「アメリカ」の記事まとめ

【大流行】米国の卒アル風加工アプリ「AIイヤーブック」をオッサン9人がやってみた…

最近「AIイヤーブック」が流行っているらしい。調べたところ『EPIK – AI写真編集』なるアプリの「AIイヤーブック」を使うと、アメリカの卒業写真アルバム風、海外ドラマの主人公風、海外の優等生風といった写真を作ることができるようだ。

なんだか面白そうである。ってことで、おっさんだらけの編集部メンバーも変身してみたぞ。アプリの使い方とあわせて紹介したい。

続きを全部読む

【えっ】グルメなアメリカ人に聞いた『日本で1番美味しいケーキ』に「それ?」ってなったけどイイ話だった

美味しいものを食べる行為は、人類に共通する最上級の喜びである。もちろん個人差はあるものの、美味しいものを食べてイヤな気持ちになる人はいないハズ。そして中には舌の肥えた「食通」や「グルメ」などと呼ばれる人たちも存在する。

私自身もそれなりのグルメだと思っているが、アメリカに住む友人の旦那さんは私も一目置くかなりの食通だ。そんな旦那さんに「日本で食べたいもの教えて~」とリクエストしたところ、意外すぎるケーキの名が挙がったのでご紹介しよう。

続きを全部読む

本場のアメリカ料理「バーべキュー」が最高だった! でも日本のBBQとは全然違う

海外に出かけたら、せっかくなのでその土地の美味しいものを食べたいもの。海外で食べる和食やマクドナルドも実は意外と美味しいが、その土地のグルメを食べてこそ「海外までキターー!」と感じるのである。

さて、先月人生初のニューヨークに出かけて来た私(サンジュン)は、アメリカのとあるグルメを楽しみにしていた。それはバーベキュー。アメリカ在住の友人から「バーベキューはコテコテのアメリカ料理で美味しいよ」と聞いていたのだ。

続きを全部読む

【最後の黒船】日本未上陸! アメリカ発のハンバーガーショップ『ファイブガイズ』が最高にウマかった → でも「日本には来ないよな~」とも思った

今から7~8年ほど前、NY発祥のハンバーガーショップ「シェイクシャック」の初上陸を皮切りに、日本ではちょっとした “上陸ブーム” が起きていた。例を挙げると「UMAMIバーガー」や「クロニックタコス」などがそれに当たる。

あれから数年、シェイクシャック級の超大型飲食店が日本に上陸したというニュースは聞かないが、一部のファンたちから「日本にも出来てくれー!」と熱烈な支持を集めているのが “最後の黒船” とも称される『ファイブガイズ』だ。

続きを全部読む

ニューヨークの大戸屋に行ってみた → 英語で「チキンかあさん煮定食」は……

外国に行くと、なぜか和食が恋しくなるもの。アメリカではハンバーガー、メキシコではタコス、イタリアではピッツァ三昧も悪くないが、やはり和食はホッとする。ただ海外には「なんじゃこりゃ!?」的なパチモノ和食店もあるから注意が必要だ。

その点、日本の企業が展開する和食店ならばそんな心配もご無用。例えばニューヨークで発見した「大戸屋」は “ほぼほぼ日本と同じクオリティ” と申し上げていいだろう。

続きを全部読む

【画像多数】アメリカ最強スーパー「トレーダージョーズ」に大感動! 自由の女神より先に行け!!

「トレーダージョーズ」と聞いて、何のことかわかったあなたはなかなかのアメリカ通。もしくは流行に敏感な方だろう。トレーダージョーズ(TRADER JOE’S)とはアメリカにおよそ500店舗を構えるスーパーマーケット(グロサリー)のことである。

日本でも「トレジョ」と略されるほどの人気を博すトレーダージョーズに、このたび私(サンジュン)が初入店! その結果、こう思わざるを得なかったよね……「アメリカ観光するなら自由の女神よりも優先順位が高い」と──。

続きを全部読む

【困惑】人生初のニューヨークで「日本と全然違う!」と思った2つのことについて

つい先日、ポケモンGOのイベントでニューヨークに行ってきました。45歳にして人生初のニューヨーク! ぶっちゃけ当初は単なる街の1つだと思っていたんですが、ちょっとニューヨークだけはこれまで訪れたどの都市とも違いましたね。

言葉にするのは難しいんですが、随所で「これが世界一の街か」と思わずにいられませんでした。で、この記事では私が「日本と全然違う!」と感じた2つのことについてお知らせしたいと思います。

続きを全部読む

【作者も衝撃】アメリカのマクドナルドが「あの日本アニメ」とまさかのコラボ! サンディエゴ店に行ってみたら本当にやってたァァァアアア!!

ハンバーガーチェーンと言えば、まずはマクドナルド。「こっちのチェーンの方がウマイ」とかの問題ではないくらいどこにでもある。それもそのはずマクドナルドの店舗数は2023年7月時点で2965店舗。これは世界の国でもトップクラスの数らしい。

ちなみに、アメリカの店舗数は約1万4000店だ。本国はやっぱり桁が違うぜ。そんなアメリカのマクドナルドが現在、ある日本アニメとコラボして話題になっている

続きを全部読む

え!? あの野菜ってアメリカにないの? 海外ネットで「どう調理したらいいんだ」と話題だったのでオカンに料理を聞いてみた

暗黙の了解という言葉があるように、話にも上らないのが常識というものだ。だが、ところ変われば真っ先に変わってしまうのも常識。この度、日本では常識のアレが、海外ネットで話題になっているのを見つけた。

日本に関する情報を英語圏向けに発信するFacebookコミュニティ『Destination Japan』で、「今、店で見つけて買ったけど、どう調理したらええんや?」というコメントと共に添えられている画像が、我々がよく知るあの野菜だったのである。

続きを全部読む

【検証】「好きな日本人は見たことが無い」というアメリカのお菓子『Twizzlers(トゥイズラー)』を11人で食べてみた!

今さら申し上げるまでもなく、世界は広い。ところ変われば文化も変わり、景色も変わり、そして味覚も変わっていくもの。ある国ではド定番の食べ物でも「日本人の味覚には合わない」なんて話はよく耳にする。

その代表格がアメリカのお菓子『トゥイズラー(Twizzlers)』であろう。

当サイトには英語版の「SORA NEWS24」が存在する。SORA NEWS24のライター・アメリカ人の「クリスタさん」が我々へのネタとしてアメリカからトゥイズラーを編集部に持ってきてくれたのである。

ちまたでは散々な評判であるが、果たしてトゥイズラーは本当に日本人の口に合わないのだろうか?

続きを全部読む

【なるほど】食通のアメリカ人がオススメする「日本で食べるべきハンバーガー」に納得しかなかった

灯台下暗しとは言ったもので、人間、身近な存在には気付きにくいもの。例えば日本に住んでいるからこそ、日本グルメの本当の価値に気付いていない人は意外と多いのかもしれない。

さて、今回の『外国人に話題の店』は、美食家のアメリカ人が「日本で食べるべきハンバーガー」と断言する、みなさんが良くご存じであろうハンバーガーをご紹介する。言われてみれば納得、確かにアレは日本オリジナルのハンバーガー……なのかもしれない。

続きを全部読む

【豆知識】アメリカのコストコには桁違いの「○○○○マン」が売ってる! デカすぎて子供が溺れるレベル

デカイものが大量に売られているコストコ。本場アメリカにはさらに、「Costco Business Center」というサブブランドがあるらしい。

会員なら誰でも入れるというこのサブブランド。「服や家具などは全然なく、自分で店をやっている人向けな感じ」と言うのはロケットニュース24英語版soranewsの記者・ケーシーさんだ。言わば業務用コストコと言える

続きを全部読む

コッソリ夜食! それを見ていた祖母! いびり下手姑のサチエさん第12回「アメリカンキッズサチエ」

続きを全部読む

【素朴な疑問】選挙カーがあるのは日本だけなのか? アメリカ・韓国・インドネシア・ケニアの人に聞いてみた!

4年に1度の統一地方選挙に伴い、選挙活動が活発になっている。おそらくほとんどの方が1日に数回は「選挙活動」を目にしているハズだ。中でも選挙期間中にしょっちゅう遭遇するのが『選挙カー』である。

選挙カーでの謳い文句を聞きながら、私(サンジュン)はこう思った。「昔から全然変わらないな」と。同時に「選挙カーで選挙活動してる国って日本以外にあるのかな?」という疑問が浮かんできた。ふむ、選挙カーって日本以外にも存在するのだろうか?

続きを全部読む

【覚えてる?】7年ぶりに「カールス・ジュニア」に行ってみた結果 → デジャヴかと思った

今からさかのぼること7年前の2016年3月、東京は秋葉原に『カールス・ジュニア』がオープンした。アメリカでもメジャーなハンバーガーショップとあって、オープン初日はなんと4時間待ちの大行列! その行列に並んだのが、何を隠そう私(サンジュン)である。

実はあれ以来、カールスジュニアで食事をしていないのだが(1回モーニングは食べた)、現在の『カールス・ジュニア』はどうなっているのだろう? 久しぶりに『カールス・ジュニア』へ足を運んでみることにした。

続きを全部読む

【逆に衝撃】アメリカ人が日本の動物園で衝撃を受けることが意外すぎる / え? アメリカにアイツいないの?

世界中の動物が集う動物園。多種多様な動物に会える一方、どこもある程度似たような雰囲気となっている。なにせ、サイズの違いはあれど、このご時世どこも世界中の動物が揃ってるからな。大きければ大型の動物がいるし、パンダがいれば珍しいくらいのものである。

と思いきや、この顔ぶれにもお国柄が出ている様子。日本に来たアメリカ人が動物園に行った時、「こんなやつ初めて見る!」と衝撃を受ける動物がいるのだという。え? アイツってアメリカにいないの?

続きを全部読む

【衝撃】「タヌキは日本以外では激レアで空想上の生物と思ってる人もいる」ってガチなのか? 外国人に聞いてみた結果

先日、TikTokを見ていたところ、ある動画が流れてきた。それは「タヌキが日本以外では激レア」とする内容であった。動画によると、海外ではパンダ並の珍獣であり、存在を知らない人やフェアリーなどの空想上の生物と思っている人もいるレベルなのだという。へー。

考えてもみなかった情報が思いがけず知れるのはTikTokの良いところだ。一方で、完全に信用はできない。ソースは提示されてないし語ってるのが何者かもわからないからである。そこで外国人に聞いてみた

続きを全部読む

【超実話】ラスベガスでハンバーガーを食べ残したら「ナースに尻をスパンキング」されたでござる

食べ残しは良くない。本当に良くない。私(サンジュン)がロケットニュース24で執筆活動をしていても、食べ残しには多くの批判が寄せられる。「食べ物で遊ぶな!」とはごもっとも、全くもってその通りとしか言いようがない。

……が、つい先日出かけて来たラスベガスにて、私は不覚にもハンバーガーを食べ残してしまった。そんな私を待ち受けていたのは、ナースによる尻のスパンキング。意味が分からないと思うが「ナースによる」「尻の」「スパンキング」であったのだ。

続きを全部読む

【暴落検証】SVB破綻で地獄の銀行株を20万円分買ってみた2日目 → さらに18万円分買ってみた

「落ちるナイフは掴むな」──。これは投資における相場格言で、ざっくり言うと「落下中の株買ったら大ケガするよ」という意味である。ナイフは地面にささってから抜け。常識というヤツだ。

一方、目下落ちるナイフと化しているのが銀行株。アメリカの大手銀行シリコンバレーバンク(SVB)が破綻したことにより、連鎖的に破綻する銀行も。世界規模の影響が出始めている本件。底の深さはどれくらいなのか? ナイフはどこまで落ちるのか? 分からないので掴んでみたぞヤー!!

続きを全部読む

【暴落検証】SVB破綻で急転直下のみずほ銀行の株を約20万円買ってみた結果 → 奇跡キタァァァアアア!

WBCに沸く日本。あとはガーシー除名や外食めいわく動画、滝沢ガレソなどが最近取り沙汰された話題だが、その裏側でヤバイことが起こっていることをご存知だろうか? ひと言で言うなら「SVB」。響きだけで言うとWBCみたいだが、こちらは歓声ではなく阿鼻叫喚である。何の略かと言うと……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 32