「バイク」にまつわる記事

ハーレーが電動バイク『LiveWire』を2019年に発売! ネットの声「未来的でかっこいい」「マフラーがない…」など

“ハーレー” の愛称でおなじみのバイクメーカー「ハーレーダビッドソン」。同社伝統のV型ツインエンジンが生み出すパワフルな走り、そして重厚感のあるデザインに魅せられるバイクファンは後を絶たない。

そんなハーレーが、なんと電動バイク『LiveWire』を2019年に発売する予定であることを明らかにした。さて、創業115年を迎えた老舗が開発した電動バイクとは、いったいどんなものなのだろうか。

続きを全部読む

航空機用エンジンをバイクに搭載! カスタムマシン『TMC Dumont』の未来感がスゴすぎる

エイリアンっぽいバイクや、やたらとゴツいスーパーカブなど、この世界には無数の個性的なカスタムバイクが存在する。そんななか、またしても強烈なインパクトを持った1台が現れたのでご紹介したい。

これまでにないカスタムを施されたバイクの名前は『TMC Dumont』である。何がスゴいかというと……デザイン、エンジン、走行音まで、もう全てがスゴいから必見だ。それではさっそくマシンの内容を動画と共にお届けしよう。

続きを全部読む

【衝撃動画】タイで「エイリアンに乗ったプレデター」が目撃される

ロケットニュース24ではこれまで度々、アジアのカスタムカブ事情についての記事をお届けしてきた。数十本のタイヤを装備したカスタムベスパや、超かっこいいオフ系のカスタムカブなど、その特徴はマシンによって様々だ。

さて、今回ご紹介するのは、タイで目撃された強烈なインパクトを持つカスタムバイクとライダーである。こんなのが目の前に現れたらビックリすること間違いなし! ──ていうか子供が見たら泣いちゃうかも。それでは、さっそく動画で全貌をご覧いただこう。

続きを全部読む

日本人が撮影した「亡き父の写真」を探しています……ある人物の呼びかけがネット上で話題に

亡き父の写真を探しています……今、ネット上でそんな呼びかけが話題を集めている。1人のネットユーザーが、自身の父親がうつった「ある写真」を探しており、その撮影者が日本人だというのだ。

詳細は以下でお伝えするが、もしかしたらあなたが撮影した写真かもしれない。心当たりはないだろうか……?

続きを全部読む

【動画あり】オモチャのクルマに「バイクのエンジン」を積んだ結果 → 時速115キロの爆速マシンが誕生!

様々なカスタムマシンが存在するこの世界。バイクのエンジンを積んだクルマがあったと思えば、逆にクルマのエンジンを積んだバイクもあるなど、もう何でもアリ状態だ。

そんななか、今回新たにご紹介するのは、子供用のオモチャのクルマに、なんと本物のバイクのエンジンを搭載した超爆速のカスタムマシンである。それでは、どんなマシンに仕上がっているのかをさっそくご覧いただこう。

続きを全部読む

【改造ベスパ】インドネシアのベスパカスタム事情が斬新すぎ!! タイヤ20本は当たり前! 本格的すぎるミリタリー仕様も

イタリアの生まれの高級スクーター『ベスパ』。映画・ローマの休日をはじめ数々の映画やドラマに登場しており、日本でもお洒落なデザインが大人気だ。そんななかご紹介するのはインドネシアのカスタムベスパである。

『ベスパ』をカスタムすると、いったいどれほどお洒落度が増すんだろう……そう思ったアナタ。インドネシアのカスタムベスパを見れば、イメージの違いにきっと驚くはず。それでは斬新すぎるマシンの数々をご覧あれ。

続きを全部読む

マサイの町のバイクパーツ屋さんをレポしてみたぜ / マサイ通信:第150回

スパ! おっと、スパつってもイタリアのスクーター「ベスパ」のことじゃないし、通称「スパトラ」こと低音が気持ち良いスーパートラップマフラーのことでもない。スパってのは、マー語で「こんにちは」の意味なんだべ〜、スパッ!

てな感じで、オレはバイクが大好きだ! バイク持ってねえけどな。でも好き。大好き! だからダチ(友達)のバイクにケッツー(2ケツ)してマサイ族の町こと「マナキマナ)」に行ったりすっとよ、必ずパーツ屋も見ていくわけ。

続きを全部読む

【超パワフル】ヤマハの電動バイク『TY−E』がどんな場所でもスイスイ登ってマジすげぇ!

様々な特徴を持つ乗り物が登場している昨今。最近では、大型バイクのエンジンを積んだホンダの芝刈り機や、スーパーバイク「ハヤブサ」のエンジンを積んだトヨタ・スターレットなど、バイクのエンジンを積んだパワフルなカスタムカーが話題となったばかりだ。

見たこともない性能を持った乗り物には驚かされるばかりだが、今度はバイク本体の方も注目を浴びているのでご紹介しておきたい。ヤマハが開発した電動バイクは超パワフル! どんな急な坂道も「キュィィイイイーーーン!!」と爆走してしまうゾ。

続きを全部読む

【九死に一生】コントロールを失ったバイクがトラックにあわや激突 → 車体の下をくぐり抜けて奇跡的に無事

これから暖かくなってくると、いよいよバイクの季節が到来する。ただ、忘れてはいけないのが、バイクは機動性の良さが魅力的な一方でほぼ丸腰だということ。常に危険と隣り合わせなので、安全運転はゼッタイだ。

とはいえ、いくら気をつけていても起きてしまうのが不測の事態。例えば今回ご紹介する動画もそのひとつで、コントロールを失ったバイクはトラックにあわや激突……普通ならば大惨事のところ、奇跡的な生還を果たした。

続きを全部読む

【衝撃バイク動画】自然すぎる「おじさんと犬の2人乗り」が激写される

バイクの2人乗り(ニケツ)と聞いて、パッと思い浮かぶのはなんと言っても男性と女性の組み合わせだろう。なにせ、バイクを運転する男性なら、一度はやってみたいのが彼女との2人乗り。後ろに彼女を乗せて風を切ることは、双方にとってこれ以上ないシチュエーションだからだ。

彼女を乗せることは、バイクに乗る「男の夢」。周囲から見ても羨ましい光景だが、海外はタイのソンクラーにも羨ましいニケツをするおじさんがいたので紹介しておきたい。後ろに乗っていたのは、なんと可愛らしいワンコ。彼女もいいが犬もいい!

続きを全部読む

不良「ナイフで脅して強盗したろ!」→ まさかの “強盗返し” で逆襲される動画が怖すぎる

海外で日本人観光客は狙われる。このような言葉は、誰しも一度くらい耳にしたことがあるだろう。それもそのはず、日本の治安の良さは世界トップクラス。犯罪に対する意識が、他国に比べて圧倒的に低いからだ。

では、他国だとどれくらい凶悪な事件が起きているのか。今回ご紹介するのは、海外で本当にあった恐ろしすぎる強盗事件を収めた動画である。バイクに乗った男2人が路上で強盗を図るが、日本では考えられない意外な結末が待っていたのであった。

続きを全部読む

意外と知らない「究極に快適なバイク寝」のやり方 / マサイ通信:第132回

スパ。チィ〜ッス。ティ〜ッス。ルカでーす。バイクで事故って足を怪我したマサイ族の戦士、ルカ・サンテで〜す。みんな、心配させてポレ(すまん)かった。オレの具合はシダイ ナレン(ベリーグッド)ではないけれど、治りかけって感じだよ。

病院にも行った。もちろん先生は「安静に」ってな。なにせ足だし。長距離歩くとイテ〜しな。つーことでよく寝ているんだけども、ちょうどいいので今回は、みんなが意外と知らないであろう「究極に快適な『バイク寝』のやり方」を教えようかな。

続きを全部読む

【悲報】オレ、バイクで事故る / マサイ通信:第131回

スパ……ッタタタ。アタッ! ってな。やっちまったぜ、新年早々。ビシギメ言葉で言うならば、ハードラック(不運)とダンス(踊)っちまったっつーか、ぶっこ(特攻)んじまったっつーか、バイクでジコ(事故)っちまったぜ。斗彫彫(トホホ)。

オレっち、バイク好きじゃん。バイカーじゃん。いつぞか、バイクの魅力まで語っちまったくらいのマサイ族ナンバーワンモーターバイクウォリアー(魔祭最強暴走戦士)じゃん。そんなオレっちが……情けねえ……。どう事故ったのか説明すっと……

続きを全部読む

【検証】ユニクロの『超極暖ヒートテック』は真冬のバイク通勤に耐えられるのか試してみた結果

真冬のバイクは寒さとの戦いであるが、私の記憶が正しければ、今から約20年ほど前、突如として『サーマル』なるアイテムがオシャレ系バイカー界に登場した。要は「オシャレな股引(ももひき)」なのだが、いわゆる “ラクダ色の股引” を敬遠していた若者バイカーたちは、こぞって股引文化を採り入れた……と思われる。

そしていつしか、ユニクロから「ヒートテック」のタイツが発売され、冬のバイクに革命が。ほどなくして1.5倍暖かい「極暖ヒートテック」が誕生したが、ふと気づけば、さらに1.5倍暖かい「超極暖ヒートテック」まで登場していた。はたしてその実力とは!? 股引をはき続けて20年以上の筆者が、真冬のバイク通勤で試してみたぞ!

続きを全部読む

【検証】ユニクロの『シームレスダウン』が暖かすぎるので、下は「半袖Tシャツだけ」でも真冬のバイク通勤に耐えられるのか試してみた結果

テレビでCMを見たその瞬間から「これは絶対にヤバイ」と思っていた。ユニクロが放った “縫い目ゼロ” の次世代ダウン『シームレスダウン』のことである。なにせ防風、撥水はもちろんのこと、軽量かつ “抜群の保温性と弾力性で包み込む” とまで公式サイトには書かれているのだ。これ、絶対に真冬のバイク通勤に最適やん……。

ということで今回の検証は、上半身は「ふつうの半袖Tシャツ + シームレスダウン」のみでも真冬のバイク通勤に耐えられるのか? である。その結果やいかに!?

続きを全部読む

【検証】ユニクロの防風暖パン『ブロックテックスリムフィットチノ』だけで真冬のバイク通勤に耐えられるのか試してみた結果

「風を感じられる」のがバイクの魅力だが、できることなら冬の風は感じたくはない。絶望的に寒いのだ。よって、冬のバイカーたちは各自さまざまな防寒対策をしている。股引(ももひき)をはいたり、中国の「バイク用防寒着」を導入したり……。

そんなある日、なんとなくUNIQLO(ユニクロ)の商品ページを眺めていると、看過できないコメントが2件ほど書かれていた。要約すると、「とても暖かいので、バイク通勤に最適」的なコメントである。複数の証言。なにそれ、気になる……! 買う!!

続きを全部読む

【気をつけて!】満月の夜にはバイクの事故が増えるらしい / フルムーンなら32%もアップ

年明け早々の1月2日には、2018年最大の満月が見られるという。俗に言う「スーパームーン」だ! これは今から楽しみ!! ……なのだが、この度、ちょっと気がかりな調査結果が発表された。

なんと満月の夜はバイクの死亡事故が増加するというのである。しかもスーパームーンだと、さらに事故件数は増えるのだとか。一体なぜなのだろう?

続きを全部読む

「仮面ライダー乗り」で男性が公道を疾走 → 危険行為でお縄を頂戴するハメに…

「あっ、鳥だ!」「飛行機だ!」「あっ、タケちゃんマンだ!」というフレーズが分かる人は、きっと30代以上の世代だろう。そんな懐かしの言葉を思わず言いたくなってしまいそうな姿勢で、バイクに乗る男性が激撮され話題になっている。

まるでスーパーマンのような姿は、通称「仮面ライダー乗り」と言われるものにも似ている。きっと周囲は大興奮! ……と思いきや、普通に危険行為なのでお縄を頂戴してしまったという。

続きを全部読む

中国の「バイク用防寒着」が絶望的にダサいが天才的 / さらなる進化を遂げた2017冬

寒い、さむい、さむい~ッ!! いよいよ冬がやって参りました。さらに今週は寒波襲来とあって絶望的。とくにバイク乗りにとっては、絶望に絶望をかけあわせたツライ季節である。着こもうが手袋をしようが、すき間から風が入るし、寒いんだよぉぉぉぉ!

そんなあなたにオススメしたいのがコレだ! 中国で売られている「バイク用防寒着」である。質実剛健という表現がピッタリのガチなやつ。これさえ着れば防寒着の下は春のよう、冬将軍なんかどこ吹く風だというスグレモノなのだ。

続きを全部読む

全裸で公道を疾走するライダーがいるぞ!!  …と錯覚して「思わず三度見」する画像

パっと見で「えええ~!?」とビックリして、思わず三度見してしまうことがある。しかし、一瞬どうなっているのか分からずに、誰かに説明を求めたくなるような画像はナカナカないものだ。

そんなナカナカない一枚の写真が、ネットで議論されるほど話題となっているので紹介したい。その画像は、パッと見「素っ裸でバイクに乗って走っている」ようにしか見えないのだが……読者の皆様は何がどうなっているのか、画像のからくりがお分かりになるだろうか!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8