「グミ」にまつわる記事

ほんの一口で大ダメージ…絶望的にマズい「ユーカリ味のグミ」をデンマークで食べた話

記者(私)はグミが好きだ。かつて、味わったことのないグミを求めてヨーロッパを数カ月かけて徘徊(はいかい)したり、空港での荷物チェックの際にグミではちきれそうなキャリーバッグで検査官を困惑させたこともある。

当然グミの味に対するストライクゾーンはガバガバで、日本ではよくマズいと言われるハリボーのシュネッケン(タイヤみたいなやつ)ですら一瞬でペロリだ。しかし、そんなグミ経験値が高い私でも、今までの人生で唯一NGだったグミがある。

今思い返しても普通の人間向けの味付けとは思えない……あえて言うのであればきっとグミ好きのコアラ、あるいは半魚人ならぬ半コアラ人向けに違いない。

続きを全部読む

【100均】ダイソーの「花畑牧場・北海道手造りグミ」がジワジワ話題になっているので食べてみた結果

高コスパな商品と豊富なラインナップが魅力の100円ショップ。日々続々と新商品が発売されるなか、最近「ダイソー」に登場したあるお菓子がテレビやネットで取り上げられ、注目を浴びている。

そのお菓子とは『花畑牧場・北海道手造りグミ』だ。文字通り、かつて「生キャラメル」で一斉を風靡した花畑牧場が製造するグミである。さっそく購入して、どんな味がするのかを確かめみたので感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【禁断の秘法】鏡を使わずに自分自身と “アツい口づけ” を交わす方法

人は誰でも、基本的に自分が大好きである。他人より自分には甘くなるものだし、聖人でもない限り自己犠牲の精神を持つことは難しい。できることなら、自分を抱きしめてあげたいくらい自分大好き。いや、可能ならアツい口づけを交わしたいに決まっている! 鏡に向かってではなく、自分の顔と顔、口と口を重ね合わせたいはずなのだ。

人一倍自己愛の強い私(佐藤)は、テレビ番組を見て妙案が浮かんだ! それは顔型を取って、顔面グミを作ることだ。これでプルプルの唇にブチューッ! と口づけできるんじゃないの!?

続きを全部読む

【衝撃】大人気グミ「コロロ」の食感が完全にアレだと話題 / 本当なのか確かめてみた結果

UHA味覚糖の大人気グミ『コロロ』をご存じだろうか? 一般的なグミとは違い “薄皮” をまとっているのが最大の特徴で、プチッと弾ける食感が人気を博している。また、「コロロの白ワイン漬け」などが、ネット上で話題になったことも。

そんなコロロが今、「食感が完全にアレ」だと話題になっているのでお伝えしたい。果たしてアレとは何なのか? コロロの食感は何とソックリなのか? 以下でご紹介しよう。

続きを全部読む

新宿で「成人男性が100%赤面するグミのイベント」が開催中との噂 → 確かに恥ずかしかったでござる

この世に「成人男性を赤面させるグミ」なんてものが存在するのだろうか? グミとはもちろん、お菓子のグミのことである。美味しくて笑顔になることはあっても赤面とは一体……? そんな謎のイベントが、2016年4月11日から新宿プロムナードで開催されているという。

「グミで赤面するなんて馬鹿らしい! 冗談じゃないよ!!」というつもりで、出かけたイベントの名は、カンロ株式会社が開催する『ジュレピュレ ミステリータッチ』。果たして、「成人男性が100%赤面するグミ」とは一体どんなものなのだろうか?

続きを全部読む

欧米で人気があるという噂の『タイヤのようなグミ』を食べてみた結果 → マジでナシだった

今や、お菓子の定番となっている「グミキャンディー」。実は今から90年以上前となる1920年に、ドイツの「ハリボー(HARIBO)」という菓子メーカーが開発したものなのだ。何を隠そう、筆者もハリボー定番のクマの形をしたグミは大好きである。

なんとその「ハリボー」のグミのひとつが、見た目も味もタイヤのようで「完全にナシ」という噂が絶えない。まさか、世界最大のグミメーカーと言われるハリボーがナシなものを作るはずないだろ! ということで、実際に食べてみることにした。

続きを全部読む

グミ『コロロ』を「白ワインに漬け込むと激ウマ」とツイッターで話題 / やってみたらサングリアっぽい洒落た味になった

ツイッター上で、とあるレシピが大きな話題を呼んでいる。それはUHA味覚糖が製造するグミ『コロロ』を、「一晩白ワインに漬けこむと激ウマ!」 というもの。

グミの白ワイン漬けはネットでもたびたび話題になっているが、どうやら『コロロ』だと格別なウマさになるらしい。ふーん、本当に~? というわけで、疑いつつも『コロロの白ワイン漬け』に挑戦してみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【レシピ】9月3日は「グミの日」だよ! グミは超絶簡単に手作りできるって知ってた?

9月3日は『グミの日』だ。制定したのはUHA味覚糖株式会社で、“世界中で親しまれているお菓子の「グミ」の美味しさや素晴らしさをもっと多くの人に知ってもらいたい” という願いが込められている。もちろんグミ(93)の語呂合わせからきているぞ。

みんな大好きなグミだが、実はとても手軽に作れることを知っている人はあまり多くないはず……。そこで今回は、火を使わず電子レンジだけで作れる超絶簡単なグミのレシピをご紹介したい!

続きを全部読む

情熱の国スペインで “スペインからのキス” と書かれた黒いグミ「リコリス菓子」を買ってみた → 衝撃的な味で倒れるかと思った

情熱の国・スペイン。スペイン人はとても陽気、あまり人見知りをすることなく、さらに他人にも親切だ。そして恋にも積極的である。

そんなスペインで「Kisses from Spain」と書かれたお菓子を発見した。聞けば大人も子どもも大好きな人気のお菓子なのだという。フムフム直訳すると「スペインからのキス」である。キスっちゅーと、あれでっか、接吻のことですか!? それも複数形! 

日本ではキスの味というとレモン味というような甘酸っぱいイメージが持たれているが、スペインのキスの味って……これは甘いのか? 酸っぱいのか? それともめくるめく大人の味なのか? 早速食べてみたぞ!

続きを全部読む

わりと当たってる!? 自分の恋愛傾向をフルーツにたとえてタイプ別に診断してくれるサービス

恋してるか? 恋愛してるかーッ!? たとえ心許せる恋人がいても、妻がいても夫がいても、家族がいても……恋愛し続けることは大切である。恋愛はそのままパワーとなり、若さとなり、たまに悲劇にもなるが、とにかく生きる活力になることは間違いない。さあ、今すぐに恋愛だ!

ということで今回は、今後の恋愛に役立つサイトをご紹介したい。その名も「ピュレグミ あなたの恋の味診断」。4つの質問に答えるだけで、自分の恋愛傾向をフルーツにたとえてタイプ別に診断してくれるサービスなのである。

続きを全部読む

クマがペタンと寝そべったグミが、食べたくなっちゃうほどカワイイ!

独特の食感で古くから愛されているお菓子「グミ」。動物の形や果物の形、いろいろな形のグミが存在するが、なんとも愛くるしい形のグミが海外サイトにアップされていたのでご報告。

その形とは……地面にペタンと寝そべったクマちゃん!

続きを全部読む