「アウトドア」にまつわる記事

【簡単キャンプ飯】「ごろごろ野菜のほったらかしポトフ」は寒い季節に最高! 身も心も温まる冬のごちそうは放置して作る!

ほったらかし料理は、キャンプでも大人気だ。万能クッカー「メスティン」に具材を入れて火にかけたら放置するだけ。もちろん鍋でもOK。ズボラなくせに本格的な味わいを楽しめるのが人気の理由である。たしかに手軽に絶品料理が作れるならマスターしておきたいぞ。

というわけで今回は、「ごろごろ野菜のほったらかしポトフ」に挑戦。寒い季節に食べたら体が芯から温まって最高である。こいつがどうやら簡単に作れるうえに野菜の甘味たっぷりで美味しいらしいのだ。それではさっそく作っていこう!

続きを全部読む

ワークマン「キャンパーモック(1900円)」は秋冬のアウトドアに超使える! 防炎加工で撥水性もある上に防臭抗菌効果もあって軽いってマジかよ!

脱ぎ履きが楽チンで足を包み込むような履き心地が特徴の「モックシューズ」は、キャンプ等のアウトドアレジャーで大人気だ。最近、アウトドア業界を賑わせているワークマンからも……防炎加工素材を使用した1900円の『キャンパーモック』が販売されている。

どうやら名前のとおり、キャンプやバーベキューで火の粉が飛んできても燃え広がらない加工が施されているらしい。さらに実は、過酷な環境に耐えるさまざまな機能が搭載されているそうなのだ。気になる……てことで、近所のワークマンで買ってきたぞ。詳しく紹介したい!

続きを全部読む

携帯浄水器「SAWYER Mini」で川の水を飲んでみた / 牛乳も透明になっただと…!?

川の水を直に飲んでみたい! 筆者のひそかな野望である。

登山などのアウトドアを趣味とする方はご存じかもしれないが、どんなにキレイに透き通って見える川でも動物の排泄物や寄生虫などが必ず混ざっている。浄化や過熱をせずに飲むなんてもってのほかなのだ。

最近手に入れた超コンパクトな浄水器『SAWYER Mini』はそんな川の水を浄化できるアイテム。これさえあればどこでも水が飲めるはずだ!

続きを全部読む

【スギナ茶】雑草からお茶が作れるって本当? とっても簡単な作り方もご紹介するぞ!

お茶───。 日本人の暮らしには欠かせないものだ。筆者の家でも毎日麦茶、ウーロン茶、煎茶など様々なお茶を淹れて日常の中で楽しんでいる。

そんな中、とある雑草からお茶が作れるという情報を手に入れた。

その雑草とは、『スギナ』。聞いたことがない方もきっと見たことはあるはず。なぜならこのスギナ、『ツクシ』の葉っぱ部分にあたる植物なのである。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】ハワイ名物「ガーリックシュリンプ」はヤミツキ必至の美味しさ! 余ったソースで「ガーリックライス大盛り」も作っちゃいました!

キャンプ飯の定番といえば、まず思い浮かぶのがワイルドな肉料理。その次の次の……次くらいのポジションにいるのが「エビを使った料理」だ。背ワタをとるのがチョイ面倒なくらいで、赤くなるまで焼いて味付けをすれば誰でも簡単に見栄えの良いオシャレ料理が完成する。

この前作った「カレーエビマヨ」もビールのおつまみにオススメだが、今回チャレンジした「ガーリックシュリンプ」も最高だ。でもって、残ったニンニクとオイルで作る「ガーリックライス」も格別。すぐに作れるので、ぜひ真似をしてみてほしい。それではいくぞっ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】缶詰でスグに完成「サバのトマト煮」に「サッポロ一番みそラーメン」をぶっ込んだらウマすぎて震えた

缶詰を使ったキャンプ飯レシピは手間がかからない上にウマいから人気だ。スーパーで買った缶詰を少しアレンジするだけ。この前作った「サバ缶のガーリックオイル焼き」も大成功……ってか、誰が作ってもだいたい美味しくなるからレパートリーは増やしておきたい。

というわけで今回は、サバ缶とトマト缶を使った「サバ缶のトマト煮」を作ってみた。で、こいつが予想どおり最高にウマかったのだが……途中で「サッポロ一番みそラーメン」を投入したら震えた。あまりにもウマ過ぎたのだ。感動レシピをぜひご覧いただきたい!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】華やかな「丸ごとカマンベールチーズのアヒージョ」はキャンプおつまみの主役になる! 熱々とろっとろでバカうまい!

キャンプおつまみの大定番といえば「アヒージョ」だ。オリーブオイルとニンニクで具材を煮込むシンプルな料理だから、準備が楽なうえに調理の過程も楽しめる。さらに見栄えが良くてウマいから最高なのだ。てことで、今回チャレンジしてみたのは……

カマンベールチーズのアヒージョ」である! カマンベールチーズを “丸ごと” 使ったキャンプならではの豪快料理。途中、思いっきりミスったものの最高に美味しかったぞ。料理苦手男子が悪戦苦闘しながら作るキャンプ飯……ぜひ続きをご覧いただきたい!

続きを全部読む

ワークマンの980円「ルームブーツ」は寒くなる前に買うべし! 寒くなった頃には完売して買えないだろう

ワークマンで秋冬の新商品「ルームブーツ(980円)」を購入した。軽くて持ち運びが楽チン、キャンプはもちろん、職場やテレワークのお供としても使えそうなアイテムだ。おそらく本格的に寒くなる頃には売り切れているだろう。先に結論を言ってしまうと……

見つけたら迷わず買ってOKである。ただ安いだけでなく機能的で高品質。でもって、アウトドア系ブランド「フィールドコア」の商品だからデザインもアウトドア寄り。かなりオススメなので完売前に詳しく紹介しておきたい!

続きを全部読む

【付録】アウトドアでもテレワークでも使える! 雑誌『MonoMax』最新号に付いてくる「ロゴス」の吊り下げ収納ケースが機能的でイイ感じ!

アウトドアブランドの物ってちょっと高価で良いものってイメージがある。チャムスとかコールマンとか。だから付録でそういったものが付いてくる雑誌を見つけるとついついチェックしちゃうんだよね。

今回気になったのは『MonoMax』の10月号(通常号)。付録は「ロゴス」の10ポケットつき吊り下げ収納ケースだ。

室内外問わず様々な場所で使えるみたいだし、なによりアウトドアブランドの物ってだけで期待値が高まる。値段は税込890円とかなりお安めだが付録のクオリティはどんなもんなのだろうか、使い心地をチェックしていこう。

続きを全部読む

【突撃】ワークマン東京本部で「アウトドア初心者にガチでおすすめのアイテム」を教えてもらった / 12商品すべて2000円以下!

ワークマンといえば、過酷な使用環境に耐えるプロ品質なアイテムを、安心の低価格で販売しているのが特徴だ。最近ではそんな “高機能かつコスパ抜群” なアウトドア用品が人気。ただアウトドア専門店ではないため、何を買えばいいか分からないと悩んでいる方もいるだろう。

というわけで今回は、ワークマン東京本部に乗り込み……現場で使える “ガチでおすすめの商品” を教えてもらってきたぞ。アウトドアに興味のある方は、まずこのあたりのアイテムから購入を検討してみてはいかがだろうか。ちなみに全商品2000円以下であるっ!

続きを全部読む

カルディのタンドリーチキンの素をバーベキューで使ってみたら → 香ばしさとスパイスのマリアージュ!

手軽で美味しい多国籍料理を食べたくなったらカルディへ向かうことにしている。カルディで売っているものは大体間違いないのだ。

それぐらいにカルディのセレクトに信頼をしている筆者がここ数年で一番好きな商品。それが今回ご紹介する、タンドリーチキンの素。ピリッと辛くて絶妙な塩っ辛さ、本格的なスパイスの香りが癖になってしまう。

鶏肉を漬け込んで焼くだけで絶品タンドリーチキンが量産できるこの商品、バーベキューで焼くことでもっと美味しくなるのではないかと思いついたので試しに行ってきた。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】黒光りした濃厚なタレが激ウマ「帯広豚丼」はキャンプでも手軽に作れる! おこげも美味しいワイルド飯!

北海道の帯広名物といえば「豚丼」だ。炭火で焼いた香ばしい豚肉と、黒光りした甘辛いタレが特徴のどんぶり飯。あの超濃厚な豚丼をキャンプでも味わいたい……という方のために、今回は「帯広豚丼」を作ってみることにした。

こちら一般的なレシピ記事と違うのは、料理が苦手なオッサンが見よう見まねで作っていること。だから間抜けな失敗もするし、盛り付けのセンスもゼロだ。それでも今回の「帯広豚丼」は……かなりイケてる気がする! しかも美味しかったのでぜひ参考にしてみてほしい。

続きを全部読む

【気になる物件】築57年の団地がリノベーションをして…キャンプやアウトドア、DIYや家庭菜園も楽しめる超人気団地に生まれ変わっていた / 東京都足立区

東京都足立区に築57年の団地がある。つまり1964年、前回の東京オリンピックが開催された年に誕生したのだが……こちらいわゆる “古くてダサい” 団地のイメージとはかけ離れた超注目団地なのだとか。めっちゃ簡単に言うと……

内装のカスタマイズができて、キャンプやアウトドアを楽しめる庭があって、シェア菜園もある。さらに住民が使用できるログハウスには、自由に使えるアウトドア用品やDIY工具などが揃っているらしい。なんかすごい面白そう……ってことで、内見してきたぞ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】熱々の「ビーフペッパーライス」は失敗しない激ウマワイルド飯! 見た目も味も食べ応えもMAXで昇天確実!

ペッパーランチ風の「熱々ビーフペッパーライス」が超簡単に作れるうえに最高にうまい! ご存知のとおり、下味をつけた牛肉、そしてコーンとバターがステーキのタレ(焼肉のタレでもOK)と抜群に合う。マジで合いまくるのだ。

たまにはフードコートで食べるペッパーライスをリスペクトしながら、自宅で、キャンプで、ペッパーライスを作ってみてはいかがだろうか。くり返すが、マジでパパッと簡単に作れるぞ。ガツガツ食べたい方は、以下のレシピを参考に今すぐ作ってみてくれ!

続きを全部読む

【金のほりにし】最強アウトドアスパイス『ほりにし』からプレミアム版が登場! トリュフ香る高級キャンプ飯

アウトドアにぴったりな調味料といえばなんだろうか?

様々な答えがあると思うが、マニアからライトユーザーまで圧倒的な人気を誇るのが、和歌山県の有名アウトドアショップOrangeが製造・販売するアウトドアスパイス『ほりにし』である。

その『ほりにし』からなんと! プレミアムバージョンということで、白トリュフ味の『金のほりにし』が発表されたぞ! これは食べねばなるまい、ということでゲットしたのでレビューしてみるぞ!

続きを全部読む

【499円】ワークマン「LEDコンパクトワークライト」は自由自在に設置できて最高に便利! 防災グッズとしても使えるアウトドア用品に注目すべし!

約1ヶ月前に「大規模停電」を経験してから、災害時にも役立つアウトドア用品を探している。いざという時にだけ使うアイテムではなく、キャンプなどで使い慣れたアイテムを非常時にも使うイメージ。電気やガスが使えなくなった時に説明書を読むのは大変だからな。

そんなわけで今回購入したのは、ワークマンの人気商品『LEDコンパクトワークライト(499円)』だ。このワンコインLEDライト……なかなか良さそうだぞ。さっそく使ってみたので、機能等を詳しく紹介したい!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】手を汚さずに作る「鶏つくね」は安くてうまい! 居酒屋気分で黄身に絡めて食べまくろうぜ!

シソの豚巻き串」や「はしまき」のように、1人ずつ取り分けやすいメニューをもうちょい覚えたい……ということで、今回は安くてうまい「鶏つくね」を作ってみることにした。なんでも手を汚さずに作れるらしい。キャンプでも大いに活躍が期待されるだろう。

居酒屋に行く機会がないから「鶏つくね」を食べるのもかなり久しぶりだ。ビールでも買って再会を祝福したい……皆さんも、それぞれ好きな飲み物を用意して居酒屋気分で楽しんでくれたまえ。簡単なようでチョイ苦戦した「鶏つくね」を作った様子はこちらです。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】スパイシーな本格「タンドリーチキンライス」をメスティンでほったらかし調理してみた → おいおい有名シェフの味かよ!

キャンプ料理の定番アイテム「メスティン」を使ったら、かなり楽に本格料理を作ることができる。『タンドリーチキンライス』に挑戦してあらためて感じたことだが、前もって準備さえしておけば、現地で手軽に美味しい料理が食べられるぞ。

そこで今回は「家でここまでやったら楽!」というアドバイスをしつつ、タンドリーチキンライス作りにチャレンジした様子を報告したい。自分で言うのも何だが……出来栄えは過去最強クラスだった。見た目・味ともに大満足。やはり簡単なのが1番ということですな!

続きを全部読む

【朗報】川の中で「ビッグストリームそうめんスライダーメガラスベガス」してみたら最高すぎた

先日、当編集部の中澤星児が職場で『ビッグストリームそうめんスライダーメガラスベガス』したところ、まあまあヤバイことになった。そもそもなぜ職場で『ビッグストリームそうめんスライダーメガラスベガス』しようと思ったのか。ダメだろ、職場で『ビッグストリームそうめんスライダーメガラスベガス』しちゃ。

とは言え、自宅で『ビッグストリームそうめんスライダーメガラスベガス』するのではあまりに普通すぎる。そこで私(あひるねこ)は、川の中で『ビッグストリームそうめんスライダーメガラスベガス』することにしたのである。

続きを全部読む

【閲覧注意】ヤマビル除けスプレー『ヒル下がりのジョニー』を検証してみた / あるいはヒルを探し歩いた女の夏の物語

ヤマビル。それは吸血虫。気が付かないうちに肌の柔らかいところに吸い付き、身体が大きく膨らむまで血を吸う気持ち悪い虫。山に遊びに行くと時々体の上を這っているのを見つけ、ゾッとすることがある。

そんなヤマビル対策として、以前アウトドアショップで見つけて購入したのが『ヒル下がりのジョニー(Amazonだと140mlで1540円)』

靴にスプレーすることでヒルを避けられるとのことだったので愛用していたのだが、ふと疑問に思った。これ、本当に効果があるの?

よし、決めた! ヒルと直接対決して白黒つけようじゃないか。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4