「アウトドア」にまつわる記事

【簡単キャンプ飯】スウェーデン発祥「ハッセルバックポテト」は写真映えするし食べやすい…けど、ちゃんと完成形を確認してから作るべきだったァァアアア!

今回ご紹介する料理は最高に美味しかったが、あらためて “正解” と見比べると「ナメんなよ」と言われても仕方ない姿になってしまった。何の話かというと、簡単キャンプ飯『ハッセルバックポテト』である。いや、ハッセルバックポテト風ジャガイモ料理としておこう。

ハッセルバックポテトとは、スウェーデン発祥の料理。写真映えするうえに北欧生まれということで、パーティーやBBQで披露すると喜ばれるメニューだ。簡単だから確実にマスターすべし……ただ、完成形を知らずに作ると恥ずかしい思いをするだろう。注意喚起の意味も込めてレシピを紹介したい。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】「モンサンミッシェル風オムレツ」はシュワシュワ食感と優しい甘さが超オシャレ! 世界遺産を感じる失敗しないレシピはこちら!

キャンプ料理といえば「肉食系男子が作るワイルド飯」のイメージが強いかもしれないが、あえてオシャレ路線で攻めるのも全然アリ。つまり肉とか焼きそばはヤンチャ系男子に任せておいて……狙うは女性陣が喜ぶ “超絶オシャレ料理” であるっ!

そこで今回は、超絶オシャレ料理の代表格「モンサンミッシェル風オムレツ」を作ることにした。 “美しすぎる修道院” として知られるフランスの世界遺産・モン・サン=ミッシェル。現地の名物料理をマスターして、大自然の中でフランスの風を感じようぜ!

続きを全部読む

【100均検証】セリアに売ってた100円の「ごはんが炊ける袋」で炊飯したらキャンプ気分でウマかった!

これまでの人生、さまざまな方法でごはんを炊いてきた。炊飯器は当然のこと、土鍋、ダイソーの100円『レンチン用ごはん炊き容器』、300円の『炊飯マグ(1合用)』、500円の『メスティン』なんてのもあったが、今回トライしてみるのはセリアで購入した『ごはんが炊ける袋』である。

オール100円のセリアなので当然ながら価格は100円。しかも4袋も入っているのだとか。つーかつーか、“袋で炊飯” とは一体……!? さっそく使ってみたので報告するぞ〜!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】チーズトマトステーキは誰が作っても美味しいし食べ応え抜群! ワイルドな肉料理にも真っ向勝負できるぞ!

キャンプやバーベキューの主役はもちろんワイルドな肉料理だが、野菜がメインの料理も覚えておきたい。でもって、めっちゃ簡単に作れて食べ応えがあってビールにも合うやつ……今回は、そんな素人のワガママに完璧に応えられる料理を作ることにした。

料理名はズバリ……チーズトマトステーキ! 名前の時点で最高においしそう。こちら簡単かつ短時間で完成するうえに、誰が作ってもおいしくなるというミラクル料理だ。サクッと覚えて、ぜひ現場で使っていただきたい。それでは実際に作っていくぞ!

続きを全部読む

「ふろく」が焚き火台!? アウトドア雑誌『BE-PAL』のおまけが鉄板やらトングやらスゴ過ぎる

ふろく付きの雑誌がアツい。ファッションから電気小物まで「もはや、ふろくが主役」な雑誌が数多くあるが、キャンプアイテムが付いてくる小学館のアウトドア雑誌『BE-PAL』が大好評なのだという。

なんでも直近3号は発売後ほぼ1週間で完売、人気YouTuberに取り上げられるなど、注目を集めているのだとか。

しかも最新号は創刊40周年記念号。なんと「焚き火台」が付いてくるっていうじゃないか! 焚き火台って、ふろくで付くようなものだっけ?

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】超簡単ドイツ料理「カリーヴルスト」はビールと最高に合う! スグ使える豆知識も教えちゃいます!

好奇心や冒険心をかき立てるキャンプ地では、普段あまり作らない料理に挑戦したくなるもの。山をのぼり川を渡り、動物や植物を眺めながら、いつも通り「ご飯と味噌汁」ってのも悪くはないのだが……やはり特別感のあるメニューの方が楽しい気持ちになる。

そこで今回チャレンジするのは……ドイツのB級グルメ『カリーヴルスト』だ。めちゃめちゃ簡単で美味しいうえに「ドイツ生まれ」ってのがポイント。みんなの注目を確実に集めることができるだろう。それではさっそく作っていきたい!

続きを全部読む

【大人気】ワークマンのキャンプギア「アルミテーブル(980円)」がソロキャンプで大活躍する予感! とりあえずオフィスで使ってみた

ワークマンの「キャンプ用品」はスグに売り切れる。なぜなら他メーカーで人気の商品と “ほぼ同じアイテム” を、ワークマンが品質を維持しながら圧倒的低価格で販売するからだ。ワークウェア同様、機能的で安いのが特徴……一瞬で完売するのも納得である。

しかも最近、アウトドア用品のラインアップが充実しているという。ま、そんな話を聞いたところで、どうせ買えないんだよな〜と思いながら、最寄りの店舗へ行ってみたところ……大人気の「アルミテーブル」がフツーに売っていた。ってマジかよ。もちろん買った。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】オシャレおつまみ「パリパリ揚げパスタ」はたった数分で作れるぞ! 隠れ家レストランのお通し的ビジュアル!

これまで「みたらし団子の豚巻き」や「サトウのご飯の肉巻きおにぎり」など、料理初心者でも失敗しない “簡単キャンプ飯レシピ” を紹介してきたが、今回ご紹介するレシピはさらに簡単……なんと数分で完成する上にビールやワインのおつまみにもなるナイス1品である!

その名はズバリ「パリパリ揚げパスタ」。こちら死ぬほど簡単なのにちょっとオシャレだから……ワイルドに肉を焼く連中よりも女性軍団の注目を集めやすいだろう。ぜひしっかりとマスターして本番では爽やかに披露したい。肉を焼くのは誰かに任せておけ

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】夏祭り気分が味わえる「きゅうりの1本漬け」は超絶簡単! 水分・塩分補給もできるから暑い夏に最高ォォ!

キャンプ料理といえば豪快な「焚き火料理」がメインではあるが、火を使わないレシピもマスターしておきたい。たとえば「火起こしを待っている間にサクッと食べられる簡単料理」ができたら最高にカッコイイ気がする。

てことで今回は、夏祭りなどでよく見かける「きゅうりの1本漬け」を作ることに決めた。こちら自宅でもキャンプでも “お祭り気分” が味わえるうえに、汗で失われた水分・塩分補給もできる優れモノらしい。しかも超絶簡単……って、最高かよ。さっそくレシピをご覧あれっ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】レンチン不要「サトウのごはん」の肉巻きおにぎりが超簡単でウマい! 特別なキャンプ道具は必要ないから自宅でもオススメ!

基本も知らないくせに応用編ばかり学びたくなるのは「素人あるある」なのだろうか。サッカー初心者がオーバーヘッドキックの練習をしたり、プロレスファンがローリングソバットの真似をするように……私もパフォーマンス重視のキャンプ飯を作りたくなってしまう。

つまり数多あるキャンプ料理の中でも、簡単かつ「おっ」と驚くレシピを練習しておいて……いざ本番、ドヤ顔で料理を披露し、歓声を浴びたいわけである。今回は「サトウのごはん」をレンチンしない超簡単料理を披露してドヤってきたので報告したい。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】「丸ごとカマンベールチーズのベーコン巻き」は見た目も味も無敵過ぎ! 包んで焼くだけだけだから初心者にもオススメ!

キャンプ料理のレパートリーを増やしたい──ということで、先日、YouTubeで “簡単キャンプ飯の作り方” を発信している『兼業主夫のケン』さんにコンタクトを取り、かなり強引ではあるが先生になってもらった。やはり先生がいるといないでは安心感が全然違う。

今回教わったのは……カマンベールチーズを丸ごと使った豪快レシピ。キャンプ料理はパフォーマンスも重要、少々失敗してもワイルドに調理したい。こちら簡単なうえに見栄えも良いからオススメだぞ。ってことで、さっそくレシピをご覧いただこう!

続きを全部読む

BBQ後始末の救世主!「燃えるゴミ」に出せる使い捨てグリルでギトギト油汚れとおさらば!!

空前のアウトドアブームのなか、使用済みの焼き網や鉄板を放置などという信じられないニュースも耳にする。持って帰るのが面倒だから不法投棄だなんて言語道断だが、たしかに焦げつきや脂で汚れたグリルの始末というのは永遠の難題でもある。

100円ショップで網も五徳(ごとく)も手に入る時代だから使い捨てるのは簡単だが、そのたびに金属ゴミを生み出していてはエコじゃない。

そんな悩みを解決する、サステナブルな使い捨てグリルを発見。素材は竹やダンボールで、使用後には可燃ゴミとして処分可能だという。

……ってちょっと待て。「可燃」だったらBBQ中に燃えちゃうじゃないか! いったいどういうことだ?

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】「みたらし団子の豚巻き」が最高にうまい! 甘じょっぱいタレと豚バラの旨味がマッチしたモチモチ団子の作り方!

ググればすぐに答えがわかる便利な世の中ではあるが、知りたいことがあれば詳しい人に直接聞くのが1番だろう。キャンプ料理のレパートリーを増やしたい私は、YouTubeで “簡単キャンプ飯の作り方” を発信している『兼業主夫のケン』さんにコンタクトを取り……

いきなりだが先生になってもらった。というわけで、これから料理が苦手なオッサンでもキャンプで活躍できる簡単レシピを紹介したい。写真映えするうえに、ちゃんと美味しいメニューを順番に紹介していくぞ。今回は「みたらし団子の豚巻き」だっ!

続きを全部読む

3COINSのBBQコンロミニ(1320円)を自宅の庭に持ち込んで「ひとりバーベキュー」に挑戦したが…初心者すぎて盛大にやらかした

私は肉が好きだ。特に、炭火で焼いた肉が大好きだ。しかしながら、社会状況を考えると友人と炭を囲んで肉をつつき合うことは難しい。かといって、ひとりバーベキューに踏み出す勇気はない……と思っていたとき!

3COINSで見つけてしまった。『BBQコンロミニ』(税込1320円)を。こちらは3COINSのオンラインショップでは在庫切れ(2021年5月7日時点)となっていたが、店員さんに聞くと店舗によっては購入が可能とのこと。

そんな商品を見つけたからには、「踏み出す勇気はない」なんて言ってる場合じゃない。やるしかないでしょう! 状況的に遠出はできないけれど、実家の庭を使えばいい!! というわけで、初めてのひとりバーベキューを決行してみた。

続きを全部読む

3COINSに売ってた税込1650円の「カーテン付きテント」は広くて快適だし設置するのも超簡単! ただし…

最近はホームセンターに行かなくても、どこでもアウトドア用品をそろえることができるようになった。100均に売っていた1000円のテントにも驚いたが、3COINSには税込1650円のカーテン付きテントが売っていた。なんか本格的!

広さや快適性はどうなんだろう。初心者にも簡単に設置できるのかな……。気になるので公園で使ってみることにした。

続きを全部読む

キャンプ飯の新定番「焼き肉まん」を作ってみた! ホットサンドメーカーでプレスするだけ!!

旅行や外出への不安が高まる中、一躍脚光を浴びているのがキャンプをはじめとするアウトドアレジャーだ。昔ながらのバーベキューのみならず、ダッチオーブン、メスティン、スキレット、先日お伝えしたコーラ缶チキンなど、工夫を凝らしたキャンプ飯レシピが百花繚乱。

中でも簡単に作れて間違いなく美味しい “新定番” ともいえる地位を獲得しているのが「焼き肉まん」だという。

焼き肉の入った中華まん……ではなく、焼いた「肉まん」だ。当サイトでも過去にフライパンで作るバージョンをご紹介したが、今回はアウトドアらしくホットサンドメーカーで作ってみよう!

続きを全部読む

【着るエコバッグ】ワークマンのアウトドア用エプロンに米1キロやお弁当など10品を詰めようとしたら…

レジ袋が有料化された昨今、バッグを持ちたくない派の男性に対して、収納たっぷりなアウトドアエプロンという選択肢があっても良いと思う。

節約になるうえ、ハンズフリーで購入品を運べるので利便性はバッチリ。さらには、最近ファッショナブルな流れにのっているワークマンのエプロンであれば、スタイリッシュに着用できる気がしている!

続きを全部読む

キャンプブーム到来中! 焚き火が7色に変化する「レインボーファイアー」やってみた → 楽しいけれど注意点も

新型コロナウイルス感染症の流行で、人と密にならずに過ごせるキャンプ人気が再燃しているという。筆者の知る限りでも、週末ともなればキャンプ場は満員。普段はほとんど人が来ないようなマイナーなところまで盛況でびっくりした。

夜には焚き火を楽しむ人も多いと思うが、「レインボーファイアー」なるアイテムを発見。なんでも焚き火が7色に変化し、神秘的な炎を生み出すのだとか! これはおもしろそう。

続きを全部読む

【注意喚起】人生初のビア缶チキンならぬコーラ缶チキンを作ってみたら大失敗! いったい敗因は…?

燻製やホットサンド、ダッチオーブンなど、キャンプならではのアウトドア料理にもいろいろあるけれど、もっともインパクトがあるといえば「ビア缶チキン」だろう。

丸鶏のおしりにビール缶を突っ込んだ強烈なビジュアル、バケツをかぶせる豪快な調理法など、いかにもアウトドアなワイルドメニュー。個人的にはビールが苦手だし、ちょっとした道具も必要らしく敬遠していたのだが、実はコーラでも作れるという。そこで秋空のもと、初めて挑戦してみた。

……ら、とんでもないことが起きた。なお、本文中には丸ごとの鶏肉など、少しばかり生々しい画像もあるので苦手な方はご注意を。

続きを全部読む

【990円】100均グッズで簡単に作れる「自作クーラー」がちゃんと涼しい! アウトドアやテレワークの救世主になるかも!

「クーラーを自作したい」なんて考えたこともなかったが、ふと思いついてググッてみたところ、けっこうな種類の “自作クーラー” が見つかった。キャンプで使用するガチのものから、小学生の自由研究的な簡易クーラーまで様々。どうやら100均グッズでも作れるらしい。

そんでまあ、眺めているうちにだんだん作りたくなってしまったので、とりあえず1番簡単そうなやつを作ってみたら……マジで簡単 & ちゃんと涼しかった。というわけで今回は、エアコン必須の夏が来る前に、30分もあれば完成する「簡易クーラー」の作り方を紹介したい!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2