「iPhone」にまつわる記事

iPhoneのガラスが割れたので非正規店に修理を頼んでみた / そのメリット・デメリット

iPhoneユーザーでケースを使っている方も多いと思うが、使用するケースによっては落下場所と落とし方しだいで画面が砕け散りそうになるぐらい割れる。特に「ソフトケース」と呼ばれるプラスチック製のケースでは、背面や側面を保護することはできても画面までは保護してくれない。

私(記者)はiPhone4をポケットから取り出そうとした時に……落とした。そして、ガラス面が割れた。画面とアスファルトの地面が並行になるように落下したため、ソフトケースがまったく役に立たなかったのだ。

続きを全部読む

これは欲しい! ベージュのMacintosh風になるiPhone4用ケース

おーい、マックユーザーは集まってくれー! みんなが初めてマックに触ったのはどのマシンだろうか? OSXになってから? それともカラフルなiMac? もしもベージュ色のマック(Macintosh)を使っていたユーザーならば、絶対に反応してしまうiPhone4用ケースをご紹介したい。

その名も「iPhone 4 legacy」。色はベージュ、背面には虹色のアップルマーク。あの頃を思い出させる、感涙必至の思い出iPhoneケースなのだ。「128k case」とも書いてあるので、アップルから発売された最初のコンピューター「Macintosh 128K」をイメージしたデザインであるようだ。

続きを全部読む

中国のiPhoneケースの方向性がなんだかおかしい

中国といえば餃子、餃子といえばラー油、ラー油といえば辛い、辛いといえば四川料理、四川料理といえば中国、中国といえばパクリ、パクリといえば中国。世界の工場として名をとどろかせた中国だが、世界のニセモノ工場(パクリ商品)としてもフル稼働中である。

そんな中国にもオリジナル(もしくはオリジナル風の商品)は存在する。先日、取材のため上海のiPhoneケース屋に立ち寄った際、いくつか「中国のオリジナル風商品」を発見した。だがしかし! その商品たちの発想は間違っていないのだが、何かがおかしいのである。

続きを全部読む

【iPhone4S】 プロの撮影テクで千葉の九十九里を撮影してきた! 富士山も見えて最高だった

iPhone4S持っていますかー?

私(記者)は発売日に購入し、完全にiPhoneにハマっている状態です。特にカメラは非常に性能がよく、接写に関してはiPhone4Sで事足りてしまうくらいです。編集部にいる記者たちも接写はiPhone4S、取材は一眼レフといった形で使い分けています。また、今のiPhoneにはフォトストリーム機能があるため、iPhoneで撮影したものを瞬時にPCに転送することもでき非常に便利です。仕事の効率は今までよりも数倍上がっていることでしょう。

続きを全部読む

意外と知らないiPhone・iPadのパスコードを1文字にする方法

iPhone・iPadをお使いの方は、安全を考えてパスコードを設定していると思う。多くの人が「簡単なパスコード」で、4文字入力しているのではないだろうか。度ごとに4文字も打つのが面倒という方に、パスコードを短縮する方法をご紹介しよう。しかし、この方法は安全性が著しく下がるので、絶対に端末をなくしたり落としたりしない自信のある方だけ、チャレンジして頂きたい。その方法は以下の通り。

続きを全部読む

ドコモがiPhoneの取り扱いに関する報道を完全否定「当社がアップル社と基本合意したという事実はございません」

2011年12月1日、「日経ビジネス社」が、通信事業社最大手のNTTドコモがiPhoe・iPadの取り扱いを、2012年より開始すると報じた。その内容によると、LTEネットワーク「Xi」(クロッシィ)対応により従来のiPhone・iPadと比して通信速度が5倍以上になるという。

この情報にインターネットユーザーは歓喜し、「キターーー!!」や「まじっでえ」など興奮気味にコメントを寄せているのだが、ドコモは同日、「弊社に関する一部報道について」として日経ビジネス社の報道を否定しているのだ。その内容は次の通りである。
 
続きを全部読む

iPhoneのカメラモードではイヤホンの「+」ボタンもシャッターになるぞ

iPhone4Sのカメラは実に高性能。そんじょそこらのコンパクトデジカメよりも綺麗な写真が撮れるー!と大喜びの人も実は多い。

カメラを構える時は脇をしめ、ブレないように写すのが鉄則。だがしかし、画面内のシャッターボタン(カメラマーク)を押すと、場合によってはその強さによってブレたりすることもある。

ならばとばかりに、本体サイド部分にある音量の「+」ボタンでシャッターを押している人もいると思うが、それでもブレることはある。一体どうすればいいのだろうか。その答えはイヤホンにあった!

続きを全部読む

海外でもどこでも電話代タダでメールも絵文字もまかせろ!スマホ用アプリ『LINE』が最強すぎてヤバい!!

泣き顔ベッキー出演のテレビCMが印象的な、ネイバージャパンのiPhone&Android用アプリ『LINE(ライン)』。何が出来るアプリなのかと言えば、ずばり「無料通話・無料メール」である!

気になるアプリの価格は……なんと無料。つまりタダ! 通話もメールもアプリもタダ! 6月に発表されたばかりだが、あっという間に500万ダウンロードを突破しているモンスター級のアプリである。

だが、ちょっとまってほしい。500万ダウンロードというのはマジの実力なのか? ほんっとーに『LINE(ライン)』はスゴイのか? 検証してみる必要があるだろう。ということで、納得いくまでいじくってみた!

続きを全部読む

iPhoneのカレンダーに日本の祝祭日を表示させる方法

iPhoneは本当に便利である。時間、メール、場所、そして予定……すべてのことをiPhoneで確認している人も多いのではないだろうか? iPhoneでなくとも、iPad、iPod touchが手放せないという人もいるはずだ。

そんなiPhoneの機能のなかでも、実に便利なのがカレンダー機能。つまり予定表だ。何かがあったらカレンダーに登録。通知機能もあるので、「ヤベ、忘れた!」というピンチも回避できる。

しかしながら、ひとつだけ物足りないことがある。それは日本の祝日が表示されないということだ。うっかり予定を入れてみたが「ヤベ、祝日だ!」という場面に遭遇することも……。ということで今回は、iPhoneの標準カレンダー機能に日本の祝日を表示させる方法をお伝えしたい。

続きを全部読む

は? iPhone? 中国にはiOrange(アイオレンジ)があるんだからね!

11月11日、香港でiPhone4Sが発売された。特別行政地区ではあるものの、待望の中華人民共和国初の発売である。だが、北京、上海などいわゆる大陸地区での発売については未発表のままだ。

だが、人民達は失望していない。なぜなら、アップルならぬオレンジが目印・中国スマートフォン「iOrange(アイオレンジ)G5」がもうすぐ発売だからだ!

続きを全部読む

中国スマホ「roPhone5」のCMが後ろめたさゼロでヤバすぎ / 開発者「iPhone4を完全に参考にした自信作」

これまでにロケットニュース24では、中国の様々なニセiPhoneから、iPhoneの名を借りたもはやスマートフォンにさえ見えない代物まで様々なパクリ商品をご紹介したが、それらの追随を許さない激しいパクリ商品が販売されていることがわかった。

しかも今までのようにひっそりと販売しているのではない。これ以上ないくらいの堂々さで「iPhone4を完璧にコピー、いやそれ以上の中国産ケータイ」とうたっているのである。その動画がヤバすぎて話題になっている。

続きを全部読む

パチスロ実機と連動するiPhone無料アプリが登場 / 履歴が見られるしラスベガス旅行も当たる!

え~っ、こんなもんまであるの!?……と、毎度ビックリするのがiPhoneアプリの種類の多さ。ふと「こんなこといいな、できたらいいな」と思い、適当なキーワードでiPhoneアプリを探してみると、意外にもあったりするのだ。まさにiPhoneアプリの多種多様さは、ドラえもんの四次元ポッケ並と言っても良いだろう。

そんな中、またも驚くべきアプリが登場している。その名も『ダイトモ』。なんとパチスロ実機と連動してしまうという、パチスロ好きなら要チェックな無料iPhoneアプリなのである。

続きを全部読む

手軽で簡単! 身近な音で曲作りできるアプリ「iMaschine」が面白い

曲を作ってみたいけど、楽器も持ってないしそれ以前に演奏なんかできない! そんな方のためにユニークなiPhoneアプリをご紹介しよう。「楽器できないのに曲作りなんかできるの」と思われるかもしれないが、ご安心あれ。このアプリは身近な音を録音して、即座にアレンジできる優れものだ。簡単なリズムセクションであれば、作り上げるのに5分もかからないのである。

続きを全部読む

スマートフォン×街頭ビジョンでエアホッケー / 遊んで楽しみクーポンゲット

スウェーデンでマクドナルドが今年の5月に展開した面白い試みを紹介したい。屋外の街頭ビジョンに映し出されたエアホッケーゲームを、自分のスマートフォンでコントロールするというものだ。動画を見るとみんな楽しそうである。

続きを全部読む

【iPhoneアプリ】初代ストllも入ってる『ストリートファイターII コレクション』が75%オフの85円!(10月19日まで)

ンドーケンドーケンッシャーッリューケン! 30歳前後、ならびに30歳過ぎの人ならば、たいていプレイしたことのある格闘ゲーム『ストリートファイターII』。通称『ストII』(ストツー)がこの世に登場したのは1991年。今から20年前である。もう一度書こう、20年前である!

その後、続々とシリーズ化され進化を遂げたが、最も印象的かつ衝撃的だったのは初代『ストII』であると考える人も多いだろう。そんなストIIが、iPhone・iPad用にリリースされているのをご存知だろうか? しかも今なら75%オフの85円で手に入るのだ!

続きを全部読む

ビッグウェーブにライドオンしたブッチさんからのメッセージです

全世界7カ国で発売開始となったiPhone4S。事前に予約していた人は、すでに手にしているかもしれない。また長時間店頭で販売が開始されるのを待ちわびていた人も、新機種の感触を楽しんでいる頃ではないだろうか。

ところで、ソフトバンクショップ表参道の前に、前日から並んでいた。ビッグウェーブ男ことブッチさんはどうなったのだろうか? ショップから出てきたブッチさんの姿を発見した当編集部スタッフは、彼からのコメントを得ることに成功した。日本のiPhone行列で欠くことのできない存在の、彼からのメッセージをご覧頂きたい。

続きを全部読む

【祝 iOS5】 早速、iPadの画面をテレビにミラーリングしてみた!iPadをテレビで見るって最高!

ついにアップルからiOS5がリリースされたが、みなさんはアップデートしただろうか。私(記者)も、iPad2をiOS5にバージョンアップしたが、トラブル続きでとても大変だった! 結局バックアップなどにも手こずり、3時間以上もかかってしまったのだ。

さて、今回のバージョンアップで私が一番楽しみにしていたのが、AirPlayを使ってiPadの画面を家のテレビに映し出すこと。この映し出すこと=ミラーリングは、AppleTVを経由させる必要があり、家のテレビとの接続も必要となる(AppleTVは8800円で、別売りのケーブル約2000円。これは、量販店や、Appleストアで購入できる)。

でも一体なぜ、ここにきて私が、このAppleTV関連(ミラーリング)を楽しみにしていたかと言えば、その理由は、大きくわけて3つある。

続きを全部読む

てっとりばやくiOS5の新機能を試したい人のための「iOS5新機能メチャ簡単説明」集

200以上の新機能が搭載されたiOS5。すんなりアップデートできた人もいれば、3200エラー地獄に苦しんだ人も多いだろう。

いずれにせよ、iOS5になった。だが、何がスゴイのだかイマイチよくわからない。そんな人のために、てっとりばやくiOS5が実感できる新機能を、いくつかメチャ簡単にご紹介したい。

続きを全部読む

今日は「鉄道の日」でもありつつiPhone4Sの発売日でーす! ソフトバンクもauも午前8時から販売開始!

おはようございます! さてさて、今日は何の日、何曜日? 久々登場の暦マニア、京野こよみでーす!

さっそくですが、今日は金曜日です。そして今日10月14日は……なんと「鉄道の日」なんですね。ご存知でしたか?

続きを全部読む

静止画像からアニメを作れる「イメージスクエア」を使ってみた / 思った以上に激しい動きに衝撃!

2011年10月12日、カシオ計算機株式会社は無料のiPhoneアプリ「イメージスクエア」を公開した。このアプリは、誰でも手軽にiPhoneやiPadで撮影した画像を加工できるというものだ。実はこのアプリは、もともと同社がインターネット上で提供している同名のウェブサービスがベースとなっている。

アプリの公開にともない、にわかにウェブ版も注目されているのだ。というのも、ウェブ版では静止画像を元にアニメーションを作ることができるのだ。一部では「動きが不気味」との意見もあるようだが、実際にアニメを制作してみたところ、想像以上に切れのある動きのアニメに仕上がることが判明。不気味とは言わないまでもかなり衝撃的なのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22