「コロナ」にまつわる記事

【コロナ】ケニアでのワクチン状況をタクシー運転手に聞いてみた →「アストラゼネカ社製のみ」「オレら若者は12月くらいかな」/ カンバ通信:第92回

ジャンボ〜! ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスです。相変わらず世界はコロナで大変だ。でも、希望の光も見えてきた。そう、ワクチン。ケニアでもワクチン接種が始まったんだ。

すべてのケニア国民がワクチンを打つことを政府は推奨しているが、決して必須(義務)ではない。なお第1ラウンドでは現時点までに129万3004人もの人々がコロナのワクチンを接種している。

もちろん最初は選ばれし者だけで、この回は58歳以上の者、医療関係者、警察関係者、教育関係者、そして政府で働く人々が対象だった。ちなみに国籍問わずなので、日本人も対象だ。

続きを全部読む

実は少〜しずつだけど、海外からの観光客がケニアのサファリに来始めているんだ。どこの国からかというと… / マサイ通信:第483回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。もちろん真っ先に言う本職は「戦士」だけど、「ツアーガイド」や「ライター」の仕事も請け負っている。しかもスマホはiPhoneとAndroidの二刀流。おそらく世界一マルチなマサイ族がオレだろうな。

それはどうでもいいとして、いま、世界、どうなっているんだ? いまいち状況がつかめていない。日本がケニアの10倍くらいヤバいってことはゴー(羽鳥)から聞いているけど、他の国は収まっているのか? というのも……

続きを全部読む

「コロナで生活に困ってます」という自称・留学生から手作りチョコを買ってぜんぶ食ったら…最終的に声が震えた

逆ナンかと思ったら、お菓子売りだった。何を言っているか分からないかと思うが、私も何が起きたか分からなかった。理解できたことといったら、私の目の前にいる女性が留学生であること、コロナで生活に困っているらしいこと、手作りチョコを売っていることだけだった。

──ここまで読んだ時点で、ピンときた人もいるかと思う。自称・留学生が「コロナで生活に困っているから手作りお菓子を買って欲しい」と路上で声をかけてくる事案は全国で確認されているからだ。

「手作りチョコ 留学生」などでググってもらえれば分かるかと思うが、同様のケースはすでに各種メディアで報道されている。なので、私も手作りチョコを売る自称留学生の存在は知っていた。

しかし、まさか自分が声をかけられるとは思っていなかった。いざ自分が当事者になると、どうすべきか全く分からない。あれから数日たった今も、正解が分からない。こんなとき、どうすべきなのだろうか?

続きを全部読む

【コラム】「結婚式行きたくない」派の私がコロナ禍中の披露宴でもらい泣きするほど感動した話

結婚式が苦手である。正確にいうと、結婚式の披露宴に「お呼ばれ」するのが苦手である。

理由は後述するが、新郎・新婦を介してしか接点のない人同士が大勢集まり、楽しげに会食するという空気がどうにも不自然で落ち着かないのである。

ところが先日、近しい人から招待を受けた。「この時期?」という気持ちがなかったわけではないし、直前まで思い悩んだのだが、結果的にこれまで参列した結婚式でもっとも温かく印象深いものになった。どういうことか、この感動をお伝えしたい。

続きを全部読む

【代打4コマ】第204回「とあるお店の消毒スプレーに意外な液体が入ってた」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【代打4コマ】第202回「電車内のソーシャルディスタンス座り」GOGOハトリくん

続きを全部読む

世界最古級の温泉旅館『法師』に泊まったら衝撃の接客! ビックリしすぎて支配人に話を聞いてみた結果

歴史ある温泉宿って大体お高いものだ。以前の記事でご紹介した世界最古の歴史を持つ宿『慶雲館(けいうんかん)』も、一人一泊3万2000円って書いてあるし。まあ、世俗を離れて心置きなくくつろげる時間を考えるとそれだけの価値がある気もするのだが、私(中澤)にはちょっとセレブすぎる。

と思いきや、2011年までギネス1位だった石川県の『法師』は1万3000円で泊まれてしまうじゃないか。ビジネスホテルかよ! しかも、朝晩つき、晩には牛ロースしゃぶしゃぶまでついてくる!! なんじゃこりゃあ!? 穴場すぎるだろ! というわけで、即予約した。

続きを全部読む

【代打4コマ】第188回「ちょっと意識の高いマスク用スプレー」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【代打4コマ】第187回「宅配業者さんとかが来た時のマスクエチケット、うち、こうしてみました!」GOGOハトリくん

続きを全部読む

授業が再開されたケニアの「私立学校」のコロナ対策とか学費のことを話すね / カンバ通信:第60回

ジャンボ〜! マサイ族のルカにも娘がいて学校に通っているけど、カンバ族のオレにも娘がいて学校に通わせている。ただし、彼の娘は「公立」で、オレの娘は「私立」の学校に通っている。今回はそのあたりを話そうかな。

まずは学費。もちろん私立は公立よりも学費が高い。オレの娘が通う学校だと、一年間で約3万5000ケニアシリング(約3万2981円)って感じかな。高いけど、しゃーない。だって、公立よりも良い教育が受けられるから。

続きを全部読む

【代打4コマ】第145回「100均の『スマホ対応手袋』でありがちなこと」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【代打4コマ】第141回「こういう手指消毒用アルコールジェルは嫌だ!」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【代打4コマ】第127回「新型コロナの抗原抗体検査をやってる最中にミスったこと」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【代打4コマ】第113回「コロナ後のユニクロの入り口でありがちなこと」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【突撃】時給20万円もらえるかもしれない「データ入力」をしてみたらこうだった!

20万円もらおうと思ったら大変だ。バイトだったら、1カ月働き続けても手取り20万円稼げる仕事は限られているだろう。私(中澤)は売れないバンドマンなので特に大変。

ライブハウスでのライブでは1000円でも収支が黒字なら嬉しいレベル。10年以上活動しているが20万円稼げたことはないかもしれない。お金欲しい。というわけで、そんな20万円を1時間でもらえるかもしれないデータ入力をしてみた! 全然怪しくないよ!!

続きを全部読む

【代打4コマ】第82回「店の入り口の消毒液あるある」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【2コマ】ポジ美 65話目「未来を見据えて」

続きを全部読む

【海外旅行の日】ロケットニュース24記者の「コロナが落ち着いたら行きたい」7カ国

本日10月19日は海外旅行の日。「遠く(10)へ行く(19)」という語呂合わせで、この日が海外旅行の日にされたのだとか。

ただ現在はコロナウイルスの影響で、海外旅行もなかなか行きにくいというのもまた然り。ということで妄想してみた! もしコロナが落ち着いたらどの国に行きたいのか、ロケットニュース24記者7人が考えてみたので、これからの海外旅行先を考えるときにぜひ参考にしてみてほしい。

続きを全部読む

コロナで観光客が来ないから通販したいなと思ってるんだけど…これ、売れるかな? マサイ通信:第417回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。まぁ〜、コロナで大変でさ。観光客が本当に来ないからさ。オレはこの連載の原稿料があるから平気だけど、村の仲間たちの収入源がゼロなんだよ。困ったなって。

そこでさ、いつか通販したいなと思っててさ。マサイ族の手作りグッズの通販さ。それも出血大サービスのギリギリ価格で売りたいなって。価格と送料を発表するから、ちょっと意見が欲しいなって。

続きを全部読む

【収入大公開】ケニアのタクシー運転手に聞いた「コロナ前」と「コロナ後」の稼ぎの差とは? カンバ通信:第17回

ジャンボ〜! ケニアのナイロビでタクシー運転手をしているチャオスです。相変わらず、コロナで商売上がったりなチャオスです。

とはいえ、最近はずっと家にいるわけではなく、ちゃんと車を動かしてタクシーの仕事もやっております。でもね〜、やっぱりキビシイ! ほんっとキビシイ。どんだけキビシイのか、オレの収入を大公開しちゃうね。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2