「ビュッフェ」にまつわる記事

【ホテルの朝食だけ食べたい】第5回:ホテルニューオータニのビュッフェ「新・最強の朝食」(税込6600円) 東京・赤坂見附『SATSUKI』

突然ですが、クイズです! 芸能界における「御三家(ごさんけ)」といえば……ご存知! 橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦でして、「新御三家」といえば、郷ひろみ・西城秀樹・野口五郎ですが……日系ホテルの御三家といえば?

チッチッチッチ……はいっ、そこまで〜っ!

答えは、帝国ホテル、ホテルオークラ、そして……今回の目的地である「ホテルニューオータニ」です! そんじゃ、さっそく行ってみよう! GOGO〜ひろみ!!

続きを全部読む

【ホテルの朝食だけ食べたい】第4回:シャングリ・ラ 東京の朝食(税込5566円)東京「ザ・ロビーラウンジ」

生還……! なんとか粗相(そそう)することなく外に出ることができた……!! 正直、緊張のあまり、ことの詳細は覚えていない。だが、私の舌は覚えている。「エッグベネディクトが尋常ではないくらいに美味かった」と──。

さっきまで私は、とんでもない場所にいた。あの超高級ホテル『シャングリ・ラ 東京』のレストラン「ザ・ロビーラウンジ」にいたのである。私なんて庶民がこんな場所にいてもいいのか? いいのだ。予約したから。

続きを全部読む

【ホテルの朝食だけ食べたい】第3回:ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパのビュッフェ(税込4000円)大分県・別府「エレメンツ」

一般的に「インターコンチ」といえば、かつて新日本プロレスが管理していた王座『IWGPインターコンチネンタル王座』……ではなく、あの高級ホテル『インターコンチネンタルホテルズグループ』であろう。

なにせ同社は世界100カ国以上で5900軒以上ものホテルを運営しており、その総部屋数は世界最多……とウィキペディアには書いてあった。つまるところ、世界どこにでもあるのがインターコンチであり、ここ大分県・別府の山の上にも、超巨大なインターコンチが威風堂々と構えていた。

続きを全部読む

【ホテルの朝食だけ食べたい】第2回:東京ステーションホテルのビュッフェ(税込5500円)東京「アトリウム」

東京駅にやってきた。さーて、オレの旅が始ま……らない。なぜなら、今回の目的地であるホテルは、ここ東京駅だからである。それも東京駅周辺にあるホテルではなく、東京駅の中にあるホテルなのだ。その名も……

東京ステーションホテル!

噂には聞いている。格式高いと。なにせ開業は1915年(大正4年)。かの松本清張や川端康成、江戸川乱歩らの文豪にも愛された由緒正しきホテルの朝食とは……!? 私とて物書きの端くれ。文豪めざして、いざ行かん!

続きを全部読む

【ホテルの朝食だけ食べたい】第1回:東京マリオットホテルのビュッフェ(税込3100円)東京・品川「Lounge&Dining G」

高級ホテルに泊まって、高級なモーニング(朝食)を食べたい! いろいろ選べるビュッフェが食べたい! だが、泊まれるほどの金はない!! ということで今回から始まった連載が『ホテルの朝食だけ食べたい』である。

記念すべき第一回目は、東京は品川にある「東京マリオットホテル」の朝食ビュッフェ。

さぞかしお高いのだろう……と思いきや、「一休.com」で朝食だけを予約してみたところ、平日のみ定価3751円の17%オフ、3100円(税込)で食べられることが判明! キレイめな格好をして突撃してきたぞ〜!!

続きを全部読む

大阪生まれの串揚げ食べ放題レストラン「串家物語」にいろいろびっくり! 串揚げにお茶漬けは定番なのか!?

大阪名物といえば、串カツは確実にトップ10に入るだろう。串カツと串揚げの違いはなにか、カツとは肉じゃないのか、など北日本育ちの筆者にはわからないことだらけなのだが、なんでも気軽なビュッフェレストランがあるというじゃないか! 「串家物語」である。

いまでこそ全国展開しているが、グループ創業者は大阪市天神橋生まれ、1号店は大阪市北区だというし、栃木県より北には出店していない。筆者も行ったことがない。

串揚げの食べ放題ってちょっと想像がつかないのだが、客はどこまで自分で調理するのか? 冷凍食品のように「あとは揚げるだけ」の串が並んでいるのか???

続きを全部読む

【最強ビジネスホテル】穴子飯食べ放題で1泊6800円!「ドーミーイン姫路」のバイキングが安心できた理由

最強ビジネスホテルと呼ばれる『ドーミーイン』。手頃な宿泊費はもちろん、豪華な朝食ビュッフェも特徴の1つである。

だが、「まん延防止等重点措置」が適用されるとかなんとかのこのご時世にバイキングってアリなんだろうか? そこで兵庫県姫路に行った際、ドーミーインに朝食付き6800円で泊まってみたところ、むしろ朝食は人気を博していた。なぜ?

続きを全部読む

【withコロナ時代の旅行】ビュッフェレストラン、ショー、大浴場…大規模リゾートホテルのいま / 『星野リゾート 青森屋』の取り組み

人が密になることを避けなければならない新しい生活様式。旅行控えが経営難に直結する中小の観光業はもちろんだが、大規模リゾートホテルや温泉旅館は、また別の苦境に立たされているといえる。

豪華なビュッフェや館内イベント、スパ、プール、大浴場など、これまでスケールメリットを活かして提供してきた主力のエンターテインメントが、感染源となる可能性があるからだ。

そもそもたくさんの人が集まることで成り立っていた大規模リゾートのサービスは、現在どのようになっているのだろうか。星野リゾートの取り組みを取材してきた。

続きを全部読む

政府が「避けて」と言った『ビュッフェ飲食店』は今どうなっているのか? 銀座の店を訪れたらトングの山があった / 社長「自粛中は野菜を売って…」

みなさん覚えているだろうか。今年の3月、政府が「スポーツジムやビュッフェなどに集まるのは避けて」と注意喚起したことを。あれから約4カ月。ご存知の通り、その間いろいろあった。緊急事態宣言が出た。東京アラートが出た。そして最近また都内の新規感染者が増えてきた。

飲食店はどこも大変かと思うが、政府から「避けて」と言われたお店は特に大変なのではないか? というか、そもそも今どうなっているのだろう? 気になったので、ビュッフェ飲食店の1つ「グランイート銀座」に行ってみたら……ひとことでは言い尽くせないほど大変だったようだ。

続きを全部読む

1度だけ刺身を盛り放題できる「海鮮丼」にワクワクが止まらない! 市場直送の鮮魚を豪快にどんぶり飯で食えるぞ!!

食事前に「今、どのくらい食べられるのか」を正確にイメージするのは難しい。たとえば空腹時だと、意気込み的には “自分史上最高量を食べられる” なのだが、実際には “そこそこのボリューム” で満足できてしまうものである。無理をすると苦痛になるから厄介だ。

何の話をしているのかと言うと、先日訪れた福岡県の飲食店で「刺身を一度だけご飯の上にモリモリ盛れる海鮮丼」を注文したのだが……心を乱すは “一度だけ” というワード。クソッ、こうなったら全神経を集中させて「ベストボリューム海鮮丼」を完成させてみせるぞッ!

続きを全部読む

33.590857130.398586

【穴場】ランチバイキングが時間無制限で1200円! 新宿副都心の高層ビルに激コスパなビュッフェを発見したぞ!! 西新宿「Y’s(ワイズ)」

東京都にある新宿副都心。超高層ビルが立ち並ぶ光景は圧巻の一言で、私(あひるねこ)も初めて訪れた時は圧倒されたものである。さて、大都会新宿の中でも、さらに “超” が付く都会である副都心ビル群の中に、コスパ最高なランチバイキングのお店があることをご存じだろうか?

平日限定で実施されているそのランチバイキング、お値段は税込1200円とまあまあ? な感じがしないでもない。しかし、なんと開店からランチ終了まで時間無制限・食べ飲み放題とくれば話が変わってくるではないか。高層ビルに潜む激安バイキングに潜入してきた!

続きを全部読む

35.690387139.695825

【パン好き注目】ベーカリーの焼き立てパン食べ放題! 東京・中目黒「タバーン」のビュッフェランチが素晴らしい!!

美味しいパンを食べられれば、その日1日は幸せな気分になれるというパン好きにオススメしたい! 東京・中目黒に最高のお店があるのをご存じだろうか? レストラン「Meat & Bakery TAVERN(タバーン)」のことを。

このお店は、その名前が示す通りベーカリーを併設している。焼き立てのパンを販売すると共に、お店でも提供しており、ランチは何とパンビュッフェ! 焼き立てを食べ放題だ。もしも知らなかったら、ぜひ一度足を運んで欲しい。パン好きにはマジで天国だぞッ!

続きを全部読む

35.644385139.70089

【朗報】800円で本格ピッツァ&パスタが食べ放題だってよ! 西日本エリアの「サルヴァトーレ・クオモ」限定やでー!!

記者には、日々頭を悩ませている問題がある。それはランチ──。サクッと食べたいけれど、美味しいものが食べたい。なにより低予算に抑えたい。どこか良いところはないやろかと、探していたところ……あったー! あったよぉぉぉぉー!! 

本格ピッツァが味わえる店として人気の「サルヴァトーレ・クオモ」にて、ランチが800円(税込)で食べ放題! 定番のピッツァやパスタだけでなく、サイドメニューも充実しているようだ。2016年12月1日からスタートしたサービスで、この価格で楽しめるのは西日本エリア限定とのこと。関西に住んでてよかったー!

続きを全部読む

【グルメ】ラインナップ豊富な時間無制限ランチ食べ放題が700円!  店に利益があるのかマジ心配になるレベル / 札幌市「北の宗右衛門 ゆうや」

北海道は何を食ってもウマい」そんな言葉をよく聞くが、確かに道産子の筆者もそう思うことは多々ある。きっとその理由のひとつには、水がウマいという点が挙げられるだろう。

「元気があれば何でもできる」プロレス界の重鎮がそんな言葉を口にしていたように、「水がウマけりゃ何でもウマい」そんな言葉もあるとかないとか……。それはさておき、そんな北海道に、たったの700円で時間無制限のランチビュッフェを食べられる店があるというので行ってみたぞ。その店の名は『北の宗右衛門 ゆうや』DA!

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】680円で食べ放題ドリンクバー付き! ファミリーレストラン「ココス」の朝食バイキングが半端ねェェェエエエ!!

突然だが、みなさんはファミリーレストラン「ココス」にどういうイメージを持っているだろうか? 私(中澤)のイメージは、ビッグネームのガストやサイゼリヤに一歩及ばないという感じだ。結構見かけるけど、入ったことがない。

だがしかし、このココスの朝食バイキングが半端ないという噂を耳にした。なんと、たったの680円で朝食バイキングが食べられるのだとか。マジかよ……バイキングって普通1000円以上はするぞ。不安を覚えるほどの安さである。フタを開けたらめちゃくちゃショボいかもしれない。これは行って確かめてみるしかあるまい!

続きを全部読む

【コスパ最強】920円で「グリーンカレー」から「ガパオ」まで食べ放題! 高田馬場『カオタイ』のランチビュッフェが有能すぎる!!

あの松屋までが「グリーンカレー」を販売するなど、すっかり日本に根付いた感のあるエスニック料理。中でも最もポピュラーなのがタイ料理であろう。独特の酸味とスパイスはまさに “魅惑のグルメ” で、特に女性から圧倒的支持を受けている。

しかしタイ料理は少々お高い店も多く、値段を気にしてしまうこともしばしば。そんな人には高田馬場にあるタイ料理店『カオタイ』のランチビュッフェをオススメしたい。なんと税込み920円で、グリーンカレーやレッドカレー、ガパオにパッタイ、ヤムウンセンまでが食べ放題という最強コスパランチなのだ。

続きを全部読む

【神コスパ】70分スイーツ食べ放題でなんと2000円! 新宿NEWoManの「SALON BAKE & TEA」が素晴らしすぎるッ!!

2016年4月、東京・新宿の新しい商業施設「NEWoMan」がオープンした。実はここの飲食店に、女子なら絶対に行った方がイイ、何なら通った方がイイお店が存在した。

そのお店「SALON BAKE & TEA」は、11時~17時(ラストオーダー16時)の間、70分間スイーツの食べ放題をやっている。その金額が驚くほど安いんだよ、奥さん! なんと2000円(税別)だよ!! しかも冷凍ケーキとかではなくて、しっかりと作り込まれたスイーツなのだ! 安いッ! これでお店の経営大丈夫?

続きを全部読む

【1店舗限定】「焼肉トラジ京橋店」のビュッフェランチ『ビビンBAR』が有能すぎる! 早く全店舗で実施してくれーー!!

都内を中心に、全国60店舗以上を展開する大手焼肉店「焼肉トラジ」。高級感ある雰囲気と手堅いクオリティは、決して安くはないが安定感のある焼肉店といえるだろう。

そんな焼肉トラジは多くの店舗でランチを実施しているが、京橋店のみで開催されている『ビビンBAR』をご存じだろうか? これがとても有能な “使えるランチ” なのでご紹介したい。

続きを全部読む

【朝食ビュッフェの達人】「三井ガーデンホテル 汐留」は隙のない王道型で高コスパ! グリーンカレーは絶対に見逃すなよ!!

一昔前はバイキング、最近ではビュッフェと呼ばれる食べ放題。食いしん坊たちにとって“食べ放題” は一撃必殺のキラーワードだが、朝昼晩なら朝の食べ放題、つまり「朝食ビュッフェ」こそが最強であると断言する。

理由は簡単、同じ店でビュッフェを開催していても、朝が群を抜いて割安……つまりお得な場合がほとんどなのだ。そこでロケットニュース24では、日本全国の朝食ビュッフェを対象に、題して『朝食ビュッフェの達人』をお届けしたい。記念すべき第1回は高コスパと噂の「三井ガーデンホテル 汐留」である。

続きを全部読む

最強ビジネスホテル『ドーミーイン』は東京でもスゴかった / 全国の名物も食べられる朝食ビュッフェが楽園すぎる! ここはオフィス街のオアシスや!!

抜群の満足度を誇る朝食ビュッフェがあることでお馴染みのビジネスホテルといえば、ご存知「ドーミーイン」である。これまでに札幌、小樽、新潟、広島、島根、京都、名古屋と日本全国の店舗を紹介してきた。

ふと、私(あひるねこ)は大変なことに気付く。まだ東京を紹介していないではないか。日本の首都を忘れてしまうとは、とんだ うっかりさんだ。これは早く行かなければ! さっそく東京・八丁堀にある『亀島川温泉 新川の湯 ドーミーイン東京八丁堀』に行ってきたのでお伝えしたい。最強の朝食ビュッフェが、盤石(ばんじゃく)な布陣で出迎えてくれたぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2