「マスク」にまつわる記事

【100均検証】ここ数カ月におけるダイソーの「マスクコーナー」の変化を見ると、様々なことを思い出す

もちろんコロナは終わっていない。世界的に見たら依然として緊急事態な状態だ。しかし日本ではつい先ほどの2020年5月25日18時、緊急事態宣言が全国で解除された。まだまだ油断は禁物ながら、ひとつの “区切り” が発表されたのである。

そんなことを考えながら、私の iPhoneの中に入っている「近所のダイソーに行くたびに撮っていたマスクコーナーの写真」を眺めていたら、ここ数カ月の “変化” が克明に写し出されており、様々なことを思い出した。

もちろん、振り返るには、まだ早い。しかし、日本が次の段階に入った今日、ダイソーのマスクコーナーを眺めながら、ここ数カ月の日常(非日常)を思い返してみたいと思う。

続きを全部読む

郵便受けに闇マスク転売人から闇マスク販売のチラシが → 取引に応じてみようとした結果…

新型コロナウィルスの流行で、もはや下着並に着用していることが当然とされつつあるように感じるマスク。手に入りやすくなったという噂も聞くが、筆者の生活圏内のドラッグストアには相変わらず売られていない。正規なマスクを見ない反面、見かける頻度があがったのが、怪しげな販売スタイルのマスクだ。

十中八九、転売禁止で在庫を抱えた転売屋だと思うが……シャッターが下りた店舗の前や路肩などで、ゲリラ的に展開されているマスクの露店は、少なくとも都内ではわりと見かける。中には移動販売車スタイルも出ているようだ。そんなある日、ついに手作りのチラシを個人宅に投函してまわる闇マスク売人まで出た模様。

続きを全部読む

こんなマスクがあったのか…!! マサイ族の戦士が愛用するマスクは「ヒモが1本」の珍しいタイプ! マサイ通信:第376回

スパ! みんなマスク付けてるか? オレはもちろん付けてるよ! マスク着用なんて、もうマサイ族の間でも常識だよ。オレでさえ、洗えるマスクを何枚か持っているもん。とはいえ、マスクを付けるのは町に行く時くらいだけども。

ところで。そんなマスクの写真を日本のゴー(羽鳥)に送ったら、「正面だけじゃなくて横と後ろの写真も見せて」とウルサイんで、正装してから撮影した。そしたらゴー、ビックリしてたんだ!

続きを全部読む

【100均検証】やっと前から欲しかったダイソーの「マスクケース」が手に入った! しかもマスク2枚付き!!

よかった〜。やっと手に入った〜。欲しかったんだよね〜コレ。ダイソーの「マスクケース」!

存在自体は、ずいぶん前から知っていた。コロナな世の中になる前、知人から見せてもらって「あ、ソレいいな」とひそかに羨ましく思っていた。ところがコロナな世になると同時にマッハの勢いで棚から姿を消していった。そんな「マスクケース」が、ひさびさにダイソーの棚に帰ってきたのだ!!

さて、こちらの商品。何ができるのかというと、ずばり……

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーで配られていた「コーヒーフィルター簡易マスク」の作り方が劇的に進化しててビックリ!!

もうダイソーでもチラホラとマスクを見かけるようになった今日このごろ。運が良ければ売っている。しかし、まだまだ品薄なことには違いない。そんな中、またもダイソー店内で「自作マスクの作り方」の用紙が配られているではないか!

これまで「キッチンペーパー」や「布マスク」や「くつ下」と展開してきたダイソーの “自作マスクシリーズ” であるが、今回は何かな……とチラ見してみたところ、ななな、なんと!

続きを全部読む

これがケニアの田舎町で売っている布マスク(約49円)だ! マサイ通信:第371回

スパ! ルカだ。相変わらず世界の話題はコロナだな。みんなはマスクしているか〜? マスクしないとダメだぞ〜。マサイ族の戦士であるオレでさえ、町に行ったらマスクしてるんだからな〜!

ということで今回紹介したいのは、ケニアの田舎町「キマナ」で売ってる布マスクだ。どんな場所で、そしてどんな状態で売られているのか、よ〜く確認してほしい。

続きを全部読む

「韓流の聖地」と呼ばれる東京・新大久保に行ったら、マスクがそこら中で販売されていた

一時のマスク不足は解消された感がある。最寄りのコンビニに行くと、随分久しぶりにマスク製品が並んでいるのを見かけた。いまだ私(佐藤)の元には届かない1世帯2枚ずつ配布した布製マスク(通称アベノマスク)が奏功したのかは不明だが、とにかくドラッグストアでも商品が補充されつつあるようだ。

そんななか、仕事で「韓流の聖地」として知られる東京・新大久保の街に行ったところ、あそこでもここでもそこら中でマスクが販売しているじゃないか! それも膨大な数。外出自粛で観光客のいない街に、これほどのマスクが存在していたとは……。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソー店内に掲げられていた「くつ下で作る簡単マスク」を作ってみた!

徐々に品薄状態が解消している感のあるマスクだが、いまだ買えないという人も多いだろう。そんな人たちのために、これまでダイソーでは「キッチンペーパー簡易マスク」や「布製の手作りマスク」の作り方を店内に掲示してマスク難民を助けてきた。

今回は、そんなダイソー店内で紹介されている「マスクの作り方」の最新版を情報共有しておきたい。今回使うのは……くつ下! その名も「くつ下で作る簡単マスク」である。

続きを全部読む

【便利サイト】大手ネットショップの在庫情報がわかる「在庫速報.com」がNintendo Switch・PS4に対応!

新型コロナウィルスをはじめとしたいくつかの要因が重なり、品薄状態が生じているゲーム関連商品。入荷の時期や時間は一律ではなく、目的のものを探すために多くのウェブサイトを横断してチェックしている人も多いと思う。

先日、大手ネットショップのマスクの在庫・価格情報を集約してきた「在庫速報.com」(アスツール株式会社)がバージョンアップし、ゲーム機の在庫情報提供を開始した。対象となったのはNintendo Switch、Nintendo Switch Lite、PlayStation 4、PlayStation 4 Proの4機種。とりわけ品薄が深刻なNintendo Switchの入荷を待っている人にとっては有益なサイトになりそうだ。

続きを全部読む

【実録】怪しすぎる「闇マスク(?)の移動販売車」でマスクを購入したらこうだった

新型コロナウィルスが流行し始めたと同時に、真っ先に世間から姿を消したのが「マスク」である。振り返ってみると、2020年2月12日には菅官房長官が「来週以降には品薄が緩和される見込み」としていたが、あれから2カ月以上が経った今もマスクが不自由なく購入できる環境は整っていない。

その間、マスクの転売が法律で規制され、いわゆる “アベノマスク” も世間をにぎわせたが、ついに記者は「闇マスク(?)の移動販売車」まで目撃してしまった。怪しすぎるにも程がある……! というわけで、とりあえずマスクを1枚購入してみることにした。

続きを全部読む

【神対応】台湾天才IT大臣が日本向けに「使い捨てマスクの再利用法」を公開! 日本語による丁寧な解説が話題 / 実際に試してみた

世界が新型コロナウイルスの脅威にさらされるなか、的確な対応策を打ち出し感染制御の効果をあげている台湾。その立役者の1人として注目されているのが、台湾のデジタル担当大臣 オードリー・タン(唐鳳)氏だ。

IQ180とも言われる天才プログラマーでもあるタン氏は、マスクの在庫が一目でわかるアプリを爆速で開発、台湾のマスク不足による混乱を防いだ。さらに東京都の「新型コロナウイルス感染症対策サイト」の修正にも参加し、日本でも話題になったことは記憶に新しい。

そのタン氏が、日本に向けてある情報を発信した。日本語による「使い捨てマスクの再利用法」が公開されたのだ。その丁寧でちょっとお茶目な解説が話題を呼んでいる。

続きを全部読む

安倍首相「1住所あたり2枚ずつ布マスクを配布」 → 布マスクの洗い方を知らないことに気づいたので調べてみた

新型コロナウイルスで相変わらずマスク不足が続いている。デマが元で一時買占められたりしたトイレットペーパーなどは、なんだかんだでもう普通に売られている感じだが、マスクは全く見当たらない。もう2カ月くらい売られているマスクを見てない気がする。

そんななか、2020年4月1日の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合にて、安倍首相が全世帯に布マスクを2枚ずつ配布すると発表。なるほど、布マスクを2枚とな。洗って使えということだろうか。ところで、布マスクってどうやって洗うんだ……?

続きを全部読む

【超簡単】ハンカチでマスクを作ってみた / 慣れたら5秒で完成するが…ゴムの選択をミスると面倒

これから紹介するマスクは、どんな手芸ド素人でも作れるに違いない。とてつもなく簡単だからだ。使う素材も、恐らくすでにみんな持っているかと思うので、わざわざ買いに行く必要なんてないだろう。

針も糸もミシンも不要。必要なのは、ハンカチとゴム的なもの。そして、ハンカチを4分の1に折りたためる程度の器用さを持ち合わせていればいい。ちなみに私は手芸知識皆無でボタン留めも出来ないが、そんな私でも今は5秒くらいで作れる

続きを全部読む

マサイの戦士も外出時は「マサイ式マスク」をつける / マサイ通信:第357回

スパ! 新型コロナ、おさまらないな。どうだ? ちゃんと気をつけているか? 手洗いしているか? 手洗いは大事だ。一番大事とも聞く。そしてマスクは付けているか? マスクも大事だとオレは聞いているぞ。

しかし、ケニアのさいはてアンボセリに住んでいるオレたちマサイ族は、どうがんばってもマスクなんて手に入らない。キマナの町にも売っていない。でも、外に出なきゃならんときもある。そんなときは……

続きを全部読む

【独自調査】マスクを購入できた場所は「入荷未定」となっている薬局のすぐ近くだった / 新宿駅周辺のドラッグストアを10軒以上回って気づいたこと

マスクが買えなくて心が折れかけるかもしれないが、諦めちゃいけない。本記事で伝えたいことをひと言で表すと以上だ。当たり前と言えば当たり前のこと。だけど、無意識のうちに「特別なコネがないとマスクは回ってこない」と思っていないだろうか? 

中には、「転売商品を買うしかないの?」と思っている人だっているかもしれないが、それは違うぞ。転売商品を買ってはいけないし、そもそもそんなことをしなくたって大丈夫。やり方はいくつかあるが、「足で稼ぐ」ってのもその1つだろう。実際にやってみたので、以下で紹介したい。

続きを全部読む

【緊急検証】ドクター中松のコロナ撲滅マスク『スーパーメン SUPER M.E.N.』をつけてスタバに行ってみた結果 → 流行の予感を感じた

突然だが、スターバックスのキャラメルフラペチーノってめっちゃウマイよね。スタバのオシャレな雰囲気がどちらかと言うと苦手な私(中澤)だが、あれだけはたまに猛烈に飲みたくなる。っていうか、まさに今、猛烈に飲みたい。緊急事態である

だがしかし、手元にマスクがなかった。マスクなしで外出するには視線が少し痛い世の中である。というわけで、ドクター中松発明のコロナ撲滅マスク『スーパーメン SUPER M.E.N.』をつけてスタバに行ってみた

続きを全部読む

【検証】コロナ撲滅発明! ドクター中松による全く新しいマスク『スーパーメン SUPER M.E.N.』が凄すぎた

新型コロナウイルスがヤバイことになっている。イベントの自粛要請に渡航制限など各国が動く中、2020年3月11日、WHOも新型コロナウイルスを「パンデミック(世界的大流行の感染症)」に認定。

そんな状況の中、あの天才がついに動いた! そう、ドクター中松である。ドクター中松の発明品が買える公式通販サイト『Dr.NakaMats Meuseum Shop』にて、コロナ撲滅発明が販売されているのだ!!

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第23回「二人の対策」

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーで配られていた『手作りマスクの作り方』を参考に布製マスクを作ってみたら「もうマスク探さなくても大丈夫だ」って気持ちになれた

うちの近所のダイソーにて。相変わらずマスクは売り切れ。心なしか、「キッチンペーパー簡易マスク」コーナーに陳列されているキッチンペーパーも在庫が怪しくなっているような気配を感じる。最後の手段であるキッチンペーパーでも作れなくなったら、いよいよ……なんて思っていたその時!

新たなコーナーが誕生していた。そこには、「はぎれ」と、ご自由にお持ち帰りください的なプリント用紙が吊るされており、何が書いてあるのかなと見てみると……

続きを全部読む

ビジネス系情報誌『DIME』の付録にマスクがついていたので、使用感をたしかめました!

コロナウイルスの影響により、マスクが不足している。ドラッグストアはもちろん、コンビニからも姿を消し、フリマアプリでは法外な値段で出品されている。商品の供給が間に合うのは、いつになるのだろうか? 先行きは不透明のままだ。そんななか、私(佐藤)は意外な場所で新品マスクを発見した。その場所とは書店である。

ある日、最寄りの書店でビジネス雑誌のコーナーを見ていると、マスクが付録についている雑誌を発見! ビジネス系情報誌の『DIME(ダイム)』最新号の付録がなんとマスクだったのである。購入して使用感をたしかめてみた!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3