「iPhone」にまつわる記事

作品に込められた情熱がハンパない! 238テイクかけて撮影されたiPhoneパズル動画がスゴイ!

もの作りにおいて、必要なことは才能でもお金でもない。「いいものを作りたい」という情熱だ。そんな素敵なメッセージが伝わってくる動画が、現在話題になっている。

「Video Puzzle」というこの動画には、4つのiPhoneを使って『We Are Young』という曲のミュージック映像を作り出していく様子が映し出されているのだが、その映像を作っていく過程が実にスゴイ!

続きを全部読む

【悲報】ドコモから iPhone は出ない / ドコモ社長「iPhoneはドコモが目指すモデルとは相反する」

ドコモからアップル社の人気スマートフォン「iPhone」が発売されるのを心待ちにしている人も多いかもしれない。そんな皆さんに悲しいおしらせだ。ドコモの山田隆持社長は2012年4月27日の決算会見後の取材で、iPhoneの取り扱いに触れ、取り扱いは難しいとの見解を示した。「ドコモでiPhone」は諦めるしかないのか!?

続きを全部読む

スマホ用アプリ『LINE』にスタンプショップ登場 / なめこ、バカボンのパパ、地獄のミサワ、ガチャピン・ムックなど9キャラ追加!

あっという間に浸透したスマホ用メールアプリ『LINE(ライン)』が、本日大幅アップデート。バージョン2.2.0の注目すべきポイントは、なんといっても「スタンプショップ」なる機能が追加されたこと。それにともない、新スタンプも登場したぞ!

今までのスタンプも実に魅力的だったが、今回追加されたのは「おさわり探偵 なめこ栽培キット」に「バカボンのパパ」、「地獄のミサワ(謝罪編)」に「ガチャピン・ムック」などなど9セット。既存のスタンプと合わせれば、全19セット944種類にッ!!

続きを全部読む

ついに来るか「背面ディスプレイ」 マイクロソフトが特許登録していたことが判明!

以前、フィンランドの携帯メーカー「Nokia(ノキア)」が、全面ディスプレイのコンセプトモデルを発表したとお伝えした。実はその発表に先立って、マイクロソフト社が背面ディスプレイの技術を特許登録していたことが判明。もしかしたら遠からぬ未来に、背面にもディスプレイを備えた端末が販売されるかもしれない!?

続きを全部読む

iPhoneのカメラで部屋を撮影すると平面図ができちゃう無料アプリ「MagicPlan」がスゲーッ!

自分が今住んでいる部屋や、働いている事務所などの「平面図」が見たくなることがたまにある。思い切った模様替えや、大きなサイズの家具を入れようと計画しているときなどだ。引っ越し前に入手した平面図付きのチラシなどは、とっくの昔に紛失した。でも見たい。今すぐ見たいーッ!

――なんてときに大活躍しそうなアプリを今回はご紹介したい。その名も『MagicPlan』。iPhone&iPad用の無料アプリである。

続きを全部読む

オススメのスマホアプリをチェックするのに「アプリサイトを見たりすんのはメンドクセー!」って人は雑誌でチェックしたらええ

夜空に輝く星の数ほどリリースされているスマホアプリ。もう本当に星の数ほど……今この瞬間も、iPhone用やAndroid用のアプリが続々と誕生しているかと思うと、「待ってくれよ」という気持ちになってくる。「追いつけないよ」という気持ちにもなる。事実、新作アプリ情報に追いつけないのだ。

となると活躍するのが「アプリ紹介サイト」となるわけだが、ぶっちゃけ、サイトをチェックするのもメンドクセーという方も多いだろう。スマホからでもPCからでもチェックできるのがWebサイトの良いところだが、たまに恋しくなるのが「紙」である。モニタ上の情報を追うのに疲れたら、雑誌から情報を得るのもひとつの手なのだ。

続きを全部読む

これスゲェエエ!! 不要な部分を瞬時に取り除ける画像アプリ「TouchRetouch」が優秀すぎる!

以前、ワンタップで画像の不要な部分を取り除けるアプリ(未発売)についてご紹介したのだが、それに負けない素晴らしい画像アプリを発見したのでお伝えしたい。これを使えば、画像の不要な部分を塗りつぶすだけで、瞬時に消えてしまうのである。本当にスゴイ! マジでスゴイよッ!

続きを全部読む

スマホはレスキューツールにもなるんやで! 消防がiPhoneを使って井戸に転落した幼児を救出

中国雲南省蒙自(もうじ)市で、2才の男の子が深さ12メートルの井戸に転落するという事故が起こった。現場の情況と男の子の年齢を考慮すると、救助は緊急性が高くかつ困難になると予想された。

最悪、掘削機を使って井戸を破壊することも考えられたがそれには危険が伴う。地元消防はなんとiPhoneを使って救助作戦を展開、男の子を危険にさらすことなくスマートに救助したのである。

続きを全部読む

iPhone使うなら結局どっちがオトク? auとソフトバンクのセット割引サービス徹底比較 / 2年で約14万円も割引になるケースも!

iPhone最高! 一度でもiPhoneを使ってしまったら、もう他のスマホ&携帯電話には戻れない……と強くお思いの人も多いだろう。日本でiPhoneを使うとなると、基本的には2つのキャリアから選ぶことになる。ソフトバンクとauだ。通信速度や電波状況、あるいは機能面なども大切だが、まず気になるが料金である。できることなら1円でも安く使いたいものである。

そんな中、今年の1月から2月にかけて、各キャリアから固定通信サービスとスマホのセット割引サービスが相次いで発表されたことをご存知だろうか? 今月から続々とサービス開始されており、基本的にはAndroidもiPhone 4Sも割引対象となるわけだが、iPhoneに限定した場合だと各社でどのような違いがあるのか徹底検証してみたぞ!

続きを全部読む

これは使える! ゲームにも最適な楽しいカメラアプリ「ケツノアプリ」がいい感じ

もうすぐ桜のシーズン到来! そうなってくると、お花見に出かけたくなるものです。いろいろと準備を考えの幹事さんも多いと思いますが、是非ともこのアプリの使用も検討して頂きたい。飲み会の席が盛り上がること間違いなしのiPhoneアプリをご紹介しましょう。

その名も「飲もうよ!ケツノアプリ」です。これはヒップホップグループ「ケツメイシ」の音楽アプリではなく、カメラアプリなのです。これが結構使えるんですよ幹事さん、 ゲームとかにももう最高ッ!!

続きを全部読む

次世代iPhoneの名称は「New iPhone」になる!? もしかしたらホームボタンがなくなるかも

以前の記事で、次世代iPhoneのディスプレイは4.6インチになるかもしれないとお伝えした。すでに部品の調達は手配されているものと見られており、従来のiPhoneと比較すると約ひとまわり大きくなる可能性がある。

しかも名称は「iPhone5」ではなく、「NewiPhone」(新しいiPhone)になるかもしれない。イタリアのデザイナーがすでに報じられている情報を元に、モックアップ(電子機器のテスト用に作られた模型)を公開しているのだが、これがなかなか魅力的な見立てとなっている。

続きを全部読む

女子高生がiPhone計25台を密輸! その手口が稚拙すぎると話題に

1997年、香港は99年ぶりにイギリスから中国に返還された。この99年間、2つの地は全く異なる歴史を歩み、現在でも香港は中華人民共和国の一部ではあるが特別行政がしかれ、大陸と香港の行き来には通行証が必要だ。地元住民の往来は多いとは言え、税関もあり、まるで外国に行くようである。

ある一人の女の子が自転車を押して香港から大陸側の広東省深セン市に入ろうとした。これ自体は日常の光景だ。だが税関職員が違和感を感じ、ボディチェックをしたところ……服の下にiPhone25台を体にぐるぐる巻きに貼り付けていたのである。量の多さ、そしてあまりに稚拙な密輸方法に注目が集まっている。

続きを全部読む

次期iPhoneは4Sよりもずっとデカくなって「3Dコンテンツ」対応!? 発売時期は6月か9月

2012年3月16日に発売が開始されたアップルのタブレット端末「新しいiPad」(New iPad)。すでに手にされた方も多いと思う。まだその興奮が冷めやらぬなか、次期iPhoneに関する情報が舞い込んできたのでお伝えしたい。その情報とは、「製品の仕様」と「発売時期」に関するものだ。

続きを全部読む

ホントにできた! 一滴の水だけでiPhoneを顕微鏡なみの超接写カメラにする方法

iPhone4Sのカメラは性能が良くて大評判。「iPhone4Sさえ持っていればコンパクトデジカメなんて不要!」と言うユーザーも珍しくはない。そんなiPhoneカメラを、さらに楽しく活用できる簡単テクニックが海外サイトに紹介され大きな話題になっている。

そのテクニックとは、「一滴の水だけでiPhoneを顕微鏡なみの超接写カメラにする方法」である。ウソだと思って試してみたところ、ホントに顕微鏡レベルの超接写撮影ができたので、是非ともみなさんにもご紹介したいと思う。

続きを全部読む

【便利テク】iPhoneのGoogle画像検索はスワイプでページ送り可能!

もはや手放せない第二の頭脳、それがiPhoneだ。何か分からないことがあったら、すぐにiPhoneのSafariを起動してワード検索。より直感的に調べたいのであればイメージ(画像)検索。画像を検索したいときは「画像」タブを押せばOKだ。

そんなiPhoneのGoogle画像検索において、あまり知られていないテクニックを今回はご紹介したいと思う。そのテクとは、「iPhoneのGoogle画像検索はスワイプでページ送り可能!」である。

続きを全部読む

自分が老けて見えるiPhoneアプリ『カガミドル』で若返りの闘志を燃やせ

最近、顔が親父に似てきた。つまりオッサンになってきたということだ。目の下のくまは消えず、口角も下がり始めた気がするし、なにより肌のツヤとハリが皆無なのだ。あー、もうオッサンなんだ。

そんなとき、一瞬でも明るい気持ち、もしくは絶望的な気分にさせてくれるのが、iPhoneアプリでは数多くリリースされている「顔いじくり系アプリ」である。たとえば『カガミドル』もそのひとつ。

続きを全部読む

アップルのアプリダウンロード数が累計250億を突破! 1ユーザーあたりのアプリ平均数は61個

アプリはスマートフォンをさらに便利にしてくれる。インストールするアプリによって、スマートフォンは仕事用のツールにもゲーム機にも自由自在に変身だ。価格も0円~、通信環境さえ整っていれば手軽に購入できることもあり、気になるものがあればその場ですぐダウンロードしている人も多いだろう。

アップル社によると、iPhoneなど向けのアプリを提供しているApp Storeでのダウンロード累計数が250億を突破したそうだ。サービス開始からわずか4年での快挙である。

続きを全部読む

iPhoneに貼るだけで立体視できる液晶保護シートがスゴイ! ムフフな視聴体験もできるかも!?

スゲェエエエ!! この保護シートはマジスゴイ! スマホに貼るだけで立体視できるぞッ。専用メガネ不要、Youtubeに公開されている3Dコンテンツも、自分で撮影した3D映像も全部飛び出して見えます。これはもう従来の保護シートを買うのがもったく感じるレベル。ムフフな映像視聴体験もできるかもよ!?

続きを全部読む

ニセモノ天国の中国で新商法登場「iPhoneから送信」を販売中!

先日、中国では「ニセモノ離れ」が進んでおり、若い女性のほとんどがニセブランド品を持っていることを「恥ずかしい」と感じている。そうお伝えしたはずなのですが……。新たなニセモノ情報が舞い込んできましたよ。

iPhoneユーザーの方ならご承知かもしれませんが、メール送信する際の「iPhoneから送信」という表示が、中国のネット通販サイトで販売されているそうです。ニセモノ離れが加速しているはずだったのですが、購入者が続出し新たな問題となっているのだとか……。

続きを全部読む

Androidユーザーに朗報!! ドコモから音声アシスタント(もちろん日本語)が出るぞ~ッ!

iPhone4Sの目玉機能「Siri」が日本語対応を心待ちにしている人も多いはず。次のiOSアップデートで、日本語版が出ると言われてるのだが、それよりも早くAndroidで、「日本語対応の音声アシスタント」がリリースされることが判明した。

無料アプリをダウンロードしたらすぐに使えるのだ。つたない英語で話す必要も……もう、ない! これはAndroidユーザー、ええんちゃうん?

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22
  11. 23