「コストコ」にまつわる記事

【感動】アメリカのコストコが最高すぎた! だがまさか「ディナーロール」が売っていないだと…?

コストコをこよなく愛する人間として、かねてから「アメリカのコストコ」には並々ならぬ憧れがあった。「本場はすごいんだろうなぁ」と思う反面「意外と変わらないかも?」なんて考えもあったのだが、結論は「最高だった」と言うしかない。

私が訪れたのは、コストコの本社があるアメリカ・シアトルの店舗。日本には無いもの、日本と変わらぬもの、日本とちょっとだけ違うもの──。その全てをひっくるめて、アメリカのコストコは最高であった。

続きを全部読む

コストコで見つけた「ランブータン」って何のことかわかる人いる?

ランブータン。そう聞いてすぐにそのビジュアルが浮かんできたあなたは、かなりの博識ではなかろうか? ぶっちゃけ、私、P.K.サンジュンは44歳と半年になるつい先日まで「ランブータン」の存在を知らずにいた。

ランブータンを発見したのは、会員制大型スーパー「コストコ」に出かけたときのことである。さあ、ランブータンを知らない人たちよ。ぜひこの記事で「ランブータン」を覚えて行ってくれよな!

続きを全部読む

まさかの完成度にランキング変動!【家そば放浪記】第10束:コストコで買った、柄木田製粉『信州 七割更科そば』税込199円(1人前100円)

イエーイ! なんとワタクシ、コストコのメンバーになったんだゼィ!! なぜならば! ふるさと納税の返礼品が「コストコの会員証」なんて自治体があったからである。納税しつつコストコに行けるなんて最高ッ!!

そんなこんなで、もう2回ほどコストコに行ってみたのだが、なんと先日のコストコパトロール時に「蕎麦」を発見! コストコらしく大量パックでの販売だったが、はたして味のほうは……? 確かめてみた!

続きを全部読む

【ウソやろ】コストコの焼き菓子『アップル & シナモンクランブル』がイギリス料理なのに激ウマなんだが?

他の人は知らないが、世の中には「自分にはドンピシャなもの」が少なくない。今回ご紹介するコストコの『アップル & シナモンクランブル』は、私、P.K.サンジュンに1ミリの狂いもなく刺さった激ウマスイーツである。

日本では聞き慣れない『アップル & シナモンクランブル』はイギリス発祥のスイーツ。食に関してはポジティブな意見を聞かないイギリスであるが、もしかしたら『アップル & シナモンクランブル』だけは別格……なのかもしれない。

続きを全部読む

【コストコかよ】スーパー「マルエツ」で驚異的な特大サイズのサラダ発見! 値段とカロリーにビビった!!

最近は極力野菜を摂るように努めている、50代目前の佐藤です。スーパーではよく野菜コーナーに足を運び、昼食はサラダを買い求めることが多いのだが、私は見つけてしまった! コスパ最高のサラダを!!

関東を中心に店舗を展開するスーパー「マルエツ」に思わずコストコかよ! と、ツッコミを入れたくなる特大サラダが存在したのだ。値段を見てビックリ! このデカさでこの値段だと!?

続きを全部読む

【悩み】セカンド冷凍庫を買ったけれどコストコに行けない

なにやら「セカンド冷凍庫」がTwitter界隈で話題になっているもよう。セカンド冷凍庫とは、つまるところ、通常の冷蔵庫の冷凍室では収まりきれないために導入する「冷凍庫(だけ)」のことを意味していると思う。

かく言う私もセカンド冷凍庫のオーナーなのだが、ひとつ、困ったことが生じている。どんなことかと言うと……

続きを全部読む

ロピアのレア商品「小林さんちのおにぎり」がデカすぎる! これで1個税別250円ってマジかよ!!

私(佐藤)にとって、近くにあったら嬉しいスーパーの第1位は「ロピア」である。日本のコストコの呼ばれるように、品数豊富で量が多くて、おまけに安い!

いいよなあ、近くに住んでる人は。ロピアとMEGAドンキが近くにあったら一生そこから離れないんだけどなあ……。

さてそんなロピアに、月2回しか販売しないと言われるレア商品「小林さんちのおにぎり」があるのをご存じか? たまたま訪ねたお店で見つけたから買ってみたけど、マジでデカイ! まさしくロピアサイズだ!!

続きを全部読む

【所要時間150分】コストコのデリバリーで「冷凍食品」を頼んだらどうなるのか? 試したら到着までが壮大だった / 出前アプリ検証:第13回

コストコといえば「ボリュームがエグい」といったイメージが強いだけに、デリバリーは非対応だと思い込んでいる人が一定数いる気がする。なにせ、1つ1つがデカいってことは、それだけ配達スタッフの負担が大きいのだから。

しかしながら、実はコストコはデリバリーに対応している。しかも、コストコ会員じゃなくても利用OK。これはアツイぞってことで利用してみたら、24時間テレビのマラソンでも見てるような気持ちになったので報告したい。

続きを全部読む

【激推し】コストコ「贅沢アワビオイスターソース」は見つけたら即カートに入れろ! 使うだけで何でも美味しくなる神調味料だ!

コストコに通い続けて3年ほど。行くたびに色々と試してはきたが、近頃は購入するものがある程度定まってきたように思う。

そんな私(まろ)には、コストコで見つけたら絶対に買うという商品が3つある。「コットンキャンディーグレープ」「レーニアチェリー」、そして今回紹介する『贅沢アワビオイスターソース』だ。

本当はね、あまり大々的に紹介したくないのです、おいしすぎるからさ。我が家には欠かせない物だから売り切れになったらめちゃくちゃ困るわけ。

でも、いつも読んでくれているみなさまにこの美味しさを伝えたい! ということで、この場を借りてひっそりとオススメさせて頂くよ。こそこそっと読んでくれ!

続きを全部読む

【ヤバい】コストコに「真のこんなにいらない王」が誕生してしまう → 2998円の『バニーサブレ』はマジでこんなにいらねェェエエ!

会員制大型スーパーコストコには、いくつもの「コストコあるある」が存在するが、中でも全コストコ会員納得のあるあるが「欲しいけどこんなにいらない」である。コストコ通いを始めて数年が経過する私、P.K.サンジュンですら、1度のコストコで1回は「欲しいけどこんなにいらない」と思ってしまう。

そういう意味でコストコは「欲しいけどこんなにいらない商品」がメチャメチャ多い店であるが、今回ご紹介する『バニーサブレ』はその最たる商品であろう。多くのお客さんが興味深そうに『バニーサブレ』を眺めていたが、その顔にはこう書かれていた。「欲しいけどこんなにいらない」と──。

続きを全部読む

【実録】コストコかと思ったら『コスコ』だった / しかも「おたのしみ袋」まで売っていた

岡山県にはコストコならぬ「ドドスコ」がある──。そんなウソのような本当の話を、当サイトの亀沢が以前の記事でご紹介している。まあ、コストコ会員である私、P.K.サンジュンにとっては「さほど縁がない話」だと思っていた……のだが。

つい先日 “アホの上司” ことYoshioが、今度は『コスコ』を発見したというではないか。まだ本格的な暑さには至っていないというのに、早くも頭をやられてしまったか? とりあえずは大人しくYoshioの話を聞いてみることにした。

続きを全部読む

【ヤバい】コストコの「台湾大ジーパイ」が本気でデカすぎた! ファミチキと並べてみた結果…

あなたな台湾グルメ「ジーパイ」をご存じだろうか? ジーパイとは鶏肉1枚を丸ごと豪快に揚げた、台湾の屋台料理のことである。ここ数年、都内ではチラホラと専門店を見かけるようになったが、最大の特徴は “顔サイズ” とも言われるその大きさだ。

2022年春、そのジーパイがコストコの新商品として登場した。思えば「巨大台湾まぜそば」を筆頭に “巨大グルメ” ならお手の物のコストコとジーパイの相性はいいのかもしれない。さっそく試してみることにしたゾ。

続きを全部読む

【ガチ対決】「コストコのティラミス(1480円)」vs「サイゼリヤのティラミス(1740円)」→ まさかの圧勝劇に…

まず最初に断っておくと、当初から記者には「どちらかのティラミスを持ち上げよう」とか「どちらかのティラミスをボロクソに言ってやろう」なんて気は1ミリも無い。ただ「同じくらいの価格のティラミスだし、いい勝負になるのでは?」と考えただけである。

だがしかし、結果として片方のティラミスが圧勝してしまった結果、今はとてもいたたまれない気持ち──。こうなってしまった理由については後述するが、ともあれ忖度無しの「ガチティラミス対決」の結果をご報告したい。

続きを全部読む

【は?】コストコで発見した「ブルーコーンチップス」がいくらなんでも青じゃない

読者のみなさんに単刀直入にお伺いしたい。あなたは『ブルーコーンチップス』と聞いて、何色の食べ物を想像するだろうか? 私、P.K.サンジュンが100%のブルー、すなわち青。おそらく9割以上の方は私と同じ青を想像するハズだ。だって『ブルーコーンチップス』ですから。

だがしかし、実際のところコストコで購入した『ブルーコーンチップス』は、いくらなんでも青ではなかった。果たして『ブルーコーンチップス』は何色だったのか? 詳しくは以下でご報告したい。

続きを全部読む

【狂気】重さ3.5キロ! コストコの「イースターバニーチョコレート(9998円)」がヤバすぎた / 超巨大チョコエッグの悲劇、再び

あなたはコストコの「超巨大チョコエッグ」を覚えているだろうか? 重量は6キロ、総カロリーは3万1848kcal、価格は2万2998円──。その後さらっと9998円に緊急値下げされた、様々な意味でヤバすぎた巨大チョコレートのことである。

あれからおよそ1年、どうやらコストコはこの時期になると「超巨大チョコレート」を販売せずにはいられないらしい。2022年の新作はウサギ、その名も『イースターバニーチョコレート』だ! てか絶対に売れねェェェエエエ!!

続きを全部読む

コストコの『グラッド プレスンシール』が吸着力半端なくてマジ有能!! これは無双と思いきや死角もあり

ここ最近、友人に連れられて ちょいちょいコストコに行っている。コストコの外では目にする機会のない商品もあり、テーマパークに迷い込んだ気分だ。

つい先日も、友人に激しく勧められ『GLAD Press’n Seal(グラッド プレスンシール)』という商品を購入。用途としてはラップのようなものだが、よくあるラップとは違う。一言であらわすならば吸着力がすげぇ!!!! 

続きを全部読む

【実録】コストコかと思ったら『ドドスコ』だった

コストコに行きたい! ……と思いつつ私はコストコに行ったことがない。なぜなら車を持っていないからだ。私の住む東京都心から最も近い店舗は川崎(神奈川)か三郷(埼玉)。電車で行けないことはないが、 “大容量” がウリのコストコ商品を歩いて持ち帰るってのもなぁ。

レンタカーを借りるにはお金がかかるし、約5000円の年会費もネックだ。1人暮らしの身の上では元を取る自信が…………あっ! そういえば実家へ帰れば親の車があるぞ。 “帰省のついでにコストコへ寄る” ことはできないものだろうか? ちょっと調べてみたろ。

続きを全部読む

コストコの巨大まぜそば第3弾「海老まぜそば」が激ウマ! 圧倒的な “えび感” で過去最高レベルの仕上がりに

1度訪れただけではわからないかもしれないが、長くコストコに通っているとわかることが結構ある。例えば今回ご紹介する『海老まぜそば』を発見した瞬間、私、P.K.サンジュンは「3つ目のまぜそばじゃん」とすぐに気が付いた。

そう、海老まぜそばは2020年の「台湾まぜそば」、2021年の「麻辣まぜそば」に続く巨大まぜそば第3弾! 結論から申し上げてしまおう──。ズバリ、3発目の『海老まぜそば』が最もウマい!! これは買っていいヤツだ!

続きを全部読む

コストコで「1万円コーディネイト」したら……あれ? こんなハズじゃなかったんだが……

アメリカ発祥の会員制スーパー、コストコ。私、P.K.サンジュンは月1ペースでコストコに足を運んでいるが、これまで手を出して来なかったジャンルがある。ズバリ「衣料品コーナー」だ。

娘が着る子供服は定期的に購入しているものの、自分が着る用の服はこれまで1度も買ったことが無い……のだが。ひょんなことからコストコで「1万円コーディネイト」を試してみたところ、あれ……こんなハズじゃなかったのに……。

続きを全部読む

【977円】コストコの「ネルシャツ」はユニクロより高コスパかもしれない

月に1度のペースでコストコ通いしている私、P.K.サンジュンであるが、実はこれまで「衣料品コーナー」はほぼスルーしていた。娘用の子供服だけはそれなりの頻度で購入しているものの、自分用の洋服をコストコで購入した記憶はない。

だがしかし、つい先日コストコに足を運んだ際、同行した当サイトのYoshioが「これメッチャ安くない!?」とテンション爆上がりだったのが『ネルシャツ(977円)』である。調べてみたところ……なるほど。確かにネルシャツに関してはユニクロよりお得……かもしれない。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8