「猫の日」にまつわる記事

【ネコの日コラム】「今度引っ越すんだ〜」と話したときに知人から返ってきた言葉が大変ショッキングだった話

本日2月22日はニャー、ニャー、ニャーの「ネコの日」! リアル世界もネット上もネコ様一色になり、人間はネコ様の素晴らしさにどっぷり浸かる。きっと「ネコと暮らしたい」と思う人も増えるはず。よきかな、よきかな……って、でもね!

ネコ様に比べて圧倒的に不完全な生き物である私たち人間に、ネコと暮らす権利が本当にあるのだろうか? 筆者は2匹のネコと暮らしながら、そう思うことが度々ある。殺処分、ペットビジネスの闇、動物虐待、野良猫問題……など、人間はネコに対してあまりにひどい仕打ちを続けているからだ。

今回も同じ疑問を抱く場面があった。それは知人に「今度引っ越すんだ」と話したときのことだ。

続きを全部読む

【猫の日】企業Twitterアカウントが次々と猫化!「タニャタ」「ニャープ」「キングニャム」などアイコンまで仕上げて来てる件

本日2月22日は猫の日! 猫ってなんであんなに可愛いんだろうか。ゴロゴロしてるのを見るだけで全てを許せる気がするぜ。

ネットの人気者の記念日だけあって、本日は朝からこの話題で持ち切りである。そんな中、人気の企業Twitterアカウントが軒並み猫化しているためお伝えしたい。

続きを全部読む

【ネコの日】『CIAOちゅ〜る』ソングの外国語版がスゴイ!  英語、中国語、韓国語にタイ語、どの言語で聞いても可愛すぎ / 中毒性そのまんまで違和感ゼロな件

子猫から大人まで、たっくさんのニャンコに愛されているオヤツと言えばイナバの『CIAOちゅ~る(ちゃおちゅーる)』だ。猫の『CIAOちゅ~る』への食いつきは異常。思わず「謎の中毒性……」とつぶやくほどの必死さである。

『CIAOちゅ~る』の中毒性にハマるのは何もニャンコだけではない。あの可愛すぎるCMソングに心奪われた飼い主さんも多いことだろう。その “ちゅ~るソング” に外国語版があるのをご存知だろうか? さっそく聞いてみると……どの言語も可愛すぎィィィ! 全く違和感ないのである。

続きを全部読む

【猫の日】無印良品の「人をダメにするソファ」をネコが気に入った結果…悲劇が!

元々は私のものでした。私が自分で使うために買ったのです。しかし今や完全にネコのものとなりました。ソファの上に堂々と鎮座しているネコの姿を見ると、「自分のための家具である」ということを全く疑っていないようです。どうかと思うほどリラックスする姿をさらすことも、珍しくありません。

──以上、ウチのネコが無印の「人をダメにするソファ」を気に入ってしまった結果です。早い話が、「奪われた」ということなのですが、それは別にいいのです。いや、よくはないのですが、悲劇はそれで終わりませんでした。何があったのかというと……

続きを全部読む

猫のことが色々分かる『猫の国勢調査 2017』の結果を大発表!「飼い猫の性格は?」「最も飼われている柄は?」など

本日2月22日は、ニャーニャーニャーの「猫の日」! ということで今回は、猫のことが色々と分かる『猫の国勢調査 2017』の結果をお伝えしちゃうぞ!!

先日『猫の名前ランキング 2017』を発表したアイリスペットが、猫飼いさん981名(猫1671頭)から回答を得たこの調査。「飼い猫の性格」や「最も飼われている柄」「どこから迎えたか?」など、様々な興味深いデータを知ることができるのだ!

続きを全部読む

やっぱり猫には「お化け」が見えているの?

ジーーーーーーー。猫が何もない空間をジッと見つめている。猫を飼っている人なら、そんな場面を何度も目撃したことがあるはずだ。

でも、一体なぜ猫は何もない空間を見つめるのか? 「あれは猫がお化けや幽霊を見ているんだ」という噂をよく耳にするが、果たして本当なのか? そこで今回は、海外メディアが伝えていた「何もない空間を見つめる猫の謎」をご紹介したい。

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】「ネコの乳首の数」って個体によってそれぞれ違うのニャ / その理由は解明されていないらしいニャ

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回おさらいするのは『ネコの日特別編』として、「ネコの乳首の数は、個体によって違うことがある」という知識です。

モフモフのネコのお腹に顔埋めると、ありますね! そう、乳首が!! でもネコさんは、それぞれ乳首の数が違うことがあるというのは、みなさんご存知の通り。本日2月22日『ネコの日』をお祝いして、ネコの乳首の数に関しておさらいしてみましょう。

続きを全部読む

本日2月22日は『ネコの日』だよ! ということで……ネコの寝姿25連発!! にゃーにゃーにゃー

本日2月22日は、“222 → にゃーにゃーにゃー” ということで、『ネコの日』とされている。 ネットだろうが現実だろうが、所構わず、多くの人々が「ネコ様、一緒にいて下さってありがとう」とネコに感謝を捧げる日だ。

ロケットニュース24でも、ネコ様を讃えたい……! ということで、まずはネコ様たちの眠っているお姿をニャニャンと25連発でお伝えするぞ!!

続きを全部読む

【ニャンコ届けます】希望者のもとに子ネコがやってくる年1回のサービスが大・人・気! 15分間3000円の触れ合いで地域の動物も救える!!

種を超えて、赤ちゃんは可愛いものだ。あのフニャフニャした感じに触れると、なんだかこちらも “ほんわ~か” してしまうものである。そう簡単に、赤ちゃんに会えるわけではないが、機会があれば触れ合いたいものだ。

そしてアメリカには、年に1回、ネコの赤ちゃんである子ネコたちが家やオフィスまでやってきて、多くの人々を “ほんわ~か” させる日があるのだ! 一体なんだ、そんな素敵すぎる日は!?

続きを全部読む