「公式レシピ」にまつわる記事

果汁グミ×ローストビーフ!?  公式レシピを試してみたらお店で出てくるようなオシャレソースが完成したぞ

先日、果汁グミ公式Twitterがとんでもないレシピを公開していた。それは「果汁グミで作ったソースがローストビーフと相性抜群で美味しい」というもの。

グミとローストビーフ……この並びの時点で違和感がすごいし、お菓子とお肉って考えると味の想像がつかない。

公式は「お店みたいな味です」なんて言っちゃってるけど、それホンマかいな? にわかには信じられないので、作って確かめてみるとしよう。

続きを全部読む

【味の素公式レシピ】カップスープの素を使って作る『たらもうどん』が簡単ウマい! 10分ちょっとで完成しちゃうぞ

とっても便利なカップスープ。お湯や牛乳を入れるだけで即美味しくでき上がっちゃうなんて、ドラ〇もんでもビックリに違いない。

そんなカップスープは、ただ飲むだけではない。アレンジしてメインの食事にすることも可能なのだ。味の素の公式サイトにレシピが載っているので、試しにひとつ『たらもうどん』を作ってみよう。

続きを全部読む

主婦の友社から「ビックリマンチョコ」のレシピ本が登場! 驚きの連続&これでチョコを消費できるぜぇ~!!!! 

シール欲しさに、ついビックリマンチョコを買ってしまう。推し作品とコラボした日には、その数が相当なものになることは避けられない。

そんな消費者側の事情を察知してか、このたび主婦の友社から『ビックリマンチョコ 激ウマ消費レシピ』本が登場した。こりゃあ良い……! さっそく購入の上、いくつか試しに作ってみたぞ。

続きを全部読む

【公式レシピ】『ビアソーセージとチーズのひとくちミルフィーユ』が簡単! ウマい!! そして結構映えるっ…!!!! / ニッカウヰスキー

暑くなって参りました! 湿度も高くてやんなっちゃうよな。こんな時はなるべく火を使わず、ちょっとツマめる……そんなものが恋しくなって来るのではないだろうか。

ちょうど良いタイミングで、ニッカウヰスキー公式ツイッターにぴったりの一品がアップされた。ハムとチーズを重ねて切るだけの、超お手軽レシピだ。これは、ウイスキー片手に試してみるっきゃねぇ!! 

続きを全部読む

餃子の王将に公式レシピがあるって知ってた? 『餃子のアヒージョ』を作ってみたぞ

学生のころ、中国人留学生が餃子を色いろな方法で食べさせてくれた。餃子ひとつとっても、可能性は無限大だなあと感心したものだ。

かの餃子の王将にも、公式レシピなるものが存在する。完成された餃子にアレンジをほどこして、いつもと違う餃子を楽しもうというのだ。どれどれ、ひとつ試してみるとしよう。

続きを全部読む

【社員オススメ】カルピスの新商品「カルピス&ヨーグルト」を牛乳で割るとまろやかで激ウマ! オリジナルを軽く凌駕してしまうレベル

カルピスの牛乳割り」というのは、今ではかなりメジャーな飲み方である。酸味が中和されるしとろみが付くからとても飲みやすくなるよね。私(まろ)も牛乳割りは好きでよく飲んでいたのだが……。

そんなある日、カルピスから新商品「カルピス&ヨーグルト」が登場しているのを発見。なんとこれ、社員オススメのフレーバーであると同時に、パッケージ裏で「牛乳割り」がデカデカと推奨されているのだ!

普通のカルピスに牛乳を混ぜるだけでもかなりヨーグルトに近い風味になるのに、元々ヨーグルト成分が入っているカルピスをさらに牛乳で割ったら一体どうなっちゃうのだろうか? ……だなんて疑問形にしてみたけど、飲む前から美味しいこと決まってるヤツだよねこれ。

続きを全部読む

【ご乱心!?】味の素の公式レシピ『豚ひき肉かたまり焼き』が思い切りよすぎぃぃぃ! ひき肉にマヨを入れて混ぜて焼くだけ

料理は思い切りが大事だと思っている。勢いがあることで、意外にも美味しく締まりのある一品ができたりするものだからだ。とは言え、思い切りが良すぎるのもちょっとどうかと思う。

味の素の公式レシピ『豚ひき肉かたまり焼き』なんて、挽肉にマヨ入れて焼くだけだからね。……公式さん、大丈夫? レシピ内容、間違ってない?? 

続きを全部読む

果汁グミをヨーグルトに漬け込むだけで激ウマデザートが爆誕!? 公式がツイートしたライフハックを試してみた

グミ界の絶対王者、果汁グミ。ムチムチの食感と、たっぷり詰まった果物の美味しさが大人気だ。

ある日果汁グミ公式ツイッターをチェックしていると、「これは……!」と思わされるようなアレンジレシピを見つけた。なんでも、果汁グミをヨーグルトにひと晩漬けることで、果実のように美味しくなるんだとか。

ゼリーやムースといったプルプル食感の食べ物が大好きな筆者。早速チャレンジしてみたぞ!

続きを全部読む

カップヌードルでスイーツが作れるって知ってる? スープに片栗粉と砂糖をドボンしたら『みたらしソース』があっという間に完成するぞ!!

日清カップヌードルを食べ終えスープを捨てようとしているアナタ、ちょっと待たれよ! そのスープを使って簡単にスイーツが1品、作れちゃうってご存知? 

「ウソやん」って思うかもしれないが、ウソじゃないから。公式サイトに載っているレシピだから。それじゃあ、さっそく “カップヌードル みたらしアイス” 作っていこうー! 

続きを全部読む

【超簡単】材料3つ、5分で完成! 今までに無いスタイルの「エアーチーズケーキ」を作ってみた / フィラデルフィア公式レシピ

先日、記事を書くにあたり人生で初めてクリームチーズを購入した。柿にちょこっと付けて食べたのだが残りの180gは未だ冷蔵庫に眠ったまま。こんなオシャレな食材をどうやって消費すれば良いのだろう。

と思ってたら、箱の裏にいくつか美味しそうなチーズケーキのレシピが乗っていた。これはありがたい。さっそく参考にさせて頂こうと思いきや……

って、あれ? ちょっと待てよ。なんか1つだけおかしなヤツ混ざってません?

続きを全部読む

自宅でもパーク飯が味わえる! ディズニーから初の公式レシピ本が登場! 調理スキルゼロの身で挑んでみた

ディズニーに行きたいと思っていたら、まさかディズニーの方から来てくれることになるとは。本日(2021年9月22日)よりパーク内のグルメレシピを収録した公式本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集(税込1650円)』が発売されたのである。

パークで食べられるお馴染みのメニューはもちろん、開園初期に販売していたメニューや過去のスペシャルイベントのメニューなども掲載されるとのことで、販売を心待ちにしていたファンも多いことだろう。

私は事前予約していたため発売日より少し早めに入手することに成功。ディズニーではアトラクションよりグルメを楽しむ派なので、もうめちゃくちゃ舞い上がっちゃったんですよ。これでおうちでディズニー気分が味わえるぞー! って。自分に料理スキルが皆無なことをすっかり忘れてさ……。

続きを全部読む

【ガチ】松屋の「ごろチキ」がいない世界に耐えられないので、自分で「ごろチキ」を作ったみたら衝撃の事実に気付いてしまった / 松屋公式レシピ

先日、当サイトの問い合わせフォームに、読者から私(あひるねこ)宛てに1通のメッセージが届いた。一部抜粋してご紹介しよう。

「あひるねこさんは最近、デアゴスティーニやかつやにご執心のご様子ですが、あの熱き『ごろチキ愛』はもう失われてしまわれたのでしょうか。

かつて盛り上がった、K.Masami記者の『ごろビー神との闘い』など、もう歴史の1ページになってしまったようで、とても寂しく思います。

結婚して子どももできてしまうと、ごろチキみたいな、所詮はチェーン店のカレーに関わってる余裕なんてないですよね……」(原文ママ)

まずはメッセージありがとう。その上で言わせてもらうが……寝ぼけてんのかお前は。私がいつ『ごろチキ』への熱意を失ったというのだ。そんなことがあると思うか? あるワケねぇだろ! 久々にトサカに来たため(鶏だけに)、こうなったら自力で『ごろチキ』を作ってみるしかない。

続きを全部読む

【超簡単】手軽に牛乳補給! 「ラッシー」の公式レシピ3種を飲み比べてみたよ

最近ラッシーにハマっている。インドカレー屋とかで出てくる、牛乳とヨーグルトから作られる飲み物だ。飲むヨーグルトに近い味なので、牛乳が得意でなくてもラッシーなら飲める、という人そこそこいるんじゃないだろうか。かくいう私もその一人。牛乳は小学生の頃からずっと苦手だが、ラッシーなら不思議と飲めちゃうんだよな。

今まで既製品を買っていたのだが、調べてみるとちょっとした材料で簡単に作れるとのこと。ネットで話題になっているレシピがいくつかあったので、どれがベスト・オブ・ラッシーなのか飲み比べてみようじゃないか。

続きを全部読む

【公式レシピ】ハイボールにボルスブルーをチョイ足しで『大人のクリームソーダ』が完成するぞ!/ ニッカウヰスキー

“クリームソーダ” を無性に飲みたくなることはないだろうか。記者には時折、そんな瞬間が訪れる。つい先日もむくむくと湧き上ってきたのだが、タイミングよくニッカウヰスキーの公式ツイッターで「これは……!」というレシピを発見。

なんでも、ハイボールにボルスブルーをチョイ足しするだけで『大人のクリームソーダ』ができてしまうのだとか。なんという耳寄り情報。さっそく試してみるっきゃない!! 

続きを全部読む

【公式レシピ】ニチフリの「おにぎりせんべい味ふりかけ」は、まさかの「アイス」にピッタリだった……!?

商業施設をフラフラしていたところ、ふりかけコーナーの前で思いがけず立ち止まってしまった。見慣れたパッケージだと思いきや、全くの別物がそこに鎮座していたからである。

続きを全部読む

【森永公式レシピ】同じパンケーキ粉を使っているのに、アレをアレにするだけでホットケーキの食感が変わるってよ!  “ふわふわ” でも “もちもち” でも自由自在!!

世はまさに “ふわふわ” 戦国時代。各方面でより “ふわふわ” させようと必死である。みんな、ふわふわ好きね。記者ももちろん、ふわふわは好きだが、どちらかと言えば “もちもち” 派。

しかし、もちもちを堪能できる専門店は、ふわふわに比べて少ない。こうなれば、自分でチャレンジするしかないだろう。ちょうど、森永製菓の公式YouTubeで作り方が紹介されている。こちらを見ながら実践してみることにしよう。ちなみにこれは、ホットケーキの話です。

続きを全部読む

【公式レシピ】焼き芋にウイスキーをかけるだけ! あっという間に「大人の焼き芋」ができ上りますわよ

冬になると我が家の石油ストーブの上には、必ずと言ってよいほど芋焼き器が乗っていた。主に父が率先して、芋を蒸かしていたように思う。各々小腹が空けば、その中から芋を取り出して適当につまんでいた。

いくら食べても食べ飽きることなく、私たちの暮らしのそばにある焼き芋。大好きだ!! さて。そんな芋をちょっと大人な味にグレードアップさせる方法を、ニッカウヰスキーの公式ツイッターで知った記者。試してみるしかない……! 

続きを全部読む

【公式レシピ】リンゴをレンチンしてベーコンを挟むだけな『ハッセルバックアップル』を作ってみた! 甘みと塩気のバランスが絶妙~!!

田舎あるあるなのかもしれないが、この時期になるとリンゴを目いっぱいいただく。先日も段ボール箱に、キチキチに詰まったリンゴをいただいたところだ。しかもひと箱ではない、ふた箱だ。食べても食べても、減らないリンゴ……。

なにかいつもと違う食べ方で、気分を変えつつ消費したい。そんなことを考えていたところ、ニッカウヰスキーの公式ツイッターで良さげなメニュー『ハッセルバックアップル』を発見。さっそく作ってみっか! 

続きを全部読む

【公式レシピ】『丸亀製麺』の麺匠が教える「うどんの打ち方」をやってみた → ここまでツルっと仕上がったのは初めて!

ステイホームがすっかり板についてきた……という方も少なくないことだろう。何を隠そう、記者もそのひとり。ステイホームという言葉が世に浸透する前から、ずっと家にステイしているプロのステホーラーである。

家にばかりいると、はかどるのが料理だ。普段はやらない料理に、敢えて挑戦してみたくもなる。そんな中、あの丸亀製麺が公式YouTubeに「うどんの打ち方」をアップしているではないか。これは、いっちょやってみるしかねぇ!! 

続きを全部読む

提供:日清食品

【驚愕】日清食品に聞いた公式レシピ!「カップヌードルでたこ焼」を作ってみたら力技の連発に “生き様” を感じた

コロナ禍からステイホームのここ数カ月。インスタント麺のお世話になった人も多いだろう。少なくとも、私(中澤)は結構お世話になっている。手軽かつ保存にも適したインスタント麺はこういう非常時にも役に立つ庶民の強い見方だ。

でもでも、さすがにカップヌードルを食べすぎて飽きそうだよ~! というわけで、日清食品に聞いたアレンジレシピを試してみることにした。カップヌードルでたこ焼が作れるらしいが……どうやって生地を作るんだろうか

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2