「アプリ」にまつわる記事

【闇】「バ~ニラ、バニラ高収入~♪」を音楽認識アプリで検索してみたらこうなった / Shazam検証:第3回

世の中には、一度聞いたら頭から離れなくなる曲がいくつか存在する。身近な例だと、ドン・キホーテのテーマソングは間違いなくその部類に入るだろう。店内BGMやCMソングにおいて、記憶に残るというのは非常に重要なことなのだ。

さて、流れている音楽のメロディーを検索し、それが何の曲か調べてくれる音楽検索アプリ『Shazam(シャザム)』に、シャザムが知らなそうな曲を聞かせたらどうなるかを検証するこの企画。今回のお題は、今もっとも有名なあの求人サイトのテーマソングである!

続きを全部読む

【衝撃】ドン・キホーテの “あの曲” を音楽認識アプリで検索してみたら「ドンキすげぇ…」ってなった話 / Shazam検証:第2回

ドンドンドン! ドン~キ~!! ドンキッホ~テ~♪ というテーマソングでおなじみ、驚安の殿堂「ドン・キホーテ」。ドンキに行くと、とにかくこの曲が店内で流れているため嫌でも覚えてしまう。もう耳から離れまへんがな。

さて、流れている音楽のメロディーを検索し、それが何の曲か調べてくれる音楽検索アプリ「Shazam(シャザム)」に、シャザムが知らなそうな曲を聞かせたらどうなるかを検証するこの企画。今回のお題は、ドンキのテーマソングである!

続きを全部読む

【Shazam検証】ネットカフェ「メディアカフェポパイ」のテーマソングが気になるので “シャザム” してみた結果 → 予想外の事態に

カフェですごく良い曲が流れているのにタイトルが分からない。CMで使われているこの曲、どこかで聞いたことあるけど何だっけ? そんな時は音楽認識アプリ「Shazam(シャザム)」を使えば一発で解決だ。

流れている音楽のメロディーを検索し、それが何の曲なのかを調べてくれる神アプリ「シャザム」。私(あひるねこ)も愛用しているが、最近ふと気になったことがある。シャザムにシャザムが知らなそうな曲を聞かせたら、どんな検索結果が表示されるのだろうか? 試しにやってみたら、ちょっと面白いことになったぞ。

続きを全部読む

「アイコス3」「アイコス3マルチ」をスマホとBluetooth接続する方法 / 実際につないでみて気になったこと……

加熱式たばこ「アイコス」を販売するフィリップモリスジャパンは、2019年1月28日の製品戦略説明会でヒートスティックの廉価版「ヒーツ」の全国発売について発表を行った。新しいデバイス「アイコス3」と「アイコス3マルチ」のコンビニ・たばこ販売店での取り扱いなども含め、詳しいことは以前の記事でお伝えした通りだ。

それと同時にBluetooth接続についても触れたのだが、なんと「アイコス3」と「アイコス3マルチ」はスマホと接続できるというじゃないか! LINEを経由して接続するそうなので、実際にやってみた!

続きを全部読む

【やってみて】無料アプリランキング第2位「ザ・手相」がなかなか面白い

特に信じちゃいないけど「占い」が、気になるっちゃー気になる人は意外と多いのではなかろうか? わざわざ金を払ってまでは見てもらいたくないけど、タダなら知りたい……そんなあなたに朗報だ。

2019年1月25日現在、App Store「無料アプリランキング」第2位の『ザ・手相』をご存じだろうか? その名の通り、手相の占いアプリなのだが、手軽にできるうえ診断結果もなかなか興味深いのでご紹介しよう。

続きを全部読む

【なぜ?】不具合でサービス開始から1カ月プレイできない『ハンターハンター』のアプリ「グリードアドベンチャー」のレビューに高評価がつく理由

注目を集める人気作のアプリ化。そんな中、『HUNTER×HUNTER』が2018年12月5日にアプリ「グリードアドベンチャー」のサービスを開始した。だがしかし……

リリース直後から画面が真っ暗になる不具合が発生! 以降ずーーーーーっと本日2019年1月17日までメンテナンスが続いている。熱狂的ファンの多い作品だけにレビューは地獄……と思いきや、星5つのコメントが結構見受けられる。一体なぜ?

続きを全部読む

【アラサーホイホイ】「LINEマンガ」でめっちゃ懐かしい漫画を発見したぞ! 小学生の時『ビーダマン』持ってたヤツは集合ォォォオオ!!

電車の中では基本的にアプリで漫画を読んでいます。あひるねこです。私は漫画が好きで、雑誌以外にも「ジャンプ+」や「マンガワン」などの漫画アプリを日常的に利用している。これは先日、私が「LINEマンガ」を読んでいた時の話だ。

新しい無料作品が追加されていないかチェックしていると、なにやら懐かしいタイトルを発見してしまった。こ、これは……! 私が小学生の時に「コロコロコミック」で連載されていたビーダマンの漫画じゃないか!! マジかよ胸熱すぎるぞ、ちょっと読んだろ。

続きを全部読む

カメラ「SNOW」の一眼スタンプ機能がスゴイ! ポートレートモードが使えない端末でもいい感じのボケを出せるぞ~!

最近のスマホはすごいねえ。アップルの「iPhoneXs」にしても、Googleの「Pixel3」にしても写真がめっちゃキレイ。 いずれの端末もポートレートモードで自然なボケ感を出すことができる。カメラの性能ハンパないって!

古い端末を使っている人の中には、「人物撮りであのボケ感を出したいけれど、端末を買い替えるのは……」と思っている人も多いのではないだろうか。そんな人に朗報だ! カメラアプリの「SNOW(スノー)」の一眼スタンプを使えば、人物撮影でいい感じのボケを加えることができるぞ!

続きを全部読む

【衝撃】スマホをかざすと神様が登場する「紅葉八幡宮」の御朱印がスゲーーー! 本気でありがてぇぇえええ!!

御朱印といえば、ザ・達筆で迫力満点なものから、飾り気のないシンプルなものまで様々だ。寺社それぞれに味があるから参拝の記念にいただく方も多いと思うが、なかでも最近注目を集めているのが、福岡市「紅葉八幡宮(もみじはちまんぐう)」の御朱印だという。

理由をズバリ言ってしまうと “御朱印にスマホカメラをかざすと、サプライズ的に神様が登場するから” らしい。マジかよ。ということで、さっそく御朱印をいただいて実際に試してみたところ……おいおい、マジで神様が出てきたんですけどォォォオオオオーーッ

続きを全部読む

【ヒロイン出現3秒前】ただの風景を泣きゲーの1シーンにしてくれるウェブアプリがときめきすぎる / ヴィレッジヴァンガード「#主人公レンズ」

あの角を曲がれば食パンをくわえた女の子とぶつかるかもしれない。曲がり角に思わず期待してしまう男子は、私(中澤)以外にも全国に100万人くらいはいるだろう。

そんなギャルゲー好きに伝えたい。ヴィレッジヴァンガードがリリースしたウェブカメラアプリの存在を。ただの風景が泣きゲーの1シーンに! ヒロイン出現3秒前!!

続きを全部読む

Twitter、「時系列表示」に簡単に切り替えられるボタンの実装を発表! iOSから順次対応

Twitterは2018年12月19日、最新のアップデートでタイムラインの表示順番を簡単に切り替えられるボタンを実装(iOS版のみ)したことを発表した。これまで、設定画面の「重要な新着ツイートをトップに表示」で切り替えを行わなければいけなかったのだが、このボタンによりホーム画面で簡単に切り替えることができるようになる。

……はずなのだが、アップデートしてみたものの、私(佐藤)は同日16時30分現在、ボタンが見当たらない……

続きを全部読む

【SNS映え】動画アプリ『LightSpace』の落書き機能が超スゴイ! 空中に実在するかのような「3D落書き動画」はTikTok・インスタ映え必至!!

インスタ映え、Twitter映え、TikTok映え……とにかく映えるものを撮りたいSNS戦国時代。手軽にインパクト大な動画を作れるアプリに出会ったためご紹介したい。

画面に指をサササーッと這わせるだけでハイ完了。空中に実在するような3D落書きはSNS映え必至! 360度どこから見ても存在してるゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

【アプリ検証】画像加工アプリ「Meitu(メイツ)」の消しゴムツールがなかなかエグい / 邪魔なモノを大ざっぱに消し去ってしまう……

最近の画像加工アプリはかなり進化している。ひと昔前なら、パソコンの加工ソフトに比べて力不足な感じが否めなかったのだが、もはやパソコンにも劣らない。手軽さだけを考えたら、圧倒的に優れているものさえ珍しくなくなった。

たとえば、以前紹介した「Meitu(メイツ)」というアプリは、自撮りを可愛く美しく加工できるだけでなく、似顔絵風にカスタムしたり、消しゴムツールを使えば邪魔なモノを適度に消し去ることができてしまう。その機能がなかなかエグい……

続きを全部読む

吉岡里帆を呼び出してみた / 浮気にやきもちを焼く里帆、可愛すぎ

清楚で小悪魔でキュートでスタイル抜群! 今、乗りに乗っている若手女優と言えばァァァァアアア!? はい、吉岡里帆さんですね。異論は認めません。

テレビをあまり見ない私(中澤)だが、吉岡里帆さんだけは大好き。なんかオッサンホイホイなオーラが出ている。そこで吉岡里帆さんを呼び出してみた! カワウィーNEEEEEEEEEE!!!

続きを全部読む

【実践】スマホで簡単にファンクラブを開設する「CHIP」を使って、自分のファンクラブを立ち上げてみた!

「ファンクラブ」といえば、大抵の人にとっては加入するものだろう。実際にアイドルやバンドのファンクラブに入っているという人もいるはず。それがもし、自分のファンクラブを立ち上げられるとなったら? 最近はブロガーやYouTuber、InstagramerにTik Tokerなど個人で活躍する時代。個人がファンクラブを持っていたとしても、決して不思議ではない。

そんな個人の活動を支援するアプリが存在する。それが「CHIP」だ。2018年8月のリリースから注目を集め、現在2600を超えるファンクラブが存在しているそうだ。実際にアプリを使って、ファンクラブを立ち上げてみた。今回はiOS版を例に使用方法を紹介しよう。

続きを全部読む

【悲報】元AKB48高橋みなみさん、別人になってしまう

芸能人は歯が命……であると同時に、ある程度は顔も命であろう。特にアイドルともなれば、それはそれはビジュアルに神経を使っているに違いない。毎日のダイエットや美容、エステ……アイドルのみなさん、本当にお疲れ様です。

さて、そのアイドルの中で誰もが知るのが「AKB48」である。一時期よりは勢いがなくなったように見えるものの、それでも日本アイドル史に名を残す存在であることは疑いようがない。ただ、その元AKB48グループの初代総監督を務めた「高橋みなみ」さんがいま大変なことになっているのだ。

続きを全部読む

字が小さすぎると話題のゲームアプリに「ハズキルーペ」で挑んでみたら、返り討ちにあったでござる!

気になったアプリをすぐにダウンロードしてインストールする。そんな人は意外と多いのではないだろうか。そういう私(佐藤)もその1人。一応AppStoreでの評価を確認しつつ、利用に問題がなさそうだなと判断したら、すぐにインストールする。その代わり、少しでも気に入らないと速攻で削除するのだが。

最近ネット上であるゲームアプリが話題になった。そのゲーム『Operate Now:Hospital』は表示される文字が小さすぎるらしい。どれだけ小さくても、人気の拡大鏡「ハズキルーペ」があれば読めない訳がない! そう信じて挑戦したところ、返り討ちにあってしまった。まさかこれほどとは……。

続きを全部読む

【検証】もうすぐ45歳になるオッサンが恐る恐る「Tik Tok」に動画を投稿してみた結果……

歳をとると、新しいものに触れるのに億劫になってしまう。それが未知なるものとなると、なおさらだ。知らないモノに触れるなら、知っているモノに触れて安心していたいと思うのは自然。それはたとえば、若者の間で定番と化しているアプリ「Tik Tok」のようなものだ。

Tik Tokとは一体何なのか? 何だかよくわからないけど、とりあえず始めてみることにした。もうすぐ45歳になるオッサンの私(佐藤)がこのアプリに参加したら、どうなるのか? まさか若者に袋叩きにあったり……。いや、それはないにしても、何が待っているのかわからない。とにかく始めてみた!

続きを全部読む

手描き風の画像・動画加工アプリ「Olli」が素晴らしい! 誰でも簡単にイイ感じの加工ができる!!

世の中には数多くの画像や動画を加工するアプリが存在する。それらのなかで最近ネット上で話題になっているモノを紹介したい。そのアプリ「Olli」は、画像や動画を手描き風にアレンジできる有料アプリ(iOS:240円)だ。

実際に使用してみると、手描き加工がとても自然! しかも、明るさやコントラスト、筆圧まで細かく調節できるのもうれしい。さらには、動画まで手描き風にできてしまう。加工した動画をつなぎ合わせるだけで、簡単に本格的なアニメ風映像に仕上がってしまうのだ!

続きを全部読む

【実録】名刺が無い! コンビニとスマホで名刺を作成して乗り切る一部始終を大公開

ヤバい……名刺がない……。社会人なら多くの方がどこかで直面するピンチだと思う。普段はそれなりに気をつけていても、うっかり忘れたり、名刺入れを落としたりとアクシデントはあるものだ。

筆者もつい先日、仕事の関係で人と会う前に名刺入れを紛失。時間は多少あったものの、予備を取りに帰るにはまったく足りないという事態に。必死でググッた結果、スマホアプリとコンビニで1時間もかからず名刺を作れたぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 17