「牛丼」にまつわる記事

俺は何を血迷ったのか、6480円の牛丼を食っちまった…… / 翔山亭新宿本店「贅の極み重」

私(佐藤)の知る限り、今年の夏はもっとも暑い! 少なくとも、自分のなかの「猛暑」の基準が、1段階アップしたことは間違いない。自らを割と体力のある方だと自負しているのだが、8月を迎える前にすでにやや夏バテ気味になってしまった。

そんな時は肉を食うに限る! ということで、ふらりと入ったお店で牛丼を注文したのだが……。何を血迷ったのか、税込み6480円の牛丼を頼んでいたのであるッ!! マジかよ、オレ!

続きを全部読む

【悲報】吉野家が急速な勢いで「松屋化」が進む! コロッケを使った新メニューを発表

「吉野家」といえば、「牛丼」であり、「牛丼」といえば「吉野家」である。この定義に間違いはないはず……なのだが! 吉野家の公式Twitterは2018年7月30日にトンデモないことを言い出した。

信じられないことに、コロッケを使った新メニューを8月1日から店舗限定で発売すると発表したのだ。牛丼の吉野家だろ! コロッケってなんだよッ!! しかもそのコロッケ、牛メンチとかではなくカニコロッケだと!? ハンバーグのある松屋みたいじゃないか!

続きを全部読む

【懐かしい】「東京チカラめし」が牛丼280円セールをやっていたので数年ぶりに入ってみた

牛丼チェーンといえば吉野家・松屋・すき家のいわゆる御三家が思い浮かぶが、あなたは覚えているだろうか? かつて「東京チカラめし」という期待の新星がいたことを。『焼き牛丼』なる斬新なスタイルで、牛丼界に旋風を巻き起こしたニューカマーがいたことを。

その後、一躍人気チェーンへと急成長した東京チカラめし。しかし、現在では店舗数も減り、話題に上ることも少なくなった。そんな中、東京チカラめしが期間限定で『焼き牛丼』を280円で販売するという情報をキャッチ! その圧倒的な安さに引かれた私(あひるねこ)は、数年ぶりにお店を訪れることにしたのである。

続きを全部読む

【正直レビュー】すき家の新商品「シーザーレタス牛丼」がヘルシーかと思いきや意外にジャンク

店に入ると聞こえてくるのは、すーきでーす♪ すーきでーす♪ すーき♪ すーき♪ の歌。──今回レポートするのは「すき家」で発売された新商品『シーザーレタス牛丼』である。

本日2018年5月16日から全国で期間限定発売となっているこの商品。名前からはヘルシーなイメージが漂うが、実際に食べてみると意外にもジャンクな仕上がりだった。

続きを全部読む

【すき家の裏技】牛丼の「肉下」は超合理的な食べ方! 肉を “発掘” して楽しむことができる

大手牛丼チェーン『すき家』。その禁断の裏メニューといえば、チーズ肉下である。これは、とろ~り3種のチーズ牛丼のチーズを肉の下にトッピングしてもらうというもの。牛肉の旨味とチーズのコクが混ざり合って、中毒性絶大! 1度食べたら通常のチーズ牛丼には戻れなくなる代物だ。

そのチーズ肉下から、チーズを抜いたらどうなるか? つまり「通常の牛丼の肉下」ということになるのだが、実際に食べてみると……非常に合理的な食べ方であることがわかったぞ! ただし見た目は猛烈にショボい……。

続きを全部読む

吉野家の牛丼(並)を無料で食べる方法 / クズ中のクズの発想だから閲覧注意!

「タダ(無料)ほど怖いものは無い」とはよく言われるが、実際のところ「タダ」という言葉は多くの人の心をザワつかせる。例えば、吉野家の牛丼がタダ。どうだろう? 「マジで!? はよ教えろ!」とならないだろうか。実は、私もそうなってしまった。ある人から、「吉野家でタダ飯できる」と聞いたときは。ところが……!

詳しく話を聞くと、その方法はあまりにもゲスいことが判明。「普通の人にとっては役に立たねえだろう」と私は思ったのだが、読者のみなさんが犠牲者になる可能性もあるため、以下で紹介したい。

続きを全部読む

【悲報】松屋、ついに値上げへ !「牛めし」も値上げ対象に

悲しいことに、世の中には「悲報」とカテゴライズされる事件・出来事がたくさんある。しかし、ここまでの「悲報」にはなかなか出会えないのではないか。なんと、牛丼チェーンの「松屋」が値上げを発表したのである。

本日2018年3月20日、松屋フーズは原材料価格や人件費高騰を理由に、4月3日14時から「松屋」の一部商品を値上げすると発表した。『牛めし』はもちろん、カレー・定食・その他の丼が値上げ対象となるようだ。これを悲報と呼ばずに一体何と呼ぶのか?

続きを全部読む

実を言うと「吉野家」ではそばやカツ丼も食べられる

うまい・早い・安いと三拍子が揃い、日本のソウルフードとも言える「牛丼」。今や、あらゆる場所でチェーン店が見られるようになったが、中でもトップクラスの人気を誇るのが「吉野家」である。

その「吉野家」が、そばや牛丼以外の丼物も食べられる『そば処 吉野家』を展開しているのをご存知だろうか。すでに全国で50店舗以上がオープンしているが、知らない人もいるに違いない。果たして吉野家が作るそばや丼物はどんな味なのか? 食べに行ってみることにした。

続きを全部読む

牛丼を1.5倍美味しくする「すき家」の裏技 “チーズ肉下” は吉野家でもオーダー可能! 実際に食べてみたッ!!

すき家の裏メニューとも言える「チーズ肉下」。チーズ牛丼のチーズと肉を逆転して盛り付けてもらう方法で、実際に食べると「禁断の味へと変貌していた」と以前の記事で紹介したことを、ご記憶の方もいるかもしれない。

それと同じことを吉野家で出来ないだろうか? とかねてから考えていた私(佐藤)。先日、今まで見落としていた大事なことを発見した。なんと! 吉野家にもトッピングにチーズがあるじゃないか! そうか!! トッピングがあるのなら、お店の人にお願いすればチーズ肉下をやってくれるかも!? ……ということで実際に注文してみた。

続きを全部読む

【激盛りグルメ】肉4人前! 吉野家の「牛鍋ファミリーパック(980円)」で牛丼を作るとヤバいことになるッ!!

東京でも木枯らし1号が吹き、季節は冬に向けて着々と進んでいる。朝夕は猛烈に寒い! 寒くなったら、アツアツの鍋でも食いたくなる。そんななか、牛丼チェーン大手の吉野家が今年も牛すき鍋膳の提供を開始した。これまで店舗のみでの提供だったこのメニューを、テイクアウトできるようになったぞ!

しかも今回は、肉4人前の牛鍋ファミリーパックまで用意されている。持ち帰って、牛丼にしてみたらスゴイことになった!

続きを全部読む

【欲張り】すき家さん、まさかの「おでん」を発売へ

数ある牛丼チェーン店の中でも、とにかく欲張りなのが『すき家』だ。メインメニューの牛丼だけでも「チーズ牛丼」「ねぎ玉牛丼」「高菜明太マヨ牛丼」「かつぶしオクラ牛丼」……などなど、様々なバリエーションを常時販売している業界No.1欲張り牛丼チェーン店である。

そんなすき家が、2017年10月18日より「おでん」の販売をスタートするという。牛丼屋で……おでんだと? 確かに寒くなるこれからの時期におでんはピッタリのメニューだが、“牛丼屋でおでん” とはその発想はなかった。うーむ、すき家よ……なんて強欲なんだ!

続きを全部読む

【最強レシピ】そうめんに「牛丼の具とキムチ」をぶっかけるだけ!『キムチ牛そうめん』が頭がおかしくなるほど鬼ウマい!!

とにかく暑いこのシーズン、毎年お世話になるのがそうめんだ。おそらくここ数週間、ヘビロテでそうめんを召し上がっている方も多いことだろう。麺つゆで食べるそうめんももちろん最高だが、今回は「そろそろそうめんに飽きてきた」という人向けに、とっておきのレシピをご紹介したい。

そのレシピとは、そうめんに牛丼の具とキムチ、さらには少量のゴマ油を垂らしただけの料理なのだが、これがめちゃめちゃウマい! 頭がおかしくなるくらいウマい!! しかも調理時間はたったの5分ほどと、完全無欠のまさに “最強レシピ” なのだ。

続きを全部読む

【割引き速報】吉野家が本日3月31日から「4週連続300円」になるぞーッ! 特盛もお得だから見逃すな!!

朗報、朗報! 牛丼を愛する全国の食いしん坊に朗報だ!! あの大手牛丼チェーン店「吉野家」が、本日から金曜日と土曜日限定でお得な割引フェアを実施するぞ。

2017年3月31日を皮切りに、4週連続行われるこのイベント。その第1弾として、いま通常380円の牛丼並が300円のほか、大盛も特盛も全て80円引きで食べられるのだ! これは今すぐ食いに行くしかねーッ!!

続きを全部読む

【すき家】ネットでひそかに話題の「チーズ肉下」牛丼を食べてみた / まさしく禁断の味ッ!! これは危険すぎる

外食産業が発明したメニューのなかで、もっとも革新的なもののひとつに「チーズインハンバーグ」があると思う。今でこそ当たり前だが、「ハンバーグの中にチーズを詰めよう!」、そう考えた人はノーベル賞ものであると私(佐藤)は考える。

「チーズと肉の組み合わせにハズレなし」、そう昔の人たちは言ったとか言わないとか、定かではないのだが、チーズと肉の相性は素晴らしい。その魅力を存分に体感できる、すき家の裏メニューがある。それは “チーズの肉下” と呼ばれる注文方法だ。

続きを全部読む

【プレミアムフライデー】吉野家の限定メニュー『半丼』を食べてみた / 牛と豚のダブルパンチは昇天するウマさ!

本日2017年2月24日はプレミアムフライデーである! 「今日は仕事を早めに切り上げて、充実した週末を過ごそう」という趣旨のこのキャンペーン。

そんな日に、牛丼の「吉野家」でスペシャルな丼ぶりが展開されていることをご存じだろうか。その名は『半丼(税込450円)』! 牛丼と豚丼を半分ずつ盛り付けた限定メニューである。丼ひとつで2度おいしい、まさにプレミアムなこの商品を食べてみたぞ!!

続きを全部読む

【発見】豚骨ラーメンに牛丼の肉をのせると超ウマい! 中国の「すき家」で食べた『牛肉ラーメン』は今すぐ逆輸入の価値アリ

大手牛丼チェーン「すき家」。日本人には馴染み深いお店だ。私(あひるねこ)は先日、この「すき家」である重要なことを学んだ。豚骨ラーメンに牛丼の肉をのせると、激しくウマいのである。「すき家」にラーメンなんてあった? 実は、中国の「すき家」での話なのだ。

中国に行った際に発見した「すき家」。そこで食べた『牛肉ラーメン』なるメニューは、当然日本の店舗には存在しない。おそらく中国限定の商品なのだろう。これが今すぐ日本に逆輸入していいレベルの、驚きの1杯だったのである!

続きを全部読む

アノ “牛丼太郎” が復活か!? 東京・銀座に突如としてあらわれた新店舗に行ってみた / 意外な真相判明

牛丼といえば、私(佐藤)はすでに閉店してしまった「牛丼太郎」というチェーンを忘れることができない。人生でもっとも貧しかった時、当時最寄りだったお店で、500円の「とくとくセット」を食べることが何よりのぜい沢だった。貧しい私を支えてくれたのは、間違いなく牛丼太郎だったから……。

運営会社が倒産してから数年が経つ。お店の仕組みを引き継ぐ形で、「丼(どんぶり)太郎」も誕生したのだが、最近になって、「牛丼太郎」が東銀座に出店したとの情報を読者から得た。さっそく行ってみると……。マジで看板に「牛丼太郎」と書いてある! 復活したのか!?

続きを全部読む

【正直レビュー】1080円もするすき家の「和牛弁当」を食べてみた / ぶっちゃけ2回目はない

群馬県の1店舗でしか販売していない「すき家」の高級牛丼について、以前の記事で紹介した。その商品『すき家謹製 和牛弁当』はなんと1080円もする、すき家なのに……。

その和牛弁当が、2016年11月16日より期間・数量限定で全国販売している。国産黒毛和牛を使用しているとのことだが、はたしてウマいのか? 実際に食べてみた。

続きを全部読む

【吉牛ハンバーグ】吉野家の牛丼でハンバーグを作ったら激ウマ! ほとばしる肉の香りに釣られてグルメライターが食べに来るレベル!!

ホカホカご飯に肉を乗せるだけで激ウマな奇跡の料理・牛丼。「早い」「安い」「ウマい」の3拍子でいつだって心を温めてくれる。そんな牛丼界でトップを走るのが吉野家の牛丼、略して「吉牛」だ。

ファーストフードと言えば「薄利多売」のイメージが強いが、なかなかどうして侮れないのが吉牛の肉。柔らかくジューシーな食べごたえは、他の追随を許さない。あの肉で肉料理を作ったら、めちゃくちゃウマくなるのでは? というわけで、吉牛の肉でハンバーグを作ってみたぞ!

続きを全部読む

【検証】吉野家で牛丼に「牛皿を1万円分」トッピングしたらこうなった

大手回転寿司チェーン店・くら寿司から2016年11月に発売となった新商品「牛丼を超えた牛丼」。以前の記事で「本当に牛丼を超えているのか?」という検証をお届けしたが、各社の牛丼を食べ比べて感じたのは「やっぱり吉野家が一番ウマい」ということであった。

俺たちの吉野家の実力を改めて思い知ったところで、今回の「1万円トッピング」のコーナーは、ズバリそのまま吉野家で牛丼に『牛皿を1万円トッピング』してきたのでご覧いただきたい。ハッキリ言って、そこにはロマンしかなかった……!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4