P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【たぶんウマい】ペヤング『ペペロンチーノ風やきそば』発売決定!「チョコソース味」のリベンジなるか!?

いつだって美味しい “俺たちのP” こと、ペヤングソースやきそば。世の流れに合わせて発売した「チョコソース味」は大爆死の結果となったがパクチーMAX」や「にんにくMAX」などの商品は決して悪くない完成度であった。

そんな中、次なる進化系ペヤングの誕生が発覚したのでお知らせしたい。今回のペヤングは『ペペロンチーノ風』だ! やきそばも国境を越えてついにイタリアに……!! これはたぶんウマい! 高確率でウマい……ハズ。

続きを全部読む

【第10回】グルメライター格付けチェック『水』編 !「イタリア産・超高級ミネラルウォーター」vs「新宿の水道水」

グルメ記事を執筆する “グルメライター” たちの味覚は本当に信用できるのか? そんな疑問を解決すべく実施されているこの企画『グルメライター格付けチェック』も第10回を迎えた。ぶっちゃけ、我々としてはやらなくてもイイ……むしろやらない方が安全な企画ではある。

だがしかし「読者に誠実でありたい」と願う心を強く持ち合わせているロケットニュース24。勝ってあたり前、負ければフル地獄、ハイリスクローリターンでもやるしかないねん! というわけで記念すべき第10回は水……つまり “ウォーター” でライターたちの味覚をテストしたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【物議】長井秀和さんが「清水富美加さん、創価学会に改宗してみては?」と投げかけ波紋

「幸福の科学」への出家問題で、現在世間を騒がせている元女優の清水富美加さん。これまで菊地亜美さんを始めとする多くの芸能人も、今回の件についてリアクションをしているが、お笑い芸人・長井秀和さんの投稿が物議を醸している。

2017年2月13日、自身のFacebookに投稿した内容によると、長井さんは清水さんに対し「創価学会に改宗してみては?」と呼びかけ波紋を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

【マジかよ】あの「岩下の新生姜ペンライト」を180本使用した “ひな祭り” 開催決定!

2015年6月にオープンした、岩下の新生姜ミュージアム。言うまでもなく「岩下の新生姜」にまつわる博物館だが、オープン当時、世の話題を大きくかっさらったのは記念グッズとして発売された『岩下の新生姜ペンライト』であった。

……なぜ話題になったかは自身の目でご確認いただくとして、世に波紋が広がった事だけは間違いない。残念ながら現在は販売終了となっているが、このたび『岩下の新生姜ペンライト』を180本も使用した “ひな祭り” が開催されるという情報が飛び込んできた。な、何を考えてるんだ岩下の新生姜……!

続きを全部読む

【ポッポー】『ピコ太郎』でGoogle検索すると「ねずみ先輩」が表示されるわトゥナイト

2016年、日本のみならず世界規模での大ブレイクを果たしたピコ太郎さん。「ブームは一瞬で終わるのでは……?」という見方もあったようだが、ジャスティン・ビーバーと念願の対面を果たすなど、その人気は安定期に入ったと見てもいいハズだ。

今回は、そんなピコ太郎さんにまつわる “怪奇現象” をお伝えしたい。お手持ちのPC、もしくはスマホで今すぐ「ピコ太郎」とGoogle検索してみよう。そこに表示される人物は……? TOPに出てくるパンチパーマとサングラスの男は……!?

続きを全部読む

【検証】保育園が見つからないから「子連れ出社」したらこうなった / 待機児童問題の現実はこうなってるって話

「待機児童」という言葉が世に知られて久しい。おそらく年頃のお子さんがいない方は「あー、保育園が足りないヤツね。大変だね」くらいの感想しかお持ちでないだろう。かくいう私(P.K.サンジュン)も、半年前まではそうだった。だが今では……スーパー切実な問題である

というのも、5カ月になる娘を保育園に預けようとしたところ……ない、マジでない。認可・認証・認可外、いずれの保育園も定員オーバーで、預けようにも保育園が見つからないのだ。こ、これが待機児童問題か……! 預けられないならば残る選択肢はただ一つ、子連れ出社しかあるまい……。

続きを全部読む

【ペンスポ】世界チャンピオンの究極奥義「Wドラゴン」がカッコ良すぎる! おっさん達が本気で挑戦したらこうなった

日々進化を続けるスポーツの世界。かつてプロ野球では「160kmの球を投げるなんて夢のまた夢」とされてきたが、ご存じ大谷翔平選手だけではなく由規選手も160kmの壁を打ち破った。そう、たゆまぬ努力と情熱があれば進化は止まらないのだ……ペン回しも同じである

究極進化したペン回しは “ペンスポーツ” と呼ばれ、NTTドコモが公開した動画『PEN SPORTS CHALLENGE』通称・ペンスポは、公開4日で再生回数80万を突破するなど大きな注目を集めているのだ。中でも究極奥義「Wドラゴン」はハンパないカッコ良さ! ビシッと決めてみてぇぇぇええええ!!

続きを全部読む

【黒歴史】学生時代「1度もチョコをもらったことが無いヤツ」がバレンタイン当日にやりがちなこと6連発

明日2月14日はバレンタインである! 乙女たちが思いを寄せる男性に告白する日と言われているが、ぶっちゃけ個人的にはバレンタインにいい思い出がない……1ミリもない。なぜなら学生時代1度もチョコレートをもらったことが無いからだ! チックショォォォオオオオ!!

とはいえ、結果的にチョコとは無縁だった私(P.K.サンジュン)も、毎年バレンタイン当日はソワソワしていた……何もないのに。そこで今回は『男子学生がバレンタイン当日にやりがちなこと』を赤裸々につづっていきたい。乙女たちよ、緊張しているのは君らだけじゃないんだぜ?

続きを全部読む

【悲報】「清水富美加(しみずふみか)」を『清水富美加(しみずとみか)』と読み間違える人が続出

突然の引退劇に一躍時の人となった元女優の清水富美加さん。引退理由は宗教団体『幸福の科学』への出家のためだというが、騒動についてはいったん置いておこう。

おそらく、今回の件で初めて清水富美加さんの名を知った人も多いと思うが、あなたは「清水富美加」をキッチリ読めているだろうか? 正しくは「しみずふみか」だが、おっさんを中心に『しみずとみか』と読んでしまう人も多いようなのだ。

続きを全部読む

【要注意】上級インスタグラマーが語る「フォロワーに嫌われる投稿」6連発

画像共有SNS、インスタグラム(Instagram)。TwitterやFacebookと並び、特に若者に人気のSNSである。きっと読者の中にもインスタユーザーは多いことだろう。

見ず知らずの人とも気軽に繋がれるインスタであるが、知らず知らずのうちにフォロワーさんから嫌われているのは避けたいもの。そこで今回はフォロワー数ウン千人という上級インスタグラマーに「フォロワーに嫌われる投稿」を6つ教えてもらったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第38回:濃いィィイイチーズに溺れそう! 漆黒のライ麦バンズも必食 / 高田馬場『ホーミーズ』

ハンバーガーが大好きな人は、チーズも大好きである……おそらく。あくまで持論の域を出ないが、きっとそうに違いない。言うまでもなくハンバーガーにとってチーズは欠かせない重要なピースであり、最高のパートナーなのだ。

今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、そのチーズをガツンと味わえる東京・高田馬場の『ホーミーズ』をご紹介したい。“隠し味程度” ではなく、濃いィィイイイチーズに溺れたい人は必見だ。

続きを全部読む

【マクドナルド】マックポテト「大学いもの味」を一足先に食べてみた結果!

3年ぶりに黒字決算となるなど、経営が絶好調の日本マクドナルド。一時期は「マック本気でヤバいんじゃね?」という声も聞かれたが、ようやく王者復権の兆しを見せた格好だ。

追い風の中、2017年2月15日から発売されるのが『マックポテト 大学いもの味』である。しょっぱいポテトと甘いタレなんて……絶対にウマいじゃん! 超食ってみてぇぇぇええええ!!

続きを全部読む

【ご乱心】GACKT様が “美尻” を突然お出しになる

芸能人の中で……いや、全人類の中でもっとも天界にお近い存在、それがGACKT様だ。超一流の音楽センスや全ての違いを見極める味覚など、あらゆる才能を持ち合わせる “ほぼゼウス”、それがGACKT様である。

様々な才能の集合体ともいうべきGACKT様だが、中でも彫刻のような肉体に魅了されている庶民たちも多いことだろう。ご自身のSNSなどで頻繁に肉体美を披露されているGACKT様だが、ついに「禁断の美尻」を公開されたというではないか……! 

続きを全部読む

【爆売れ】雪見だいふく「黄金のみたらし」が販売休止 → 次に品薄になるアイスはコレだ!

ロッテアイスの発表によると、2017年1月30日より発売開始となった雪見だいふく「黄金のみたらし厚もち仕立て」が当初の販売計画を上回ったため、同商品の販売を一時休止するという。確かに超絶ウマかったので、いわゆる “品薄商法” ではないと思うが「まだ食べてない」もしくは「もう1度食べたい」という人は首を長くして待つことにしよう。

さて「雪見だいふく黄金のみたらし」の販売休止を受け、次に販売休止になるアイスはなんだろう? あくまで推測の域を出ないが、実は高確率で販売休止となるアイスが存在するのだ。そのアイスとは……!

続きを全部読む

【朗報】吉田沙保里さんのキレイが止まらない

一般的に芸能関係などの “見られる仕事” に就く人は、徐々にキレイになっていく。現在は超絶美女でも、デビュー当時の画像を見ると「こんなんだったっけ?」ということはよくある話だ。

これはいわゆる「アカ抜ける」というヤツだが、何もアカ抜けるのは芸能人だけではない。おそらく今、日本で最も急速な勢いでアカ抜けている女性は、レスリング日本代表の吉田沙保里さんだろう。そう思わざるを得ないほど、吉田沙保里さんのキレイが止まらないのだ。

続きを全部読む

【絶対にウマい】マクドナルドからマックポテト「大学いもの味」発売決定! 本気でマック始まったかもしれない!!

マクドナルドが絶好調だ。2017年1月から開催された「マクドナルド総選挙」は好評のうちに終了し、1位に輝いたダブルチーズバーガーはパティを1枚増量し「トリプルチーズバーガー」として登場、好評を博した。

そんなマクドナルドが次なる商品として『和風ポテトフライ 大学いもの味』を発売するというではないか。フライドポテトの……大学いも味だと? それ絶対にウマいやつやんけ! マックの勢いもいよいよ本物か!?

続きを全部読む

【悲報】ジョジョ実写版映画『広瀬康一』のビジュアル公開 →「コレジャナイ感」がエゲツないと話題

製作が発表されて以来、実写映画版『ジョジョの奇妙な冒険』に批判的な声が多い。一部では「楽しみ」という声もあるものの、大多数は「やめておいた方がいい」「なぜわざわざコケに行くのかわからない」……などと、ネガティブな反応が多いようだ。

そんな中、神木隆之介さん演じる「広瀬康一」と、小松菜奈さん演じる「山岸由花子」のビジュアルが公開された。ある意味で最も再現が難しい康一くんのビジュアルは、やはりというべきか、「コレジャナイ」という声が相次いでいるのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【訃報】元プロレスラー泉田純さん死去 / ネット上では自殺説も浮上

2017年2月7日、元プロレスラーの泉田純さんが死去していたことが判明した。51歳だった。これはプロレスラー丸藤正道が自身のFacebookで明かしたもので、突然の死にファンには衝撃が走っている。

続きを全部読む

【ユニクロCM】佐々木希出演「ぷるんと美胸篇」が実にイイ → 気付けば普通に恋に落ちてたでござる

モデル業だけではなく、女優としてもタレントとしても引っ張りだこの佐々木希さん。おそらく、全佐々木姓の中で最も美しい佐々木さんであり、彼女を嫌いだという男性はこの世に存在しないだろう。秋田が生んだ日本の至宝、それが佐々木希さんである。

2017年2月6日、その佐々木希さん出演の新CMが公開された。商材はユニクロの「ワイヤレスブラ」なのだが、これが実にイイ。イイとしか言いようがないほど……イイ。たった30秒ほどの動画だが、気付けば200回くらい見返すレベルで……イイのだ。

続きを全部読む

【ビックリマン】セブン限定「聖闘士星矢マンチョコ」におっさん狂喜乱舞 / ただし箱買いしてもコンプできるとは限らない

ビックリマンチョコ。それは現在30代から40代のおっさんが少年の頃、社会現象ともなったロッテのお菓子である。少年たちの目的はお菓子よりもシールで、あの頃を生きていた少年の中でビックリマンを知らない人は存在しないだろう。

同時期に、少年たちが夢中になった漫画に「聖闘士星矢」がある。その2つがまさかのコラボ『聖闘士星矢マンチョコ』として発売開始となったというから、おっさんとしては聞き捨てならない。というわけで今回は、現在絶賛発売中の『聖闘士星矢マンチョコ』を箱買いしてきたので、中身を全公開したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 100