「コストコ」にまつわる記事

【正直レビュー】コストコの「冷凍アボカド」を買う前に知っておくべきたった1つのこと

出だしからこんなことを申し上げるのはどうかと思うが、ネット上でコストコの関連記事を読むと「やや持ち上げられすぎている」と感じる。あくまで私、P.K.サンジュンの価値観に依存するが「実際に試してみるとそうでもないもの」は意外と多い。

そういう意味でネット上ではアゲアゲレビューが多いコストコの『冷凍アボカド』も、個人的には「盛りすぎ」と言わざるを得ない。なぜなら初めて『冷凍アボカド』を試してみたところ、致命的なマイナスポイントがあったからだ。

続きを全部読む

コストコで “せんべろ” に挑戦したら、野菜たっぷりの健康的なツマミになってビビった!

せんべろマスターの私(佐藤)はかねてから狙っていた大型量販店がある。それは「コストコ」だ。アメリカ発祥のディスカウントストアでアメリカ規格の大量・大型商品が安く購入できるお店だ。

そんなコストコで「せんべろ」に挑戦してみた!

「1000円(税別)で酒もツマミも買える訳ないだろう」、そう思われるかもしれないが私はやったぞ! コストコでせんべろしてやったぞ!!

続きを全部読む

【コストコ】人間(大人)版 “ちゅ~る” 発見!?  凍らせて食べる『ドレイク オーガニック スパイクアイス』が人を狂わすレベルにリッチでウマい!!

つい先日、生まれてはじめてコストコというものに連れて行ってもらった。あらゆるものの量が多いはサイズはデカいはで、圧倒されてしまったことは言うまでもない。

一番の衝撃は、酒の種類の豊富さ。安価なものから高価なものまで、よりどりみどり。そんな中から厳選して “ちゅ~る” っぽい見た目の『ドレイク オーガニック スパイクアイス』を買ってみた。

続きを全部読む

【本音】コストコの「冷凍小籠包」がウマい! ……けど、そこまでオススメできない理由

世の中には「カッコいいのにモテない人」がいるように「美味しいのにそこまで売れないもの」がある……と思う。つい先日、私がコストコで発見した『冷凍小籠包』はまさにそんな印象だ。

味は良く、価格も決して高くないが、それでも個人的には『冷凍小籠包』が、コストコの大人気商品だとは思えないし、人にも強くオススメできない。ズバリ、その理由はというと……。

続きを全部読む

【凶悪】コストコの『アップルパイ・ホームメイドスタイル』を食べてみた率直な感想 →「アメリカのお宅はどういうつもりや!」

コストコに足繫く通い、しょっちゅう同店の総菜を食べている私、P.K.サンジュンから言わせると、実はコストコの総菜は意外とシンプルな味付けが多い。ダイナミックなイメージとは裏腹に「ペンネ」も「まぜそば」も「ロティサリーチキン」もどちらかというと薄味だ。

だがしかし、それはあくまで総菜に限ったこと。これが「スイーツ」になってくると話は大きく変わってくる。特に最近発売開始となった『アップルパイ・ホームメイドスタイル』は、過去最大級の凶悪スイーツと申し上げて差し支えあるまい。

続きを全部読む

【有能すぎ】私がコストコのフォーを手放せない理由

定期的にコストコに通う方の全員に当てハマると思われるが、コストコ通いが長くなってくると「レギュラー商品」が決まってくるハズ。要するに、いちいち検討すらせず「絶対に購入する商品」が増えていくということだ。

コストコには、ディナーロール、パン・オ・ショコラ、リンツ……などなど有名なレギュラー商品が多いが、私、P.K.サンジュンが絶対の自信を持ってオススメしたいのが『ベトナム フォーガー』である。

続きを全部読む

コストコのアイスコーヒーは山本珈琲「冷の珈琲 無糖」が正解! ドトールのと比べてみたら…

各地で梅雨明けを迎えている日本列島。これからの季節、ご家庭によって必需品になってくるのが「アイスコーヒー」だ。個人的にホットコーヒーならドリップやマシンを使っているが、アイスコ―ヒーは出来合いのリキッドタイプを利用している。

中でもコストコ会員の方にオススメなのが、山本珈琲『冷の珈琲 無糖』。実はコストコにはその他のアイスコーヒーもあるのだが、私(P.K.サンジュン)的には「コストコのアイスコーヒーはこれが正解」だと確信している次第だ。

続きを全部読む

コストコで買った「ネクタリン」って何のことかわかる人いる?

ネクタリン──。その正体があっさりわかった人は、この記事を読んで学ぶべきことは1つも無い。これまで生きてきた43年間で『ネクタリン』の存在を知らなかった私、P.K.サンジュンを鼻で笑っていただければ幸いだ。だがしかし……。

一方で「ネクタリン? なんだそりゃ?」という方は、ぜひこの機会に『ネクタリン』のことを覚えてしまおう。先日、私が会員制スーパー「コストコ」で購入した『ネクタリン』の正体とは……。

続きを全部読む

【震える】コストコで1番高い肉「米国産チョイスビーフヒレステーキ」を食べてみた

今さら申し上げるまでもないが、大型スーパー「コストコ」の商品は全般的に安い。ちょっと量が多すぎる……という欠点はあるものの、1度コストコ価格に慣れてしまったら一般的なスーパーではなかなか買い物できなくなってしまうことだろう。

中でも安いのが「肉」である。特に牛肉は「安ッッ!」と毎回のように驚かされるが、逆に高い肉はどうなのだろうか? 今回は清水の舞台からダイブするつもりでコストコの最高級肉『米国産チョイスビーフヒレステーキ』を購入してみたのでご報告したい。

続きを全部読む

コストコの「沖縄パイナップル」を食べてみた / 台湾、フィリピンと比べると…

ここ1年で最も大きな話題となったフルーツは、おそらく「パイナップル」であろう。無論その主役は「台湾パイナップル」で、今では多くのスーパーや八百屋で「台湾パイナップル」を見かけるようになった。確かに美味しいです、台湾パイナップル。

個人的に台湾パイナップルの登場以来、家でパイナップルを食べる機会が多くなっているが、最近コストコで発見したのが『沖縄パイナップル』だ。果たして国産パイナップルの実力はどんなものなのか? 実際に食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

初夏にだけ味わえる超大粒サクランボ「レーニアチェリー」が最高にウマい! 高級だがコストコなら破格の値段で買えるぞ

日本のサクランボで1番有名な品種といったら、やはり「佐藤錦」だろう。「紅秀峰」や「ナポレオン」など他にも種類は色々あるが、佐藤錦の知名度は群を抜いている。

同じように、アメリカンチェリーにも人気な品種というものが存在する。それがアメリカ版の佐藤錦とも言われている「レーニアチェリー」だ。

続きを全部読む

【巨大】マニアの間で “幻” と言われる「コストコのプリン」がデカすぎる! その名も『キャラメルフラン』

自称「プリン大好きおじさん」の私(佐藤)は出会ってしまった。人生最大級のプリンによー! 出会っちゃったんだよーーッ!! これを買わずにいられるかってんだ! 

コストコで売っている「キャラメルフラン」のことである。直径約23センチ、まるでフリスビーのようなデカさ。あまりの大きさに「え? これプリン?」と2度見してしまったほどだ。プリン好きでも一瞬ためらうような特大サイズ!

続きを全部読む

【極めた】説明書通りやっても上手くいかない「コストコのポップコーン」の作り方

自画自賛するようでお恥ずかしいんですが、ついに私、P.K.サンジュンは極めてしまったようです。試行錯誤の果てにたどり着いてしまいましたよ……絶対に失敗しないコストコのポップコーンの作り方をね

ぶっちゃけ、関係ない人には全く関係ない話なんですが、切実な人にとってはメチャメチャ切実ですよね、このお題。さあ、コストコのポップコーンを買ったはいいけれど「全然上手くいかない……」というそこのあなた! ズバリ、必見ですぞ!!

続きを全部読む

【衝撃】スーパー「ロピア」の税別180円のシュークリームに震えた……

噂には聞いていた。神奈川県発祥のスーパー「ロピア」がスゴイと……。そのスゴさから、日本のコストコとさえ言う人もいる。当編集部のP.K.サンジュンも手づくり弁当についてアツく語っていたが、私(佐藤)もようやくロピアのスゴさを理解した。

というのは……ロピアのシュークリームがヤバかったから。税別180円のシュークリームがあまりにもデカかったのである。売り場で商品を目にして、私は小刻みに震える自らの身体を止めることができなかった……。

続きを全部読む

【コストコ】冷凍ヴィーガン食品「ベジタブルパティ」を食べて感じた2つのこと

今さら申し上げるまでも無いが、一般的に肉を口にしないのがベジタリアン。そして肉・卵・乳製品など、動物性食品を一切口にしないのがヴィーガンとされている。日本でも言葉自体は広く知られるようになってきたが、欧米圏と比較するとまだまだ一般的とは言い難い。

だがしかし、アメリカ発祥の会員制スーパー「コストコ」ではそれなりに多くの「ヴィーガン食品」を目にする。その1つが今回ご紹介する冷凍食品『ベジタブルパティ』──。非ヴィーガンである私、P.K.サンジュンは『ベジタブルパティ』を食べて2つのことを感じさせられた次第だ。

続きを全部読む

関東初のコストコ商品再販店「ストックマート」が都心に近くて便利! ただし価格は……

「コストコ」は会員制の小売りチェーンである。現時点で日本全国に29店舗(倉庫)あるそうなのだが、私(佐藤)はそのどこにも1人で行けない。なぜなら会員ではないからだ……。私はコストコと縁のない人生を歩んでいる。

がしかし! そんな私でも手軽に買い物出来るお店を発見した!! 東京・下北沢の「ストックマート」はコストコ商品を扱っており、会員でなくても買い物できてしまう便利なお店だ。とはいえ、少しだけ制約もあった……。

続きを全部読む

【斬新ゆえ】コストコの「乾燥パエリア」の正解がわからない → でも良コスパでとりあえずウマい

あたり前のことを申し上げるが、何かをジャッジするにはそれなりの知識が必要だ。プロ野球の審判のほとんどは野球経験者だし、ボディビルコンテストの審査員席には、筋肉ムキムキのマッチョマンがズラリと並んでいる。

そういう意味で私、P.K.サンジュンには「パエリア」をジャッジするほどの専門知識が足りなかったのかもしれない。端的に申し上げると、コストコで発見した『乾燥パエリア』の正解が最後までわからなかったのだ。

続きを全部読む

【激ウマ】コストコの「メープルフレーバーツイスト」はアレ! あの日本のお菓子の強化版!!

超人気会員制スーパー「コストコ」には、日本の商品は当然として外国製の商品も多く並んでいる。日本にいながらにして「海外のスーパーマーケット気分」を味わえるのもコストコの人気の秘密だろう。

さて、今回ご紹介するのは日本のスーパーではお目にかかれないであろう、アメリカ産の「メープルフレーバーツイスト」である。これがかなり美味しく、日本の大定番菓子 “アレ” の強化版だと考えてほぼほぼ間違いないハズだ。

続きを全部読む

【激売れ】コストコの「帝国ホテル クッキーアソート」に感じたブランド力の凄まじさ

あなたは「ブランド」に弱い方だろうか? それともブランドなど気にしない方だろうか? 私、P.K.サンジュンはさほどブランドを気にする性質(たち)ではないと自負しているが、それでも「帝国ホテル」と聞くと思わず頭が垂れそうになる。

私と同じような人が多いのか、先日出かけたコストコでは『帝国ホテル クッキーアソート』が激売れしていた。勢いに乗り私もちゃっかり同商品を購入したのだが、実際に食べてみたところ「ブランドの影響力」をまざまざと実感した次第だ。

続きを全部読む

【ガチ比較】1枚209円「スタバのクッキー」vs 1枚42円「コストコのクッキー」

スタバこと “スターバックスコーヒー” が日本に上陸したのは今からおよそ25年前の1996年のこと。以来、日本では空前のカフェブームが到来し、それは現在でも続いている。真面目な話、それまでは「大人の喫茶店はドトールかルノアール」だと思っていました。

それはどうでもイイとして、スタバは “フラペチーノ” を始めとする多くの未体験グルメを日本に根付かせてきたが、その1つが「クッキー」であろう。それまで我々が知っていたクッキーとは一線を画す、本場の(?)クッキー。本当に美味しいよね!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6