「アプリ」にまつわる記事

【なぜ?】不具合でサービス開始から1カ月プレイできない『ハンターハンター』のアプリ「グリードアドベンチャー」のレビューに高評価がつく理由

注目を集める人気作のアプリ化。そんな中、『HUNTER×HUNTER』が2018年12月5日にアプリ「グリードアドベンチャー」のサービスを開始した。だがしかし……

リリース直後から画面が真っ暗になる不具合が発生! 以降ずーーーーーっと本日2019年1月17日までメンテナンスが続いている。熱狂的ファンの多い作品だけにレビューは地獄……と思いきや、星5つのコメントが結構見受けられる。一体なぜ?

続きを全部読む

【アラサーホイホイ】「LINEマンガ」でめっちゃ懐かしい漫画を発見したぞ! 小学生の時『ビーダマン』持ってたヤツは集合ォォォオオ!!

電車の中では基本的にアプリで漫画を読んでいます。あひるねこです。私は漫画が好きで、雑誌以外にも「ジャンプ+」や「マンガワン」などの漫画アプリを日常的に利用している。これは先日、私が「LINEマンガ」を読んでいた時の話だ。

新しい無料作品が追加されていないかチェックしていると、なにやら懐かしいタイトルを発見してしまった。こ、これは……! 私が小学生の時に「コロコロコミック」で連載されていたビーダマンの漫画じゃないか!! マジかよ胸熱すぎるぞ、ちょっと読んだろ。

続きを全部読む

カメラ「SNOW」の一眼スタンプ機能がスゴイ! ポートレートモードが使えない端末でもいい感じのボケを出せるぞ~!

最近のスマホはすごいねえ。アップルの「iPhoneXs」にしても、Googleの「Pixel3」にしても写真がめっちゃキレイ。 いずれの端末もポートレートモードで自然なボケ感を出すことができる。カメラの性能ハンパないって!

古い端末を使っている人の中には、「人物撮りであのボケ感を出したいけれど、端末を買い替えるのは……」と思っている人も多いのではないだろうか。そんな人に朗報だ! カメラアプリの「SNOW(スノー)」の一眼スタンプを使えば、人物撮影でいい感じのボケを加えることができるぞ!

続きを全部読む

【衝撃】スマホをかざすと神様が登場する「紅葉八幡宮」の御朱印がスゲーーー! 本気でありがてぇぇえええ!!

御朱印といえば、ザ・達筆で迫力満点なものから、飾り気のないシンプルなものまで様々だ。寺社それぞれに味があるから参拝の記念にいただく方も多いと思うが、なかでも最近注目を集めているのが、福岡市「紅葉八幡宮(もみじはちまんぐう)」の御朱印だという。

理由をズバリ言ってしまうと “御朱印にスマホカメラをかざすと、サプライズ的に神様が登場するから” らしい。マジかよ。ということで、さっそく御朱印をいただいて実際に試してみたところ……おいおい、マジで神様が出てきたんですけどォォォオオオオーーッ

続きを全部読む

【ヒロイン出現3秒前】ただの風景を泣きゲーの1シーンにしてくれるウェブアプリがときめきすぎる / ヴィレッジヴァンガード「#主人公レンズ」

あの角を曲がれば食パンをくわえた女の子とぶつかるかもしれない。曲がり角に思わず期待してしまう男子は、私(中澤)以外にも全国に100万人くらいはいるだろう。

そんなギャルゲー好きに伝えたい。ヴィレッジヴァンガードがリリースしたウェブカメラアプリの存在を。ただの風景が泣きゲーの1シーンに! ヒロイン出現3秒前!!

続きを全部読む

Twitter、「時系列表示」に簡単に切り替えられるボタンの実装を発表! iOSから順次対応

Twitterは2018年12月19日、最新のアップデートでタイムラインの表示順番を簡単に切り替えられるボタンを実装(iOS版のみ)したことを発表した。これまで、設定画面の「重要な新着ツイートをトップに表示」で切り替えを行わなければいけなかったのだが、このボタンによりホーム画面で簡単に切り替えることができるようになる。

……はずなのだが、アップデートしてみたものの、私(佐藤)は同日16時30分現在、ボタンが見当たらない……

続きを全部読む

【SNS映え】動画アプリ『LightSpace』の落書き機能が超スゴイ! 空中に実在するかのような「3D落書き動画」はTikTok・インスタ映え必至!!

インスタ映え、Twitter映え、TikTok映え……とにかく映えるものを撮りたいSNS戦国時代。手軽にインパクト大な動画を作れるアプリに出会ったためご紹介したい。

画面に指をサササーッと這わせるだけでハイ完了。空中に実在するような3D落書きはSNS映え必至! 360度どこから見ても存在してるゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

【アプリ検証】画像加工アプリ「Meitu(メイツ)」の消しゴムツールがなかなかエグい / 邪魔なモノを大ざっぱに消し去ってしまう……

最近の画像加工アプリはかなり進化している。ひと昔前なら、パソコンの加工ソフトに比べて力不足な感じが否めなかったのだが、もはやパソコンにも劣らない。手軽さだけを考えたら、圧倒的に優れているものさえ珍しくなくなった。

たとえば、以前紹介した「Meitu(メイツ)」というアプリは、自撮りを可愛く美しく加工できるだけでなく、似顔絵風にカスタムしたり、消しゴムツールを使えば邪魔なモノを適度に消し去ることができてしまう。その機能がなかなかエグい……

続きを全部読む

吉岡里帆を呼び出してみた / 浮気にやきもちを焼く里帆、可愛すぎ

清楚で小悪魔でキュートでスタイル抜群! 今、乗りに乗っている若手女優と言えばァァァァアアア!? はい、吉岡里帆さんですね。異論は認めません。

テレビをあまり見ない私(中澤)だが、吉岡里帆さんだけは大好き。なんかオッサンホイホイなオーラが出ている。そこで吉岡里帆さんを呼び出してみた! カワウィーNEEEEEEEEEE!!!

続きを全部読む

【実践】スマホで簡単にファンクラブを開設する「CHIP」を使って、自分のファンクラブを立ち上げてみた!

「ファンクラブ」といえば、大抵の人にとっては加入するものだろう。実際にアイドルやバンドのファンクラブに入っているという人もいるはず。それがもし、自分のファンクラブを立ち上げられるとなったら? 最近はブロガーやYouTuber、InstagramerにTik Tokerなど個人で活躍する時代。個人がファンクラブを持っていたとしても、決して不思議ではない。

そんな個人の活動を支援するアプリが存在する。それが「CHIP」だ。2018年8月のリリースから注目を集め、現在2600を超えるファンクラブが存在しているそうだ。実際にアプリを使って、ファンクラブを立ち上げてみた。今回はiOS版を例に使用方法を紹介しよう。

続きを全部読む

【悲報】元AKB48高橋みなみさん、別人になってしまう

芸能人は歯が命……であると同時に、ある程度は顔も命であろう。特にアイドルともなれば、それはそれはビジュアルに神経を使っているに違いない。毎日のダイエットや美容、エステ……アイドルのみなさん、本当にお疲れ様です。

さて、そのアイドルの中で誰もが知るのが「AKB48」である。一時期よりは勢いがなくなったように見えるものの、それでも日本アイドル史に名を残す存在であることは疑いようがない。ただ、その元AKB48グループの初代総監督を務めた「高橋みなみ」さんがいま大変なことになっているのだ。

続きを全部読む

字が小さすぎると話題のゲームアプリに「ハズキルーペ」で挑んでみたら、返り討ちにあったでござる!

気になったアプリをすぐにダウンロードしてインストールする。そんな人は意外と多いのではないだろうか。そういう私(佐藤)もその1人。一応AppStoreでの評価を確認しつつ、利用に問題がなさそうだなと判断したら、すぐにインストールする。その代わり、少しでも気に入らないと速攻で削除するのだが。

最近ネット上であるゲームアプリが話題になった。そのゲーム『Operate Now:Hospital』は表示される文字が小さすぎるらしい。どれだけ小さくても、人気の拡大鏡「ハズキルーペ」があれば読めない訳がない! そう信じて挑戦したところ、返り討ちにあってしまった。まさかこれほどとは……。

続きを全部読む

【検証】もうすぐ45歳になるオッサンが恐る恐る「Tik Tok」に動画を投稿してみた結果……

歳をとると、新しいものに触れるのに億劫になってしまう。それが未知なるものとなると、なおさらだ。知らないモノに触れるなら、知っているモノに触れて安心していたいと思うのは自然。それはたとえば、若者の間で定番と化しているアプリ「Tik Tok」のようなものだ。

Tik Tokとは一体何なのか? 何だかよくわからないけど、とりあえず始めてみることにした。もうすぐ45歳になるオッサンの私(佐藤)がこのアプリに参加したら、どうなるのか? まさか若者に袋叩きにあったり……。いや、それはないにしても、何が待っているのかわからない。とにかく始めてみた!

続きを全部読む

手描き風の画像・動画加工アプリ「Olli」が素晴らしい! 誰でも簡単にイイ感じの加工ができる!!

世の中には数多くの画像や動画を加工するアプリが存在する。それらのなかで最近ネット上で話題になっているモノを紹介したい。そのアプリ「Olli」は、画像や動画を手描き風にアレンジできる有料アプリ(iOS:240円)だ。

実際に使用してみると、手描き加工がとても自然! しかも、明るさやコントラスト、筆圧まで細かく調節できるのもうれしい。さらには、動画まで手描き風にできてしまう。加工した動画をつなぎ合わせるだけで、簡単に本格的なアニメ風映像に仕上がってしまうのだ!

続きを全部読む

【実録】名刺が無い! コンビニとスマホで名刺を作成して乗り切る一部始終を大公開

ヤバい……名刺がない……。社会人なら多くの方がどこかで直面するピンチだと思う。普段はそれなりに気をつけていても、うっかり忘れたり、名刺入れを落としたりとアクシデントはあるものだ。

筆者もつい先日、仕事の関係で人と会う前に名刺入れを紛失。時間は多少あったものの、予備を取りに帰るにはまったく足りないという事態に。必死でググッた結果、スマホアプリとコンビニで1時間もかからず名刺を作れたぞ!

続きを全部読む

スマホカメラで植物を特定できるアプリ「PlantSnap」を使ってみた結果 → 今後のさらなるアップデートに期待

日常の喧騒に疲れたとき、道端でふと足元に目をやるとキレイな花が健気に咲いていたりする。植物に関しての知識がほとんどない記者は、名前すらも分からなくて もどかしい思いをしたことがある。

ところが今回、スマホのカメラ機能を使って、植物の名称などが分かってしまうというアプリを偶然発見した。その名も「PlantSnap(AppStoreでは2018年10月15日現在で税込480円)」

とても便利そうで、しかも心を豊かにしてくれそうだが、問題はその精度ではないだろうか。ということで、実際にアプリをダウンロード。検証してみることにした。

続きを全部読む

自分を合成にして入力したテキストを読み上げる「コエステーション」を使ってみた! リアルだけどめっちゃシュール…

30代中盤以上のオジサン世代なら、子どもの頃に1度はやったことがあるはず。自分の声をカセットテープに録音して聞いてみたことが。初めて聞く自分の声の気持ち悪さに、衝撃を受けたに違いない。

しかし現代はもっと違う方法で自分の声の感触を確かめることができる。東芝が提供しているアプリ(iOSのみ)を使えば、10個の短文を読むだけで、自分の声を合成してくれるぞ。さらに入力したテキストを合成音声で読み上げることが可能だ。実際に読み上げを実行してみると……、結構シュール。

続きを全部読む

ゲームアプリでプレイヤーを絶望の淵に叩き落す不具合発生! エラーによって○○と表示されてしまう……

ゲームを楽しむ人にとって、毎日のプレイは日課であり生活の一部だ。いや、もっといえば、生き甲斐と考える人もいるかもしれない。日に1度ログインするその瞬間は、至福といっても過言ではないはずだ。

だが! その楽しみが突然途絶えるとしたら、絶望に値する衝撃を受けるかもしれない。例えば、ゲームアプリ『Sdorica -sunset-』で起きているエラーも、プレイヤーを愕然とさせるのではないだろうか。

続きを全部読む

【待ってた】レシート買取アプリ「ONE」の “どんなレシートも1枚10円で買取” がついに復活! 本来のアプリに戻ったぞ~ッ!!

2018年6月に登場し、たった1日でサービスが停止してしまった、レシート買取アプリの「ONE」。現在に至るまで、何度もアップデートを繰り返して、画像買取サービスとして運営を継続してきたのだが、ようやくこの日が来た!

本来の売りであった、どんなレシートでも1枚10円で買取サービスが復活したのだ。いや~、長かった。もうレシート買取を切り捨ててしまったのかと思ったよ。待ってた!

続きを全部読む

【異変】レシート買取アプリ「ONE」また更新! 残高でチケットを購入できる機能を実装して何だか様子が変わったような?

画期的なレシート買取サービスとして話題になったものの、たった1日でその夢のサービスが機能不全を起こしてしまった「ONE」。こっそりと画像買取サービスに鞍替えして、アプリのアップデートを繰り返していたのだが、最新の更新で少々様子が変わってきた。

これまで買取画像のバリエーションが増えるばかりだったが、ユーザーの残高の使い道が、「引き出し」だけではなくなったのだ。アプリ内に「チケット」という項目が追加され、残高でさまざまな企業のサービスチケットと交換できるようになっている。これは……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 17