「国内」カテゴリーの記事

「夜、口笛を吹くとヘビが来る」、「霊柩車が通るときは親指を隠しなさい」など、子どもの頃に教えられた迷信に関する話題がインターネット掲示板『2ちゃんねる』で話題になっている。

迷信とは、科学的根拠のない知識のこと。大人になってみれば「何であんなことを言ってたんだろう?」と首をかしげてしまうようなものも数多くある。その迷信についてユーザーらが議論しているのだ。

続きを全部読む

パソコンは、インターネット時代に必要欠くべからざる存在となっている。中高年・シニア世代で今までパソコンを触ったことがない人でも、パソコンを使いたいと考えている人は多いだろう。

そうしたシニアやパソコン初心者に向けて、『かんたん』『使いやすい』『あんしん』を追求したパソコン『FMVらくらくパソコン』シリーズを展開してきた富士通は、新たな一手を打ってきた。

続きを全部読む

7月26日、東京の丸ビルでオンラインゲームコミュニティサイト『ハンゲーム』の新戦略発表会が行われた。『ハンゲーム』を運営するNHNジャパン森川社長によると、同社は関連会社であるポータルサイト『ライブドア』、検索サイト『ネイバー』との連携を強化し、サービスの一層の充実を目指すようだ。

さらに、ユーザーの『リアルタイム』にフィットした新しいゲームの開発・提供を進めていくとしている。この新ゲームを『リアゲー』と名付けた。リアゲーっていったいナニ? リア充のパクリ? それとも「利上げ」? ハンゲームが提唱する新ゲーム戦略『リアゲー』とは、いったいどのようなものだろうか?

続きを全部読む

長年彼女のいない記者(佐藤)は最近、女性の好感度を上げるための秘策をある知り合いから聞いた。知り合いによると、「女性は男性の手を無意識に見ている」という。なぜなら、その手と手をつなぐことになるかもしれないからである。

もしも汚い手をしていたら、どんなに身なりが整っていても、評価が下がってしまうそうだ。ということは、手をきれいにしていれば好感度があがるかも! 手をきれいにするにはどうすればいいか?

早速調べたところ、最近上野に男性向けのネイルサロンができたようだ。男性向けのネイルサロン? いったいどんなお店なのだろうか。爪の手入れなど今まで一度もしたことがないのだが、好感度を上げたい一心で行ってみた。

続きを全部読む

大手ファーストフードチェーン『マクドナルド』のマスコットキャラクターといえば、ドナルド・マクドナルド。子どもから大人まで、誰もに愛される人気のキャラクターなのだが、そのドナルドになるにはいったいどうすれば良いのだろうか?

何か方法があるのか? なれるものならなってみたい! ということで日本マクドナルドに聞いてみた。すると意外な事実が発覚! ある理由があって、誰もドナルドになれるわけじゃないらしい。そのある理由とは!?

続きを全部読む

愛想は悪いが味は最高といわれている、本格的な中華料理店『知音(ちいん)食堂』に行ってみた。このお店は中国人も「地元の味」と認めるほど美味しい店らしく、料理も日本の中華料理とは違う本場の味だという。

続きを全部読む

石窯で焼き上げた料理がおいしい理由は、高温で素早く表面を焼き上げ、食材の旨みを閉じ込めて仕上げるためだと言われている。とはいえ場所をとることから、石窯がある家庭はごく一部に限られていた。

「だけどうちにも石窯が欲しい!」という人に朗報だ。東芝は2010年7月22日、家庭でも石窯を再現できるオーブンレンジ『石窯ドーム ER-HD500』を9月初旬より発売すると発表した。価格は、オープンプライス。

続きを全部読む

3D映画の大ヒットなど、3Dテレビの市場でのニーズが高まっている。本年4月に他社に先駆け、3Dテレビ『3Dビエラ』を日本国内で導入したパナソニックは、新たな新商品を投入する。

パナソニックは2010年7月21日、都内 六本木・東京ミッドタウン ホールAにおいて、報道機関向けに『3Dビエラ』新モデルのプレスカンファレンスを開催した。会場にはスペシャルゲストとして、宣伝キャラクターである滝川クリステルさんが応援に駆け付けた。

続きを全部読む

「マイ・プリンセス!(僕のお姫様)」なんて、イケメンくんに言われたらどうしますか? ちょっと違和感があるかもしれませんが、女性ならやっぱりうれしいですよね。残業続きで疲れているときや、落ち込んでいるときにこんな言葉をかけられたら、元気がでてきそうではありませんか!

男性並みに働く女性が増えてきたこともあり、イケメンを取り揃えた癒し系スポットがメディアで注目されています。「イケメンに出会える場所=ホストクラブ」というのは過去の話。現在は、イケメンに出会える様々なスポットがあるのです。 続きを全部読む

世界中で人気を博しているアップルの『iPad』(アイパッド)。発売からけっこう経っているのに品薄状態が続いており、3Gバージョンは入荷まで2週間待ちが普通だという。WiFiのみのバージョンは比較的手に入りやすいようだが、それでも1週間は待つようだ。

『iPhone 4』を購入したかったものの手に入れる事ができなかった私(佐藤記者)は、どうにかお金を捻出(ねんしゅつ)してWiFiバージョンの『iPad』を入手。ノートパソコンは持っているものの、次世代の機器をどうしても手に入れて体験したかったのである。

16ギガ版といえど、それでも5万円程度する。私の少ない収入で5万円の出費は非常に厳しい。それでもどうしても触れておきたかったのである。しかし、私は『iPad』を売ってしまった。その理由をここに記したい。

続きを全部読む

ラードをモナカアイスにつめて食べてみた。ラードといえば、豚の脂が主成分の食用油脂。濃厚なバニラの味が、さらに濃厚になっておいしいに違いない! そう思ってラードをモナカアイスにつめて食べてみたところ、かなり美味しかった。

これはなかなかの新発見である。では、バニラアイスをすべてラードと入れ替え、100%ラードモナカとして食べたら美味しいのだろうか? さっそく試してみた。

続きを全部読む

地上デジタル放送をはじめ、デジタルカメラ、デジタルムービーなど、最近は映像のハイビジョン化が進んでいる。ハイビジョン映像は高画質だが、ファイルサイズが大きいため、大容量メディアが待ち望まれていた。そうしたニーズに応えるべく、シャープは新製品を投入する。

続きを全部読む

最近は健康志向の高まりにより、脱油や減塩などのヘルシーな調理が好まれる傾向にある。そうした市場に向けてシャープは、新たな調理家電を投入する。

2010年7月15日、都内・住友不動産芝公園タワー集会室において、報道関係者向けにウォーターオーブン『ヘルシオ』の新製品発表会が開催された。同社は、水で焼く『ウォーターヒート技術』を搭載した『ヘルシオ』新製品3機種『AX-PX1』、『AX-GX1』、『AX-MX1』を8月20日より発売すると発表。価格は、いずれもオープンプライス。

続きを全部読む

気づいたときは朝という熟睡型は別だが、人は毎晩色々な夢を見る。それも簡単に説明のできない内容であったり、見たことのない家や風景がでてきたり。実は夢は自分が気づいていない健康状態のメッセージであったりもするらしい。

夢分析の専門家によれば夢は自身の内面を映し出すので、自分では意識していないことを夢で先に見ることがよくあるのだという。特に夢の中に出てくるある特別なシンボルや行動は自分の心や体が弱くなっているサインであったりするのだとか。もし夢を覚えていたければ枕元にメモ帳を置き、起床後すぐに書き留めたり、家族に話して覚えていてもらったりすることが大切。さて、数ある夢の中でも健康状態を教えてくれる5つの夢とは?

1.『家』の夢
それが実際の家でも、非現実的な形の家であっても家というのは体を表していることが多い。例えば、家が火事になる夢を見たのであればストレスのレベルはかなり高く、そのストレスで体を壊すことにもなりかねないのでゆっくりと体を休ませてあげるべき。 続きを全部読む

ここ最近、店内産野菜の料理をウリにしたレストランが注目を集めています。ファストフードチェーン『サブウェイ』でも、店内で栽培したフリルアイス(レタスの一種)を使ったサンドイッチやラップが食べられる『サブウェイ野菜ラボ丸ビル店』が7月半ばにオープンしました。「ファストフード店で栽培した野菜を使ったサンドイッチの味ってどうなの?」という疑問を舌で確かめるべく、ロケットニュース24の辛口覆面調査隊が調査に行って来ました。この記事はPart1の続編です(まだPart1をお読みでない方は、こちらをチェック)。 続きを全部読む

メールやブラウザなど、インターネットでの利用に特化したネットブックは価格を抑えるために安価なPCパーツを使用している。それゆえ、同じ価格帯のネットブックはどうしても似たスペックとなってしまう。

そこでPCメーカーは、他社との差別化のためにデザイン性に富んだネットブックを発売してきたわけだが、ついに究極ともいうべきデザイン重視のネットブックがGatewayから登場することになった。

続きを全部読む

ここ最近、店内産野菜をウリにしたレストランが注目を集めています。ファストフードチェーン『サブウェイ』でも、店内で栽培した無農薬のフリルアイス(レタスの一種)を使ったサンドイッチやラップが食べられる『サブウェイ野菜ラボ丸ビル店』が7月半ばにオープンしました。ファストフード店が店内で野菜を栽培するというのは「短時間で作れる、または短時間で食べられる手軽な食品」というファストフードの概念とはちょっと違うような気がしますが、エコブームにのったファストフードがこれからの時代をリードするかもしれないし、何より店内での栽培方法が非常に気になる!ということで、早速ロケットニュース24の辛口覆面調査隊が調査へ行って来ました。 続きを全部読む

最近はLED信号機をよく見かけるようになった。コンシューマ市場に目を向けてみると、LEDを使った電球(LED電球)も急速に需要を伸ばしつつある。LED電球は、電球に比べて省エネ、かつ長寿命であり、あまり熱を発しないという特長を持っている。当然、メーカーも他社よりも優れたLED電球の開発に躍起になっている。

続きを全部読む

日本のアニメーション作家・映画監督として活躍する宮崎駿さんが、大人気のタブレットパソコン『iPad』を非常に厳しい言葉で批判している。監督は自身の仕事において、「鉛筆と紙だけあればいい」と考えているようだ。その上で『iPad』について、「感心も感動もない。嫌悪感ならある」と酷評を浴びせている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 871
  4. 872
  5. 873
  6. 874
  7. 875
  8. 876
  9. 877
  10. ...
  11. 885