「原宿」にまつわる記事

「Shonpy」のボトルタピオカが映えの極み! クマボトルと魔法のキラキラドリンクが究極に可愛い

タピオカ戦国時代とも言えるほど、全国各地で様々な工夫を凝らしたタピオカドリンクが生み出されている。そんな中、一歩抜きん出た可愛さを見せつけるボトルタピオカを扱うお店があるらしい。

その名も「Shonpy(しょんぴぃ)」。札幌と原宿にある、アイシングクッキーをメインに取り扱うお店のようだ。一体どのようなタピオカドリンクを出してくるのか……!?

続きを全部読む

【まさかの無料】Facebookが期間限定でカフェをオープンしてるぞー! パンケーキもドリンクも0円なり!! ただし条件によって “甘さ” が変わる…

SNSの代表格の一つ、Facebook日本版が2019年5月19日をもって誕生11周年を迎える。それを記念して本日5月17日から3日間、日本初となるポップアップカフェ「Facebook Café」が東京・原宿にオープンするぞ。Facebookのカフェとか、激烈に意識高杉 高杉くんだろ……。

と思いきや。なんとこのカフェ、パンケーキと好きなドリンクが無料で楽しめるらしいのだ! マジかよ、いつからFacebookはそんなロケットニュース向きなキャラになったんだ? そんなん言われたから行くしかねー! というわけで、メディア向けの体験会に突撃してきた。

続きを全部読む

北海道発の “シメパフェ” を東京で初体験してみたら、幸福感がすさまじかった / 札幌からの初進出店舗「INITIAL 表参道」

突然だが、皆さんは “シメパフェ” をご存知だろうか。新鮮なパフェを酢で締めたものではなく、食事や飲酒後に締めとしてパフェを食べる行為のことだ。「締めと言えばラーメン」を覆すこの文化は、発祥の地である北海道・札幌では、もはや夜の定番となりつつあるらしい。

東京に住む筆者は最近それを知り、「1日をパフェで締めくくるなんて素晴らしすぎる。札幌市民の生活の質ヤバすぎる」と衝撃を受けていた。そんな折、なんと東京にも「シメパフェ専門店」がオープンしたという情報を入手。さっそく1日の終わりに現地へ向かってみた。

続きを全部読む

東京・原宿で売ってる「汚いタピオカ」を汚いオッサンが飲んでみた!

時代は「平成」から「令和」へと変わった。だが、タピオカミルクティの出店ラッシュは変わるところはない。新しいお店がオープンする度に「日本初上陸」と聞くけど、一体どれだけのチェーンが日本に進出して来ているんだ。もうちょっとやそっとのことじゃ驚かないぞ! 普通の商品は飲んでみる気にもなれない。そう思っていたのだが……。

東京・原宿に期間限定オープンした、「 GOOD DAY GOOD TIME 良辰吉時 」の商品は一味違った。ナニが違うかというと……。「汚いタピオカ」という名前の飲み物が売ってるじゃないか! これは見過ごすことができない。汚いオッサン(佐藤)の私が飲んでやろうじゃないか!!

続きを全部読む

原宿で「スイスの朝ごはん」を食べたら素晴らしすぎて世界観が変わった / 口笛はなぜ遠くまで聞こえるのかもわかった

国が変われば文化も変わるし、朝食も変わる。世界の国々の朝ごはんが食べられるお店「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」の原宿店では今、オープン1周年記念の特別メニューとして、なんとスイスの朝ごはんを味わうことができる

私事で恐縮だが、筆者(西本)はスイスに行ったことがない。スイスと言えば雄大な自然、美しい街並み、そして『アルプスの少女ハイジ』……そんな国の朝食ともなれば、さぞや恵み豊かで洗練された、それでいてヨーレローレロヒホーなものに違いない。心ひかれるまま現地に向かった。

続きを全部読む

【衝撃】絶大な人気の「スーツに見える作業着」を買ったら、そのカッコよさと価格にビビり上がったでござる!

私(佐藤)は作業着が好きだ。作業着専門店の「ワークマン」にはシーズンごとに行き、結構な頻度で新商品をチェックしている。この冬は、着圧インナーの「ヒートボディジップハイネック」に大変お世話になった。機能性が高いのに低価格。良い買い物をしたと感じている。

さて、そんな作業着好きの私がここのところずっと気になっていたのが、スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」である。実物を1度見てみたい。何なら1着買っておきたい。ということで、期間限定ショップに行ってみたところ、無事に購入することができた。これが作業着!? と思うカッコよさに驚くと同時に、その価格にもビビったでござる!

続きを全部読む

東京・原宿で単身のおっさんがもっとも入りにくい「ストロベリーマニア」で自撮りしたら、ヤバい写真になった……

日本一顔を知られたフリー素材モデル、大川竜弥氏はこう言った。「巣鴨が “おばあちゃんの原宿” なら、原宿は “若者の巣鴨” だ」。なるほど、そう思うと原宿のイメージがずっと柔らかいものになる。とはいえ、おっさんにとっては行きにくい場所、むしろ縁のない場所が東京・原宿だ。

そんな若者の集う場所に、さらにおっさんにとって行きにくいお店がオープンしていた。そのお店「ストロベリーマニア」は、イチゴスイーツの宝庫だ。当然女子に人気な訳だが、そこに意を決して、おっさんが単身乗り込んでみたぞ!

続きを全部読む

久々に原宿に行ったらトンデモない色の食い物が売ってたでござる! しかもサンドイッチなのに1080円!!

40代丸出しのオッサンの私(佐藤)にとって、都内でももっとも近づきがたい場所がある。それは原宿だ。とくに竹下通りは平日でも人通りが多く、若者や外国人観光客でごった返している。

お店はいっぱいあるけど、ここに来ても何も買うもんがねえ~! そう言えば2年前に声をかけてきたアフリカ人のお店にホイホイついていって、服を買ってしまったことがあったな……。

さて、そんな若者の聖地・原宿に久々にいってみたら、トンデモない食べ物が売っていた! 色がめっちゃケミカル、食い物の色じゃないような……

続きを全部読む

【爆釣】今、原宿で流行っているという「フィッシングベスト」を着て竹下通りに突撃してみた!

流行とは、常に中高年にとってナゾなものである。最近、若者ファッションの発信地「原宿」では、かなり意外なモノが流行っているという。それは「フィッシングベスト」である。なぜそんなものが!? そういえば、ダンロップのバリバリスニーカーの価値も見直されているというから、オッサンの私(佐藤)にはまったく理解できない。

とにかくフィッシングベストが流行の兆しを見せているそうなので、さっそく購入して竹下通りに突撃じゃいッ!!

続きを全部読む

【悲報】原宿の和食レストラン、パフェを「盆栽」にしてしまう…… / 東京・神宮前『鶴亀樓』

原宿は、若者の情報発信地であると同時に、世界的な観光スポットのひとつである。ファッションはもちろん、新しい食文化が登場する場所としてもよく知られているのだが、2017年11月にオープンした和食レストランが、トンでもないメニューの提供を開始してしまった……。

そのレストラン『鶴亀樓(つるかめろう) 原宿』では、パフェを “盆栽化” して提供しているのである。どうして盆栽にしようと思ったのか……。

続きを全部読む

提供:キリンビバレッジ株式会社

【検証】『刺激的生き様メーカー』が本当に刺激的な生き方を提案してきた → 実際にやってみた

やあ、みんな! 刺激的な人生を送っているかな? せっかくこの世に生まれてきたんだ、どうせならエキサイティングな人生を送ってみたいもんだよな! でも「勇気がない」「どうしたらいいかわからない」って人も多いハズ。そんな人は今回ご紹介する『刺激的生き様メーカー』に身を委ねてみたらどうだろう?

キリン メッツ コーラが手掛けたこの『刺激的生き様メーカー』を利用すれば、きっと君も刺激に満ちたワイルドな人生が送れるぞ! 例えば人望が無くて悩んでいた私、P.K.サンジュンのようにね……!!

続きを全部読む

ピザの原型?「ピンサ」を食べてみた

とにかくみんなが大好きなピザ。特にネット民はピザが大好きで、個人的には「ラーメン二郎」と並ぶ、2大ネット民殺しグルメだと確信している。許されるのならば毎日でもピザを食べながら生きていきたい……そう願う人も多いハズだ。

だがしかし、言うまでもなくピザはジャンクフードの代表格であり、体のことを考えるとなかなか毎日食べる勇気は出ない。そんなとき知ったのがピザの原型ともいわれる「ピンサ」の存在である。噂ではピザよりヘルシーだと言うが、果たしてどんな食べ物なのだろう?

続きを全部読む

【インスタ女子注目】日本一長いソフトクリームを提供するお店が東京・原宿にオープン! マジでなげぇえええええええええッ!!

食べ物を見るとついつい写真を撮ってしまう「インスタ女子」に朗報! 2018年3月1日、東京・原宿にインスタ映え必至のなが~いフード・スイーツを出すお店がオープンした! その名も『LONG! LONGER!! LONGEST!!!』。

ここは日本初の「長さをテーマにしたお店」だ。ソフトクリーム・トルネードポテト・チュロス・わたあめが全て長い! 当然インスタでも映える! 実際に日本一長いソフトクリームを購入してみたところ、なげげええええええええええええッ!!

続きを全部読む

【パイ好き必見】原宿竹下通りで1500円80分「パイ放題」やってるぞ~! 急げ~ッ!!

お~い! パイは好きか~ッ!! 老若男女を問わず、人類は皆パイが好きなはず。逆にパイが嫌いなヤツなんてそうそう居ないはずだ。パイを愛するすべての人にとっておきのパイニュースをお届けしたい!!

2016年11月に日本進出を果たしたアメリカの「The Pie Hole Los Angeles」(以下、パイホール)。その原宿店で、パイ好きが悶絶するようなパイイベントを行っているぞ。なんと1500円(税別)で80分パイ放題! 思う存分パイを頬張るがイイッ!

続きを全部読む

【クマ歓喜】都内でも珍しい「サーモン丼専門店」に行ってきた! 白いサーモンって食べたことある? 東京・原宿『熊だ』

熊です。サザエさんの次回予告みたいですが、本当に熊です。なんでも、東京・原宿にサーモン丼専門店なんていう私におあつらえ向きのお店があるとのことで、取材にお伺いすることにしました。その日は別の案件で原宿に行く予定がありましたし、ちょうどよろしいかと。念のため繰り返しますが、熊です。

ファッションブランドが集まる若者の街・原宿に、昨年末オープンしたサーモン丼専門店「熊だ」。国産サーモンを武器に、サーモン丼だけで勝負している男らしいお店なんです。「熊だ」という店名にも、そこはかとなく好感を覚えますね。それでは行ってみましょう。

続きを全部読む

【かき氷の日】まるでパウダースノー! 「ウィキッドスノー」 は今までにない口どけの進化系かき氷だ!! 東京・原宿

7月25日、そう今日は「かき氷の日」だ。今年はアツいから、かき氷は例年より美味しく感じるのは気のせいではないはず。そして近年、進化系かき氷が続々と誕生しており、今が旬! かき氷の旬!! 今日は1年でもっともかき氷を食うのにふさわしい日であるッ!! 氷食え!

あえておすすめするとしたら、東京・原宿の「ウィキッドスノー」である。今年4月にオープンしたばかりの新しいお店で、ここは独自のマシンを使い、口どけを追求したパウダースノーかき氷を提供しているのである。実際に食べてみると……たしかにこれは今までになかった食感だ!!

続きを全部読む

【検証】溶けないアイスを常温で3時間放置しても溶けないのか? 放置した結果!!

アイスは溶ける! これは当たり前のことだ。ある意味、自然の摂理と言ってもいいだろう。そんな当たり前のことに挑戦するアイス屋が登場した!!

そのお店「金座和(かなざわ)アイス」は、時間が経っても溶けないアイスを販売しているという。そんなことができるのか!? 東京・原宿に金座和アイスの新しいお店がオープンしたので、さっそくアイスを買いに行って、室内に3時間放置してみたぞ! その結果ッ!!

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第46回:原宿の穴場! ほぼインド料理屋な『東京バーガー』がなぜか正統派でメチャメチャウマい

原宿・表参道エリアは、日本屈指のハンバーガー激戦区である。パッと思いつくだけでも「フェローズ」「グレートバーガー」「UMAMIバーガー」などの超人気店が思い浮かぶが、きっと今回ご紹介するお店をご存じの方は多くないハズだ。

今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、ネットでもなかなかヒットしない原宿エリアの穴場バーガーショップ『東京バーガー』をご紹介したい。

続きを全部読む

【現地レポ】サーティワン100円セールの行列がヤバいことに! 東京・原宿店では1時間待ち、当日引換券が配られる

本日2017年5月9日、「サーティワン・アイスクリーム」が、1日限定でレギュラーシングルコーンが100円になる『アイスクリームの日 感謝祭』を開催した。「アイスクリームの日」に合わせて行われるこの神セールに、日本中のサーティワンファンは大いに盛り上がっている様子だ。

さて、そこで気になるのは、一体どのくらいの人がアイスを求めてお店に集まっているのか? ということである。去年は全国的に大行列が出来ていたようだが……。というわけで、実際にセール中の店舗に行ってみたぞ。そこでは、予想通り壮絶な光景が広がっていたのだった!

続きを全部読む

【グルメクイズ】格安からあげ食べ放題638円! このサービスをするお店「楽市」はどこの街にあるでしょうか?

意外な場所で、意外なグルメに出会うことがある。たとえば、からあげ食べ放題638円(税別)だったとして、そのお店がどこにあるのか、想像がつくだろうか? 東京なら新橋や神田などの、サラリーマンの胃袋を満たすお店ではないか? と想像できるかも。

だがしかし、このお店「楽市」は新橋や神田ではない! 高田馬場や御茶ノ水などの学生街でもない。では、どこか? このお店の場所は……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4