「ギネス」にまつわる記事

高さ1メートル! 本当にプレイ可能な「超巨大ゲームボーイ」がギネス世界記録に認定される

1989年に任天堂が発売した携帯ゲーム機「ゲームボーイ」。2000年にはシリーズ累計出荷台数が1億台を突破した大ヒット商品だ。

さすが根強い人気を誇るゲーム機というだけあって、つい先日、驚くべき “ゲームボーイ愛” を発揮した強者が現れた。なんと、世界最大のゲームボーイの製作に成功し、ギネスに認められたというのである。

続きを全部読む

【実写版ポルナレフ】50cm以上も髪を立たせまくった男がギネス記録に認定される

あらゆる分野で世界一を決めてしまうのが、ご存知「ギネス世界記録」。時として、ウソだろ的なジャンルこそあるが、一度認められたら誰がなんと言おうと世界一は揺るがない。

今日もまた1人、世界のどこかで記録を達成している訳だが、先日絶対に真似できないような記録を海外の男性が樹立した。ジャンルは髪の毛。これからありのまま起こったことを話すぜ!

続きを全部読む

海外のYouTuberが「1000発のロケット花火」を自転車に積んで走りながら点火した結果

時が経つのは早いもので、8月もあと数日で終わりを迎える。夏の思い出の定番といえば花火大会だが、見に行けた方もいれば、忙しくてそれどころではなかったという方も多いのではないだろうか。

そこで今回は「1000発のロケット花火を自転車に積んで点火する」動画をご紹介したい。ただのふざけた動画か……とあなどるなかれ。花火の打ち上がる様子が思いのほか綺麗なので、ぜひご覧いただきたい。

続きを全部読む

小学生が110本もの縄を跳ぶ! ギネスが公開した「中国の縄跳び映像」が壮大すぎてヤバい

あっと驚くものから、思わず笑ってしまうものまで、様々な世界記録を収集・認定している組織「ギネスワールドレコーズ」。そんなギネスの公式 YouTube チャンネルで、とある“縄跳び” の記録達成時の動画が公開され、注目を浴びている。

2011年に撮影されたという動画で見られるのは、驚異的な本数の縄を同時に跳ぶ壮大なスケールの縄跳びだ。放射状に広がった超ワイドな縄を跳ぶその様子を、ぜひご覧いただきたい。

続きを全部読む

1069体ものロボットが一斉にダンス! 中国が圧巻の技術でギネス記録を更新する

スマホ、デジカメ、ドローンなどなど、最先端の電子機器を数多く製造している中国。今や中国が持つ製造技術は、世界トップクラスであることは言うまでもない。

そんな中国の電子機器関連メーカーが偉業を成し遂げた。なんと、驚くべき数のロボットの集団ダンスに成功。しかも、ギネス世界記録も更新したという。

続きを全部読む

【ドバイ】世界一高いビル『ブルジュ・ハリファ』に行ってみた / 展望台から眺めた砂漠の中の近未来都市

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイといえば中東屈指の観光都市である。21世紀に入ってから多くの超高層ビルや巨大モール、人工島群などが建設されて注目を浴びているが、中でもやはり最強なのが世界一高い超高層ビル『ブルジュ・ハリファ』と言えるだろう。

埼玉県からでも余裕で見える「東京スカイツリー」が634mで、ブルジュ・ハリファは828m。とにかく明らかにデカいわけなのだが、実際に現地へ行ってみると……ダイナミック過ぎる外観も展望台からのパノラマビューもまさに最強としか言いようがなかった!

続きを全部読む

【素人はマネ厳禁】市販されているジャガーの新型車で『15mの回転ロングジャンプ』をキメた動画がこちらです

英国王室御用達の高級車メーカー「ジャガー」。スポーティーでありながらも気品溢れる、英国らしいスタイルが特徴だ。そんなジャガーが驚くべき偉業を成し遂げたのでお伝えしたい。

なんと新型車の初披露と同時に、らせん状に横転しながらジャンプする危険な技「バレルロール」を量産車でキメる部門の世界最長記録を樹立したのだ。15.3mにも及ぶロングジャンプ成功の瞬間を、ぜひ動画でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃動画】ついに角田信朗さんの「バット折り世界記録」が破られる! 武術の達人が1分で65本を折ってギネス新記録を樹立

空手家であり、タレントとしても活躍する角田信朗(かくた のぶあき)さんの才能は多岐にわたる。50歳を超えてもなお、筋肉隆々な姿はご存知の通り。ボディビル大会のデビュー戦から次々と栄冠を勝ち取ったのも記憶に新しいところだ。

さくらんぼの軸早結び世界一という器用な一面がありつつ、バット折りでも世界記録を樹立した男の中の男である角田さん。だが先日、世界の猛者(もさ)が角田さんの持つ世界記録を破っていた。

続きを全部読む

触るだけでもヤバい激辛唐辛子「ブート・ジョロキア」で早食い世界記録が樹立される

ハバネロをはじめ、激辛な食べ物にもいろいろあるが、中でも有名なのが「ブート・ジョロキア」という唐辛子だ。今でこそ、世界最辛の称号をキャロライナ・リーパーに譲っているものの、その辛さは世界一に君臨したことがあるため、知っている人も多いのではないだろうか。

一般人が食べようものなら病院送り寸前。素手で触るだけでもヤバく、まさに存在が対人兵器とも言える唐辛子なのだが、世界にはいつの時代も未知の領域に踏み込むパイオニアがいる。そう、早食いの世界記録に挑戦した猛者(もさ)がいたのだ。

続きを全部読む

【衝撃動画】13歳サッカー少年の妙技「マラドーナ7」がスゴすぎ! 圧巻のリフティング技術でギネス世界記録を樹立

サッカーの基本中の基本であるリフティング。しかしながら、基本とはいえ極めれば極めるほど奥は深く、近年は延長線のフリースタイル人気も上昇。さまざまなトリック技が開発されてはレベルを押し上げ続けている。

そしてその技の中のひとつに「マラドーナ7」というあのディエゴ・マラドーナの名前が入ったものまであるのだが、この度ギネスが認める記録が誕生! なんと13歳の少年が世界記録を樹立したという。一体、どんな技で記録達成なのか、詳細は次の通りである!

続きを全部読む

【動画】たったの0.637秒! ルービックキューブを世界最速で攻略したロボットがコレだ!!

1974年に建築学者のエルノー・ルービックが開発した、ルービックキューブ。開発から長い年月がたった今でも多くの人々に愛され続ける、立方体パズルだ。

そんなルービックキューブの世界に震撼が走った……な、なんと、たったの0.637秒でクリアするロボットが登場したのである! 今回は、あまりにも速すぎるそのロボットの実力を動画と共にお伝えしたい。

続きを全部読む

【衝撃動画】怪奇クモ男! 超絶アクロバット体勢で軟体動物のような動きを見せる少年に世界が驚がく

ありとあらゆる分野で世界一を決める「ギネス世界記録」。これまで想像の斜め上をいく離れ技がいくつも認定されてきたが、またしてもその歴史に新たな1ページが刻まれた。

世界を驚がくさせる離れ技を披露したのは、パレスチナのモハメド・アルシークくん(13歳)。一見、普通の少年だが、グニャリと体を曲げるとアラ不思議! 私たちは信じられない光景を目にすることになる。

続きを全部読む

【1分間で296回】日本人大学生の「超高速指パッチン」が世界で大人気! ギネス記録を樹立した動画が猛烈な勢いで拡散中

ありとあらゆる分野で「世界標準の最高のもの」を決める……それがギネス世界記録である。認定されたら誰がなんと言おうとも世界一。時に変なチャレンジがあるものの、それでも世界一には変わりない。

現在、そんなギネスで新たな1ページを刻んだ日本人が話題沸騰中だ。挑戦したのは、大学生の藤村聡之(ふじむら さとゆき)さん。なんと「1分間でどれだけ超高速指パッチンができるか」という記録を大幅に塗り替えたという。

続きを全部読む

【美脚の元モデル】その長さ130センチ!「世界一長い脚」を持つと主張する女性が驚異的!!

手脚が長くてスラっとした体形だったら、どんなファッションでもカッコ良く着こなせてしまうし、やはり短いよりは長い方が特である。

現在、「世界一長い脚」のギネス世界記録は51.9インチ(131.826センチ)なのだが、「私の方が長いわよ!」と言う女性が出現!! そんな、自信満々に自己主張する人物を紹介したいと思う。

続きを全部読む

【動画】集中力ハンパねぇ! 中国のカースタントマンが「片輪走行の長距離ギネス世界記録」を達成!!

人間業とは思えない凄いものから、笑いを誘うようなくだらないものまで、ありとあらゆる “世界一の記録” を集めた本……それが、ギネスワールドレコーズ。通称「ギネスブック」である。

2016年11月、そのギネス記録に新たな世界記録が記録されたという。なんと中国出身のカースタントマンが「片輪走行の最長走行記録」を樹立したというのだ。今回はその記録がいかに凄いことであるかを動画とともにご紹介したい。

続きを全部読む

世界最強の早食い王・小林尊さんに新たな称号「3分間で世界一ハンバーガーを食べる男」

早食い界において絶対王者に君臨する男……それがフードファイターの小林尊(たける)さんである。ホットドッグでもピザでも何でも来いの彼は、鉄の胃袋で世界大会を制しまくり。数々の記録を打ち立て、世界最強の早食い王の名をほしいままにしてきた。

活動拠点を日本から海外に移して久しいが、そんな彼がまたしても新たな称号を手にしていたのでご報告だ。なんとギネス世界記録「3分間で世界一ハンバーガーを食べる男」に認定されたという。

続きを全部読む

【動画】奇跡のシュート! ギネス新記録を更新した「世界最長180mのフリースロー」がコレだ!!

試合終了間際の逆転劇でたまにみられるロングシュート。最後までゲームを諦めない情熱、そしてチャレンジ精神の大切さを表したシュートと言えるだろう。

今回ご紹介する動画で見られるのも、そんなチャレンジ精神の大切さを教えてくれるシュートだ。180メートルという高さのダムの上から放たれたバスケットボールがゴールに入る奇跡の瞬間を、ぜひ映像でご覧いただきたい。

続きを全部読む

スケボー乗りもお手の物! 1分間で「20個も芸ができる猫」がギネス記録に認定される

ありとあらゆる分野で「世界標準の最高のもの」を決める舞台。それがギネス世界記録である。認定されたら世界の1位。誰がなんと言おうと「世界一」の称号を受け取ったことになる。

そんなギネスといえば、オーソドックスなものからちょっと変なチャレンジまで存在することでも知られているが、またしても驚くような金字塔が打ち立てられた。なんでも「1分間でもっとも芸ができる猫」の世界一が決まったという。

続きを全部読む

【衝撃イリュージョン】1分間で18回の早着替えをする女性

突然だが、皆さんが着替えに要する時間はどれくらいだろうか。早い人であれば1分以内、準備が必要な女性であれば、もっと長い時間がかかるかもしれない。おそらく、どんな人であれ、1分間で複数回着替えることは難しいだろう。

……ところが! 世界は広いというべきか、わずか1分間で何回も着替えることのできる人が存在するらしい。とても信じられない話だが、そんな離れ業が本当に実現可能なのだろうか。

続きを全部読む

【衝撃ラグビー動画】スクラムで重量1500キロを押す世界最速のギネス記録が樹立

「世界標準の最高のもの」を追い求め、ありとあらゆる分野でチャンピオンを決める……それがギネス世界記録である。認められたら誰がなんと言おうと世界一。時に想像のつかない記録もあるが、それでも世界一だ。

今回ご紹介する動画「Fastest 10 m pushing a 1,500 kg rugby scrum machine // Guinness World Records Italian Show (Ep 27)」は、意外性のあるうちのひとつ。なぜなら、ラグビーのスクラムで重量1500キロをスピーディーに押すというものだったからだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3