「車」にまつわる記事

【動画】パーキングに車を置きっぱなしにしたら衝撃的な金額を請求された! しかもその請求が無茶

自動車を所有している人は、出かけるときにいつも気にしなければならないことがある。それは駐車場だ。都心の込み入った場所では、駐車場を見つけることも困難。場合によっては割高な駐車料金を払わなければならないこともあるだろう。

・駐車料金100万円超え!

短時間であれば、それも仕方がない。だが、長時間になるとビックリするような金額を支払う羽目になる。とあるインターネットユーザーはかなりの期間、車を放置していたようでパーキングの精算機に、な、な、な、なんと! 116万円も請求されたのである! どんだけ放置したんだよッ!?

続きを全部読む

次世代のカーナビケーションシステム『サイバーナビ』を使ってみた! 視界良好で超快適なドライブができる

2012年5月、パイオニア株式会社は「カロッツェリア サイバーナビ」の2012年モデルを発表した。このモデルは、車のフロントガラス越し前方に情報投影するという、画期的なシステムを採用しておりネット上で高い関心を集めていた。間もなく全国のカー用品店などで販売が開始されるのだが、一足先に搭載した車両に乗ってみたぞ!  思った以上に視界良好、スムーズに道路情報を得ることができ、快適にドライブできた。

続きを全部読む

フラれて女性を逆恨み! 車にマヨネーズを塗る事件発生 / ネットの声「マヨネーズを粗末に扱うな!」

サラダにマヨネーズ! パンにもマヨネーズ! ご飯にもメロンにもマヨネーズ!! とにかくマヨネーズが大好きな「マヨラー」を自負する人は、意外に多いのではないだろうか。そんなマヨラーも驚きの事件が岡山で発生した。とある男性は、好意を寄せていた女性を食事に誘ったのだがフラれてしまい、その腹いせに車にマヨネーズを塗る嫌がらせを複数回行ったという。

続きを全部読む

ちょっとカッコ悪い!? 東京オートサロンの「デモ走行」開始直後縁石に乗り上げ終了

千葉・幕張メッセで、2012年1月13日から3日間の日程で開催された「東京オートサロン2012」。この催しは、世界最大級のカスタムカーの展示イベントだ。多くの企業が参加し、所狭しと展示車両が並べられ、会期中25万人が足を運んだとのこと。

その会場で思わぬアクシデントが起きていたことが判明した。屋外スペースに設けられた特設コースで、各メーカーのデモ走行が行われていたのだが、とある女性ドライバーが走行開始直後に縁石に乗り上げてしまい、走行できなくなった。それどころか、自力で縁石を下りることができず、フォークリフトまで登場する騒ぎとなったのである。

続きを全部読む

コンパニオンだけじゃない! 東京オートサロン2012の車もセクシーだった

露出度の高いコンパニオンが大勢参加していたカスタムカーのイベント「東京オートサロン2012」。1月13日から3日間の日程で、千葉・幕張メッセで開催された。今回は出展企業367社、世界最大級のカスタムカーのイベントとあって、延べ25万人の車ファンが来場したそうだ。

開催2日目に参加した私(記者)は、露出度高めのコンパニオンに夢中で、車を撮影していたことをすっかり忘れていた。実はカメラのSDカードにセクシーな車の画像がたっぷり収められていたのを思い出したので、ご紹介したいと思う。

続きを全部読む

う、動いてるー! タテに真っ二つにカットされた車が公道を走る動画

我々の生活にかかせないものと言えば自動車だ。小型から大型まで用途に合わせていろいろな車がある。形も様々だが、半分になっちゃった車をご覧になったことがあるだろうか。

真ん中からタテに真っ二つになった車が公道を走る動画が話題となっている。

続きを全部読む

空から落ちてきた? オークションサイトに「アルトっぽい感じ」のアルト出品中

ユニークな商品が多数出品されているオークションサイト「ヤフーオークション」(以下:ヤフオク)に、またも驚くべき商品が出品され注目を集めている。出品者によると、この商品は空から落ちてきたとのことで、「天空から落ちてきたロボットのような形をした『これ』をここまで復元」、「仮の姿である車」と説明している。

さっぱり書いてある意味がわからないのだが、スズキの軽自動車「アルト」であることに間違いない。だが、出品者はかたくなにアルトとは言い切らずに「車種名:アルトっぽい感じ」と、中途半端な説明をしているのだ。

続きを全部読む

スズキの小型モビリティ「Q-Concept」のドアの開き方がなかなか素敵 / でも雨降りは心配

2011年12月2日より、東京・ビッグサイトで「第42回東京モーターショー2011」が開幕する。一般公開に先立って11月30日・12月1日の両日、報道関係者招待日が設けられており、ロケットニュース24取材班も会場に足を運んだ。

今回は12カ国1地域から計179のメーカーから、最先端の技術を駆使した車が出展されている。なかでも多くのメーカーが力を入れているのが、将来のモビリティを担うであろう「シティコミューター」だ。これは軽自動車よりも小さく、近距離移動に特化した車両である。なかでも目を引いたのが、軽自動車の大手「スズキ」(スズキ株式会社)のQ-Conceptだ。

オレンジ色の車体のインパクトもさることながら、ドアの開閉が大変ユニークである。

続きを全部読む

電力をハイブリッドカーで担う音楽イベント「日比谷ライブ & マルシェ」開催!

2011年11月12から3日間、東京・日比谷公園でとても斬新なライブイベントが開催される。そのイベントでは、会場の主要電力を車だけで担うというのだ。日比谷公園の野外ステージには、泉谷しげるさん、仲井戸麗市さん、もんたよしのりさん、松崎しげるさんなど有名ミュージシャンが多数出演すると共に、東日本の農林水産物の直売会が予定されている。

続きを全部読む

市民がブチギレて報復! 違法駐車に起こった悲劇

道路に止めてある違法駐車。見通しが悪くなったり、渋滞の原因になったりと車にとっても歩行者にとっても迷惑な存在である。

しかし、その違法駐車に周囲の市民は黙ってはいなかった。世界中で違法駐車がとんでもない報復に遭っていると話題だ。

続きを全部読む

白昼堂々ブラジャー姿でカネを要求する謎の女性が中国に現る / 要求を断ると愛車が大変なことに!

世界にはいろいろな人がいる。全人口69億人を突破し、ひとりひとりが違うのだから当たり前。なかでも世界一の人口を抱える中国は、一風変わった人物やビックリ人間の割合だって多いはず。

その中国で今、またひとり風変わりな人物が現れ話題になっている。白昼堂々、ブラジャー姿で車のドライバーにお金を要求する「謎のブラジャーおばちゃん」である。

続きを全部読む

Googleが開発を進めている夢の車「自動運転車」。この車は、人工知能を搭載しており、ビデオカメラやレーダーセンサーを使って、自動的に車両を制御するという。すでにテスト走行も実施しており、未来の車として期待が高まっている。

そんななか、この車両が初めての事故を起こしたらしい。海外のメディアによると、皮肉にも事故原因は人為的なミスによるものだという。自動走行の機能を切って運転しており、ドライバーの不注意で他の車両に追突してしまったのだ。

続きを全部読む

早く乗りたい! 走りながら風で充電するエコカーが近未来的すぎる

今まで車の走りを邪魔しているとされてきた向かい風。しかし近い将来、ある車の登場によって、この向かい風が車の走りを手助けしてくれる強い味方になるかもしれない。

その車とはデザイナーのギョン・ス・ナさんが、ソウルの都市汚染を解決するために提案した「Aiolos」という車で、その驚くべき機能・デザインから世界の注目を集めている。

続きを全部読む

カッコよすぎ! デロリアンとナイトライダーキットなどが合体した車

映画『バックトゥザフューチャー』のデロリアンに、憧れを頂いていた人は多いのではないだろうか。では、ナイトライダーのキットはいがかだろうか? 映画『ゴーストバスターズ』のECT1は? いずれも魅力的なのだが、もしもこれが1台の車だったなら……。

その夢を実現してしまった人物がいる。彼によれば、この車は「タイムトラベルできて、幽霊退治でき、さらに次元の壁を飛び越えることができる」というのだ。

続きを全部読む

車の計器類はもういらない、フロントガラスにメーターを映す

以前の記事でプロジェクターでタッチスクリーンを可能にする「LightTouch」を紹介したのだが、製造販売メーカーでさらにすごい製品が開発されている。それは、車のメーター機能をフロントガラスに映し出すというものだ。スピードやガソリン残量を、フロントガラスで確認できるようになれば、目の前スッキリ。快適なドライブが楽しめそうだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11