「バイク」にまつわる記事

提供:本田技研工業

ここだけの話、車メーカーの「Honda」は釣り具屋なんです……と言われたら信じてしまうくらい公式HPがヤバい

日本を代表する乗り物メーカー「Honda(ホンダ)」。公式ホームページでクルマやバイクの情報を確認できることは言うまでもないが、実は乗り物以外のこともメチャメチャ詳しく掲載されているのをご存知だろうか?

ワンちゃん、キャンプ、子育て、釣りといったようなコンテンツがあって、実際に見てみるとマニアも納得するくらいの内容でヤバいのだ。それでは、ホンダの公式ホームページがどれほどガチなのかを説明しよう。

続きを全部読む

【世界最速】時速460km! ロケットエンジン搭載のバイクがまるで飛んでいるかのよう

小回りが効いて使い勝手が良く、維持費も安いことで人気のバイク。レースで走っても、小型・軽量な点を活かして驚くべきスピードを発揮する。

先日、そんなバイクにロケットエンジンを搭載した「ロケットバイク」が、なんと時速約460km(286mph) を達成して世界最速記録を塗り替えたという。それではさっそく、動画で記録更新時の走りをご覧いただこう。

続きを全部読む

『ウォーキング・デッド』のダリルがバイクで全米を旅する番組がHuluで配信スタート! ゲストでニーガンも登場するぞ

世界中で大ヒットを放っている海外ドラマ『ウォーキング・デッド』で、主人公リックをしのぐ人気を誇っているのがダリル役を演じるノーマン・リーダスだ。

無類のバイク好きとして知られる彼が、カッチョいいバイクに乗って全米を旅する番組『ライド with ノーマン・リーダス』が、Huluで配信スタートしたので紹介してみたいと思う。『ウォーキング・デッド』やノーマンのファンではなくても、見応えタップリなシリーズになっているぞ!

続きを全部読む

地上最速の乗り物はどれだ? F1・バイク・戦闘機などのドラッグレースで栄冠を勝ち取ったのはまさかの…

飛行機、車、バイク……いずれも現代人にとって欠かすことの出来ない乗り物だ。では、そのうち地上で最も速い乗り物はいったいどれなのか──?

全てを比べることは難しいが、今回は数ある乗り物の中から「戦闘機 vs 旅客機 vs F1 vs バイク vs EV vs スポーツカー」がスピードを競う大迫力のドラッグレースをご覧に入れたい。レースにエントリーしたマシンは次の通りだ!

続きを全部読む

路上を爆走する「水上バイク」が目撃される

水上バイクといえば、その名の通り、海や湖の乗り物……なのだが、今ネット上で「路上を爆走する水上バイク」が話題を集めている。「乗りたい! 乗りたいぃぃぃい!」「めっちゃカッコいい」なんて声がネット民から上がっている。

続きを全部読む

なんだコレは…ダイハツの軽トラとバイクを合体させた改造車の動きがヤバい

海外は何かとスケールが大きい。日本だと制限されているような乗り物の改造だってガンガンやってしまうし、先日お伝えしたスクーターやバイクを三輪トラック「トゥクトゥク」に変身させるキットなんかもいい例だ。

人や荷物をたくさん乗せられて実用的な点が印象に残ったが、今回は逆に「なぜわざわざこんなものを作ったんだ……」と疑問を抱かざるを得ない三輪トラックをご紹介したい。実用性が無さそうなのに、改造をやっちゃうところがまた海外らしい。

続きを全部読む

メチャ便利そう! バイクの座席を一気に増やす『トゥクトゥク改造キット』がスゴい

海外では交通機関のひとつとして大活躍している三輪タクシー。有名なところでは、タイの「トゥクトゥク」やインドの「リクシャー」などが挙げられる。

そんななか、今回ご紹介したいのはタイで販売されている、バイクの座席を増やす『トゥクトゥク改造 キット(Tuk Tuk Conversion Kit)』の紹介動画である。コレって日本でもかなり使えるんじゃない!?  と思えてくるほどメチャ便利そうなのでぜひご覧いただきたい。

続きを全部読む

バイクのレース中に他選手のブレーキを握って妨害する事件が発生 → 危険すぎて即失格に

オートバイ同士で競争する世界選手権「MotoGP」。常に死と隣り合わせな命がけのスポーツではあるが、日本でも開催されているためバイクに詳しくない方でも耳にしたことがあると思う。

2018年9月9日、イタリアのサンマリノで開催されていたMotoGPの一戦「サンマリノグランプリ」にて、走行中に他選手のブレーキを握って妨害する事件があった。走行中に他人からブレーキを握られるなんて、たとえ自転車であっても危険すぎる行為。どうしてこんなことをしたのか……。

続きを全部読む

ハーレーが電動バイク『LiveWire』を2019年に発売! ネットの声「未来的でかっこいい」「マフラーがない…」など

“ハーレー” の愛称でおなじみのバイクメーカー「ハーレーダビッドソン」。同社伝統のV型ツインエンジンが生み出すパワフルな走り、そして重厚感のあるデザインに魅せられるバイクファンは後を絶たない。

そんなハーレーが、なんと電動バイク『LiveWire』を2019年に発売する予定であることを明らかにした。さて、創業115年を迎えた老舗が開発した電動バイクとは、いったいどんなものなのだろうか。

続きを全部読む

航空機用エンジンをバイクに搭載! カスタムマシン『TMC Dumont』の未来感がスゴすぎる

エイリアンっぽいバイクや、やたらとゴツいスーパーカブなど、この世界には無数の個性的なカスタムバイクが存在する。そんななか、またしても強烈なインパクトを持った1台が現れたのでご紹介したい。

これまでにないカスタムを施されたバイクの名前は『TMC Dumont』である。何がスゴいかというと……デザイン、エンジン、走行音まで、もう全てがスゴいから必見だ。それではさっそくマシンの内容を動画と共にお届けしよう。

続きを全部読む

【衝撃動画】タイで「エイリアンに乗ったプレデター」が目撃される

ロケットニュース24ではこれまで度々、アジアのカスタムカブ事情についての記事をお届けしてきた。数十本のタイヤを装備したカスタムベスパや、超かっこいいオフ系のカスタムカブなど、その特徴はマシンによって様々だ。

さて、今回ご紹介するのは、タイで目撃された強烈なインパクトを持つカスタムバイクとライダーである。こんなのが目の前に現れたらビックリすること間違いなし! ──ていうか子供が見たら泣いちゃうかも。それでは、さっそく動画で全貌をご覧いただこう。

続きを全部読む

日本人が撮影した「亡き父の写真」を探しています……ある人物の呼びかけがネット上で話題に

亡き父の写真を探しています……今、ネット上でそんな呼びかけが話題を集めている。1人のネットユーザーが、自身の父親がうつった「ある写真」を探しており、その撮影者が日本人だというのだ。

詳細は以下でお伝えするが、もしかしたらあなたが撮影した写真かもしれない。心当たりはないだろうか……?

続きを全部読む

【動画あり】オモチャのクルマに「バイクのエンジン」を積んだ結果 → 時速115キロの爆速マシンが誕生!

様々なカスタムマシンが存在するこの世界。バイクのエンジンを積んだクルマがあったと思えば、逆にクルマのエンジンを積んだバイクもあるなど、もう何でもアリ状態だ。

そんななか、今回新たにご紹介するのは、子供用のオモチャのクルマに、なんと本物のバイクのエンジンを搭載した超爆速のカスタムマシンである。それでは、どんなマシンに仕上がっているのかをさっそくご覧いただこう。

続きを全部読む

【改造ベスパ】インドネシアのベスパカスタム事情が斬新すぎ!! タイヤ20本は当たり前! 本格的すぎるミリタリー仕様も

イタリアの生まれの高級スクーター『ベスパ』。映画・ローマの休日をはじめ数々の映画やドラマに登場しており、日本でもお洒落なデザインが大人気だ。そんななかご紹介するのはインドネシアのカスタムベスパである。

『ベスパ』をカスタムすると、いったいどれほどお洒落度が増すんだろう……そう思ったアナタ。インドネシアのカスタムベスパを見れば、イメージの違いにきっと驚くはず。それでは斬新すぎるマシンの数々をご覧あれ。

続きを全部読む

マサイの町のバイクパーツ屋さんをレポしてみたぜ / マサイ通信:第150回

スパ! おっと、スパつってもイタリアのスクーター「ベスパ」のことじゃないし、通称「スパトラ」こと低音が気持ち良いスーパートラップマフラーのことでもない。スパってのは、マー語で「こんにちは」の意味なんだべ〜、スパッ!

てな感じで、オレはバイクが大好きだ! バイク持ってねえけどな。でも好き。大好き! だからダチ(友達)のバイクにケッツー(2ケツ)してマサイ族の町こと「マナキマナ)」に行ったりすっとよ、必ずパーツ屋も見ていくわけ。

続きを全部読む

【超パワフル】ヤマハの電動バイク『TY−E』がどんな場所でもスイスイ登ってマジすげぇ!

様々な特徴を持つ乗り物が登場している昨今。最近では、大型バイクのエンジンを積んだホンダの芝刈り機や、スーパーバイク「ハヤブサ」のエンジンを積んだトヨタ・スターレットなど、バイクのエンジンを積んだパワフルなカスタムカーが話題となったばかりだ。

見たこともない性能を持った乗り物には驚かされるばかりだが、今度はバイク本体の方も注目を浴びているのでご紹介しておきたい。ヤマハが開発した電動バイクは超パワフル! どんな急な坂道も「キュィィイイイーーーン!!」と爆走してしまうゾ。

続きを全部読む

【九死に一生】コントロールを失ったバイクがトラックにあわや激突 → 車体の下をくぐり抜けて奇跡的に無事

これから暖かくなってくると、いよいよバイクの季節が到来する。ただ、忘れてはいけないのが、バイクは機動性の良さが魅力的な一方でほぼ丸腰だということ。常に危険と隣り合わせなので、安全運転はゼッタイだ。

とはいえ、いくら気をつけていても起きてしまうのが不測の事態。例えば今回ご紹介する動画もそのひとつで、コントロールを失ったバイクはトラックにあわや激突……普通ならば大惨事のところ、奇跡的な生還を果たした。

続きを全部読む

【衝撃バイク動画】自然すぎる「おじさんと犬の2人乗り」が激写される

バイクの2人乗り(ニケツ)と聞いて、パッと思い浮かぶのはなんと言っても男性と女性の組み合わせだろう。なにせ、バイクを運転する男性なら、一度はやってみたいのが彼女との2人乗り。後ろに彼女を乗せて風を切ることは、双方にとってこれ以上ないシチュエーションだからだ。

彼女を乗せることは、バイクに乗る「男の夢」。周囲から見ても羨ましい光景だが、海外はタイのソンクラーにも羨ましいニケツをするおじさんがいたので紹介しておきたい。後ろに乗っていたのは、なんと可愛らしいワンコ。彼女もいいが犬もいい!

続きを全部読む

不良「ナイフで脅して強盗したろ!」→ まさかの “強盗返し” で逆襲される動画が怖すぎる

海外で日本人観光客は狙われる。このような言葉は、誰しも一度くらい耳にしたことがあるだろう。それもそのはず、日本の治安の良さは世界トップクラス。犯罪に対する意識が、他国に比べて圧倒的に低いからだ。

では、他国だとどれくらい凶悪な事件が起きているのか。今回ご紹介するのは、海外で本当にあった恐ろしすぎる強盗事件を収めた動画である。バイクに乗った男2人が路上で強盗を図るが、日本では考えられない意外な結末が待っていたのであった。

続きを全部読む

意外と知らない「究極に快適なバイク寝」のやり方 / マサイ通信:第132回

スパ。チィ〜ッス。ティ〜ッス。ルカでーす。バイクで事故って足を怪我したマサイ族の戦士、ルカ・サンテで〜す。みんな、心配させてポレ(すまん)かった。オレの具合はシダイ ナレン(ベリーグッド)ではないけれど、治りかけって感じだよ。

病院にも行った。もちろん先生は「安静に」ってな。なにせ足だし。長距離歩くとイテ〜しな。つーことでよく寝ているんだけども、ちょうどいいので今回は、みんなが意外と知らないであろう「究極に快適な『バイク寝』のやり方」を教えようかな。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8