「車」にまつわる記事

【画像あり】クラシックカー天国! キューバ国内を走っている車が渋すぎる

突然だが、皆さんはキューバと聞くと何を思い浮かべるだろうか? 野球? それとも、チェ・ゲバラや葉巻、ラム酒、『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』?

上記は確かにキューバのアイコン的存在であるが、実は “車” もキューバの名物の1つ。現地に行ったことがある人はお分かりだろうが、キューバ国内では、まるで半世紀前にタイムスリップしたのかと思うようなクラシックカーが、現役バリバリでガンガン走っているのだ。

続きを全部読む

【仰天動画】ドボン寸前! 海外で撮影された「車を船に乗せる方法」がまるでサーカス!!

この世の中では、さまざまな分野で「プロフェッショナル」と呼ばれる人が存在する。その道をトコトン突き詰めた達人たちは、他の人に絶対真似できない技を持っているものだ。

そして今回ご紹介する動画「LiveLeak – Warning: Don’t Try This at Home!」に登場するドライバーもそんな一人。車を船に乗せるプロ……それだけ聞くと誰にでもできそうだが、そのドライバーの技術が別格すぎるのである。

続きを全部読む

車中で聞いたらテンションがぶち上がりすぎてしまうB’zの曲10選

稲葉浩志(ボーカル)と松本孝弘(ギター)からなる音楽ユニット・B’z。老若男女問わず幅広い層に支持されており、日本音楽界を代表する2人の活躍は誰もが知るところだ。

彼らの曲はノリノリなものが多いだけに、車の中で聞いてテンションを上げている人も数多いことだろう。ということで今回は、そんな「車中で聞いたらテンションがぶち上がりすぎてしまうB’zの曲」を10曲厳選したのでご紹介していきたい。

続きを全部読む

【忍者動画?】走行中の車の上で “自由自在に遊びまくる” ニャンコが登場!

これまでロケットニュース24 では、 様々なネコ動画を紹介してきた。キュン死者続出の可愛さ満点のものから、思わずプッと笑ってしまうもの、そして「ネコってすげー!」と思わされるものまで、多種多様にだ。

今回お届けするのは、「ネコってすげー!」動画である。なんと走行中の車のボンネットの上に飛び乗って、“ドライブ” を楽しむニャンコが撮影されているのだ! 「あ……危なくないの?」と心配になってしまうが、ニャンコは危険なドライブを満喫しているのだった。

続きを全部読む

【マジコワ動画】ノロいクルマを追い越したら極悪オラオラ2人組が出てきて問答無用の金属バット襲撃

世の中では、暗く恐ろしい事件がたくさん起こっている。いくら自衛しても、ちょっとしたキッカケで危ない目にあってしまうようだ。今回ご紹介する動画にも、ゾッとするような恐怖の瞬間が収められている。

前を行く車がノロノロ走っているので追い越した……だけで、なんと、おっかない格好をした男たちが出てきて、いきなり金属バットでボコりにきたというのである!

続きを全部読む

地球の娘から宇宙のパパへメッセージ! 「11台の車で地上に愛の言葉を描くプロジェクト」が壮大すぎる!! 動画の再生回数は1400万回超えに

インターネットの発達により、世界中のどこにいてもメールやビデオチャット、SNSによって人と人がつがなることが容易な時代になった。だが、愛する人が遥か彼方の宇宙にいたらどうだろうか!?

そんな、国際宇宙ステーションで勤務する父を持つ少女が自動車メーカーの協力を経て、宇宙にいる父へメッセージを送るプロジェクトを敢行! 再生回数が1400万回を超えた、11台の車で愛の言葉を描く壮大なプロジェクトを収めた動画「Hyundai : A Message to Space」は、必見に値するぞ!!

続きを全部読む

【動画あり】中国企業が3Dプリンタで作った自動車を披露 / マジかよ!? ちゃんと道路を走ってるぞ!

3Dデータから、みるみるうちに立体物をプリントできる3Dプリンタ。趣味の模型の制作から、医療器具の製造での活用など、さまざまな分野で革命を起こしている。

2015年1月にアメリカで行われた北米国際自動車ショーで、現地ベンチャー企業が世界初の3Dプリンタで出力した自動車を発表して話題となった。そんななか……実は! 早くも中国企業も3Dプリンタで作った自動車を披露していたのである。

しかも、ちゃんと道を走ってるー! その様子が動画「China Unveils First 3D Printed Car in Hainan」に収められているぞ。

続きを全部読む

【ドッキリ検証動画】自動車教習所でドジッ子がドリフトしまくって暴走したら教官はどのような対応をするのか

車の運転はセンスが必要だ。現在は、オートマ車が主流で、バックカメラもついているため、比較的簡単になったが、以前のマニュアル車は何をするにも一苦労。クラッチ操作ひとつで、車が暴れん坊に変貌してしまうことだってあった。

きっと一昔前の教官は、想像以上の苦労を体験したに違いない。もし生徒の運転が初めからうまければ、ホッとしたことだろう。しかし、運転がうますぎて、ドリフトで爆走したら、教官はどのような対応をするのだろうか。

続きを全部読む

【トホホ動画】したたかに酔っぱらってスケボーに乗ってみたよ! → あれ? あれ? 上手くいかない…… → ワオ! これはチョット危ないかも

お酒好きのみなさん! 今日も気持ちよ〜く、楽し〜く、酔っぱらっていますか? 確かにお酒は美味しいし、楽しい。しかし酔っぱらいすぎると、何かと悪いことが起こるのは、多くの人が身をもって知っている通り。

気持ち悪くなって吐いたり、二日酔いになったり、醜態をさらしたり、終電で寝過ごしたり……。しかし大丈夫! 今回ご紹介する動画の主人公も、そんな酔っぱらいさんのお仲間だ! 動画の中で、スケートボードに乗ろうとした酔っぱらい青年に、トホホなことが起こるのである!! 

続きを全部読む

【おそロシア動画】明らかにヤバいものが流れてくるロシアのどんぶらこ

どんぶらこ〜どんぶらこ〜。そのようにして川を流れてくるものといえば、大きな桃。思い出すのは、おとぎ話『桃太郎』の冒頭で、川へ洗濯に行ったおばあさんが発見する桃であろう。

そう、日本では「どんぶらこ=桃」が主流である。が、しかし! 北の大国・ロシアでは、どうやらそうではないようで、明らかにヤバいものが “どんぶらこ” してくるようだ。一体、何が流れてきたのかは、動画「In Russia car is boat」で確認して欲しい。

続きを全部読む

小型のイタリア車「フィアットにバイアグラを与えたらSUV車」になっちゃった!! ユーモアあふれるCMがナカナカ粋だぞ!

あまり日本と面積が変かわらないイタリアは、大型車よりも小型車の方が小回りが効いて何かと便利である。筆者がイタリアに滞在していた時も、道で大型SUV車などはあまり見かけなかった。それゆえに、小型で丸っこいフォルムのおしゃれな国産車フィアットは大人気!! 

そんなフィアットのSUV500シリーズに2016年モデル “500 X” が登場し、「フィアットにバイアグラを与えたらSUV車になちゃった!」というCMが、斬新でオモシロいと話題になっている。

こちらのCMは、「Official 2015 FIAT 500X Super Bowl Commercial | The FIAT Blue Pill | #500X」で見れちゃうぞ!

続きを全部読む

そういう方法もあるのか!! クルマの上に積もった雪を手を使わずにイッパツで落としてしまうライフハック

突然だが、皆さんはクルマの屋根に積もった雪をどうやって降ろしているだろう? 手で払うのは冷たいし、エンジンをかけて溶けるのを待つのも大変。もちろん専用の器具もあるにはあるが、雪国以外だと、常備している人も多くはないだろう。

そんな状況をイッパツで解決してしまうライフハックを紹介したい。動画のタイトルはロシア語。日本語にすると「適切に雪から車をキレイにする方法」だ。“適切” だなんて怪しい香りがプンプンなのだが……まずは動画で確認してみよう!

続きを全部読む

【衝撃動画】ストリートファイター2のボーナスステージを消化する本物の「リュウ」が激撮される

日本だけでなく、世界でも抜群の知名度を誇る『ストリートファイター2』。その人気は衰えを知らず、トルコでは対戦型格闘ゲームの域を超え、保険会社のテレビCMにリュウが登場したこともあるくらいスゴい。

そして『スト2』といえば、ボーナスステージで車を破壊するシーンが印象的であったが、なんと本物のリュウがそれを完全再現! 動画「REAL LIFE Street Fighter Car Bonus Stage」に収録されているので、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

【動画あり】発情期のゾウが車と交尾しようとしたらこうなった

どんな動物でも、発情期になると落ち着きがなくなるもの。中には凶暴になるものもいて、とにかく発情期の動物は手がつけられない。

現在、そんな発情期と思われるゾウの動画がYouTube にアップされ、話題を集めているので紹介しよう。そのゾウは、なんと車と交尾しようとしたらしい。結果……車が完全に破壊されてしまったのだ。

続きを全部読む

【東京オートサロン2015】D.A.Dの手がける「クリスタルベンツ」はラグジュアリーを極めた男によく似合うことが判明!

今年もやってきた! 日本最大級のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2015」(以下、TAS2015)。昨年は3日間の来場者数が約30万人だったそうである。これは過去最高の記録であり、もしかしたら、今年はそれを上回るかもしれない。

そんなTAS2015の会場で、私(佐藤)がもっとも注目したのは、当サイトでも繰り返しご紹介しているラグジュアリーブランド「D.A.D」(デーアーデー)のブースである。ここにはなんと! 全面にスワロフスキーを散りばめた「クリスタルベンツ」が展示されていたのである! スゲェエ!! めっちゃカッコイイ! ラグジュアリーを極めた男が乗るにふさわしい車ではないだろうか。

続きを全部読む

【コントのような運転】女性ドライバーがガソリンスタンドで致命的な勘違い&勘違い&勘違い! 動画は再生回数1000万回オーバーの大ヒット!!

現在、YouTubeにアップされた1本の動画が、公開から1週間ほどで再生回数1000万回オーバーと記録的な大ヒットをしている。その動画に収められているのは、1人の女性ドライバーが、ガソリンスタンドで給油しようとする一部始終。……それだけである。

ではなぜ、そのシンプルな動画が驚異的な再生回数を叩き出しているのか? 理由は、女性ドライバーがあまりにあまりに致命的な勘違いをしているからである。YouTube にアップされた動画「I’m sure my petrol cap was on this side」と合わせて紹介しよう。

続きを全部読む

警官がドライバーに停車を指示 → 希望のプレゼントを聞き出しチームと連携プレイ → その場でサプライズとしてプレゼント!!

車を運転中のドライバーにとって、背後でパトカーにサイレンを鳴らされるぐらい嫌なことはない。特に出費がかさむこの時期、警官に車を止められたら「罰金いくらになるんだ~!?」と、心の中で悲鳴を上げてしまうだろう。

しかし、ある警察が行ったクリスマスキャンペーンは、ちょっと話が違う。というのも、警官が交通違反で止めたドライバーから欲しいプレゼントを聞き出し、その場でプレゼントしてしまうからだ。警官とチームの連携プレイも素晴らしく、寒~い真冬に心温まるストーリーをお届けしたい。

続きを全部読む

最強ラグジュアリーカーアクセサリブランド『D.A.D』のステッカーを軽自動車に貼ったらマジで煽られなくなって笑った

勢いのある若者を中心に大人気! 大型ミニバンや高級車に付けるとググッとラグジュアリーさが増しまくる、日本を代表するラグジュアリーカーアクセサリブランドといえば『D.A.D』ギャルソンである。

『D.A.D』のステッカーを1枚ペタッとリアウインドウに貼るだけで、あまりのラグジュアリーさに他の車はビビッてしまい、ヤカラに煽られる可能性が減るというウワサもあるが……本当に効果はあるのだろうか?

続きを全部読む

【どんだけ動画】ジワジワ? イライラ? 車の運転がヘタッピすぎてなんだかモヤモヤ…そのヘタさに視聴数680万越え / 逆に “人気者” になるレベル

突然だが、みなさんは車の運転が上手だろうか? 私(筆者)はヘタだ。助手席に乗っていた母から「オドオドしているのに雑な運転」だと言われてしまうほど、車の運転には向いていない。

そして、今回紹介する動画「Calgary’s Worst Driver」のドライバーも、車の運転がヘタだ。どれくらいヘタかというと、その動画の視聴数が680万を越えてしまうくらい! 運転が上手な人なら、「何がしたいんじゃーーーー!」とイライラし、ヘタな人なら思わず共感・同情してしまうことだろう。

続きを全部読む

警察とカーチェイスしていた男が車をクラッシュ!! → スケボーに乗って逃走を図るもヘタクソすぎて御用になった男がカッコ悪すぎる件

アクション映画ばりのカーチェイスは、ナカナカ日本ではお目にかからない光景だが、アメリカは別である。ニュース番組をつけると、たいがい全米のどこかで警察と犯人の壮絶なカーチェイスが繰り広げられいて、ヘリ中継されているのだ。

そんななか、ある男が警察とカーチェイスをした挙句に車をクラッシュ! その後スケボーで逃走を図るも、あまりにヘタクソすぎて御用となってしまったというオマヌケな事件を紹介したい。そして逮捕には、ちょっとした有名人がお助けマンとして登場したというのだ。この事件は、動画「Man tries to flee from a car chase on a longboard」で確認できるぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11