「タバコ」にまつわる記事

運転免許で購入できるタバコ自販機が便利すぎる

喫煙者のみなさんは、taspo(タスポ)を持っているだろうか? 記者(私)は、面倒な性格のため持っていない。そのため、コンビニで主に買うことが多いのだが、たまにタバコを置いていない店があったりと、不便な思いをすることも多くなってきた。

そんな中、偶然にも福岡で、運転免許証でタバコを購入できる自販機を見つけた。東京ではほとんど見かけることはないこの自販機。実際に使ってみるととても便利なのだ!

続きを全部読む

飲酒運転のロシア人、タバコの箱で電話してるフリをする

人間、窮地に立たされると思わぬ「ごまかし」をすることがある。今回ご紹介するロシア人もそのひとり。飲酒検問にひっかかった彼は、平静を保とうと携帯電話でどこかに電話した……フリをしたのだ。

続きを全部読む

出会い系電子タバコ登場! 無線センサー内蔵の次世代電子タバコ「スマートパック」

高い税金に加え、肺がんのリスク、受動喫煙の被害、中毒性、などなど、タバコのもたらす悪影響を挙げればきりがないが、そのタバコの存在性そのものを覆すような次世代電子タバコが、来月アメリカで発売予定となっている。

同国の電子タバコメーカー・Blu社が6月に販売を開始するのは、無線センサーが搭載された次世代の電子タバコ、その名も「スマートパック」だ。

続きを全部読む

東日本大震災の影響により、たばこ工場も被災した日本たばこ産業(JT)。しばらく入手が困難な状況が続いていてが、銘柄によっては徐々に出荷されるようになり、比較的簡単に入手できるようになった。しかし、販売量が少ない23銘柄については廃止することを11日に発表した。

その23銘柄が、さきほどJTのサイトで発表されていたのでご報告したい。廃止される23銘柄は以下の通りである。

続きを全部読む

アルコールはヘロインやコカインや大麻やタバコよりも有害であるという研究結果が、海外医学誌「Lancet」で発表された。

David Nutt教授をはじめとする研究チームは、数十種類の薬物を、死亡率、依存度、精神への影響、社会的影響、家庭的影響、経済的コスト、国際的存在……などのカテゴリに分けて、それぞれ数値化。さらに個人的に害のある薬物、社会的に害のある薬物としてまとめ、総合的にアルコールが最も有害であると結論づけた。

続きを全部読む

成人識別ICカード『taspo(タスポ)』は顔写真付きのカードで、タバコを購入する際に必要となる身分証明カードのようなものだ。これがないとタバコを購入できない店もあるようで、未成年者が簡単にタバコを購入できないようにしている。社団法人日本たばこ協会 (略してTIOJ)は定期的に『タスポ』作成のキャンペーンをやっており、作るのが面倒と思っている人たちにもタスポが行き渡るよう、駅前などで『タスポ』作成の活動している(その場でデジカメ撮影をして顔写真を作ってくれるそうだ)。 続きを全部読む

朝起きて空腹時に吸うタバコが最も体に悪いと多くの人は思ってしまいがちだ。記者である私も喫煙者であるが、朝のタバコはなるべく朝食後に吸うようにしていた。しかしながら、実際には寝る直前に吸うタバコがもっとも体に有害だという。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9