣った魚を他の魚や鳥に奪われたことがあるだろう。苦闘の果てに持ち逃げされるのは、大変悲しい。

では、逆はどうか? つまり釣った魚がほかの何かを獲っていたということはないだろうか。おそらくそんな機会に出くわすことはほとんどないはず。そんな奇跡的な瞬間に出会った釣り人がいる。彼が獲物を釣り上げて、ルアーをとってみると口のなかにアマガエルがいたのだ。しかも生きており、何だか快適に過ごしているように見える。偶然にしちゃ出きすぎだろッ!

続きを全部読む

【実録】「あと数時間であなたは死ぬ運命だが、回避すれば13億円のチャンス」とメールしてきた予言者に「私はフリーザだ」と答えたら連絡が途切れた

迷惑メールの世界は「釣り」に似ている。迷惑メール送信者は、果てしなく広い海の中に釣り糸を垂らす。誰かが “食いついてくる” ことを信じて。なかなか誰もエサを食わないが、もしもパクリと食いついたら、そこからは魚と釣り人の、一対一の真剣勝負だ。

引きすぎてもダメ。食らいつきすぎてもダメ。お互いの呼吸が合わないとプツリと糸が切れてしまう。そう、たとえば……今回ご紹介する迷惑メール送信者と私(筆者)の関係のように。イイ感じだったのに……最後の最後で決裂したのだ。

続きを全部読む

【徹底解説】ネットで話題の「イヌやネコが釣り針に刺されてサメのエサにされる動画」はインチキまみれのデマ動画だから騙されないように要注意

世界中の “イヌ・ネコ好き” から、激しい怒りを買っている動画がある。YouTubeにアップされた動画名は「Disturbing Cruelty: Kittens used as Bait for Sharks」。タイトルに日本語で「サメの餌にされる犬猫たちを救おう」と書き加えられたバージョンもある。

公開されたのは2010年。内容はタイトル通り「ネコがサメのエサにされている」といったものであるが、最初に結論を書いておきたい。この映像はウソまみれのデマ動画である。繰り返す、この動画はデマ動画だ。海外のコアなネットユーザーの間では、とっくの昔に「デマ映像」として認定されている映像なのだ。

続きを全部読む

【マジかよ速報】ホームレスが路上で現金を釣る時代 / 普通に「お金をください」じゃ芸がない?

信じられないかもしれないが、最近のホームレスは路上で釣りをして現金をゲットしているという。路上で釣り? エサは何なの? そもそもどうして現金が得られるの? いろいろと疑問に思ったので「釣りをしているホームレス」のいる場所に行ってみたが、本当に釣りをして現金をゲットしてた(笑)。

続きを全部読む

【まんが】スシローの激ウマフライドポテトはこうやって作られる!(という予想)

日本一フライドポテトが美味しい回転寿司といえば、泣く子も黙る『スシロー』である。スシローのポテトを食べるとほかのポテトが食べられなくなってしまうぐらい美味という人もいるが、あの絶品フライドポテトはどうやって作られているのだろうか!?

今回はスシローマニアの記者(私)が、プロ漫画家のマミヤ狂四郎先生にお願いし、「スシローのポテトはこうやって作られる!」という予想を漫画化してもらったぞ! 全国のスシローマニアは、ぜひともチェックしてみてくれ!!

続きを全部読む

【注意喚起】落雷で死亡した人の82パーセントは男性 / ゴルフよりも「釣り」が危険

梅雨のシーズンは天気が荒れて雷が鳴り響く事も珍しくない。落雷による被害が急増するのも梅雨の時期だ。家に落ちて屋根や電化製品を壊すだけでなく、人に落ちて命を奪うこともある。

その落雷に関する衝撃的な統計が発表された。なんと「落雷で死亡した人の82パーセントは男性」なのだという。なぜ男性の死亡者が極端に多いのだろうか? その理由は以下のとおりだ。

続きを全部読む

違法ザリガニ漁で1億円荒稼ぎした男を逮捕 / ネットユーザー「そんなに儲かるの!」「天職みつけた!」

幼少の頃にザリガニ獲り(釣り)をした経験をお持ちの方もいるかもしれない。記者(私)は小学生の頃、近所の池でおつまみの「さきイカ」をエサに、ザリガニ釣りをやっていた。田舎の未開発のため池だったためか、一日中釣りをしているとバケツ一杯ザリガニが釣れたものだ。持ち帰ると母に怒られ、「捨ててきなさい!」と怒鳴られたものだ……。

前置きはこの辺にして、10年間にわたって違法にザリガニ漁を行っていたペット卸売会社社長が逮捕された。その間の売り上げはなんと一億円!! これを知ったインターネットユーザーからは「そんなに儲かるの!」や「天職見つけた!」など、驚きの声が上がっている。

続きを全部読む

4台のカメラがとらえた衝撃の瞬間! 体重270kgのカジキを釣り上げたら凄まじいことになっちゃいました!!

みなさんは、体重が270キロもする魚を釣り上げたことがあるだろうか? 漁師やかなりの釣り好きでもない限り、そんな魚と遭遇することすらめったにないだろう。それでは、そういった魚を釣り上げる感覚とは、一体どういうものなのだろうか?

現在海外で話題になっている「600lb Black Marlin Jumps in Boat and Lands on the Crew!」という動画を見れば、その感覚を少しばかり味わえる。オーストラリアのケアンズで撮影されたその動画には、巨大カジキを釣り上げようとする4人の男が登場する。彼らは大きな釣りざおを駆使しながら、体重270キロのカジキと必死に戦う。

そしてなんとかカジキを、自分たちが乗っている船の近くまで引っ張り込むことができたのだが、次の瞬間、予期せぬことが起こった。

続きを全部読む

【衝撃動画】魚釣りしてたら獲物をサメに横取りされて大興奮する動画が話題に

本格的な海釣りから、キャンプついでの川釣りに、釣り堀での遊び釣りなど、おそらく誰しもが一度はしたことのあるであろう「魚釣り」。想像以上の大物が釣れた時の感動といったら……まさに釣りの醍醐味である。

そんな釣りの真っ最中、大物が釣れたと思ったら「超」が付くほどの大物に獲物を横取りされたという動画が現在話題になっている。動画のタイトルは「The one that got away! / shark bait」である。

続きを全部読む

熱海で温泉に行かず船釣りをしてきた! アマダイ・カサゴ・ムロアジ! 魚が釣れすぎて笑った

「フィーーーッシュ! 熱海で船釣りをすると、メッチャ寒いけどメッチャ魚が釣れるらしいよ!」という噂を聞いた記者AとBは、さっそく新幹線に乗って熱海へ。温泉に入りたい気持ちを抑えながら、タクシーで熱海港に向かう。

今回乗った船はチャーター船で、料金はサオとエサと針など必要なものがすべてそろって1時間1万円(今回は3時間30分乗ることに)。港で待っていてくれた漁船『幸洋丸』の船長によると、「釣れないときは釣れないですよ」とのこと。メッチャ釣れるって聞いてたのに! しかし奇跡が起きた……! 釣れまくったのである!!

続きを全部読む

都会のど真ん中にある「魚釣りができる居酒屋」に行ってみた! 魚が賢すぎて笑った

「釣りしてぇぇぇぇーーッ!」と毎日モンモンとしている人たちは多いのではないだろうか? 釣りは非常に楽しいものの、準備や移動が大変なのも確か。なかなか釣りをしたいと思ってもなかなかできないものである。

しかし! 都会のど真ん中に「魚釣りができる居酒屋」があるのをご存じだろうか? 店内の巨大な生簀(イケス / 水槽)に鯛やヒラメ、アジが泳いでおり、そこに釣糸をたらして釣りができるのである! マジかよ! しかも釣った魚を調理してもらえるのである! マジかよ! ということで実際に行ってみた。

続きを全部読む

海を泳ぎさまよった犬を釣り人が救助 / 悲しいけれど素晴らしい動画が世界中で話題に

いま海外ネットユーザーたちのあいだで、「悲しいけれど素晴らしい」と、ある動画が話題になっている。動画には、海を泳ぎさまよっていた犬が釣り人によって救助される様子が映されており、彼の行動が素晴らしいと称賛される一方で、その背景にあった悲しい出来事が明らかになったのだ。

続きを全部読む

獲ったどー!! 24時間で2649匹を釣り上げた超スーパー釣り名人

アメリカで開催された釣り大会で、とんでもない記録を樹立した人物が話題となっている。彼は24時間のマラソン釣り大会に参加し、なんと2000匹以上もひとりで釣りあげたのだ。まさに釣り名人と呼ぶに相応しい成果である。

続きを全部読む

水中でエサにパクつく魚が丸見え! カメラ付き釣り竿「FISH EYES」

好きな人は熱狂的に好きだが、そうでない人にとっては、わりと退屈なのが魚釣りである。竿を通じて、魚がエサを突付くのは確かに感じる。だが、その魚の姿は釣り上げるまで見えない。どんな魚がいるのか、この目でしかと見たいのだ。

そんなせっかちな人のための釣り竿が、カメラ付き釣り竿「FISH EYES」である。リールも付いている本格派だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2