「スパゲッティ」にまつわる記事

英語ネイティブも衝撃! スパゲッティ(spaghetti)は複数形だった / 単数形はコレ!

安くて美味しいし、茹でてソースを絡めるだけでメイン料理になってしまうスパゲッティは、忙しい主婦や節約したい学生などにとって大きな味方!

庶民の食生活に欠かせない存在となったスパゲッティだが、その名前は複数形で、なんと「1本だけのスパゲッティ」に呼び名があるというのだ! 驚きの事実にネット民が衝撃を受ける一方で、スパゲッティの発祥地であるイタリアのネットユーザーは、「そんなことも知らなかったの!?」と驚きを隠せないようである。

続きを全部読む

クリスマスはカップルの入店お断り! 東京・八王子のスパゲティー屋「PiaPia」に行ってみたら居心地の良さMAXだった!!

色とりどりに輝くイルミネーション。鳴り響く愛の歌。街はすっかりクリスマスムード一色だ。ちなみに私(中澤)はクリスマスを恋人と過ごしたことがない。巷では非リア充と呼ばれる部類に入るだろう。この時期、1人で入った飲食店で周りの客が全員カップル&イチャコラしているとめちゃヘコむ。

そんな肩身の狭いこの時期の独り身たちにとって、神のごとき飲食店が存在したためご紹介しよう。その飲食店とは東京・八王子にある「PiaPia」というスパゲティー屋。なんとこの店は「12月24日カップル入店禁止」なのだという。もうこの時点で “神” 降臨だが、店を訪れてみると、メニューから店員さんまで居心地の良さMAXだった。

続きを全部読む

群馬県で一番デカ盛りと言われるスパゲッティ屋「パンプキン」で1kg超えパスタにチャレンジしてみた

皿へあふれんばかりにドドンと盛られた料理をガツガツ食べる! デカ盛りへのチャレンジは男のロマンである。

そんなデカ盛りチャレンジに挑戦し続けるP.K.サンジュン記者。先日は『チャーシュー100枚ラーメン』に挑んだものの、半分も食べずにギブアップしてしまった。

敗因を聞いてみると「美味しかったけどチャーシューの山を登り切れなかった。麺ならどれだけデカ盛りでも余裕」らしい。

続きを全部読む

超久しぶりに『パスタココ スープスパゲッティ コーンクリーム』を食べたら懐かしウマすぎて泣きそうになった

私の記憶が正しければ、1980年代後半ごろに空前の「スープスパゲッティブーム」が巻き起こった……気がする。その当時は「パスタ」ではなくスパゲッティであり、スパゲッティといえばミートソース、もしくはタラコ、はたまた明太子な頃である。

そんな時代にスーパーマーケットの「スパゲッティ関連」のコーナーにおいて、ひときわ輝いていたのが今回ご紹介するハウス食品の『パスタココ スープスパゲッティ コーンクリーム』であろう。チョー美味かった。ところが、最近は見なくなった。

続きを全部読む

【牡蠣好き必見】牡蠣の旨味が最高レベルに引き出された冬季限定「牡蠣系」スパゲティが絶対的美味! 東京・八丁堀『マイヨール』

冬の味覚、牡蠣(かき)。その昔、牡蠣で食中毒になったにも関わらず、4日後には牡蠣をむさぼったほど牡蠣好きな私(筆者)にとって、牡蠣は代わりを求められないオンリーワン食材であり、食物の頂点……つまり絶対王者である。

夏はチュルッとペットボトルで飲みたいくらいだし、知人には「もし私が死んだら鼻に牡蠣を詰めてくれ」とお願いもした。そんな牡蠣大好き人間の私が自信を持ってオススメしたい牡蠣料理がある。それは……東京は八丁堀『マイヨール』の冬季限定・牡蠣系スパゲティだ!!

続きを全部読む

サイゼリヤが出店した持ち帰り専門パスタ店「パスタス」で全部のせを注文してみた / 麺もソースも見えない迫力

大手ファミレスチェーンの「サイゼリヤ」は、2014年8月22日東京・秋葉原に持ち帰りパスタの専門店「パスタス」をオープンした。このお店は商品を提供するカウンターのみの店舗で、注文した商品を持ち帰る仕組みとなっている。

オーダーの仕方は非常にシンプルだ。最初に麺の量を選択して、4種のソースから好みの味を選ぶ。そして具材を選択して出来上がるのを待つだけ。トッピングの具材は8種類あるとのことなので、思い切って全部のせをお願いしてみた。そうしたところ、麺もソースも見えなくなるほどのボリュームパスタが完成したのである!

続きを全部読む

パスタじゃねえ! スパゲッティだッ!! 創業明治18年の老舗洋食店で「ナポリタン」を食す / 東京・新橋むさしや

働き盛りのお父さんはいつも腹が減っている。でも、あまりフトコロ具合は芳しいとは言えない。そんなとき、たらふく食わしてくれるお店は、救世主といっても良いだろう。格安で大盛りメニューを提供してくれるお店は、言葉の通り救い主であり、オアシスでもある。

東京・新橋にはそんなお父さんたちを長年救い続けている洋食店が存在した。創業明治18年、現在もバリバリ営業を続けている老舗「むさしや」は、まさにお父さんたちを影で支え続けているお店である。昼時になると、店頭には長い行列が。それもそのはずだ、おいしい品々を格安大盛りで提供しているのだから。しかもおいしい! こんなの毎日食いたいに決まってる!!

続きを全部読む

【グルメ】不朽の名作アニメ『カリオストロの城』でルパンと次元が食べていたミートボールスパゲッティをリアルで食べられるぞ~ッ!

数々の名作アニメ映画を手掛けている、宮崎駿監督の初監督作品をご存じだろうか? それは『ルパン三世 カリオストロの城』である。現在もテレビ放映されることがあるのだが、いまだに色あせることのない不朽の名作といっても過言ではないだろう。

作中で出てきた、主人公ルパン三世と次元大介が食べていたミートボールスパゲッティがなんとリアルで食べることができるぞ! あの2人が取り合いをしたスパゲティが本当に食べることができるとは! 実際に食べてみたぞ。

続きを全部読む

マジで!? カナダのコンビニで “ピザ+スパゲッティ” フレーバーのジュース「ピザゲッティ」が発売中らしい

海外サイト『Incredible Things』によると、カナダ・ケベック州のコンビニで実際に発売されているドリンクが、実に衝撃的なのだそう。それはなんと、「ピザ」と「スパゲッティ」フレーバーのフローズンドリンク、その名も『ピザゲッティ』!

ドリンクブランド『Sloche』が製作したという、こちらのドリンク。というか、なんでまたこんなの作ろうと思ったのよ……しかも「フローズン」て。普通にスパゲッティとピザを食べればいい話なんじゃないの……?

続きを全部読む

【検証】乾麺パスタを1時間水に浸すと生パスタになるって本当? モッチリ&コシが出て美味くなった!

家庭でも簡単に作れるメニューとして人気の「パスタ」。しかし生パスタとなると、家ではそう気軽に作れるものではない。

だが、たったひとつの工夫で乾麺のパスタを生パスタのようにできるワザがあるという。ゆでる前に乾麺を約1時間水につけるだけで生パスタのようになるというのだ。マジか!? 早速やってみたぞ。

続きを全部読む