「牛丼」にまつわる記事

【松屋】新作「チーズボロネーゼコンボ牛めし」の偏差値の低さは異常! なぜか感じたサイゼリヤの気配…

2022年10月4日、松屋の新商品『チーズボロネーゼコンボ牛めし』が発売開始となった。単品価格は630円、その名の通り 牛丼にボロネーゼとチーズをぶっかけた偏差値低めの新作である。

ミートソースと言わず、あえて “ボロネーゼ” と命名するあたりも逆に偏差値の低さが隠しきれていないが、果たしてお味はどうなのか? 発売開始直後に食べてきたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【神?】出前館「ウルトラ半額祭」で松屋の『牛めし あたま大盛』が半額に! 店舗で買うより安くしようとした結果 → ヤバイことになった

出前館が本日2022年8月5日より恒例の「ウルトラ半額祭」を開催している。第1弾は8月5日~8月7日、第2弾は8月19日~8月21日となっており、合計で過去最大の9400店舗以上が参加するそうだ。

中でも特に強力なのが松屋である。通常だと税込730円の『牛めし あたま大盛』が、期間中は税込360円だというのだから驚きでしかない。これは早急に「ウルトラ半額祭」でウルトラ優勝を果たすしかないだろう。

続きを全部読む

アホな上司の「いいこと思いついた!」に付き合ってネタやったら、バチクソすべらされた話(その1)

当サイトの1番偉い人はYoshioである。おそらく、「アホな上司」といった方がわかりやすいかもしれない。彼に関する逸話はいくらでもある。Yoshio特集で1カ月間記事を公開し続けられるくらいは、ネタが豊富だろう。

Yoshioにはマジックワードがある。彼はいつも突然こう言うのだ。「いいこと思いついた!」と。

これがマジでヤバい。彼の言う「いいこと」を真に受けて、その思いつきに付き合ってネタをやるとトンデモないことになる。その実例を紹介しよう。

続きを全部読む

【壮観】牛丼のつゆだく具合を可視化したいので、ひっくり返して別皿に出してみた / 吉野家の「つゆだくだく」は別格

先日、有名チェーンの「格安うなぎ」をひっくり返して裏側のブヨブヨ感を調べた結果について当サイトで公開した。覚えておられるだろうか? 内容が気になる人は記事を見ていただくとして、その検証中に私はふと思ったのだ。

うなぎじゃなくて、牛丼をひっくり返したら何が見えるんだろうか?

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】ご飯と牛肉をメスティンに入れて炊く「炊き込み牛丼」が最高! 固形燃料に火をつけて放置するほったらかしメニューは失敗なし!

キャンプで大人気の万能クッカー「メスティン」があれば、めっちゃ簡単に激ウマ料理が作れるぞ。固形燃料を使用することで火加減や時間も気にしなくてOK。着火して待つだけの “ほったらかしレシピ” はキャンプやバーベキューだけでなく、緊急時にも役に立つだろう。

今回チャレンジするのは牛丼。炊いたご飯に牛肉をのせるのではなく、ご飯と一緒に牛肉を炊くため、固形燃料に火をつけた後は放置でOKというメニューだ。いつものようにYouTubeで簡単キャンプ飯レシピを発信している『兼業主夫のケン』さんの動画を見ながら作っていこう!

続きを全部読む

【3神融合】すき家・吉野家・松屋の米と肉と玉葱を分解して最強の牛丼を作ったら意外な組み合わせが優勝した

「汁の染みた米はすき家の方が好きだけど、肉は吉野家のほうが好きかな」

ある時、筆者の友達が牛丼屋の話をしている時こんなことを言い出した。3大牛丼店にはそれぞれこだわりがあってその味や食感は様々であり、何が好きかは人によって大きく変わる。

あれ? じゃあこれ分解して融合して自分の思う最強の牛丼作れば優勝じゃね? やってみたら意外な組み合わせが最強だった……。

続きを全部読む

吉野家の牛丼づくりの達人「肉盛り実技 グランドチャンピオン」のいる東京・浜松町店で並盛を食ってみた!

吉野家の牛丼はどこで食べても同じ味。クオリティが一定に保たれているからこそ安心して食べられるわけだが、どうやら牛丼づくりの技術には違いがあるらしい。つまりお店によって細かい違いがあるのかも……。

というのも、吉野家は牛丼づくりの技術を競う大会「肉盛り実技 グランドチャンピオン」を1977年から実施しているのだ。

2021年のグランドチャンピオンは東京・浜松店の店長なんだって! 日本で1番の牛丼づくりの達人が作る牛丼は他とどう違うのか? 食べてたしかめてみた!

続きを全部読む

【狂気】東京チカラめしの福袋を買ったら、あとからトンデモない商品を出して来やがった! どんだけ食わせる気なんだ!!

何かがおかしい。最近の東京チカラめしは、何かがおかしいのである。2021年11月のメニューリニューアルで、唐揚げ8個 × 目玉焼き8個のイカれた定食を出したり、系列店では唐揚げ10個 × 目玉焼き10個のメニューを出していたリ……。

ちょっと吹っ切れたのかな? なんて思ってしまう。

そんなチカラめしも福袋に参戦! すでにオンラインストアで販売しているんだけど……。私(佐藤)が購入した直後に、トンデモない福袋の販売を開始したーーー!

続きを全部読む

吉野家がこっそり販売している「鶏丼」を食べてみた! これは鶏肉がメインではなく〇〇〇〇が主役だ

吉野家といえば牛丼だ。牛丼チェーンの先駆けであり、すき家・松屋と並んで業界をけん引している存在である。

その吉野家がこっそり鶏丼の販売を開始していた。え? 牛丼の吉野家が鶏丼!? 調べたところ、これは店舗期間限販売定の商品なのだとか。購入して牛丼・豚丼と味を比べてみた!

続きを全部読む

【神】出前館の「半額キャンペーン」がヤバすぎる件 / 吉野家の牛丼『超特盛』が店で買うより安い上に送料無料(一都三県)! ただし深刻なバグも…

いきなりだが失敗した。完全に見落としていた。そのためお伝えするのが大幅に遅れてしまった。申し訳ない。実は「出前館」が2021年11月5日から実施している半額セール『週替わり半額WEEK』 第1弾の内容がヤバすぎるのだ。

このキャンペーンは第1弾~3弾までの開催が予定されており、対象店舗や対象商品も多岐にわたるため、パッと見だとどこに注目していいかイマイチ分からないかもしれないが、私(あひるね)が思うに、とりあえずこれだけ覚えておけば大丈夫である。第1弾の吉野家がヤバイ、と──。

続きを全部読む

【カプセルトイ】吉野家の牛丼ミニチュアがとんでもない完成度なので実物と徹底比較してみた!

大人向けリアルカプセルトイの雄「ケンエレファント」から、超有名牛丼チェーンとのコラボ商品が誕生した。「吉野家」である。

発売前から「出来がよさそうだなぁ」と感じてはいたのだが、実際に手にしてみたら目玉が飛び出た。とんでもない完成度だったのだ。あまりに精密なので、これ実物と比較してみちゃおうかな……と意地悪なことを考えた筆者。その結果は、目にしたものは……

続きを全部読む

【混乱】真の吉野家通・スキマスイッチ大橋さんの牛丼の食べ方『大橋スペシャル』が、どこからどこまでが『大橋スペシャル』なのか分からない

吉野家って本当最高。魚もあるし、私(中澤)は1日2食吉野家でも一向に構わない。それだけに「通(つう)」は多いと思われるが、自他共に認める吉野家通がスキマスイッチの大橋さんである。

2021年5月25日に発売された公式ガイドブック『吉野家FAN BOOK』でも「真の吉野家通」と紹介されていた。そんな大橋さんにはオリジナルの牛丼の食べ方「大橋スペシャル」があるという。

続きを全部読む

吉野家の “通” がオススメする牛丼の食べ方「白井式ねぎ玉牛丼」がウマすぎた! 普通に卵ぶっかけてた頃に戻れなくなるレベル

10人いれば10通りの食べ方があると言われる吉野家の牛丼。これまで本サイトでも様々な食べ方をお伝えしてきたが、結局、私(中澤)はシンプルな食べ方に戻ってきた。しかし、今回は戻れないかもしれない

吉野家の “通” がオススメする食べ方「白井式ねぎ玉牛丼」が激ウマすぎたのだ。普通に卵ぶっかけてた時代が懐かしいぜ……。

続きを全部読む

吉野家の公式ガイドブック『吉野家FAN BOOK』に載ってるツウな食べ方「右京丼」を試してみた! 鍵を握るのは豚丼のアレ!!

吉野家の牛丼は今年2021年で生誕122年らしい。最初の吉野家がオープンしたのは第一次世界大戦より前で、初めて24時間営業に挑戦したのは1952年だというから、先見の明があると言わざるを得ない。

そんな歴史から始まり、吉野家情報が詰め込まれているのが『吉野家FAN BOOK(税込み1100円)』だ。5月25日に発売されたこの本は、宝島社と吉野家がコラボした公式ガイドブック。その中に「真の吉野家通が教えるツウなカスタマイズ」というコーナーがあったため試してみることにした。鍵を握るのは豚丼のアレ

続きを全部読む

【悲報】「東京チカラめし」が初となる『鰻の蒲焼き牛丼』を発売するも、現在の店舗数がヤバすぎて鰻食ってる場合じゃなかった

かつて一世を風靡しかけた牛丼チェーン「東京チカラめし」が2021年5月17日より、初となる “うな牛” メニュー『鰻の蒲焼き牛丼』を発売したと新宿西口1号店の公式Twitterが伝えた。ちなみにこの情報、「東京チカラめし」の公式サイトには一切書かれていない。

さらに言うと、「東京チカラめし」の公式Twitterアカウント自体、そもそも存在しないのだ。あるのは新宿西口1号店の店舗アカウントのみ。……大丈夫だろうか? いろいろと心配になりつつ、『鰻の蒲焼き牛丼』には興味があったので、久しぶりに足を運んでみることにした。

続きを全部読む

東京チカラめしの1号店が再びリニューアル!(約1年ぶり2回目) なんと海外進出も決定しているぞ~!!

私(佐藤)は東京チカラめしを思うとき、「波瀾万丈」という言葉が頭をよぎる。2011年に新しい牛丼チェーンの1つとして誕生し、吉野家・すき家・松屋と並ぶ「牛丼四天王」に加わるかに見えたチカラめしは、100店舗まで拡大した段階で急失速。いまでは全国に1桁の数のお店しか存在しなくなった。

その東京チカラめしの新宿西口1号店がまたまたリニューアル! さらに今年6月には香港に新店舗をオープンする予定なのだ。ここで息を吹き返すのかチカラめし! 今後こそ覇権を獲りに行くことになるのか!? 浮き沈みの激しいその経営状況はまさに波瀾万丈だ。

続きを全部読む

【コメダ】ハンバーガーの “中身だけ” 販売中! おうちで「コメ牛 肉だくだく」し放題!!

昨秋から冬にかけて我々の胃袋を満たしてくれたコメダのハンバーガー「コメ牛」肉の量が選べるという、カフェらしからぬサービスが話題になり、予定を超えて販売延長されていたが、季節限定商品の運命からは逃れられない。また、新型コロナ感染拡大状況によっては外出もままならない地域もあることだろう。

このたび、公式オンラインショップでハンバーガーの “中身だけ” をパックした「コメ牛のお肉」を発売。自宅にいながら、好きなだけ「肉だくだく」ができるようになったぞ!

続きを全部読む

【テイクアウト限定】なか卯、ランチを24時間オーダー可能にしてしまう! ワンコインからセットメニューあり

同じメニューでも、より手軽にカジュアルに食べてもらうために特価で提供……それが飲食店の「ランチ」だと思っていたが、『なか卯』が型破りのサービスを開始した。これまで時間限定だった「ランチセット」「夜セット」を、テイクアウト限定で24時間オーダー可能に。ランチという概念をぶち壊しにきているぞ。

たとえば従来「ランチセット」は10時~17時、「夜セット」は17時~翌朝5時の時間限定メニューだった。丼&汁物など、お得なセット価格になっているが、それが時間を問わずテイクアウトできるという。試しに買ってみよう!

続きを全部読む

【激得】吉野家、丑年に合わせて本気を出してくる!「肉だく」がまさかの29円にッ!! 来週11日まで!

2021年の干支は丑(うし)である。丑年である。まあだから何だって話で、そんなの我々の生活には一切関係がないと思っている人はけっこう多いんじゃないか。かく言う私(あひるねこ)もそうだった。ところが……。

丑年に合わせていよいよ本気を出してきた “丑野郎” が一人いるのだ。そう、吉野家である。吉野家は本日2021年1月7日より、期間限定で「2021HAPPY GYU YEAR」なるキャンペーンをスタート。牛丼の具の増量サービス『肉だく』をとんでもねぇ価格で提供しちゃっているぞ。こいつは新年早々、激得だァァァァアアア!

続きを全部読む

【豆知識】吉野家で牛丼を複数テイクアウトするときは「ファミリーセット」にすべし! それだけで約100円お得に!!

このところの社会情勢から、家族全員分の昼食や夕食をテイクアウトで用意する機会も増えたと思う。中でも世代を問わず好まれて、すぐに出来上がる牛丼チェーンのお持ち帰りは鉄板。健康を考えてサラダなどのサイドメニューをつけることも多いのでは。

たとえば「吉野家」で2人前、3人前の牛丼&サラダを購入するとき、バラバラに買っていない? 実は「ファミリーセット」にすることで、100円ほど安くなるのをご存じかな?

たかが100円とあなどるなかれ。30円引きのクーポンを使い忘れただけで悔しくなる吉野家だから、100円は大きいぞ。セット内容をご紹介しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7