「鳥取県」にまつわる記事

【ご当地グルメ】鳥取駅で人生初の「砂丘そば」を食べてみた

鳥取といえば、もちろん「砂丘」だ。日本を代表する美しい大砂丘は、海岸砂丘として国内で唯一天然記念物に指定されている。つい先日も「ポケモンGOイベント」が開催されて話題になったばかりだが、人が集まりすぎて砂丘が「渋谷スクランブル交差点」状態になったらしい。

それはさておき、きっと鳥取に訪れる多くの人が、意識せずとも頭の中に「砂丘」を求めているに違いない。かくいう筆者もつい先日、鳥取駅に行く機会があったのだが、気がついたら駅構内にある『砂丘そば』の暖簾(のれん)をくぐって「砂丘そば」を注文していたのだ。

続きを全部読む

【日本一】鳥取県民がめちゃくちゃ「エゴサ」していることが判明

自分が人にどう思われてるかって永遠の謎だ。知るのが怖い気もするけれど、ついつい気になってしまう人も多いだろう。中でも、ブログやSNSなどで何かを発信している人の中には、過去に「エゴサーチ」をしてしまった人もいるのではないか。

自分の名前をネットで検索するエゴサーチ、略して「エゴサ」。匿名のインターネットの世界では、中傷を見つけてしまうことも多いのでオススメできないこの行為だが……この度、鳥取県民がめちゃくちゃエゴサしていることが判明したためお伝えしたい。

続きを全部読む

【衝撃】ポケモンGO鳥取砂丘イベント、来場者数が「サマソニ大阪」を超える / 経済効果がヤヴェェェエエエ!

ポケモンGOがリリースされて1年4カ月が経った。もはやとっくの昔にアンインストールしてしまった私(中澤)。世間でも、一時の熱狂的な盛り上がりはすっかり落ち着いた。

……と、思いきや、まだまだ激熱なようである。2017年11月24日から26日まで鳥取県で開催されたイベント「Pokémon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」の来場者数と経済効果がヤバイことになっているのだ

続きを全部読む

【ポケモンGO Safari Zone in 鳥取砂丘】ポケモンを捕まえに鳥取砂丘へ行ってきたのでこれから行く人に注意点とアドバイスを挙げてみた

2017年11月24日から26日まで、鳥取砂丘で「Pokémon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」というイベントが開催されている。期間中はレアなポケモンがGETできるということで、行きたいユーザーも多いのではないだろうか。

初日の11月24日金曜日に実際に鳥取砂丘に行ってポケモンGOを楽しんできたので、イベントの様子とこれから行く方に向けて注意点やアドバイスをまとめてみた。以下をチェックしていただきたい。

続きを全部読む

提供:花王株式会社

【驚愕】三浦海岸に巨大すぎる3万2000倍の『ギガ砂場』が本日オープンッ! 思いっ切り汚れながら本気の砂遊びを楽しめるゾ!

いよいよ夏本番、うだるような暑さの日が続いているが、そんな気温に負けないほどアツいイベントが神奈川県・三浦海岸で実施中だ。なんと、巨大すぎる『ギガ砂場』なるものが出現しているのだ!

子どもだけでなく大人も砂遊びを楽しめて、砂山を使ったゲームやアクティビティにもチャレンジできるらしい。何そのワクドキする感じ……暑い、暑いって文句ばっかいってる場合じゃねえええええ!

続きを全部読む

カニを空中浮遊させて売るスーパー店員さんが激撮される

店頭に立ってモノを売る仕事は大変だ。お客さんの興味を引くのはもちろん、そこから購買意欲を持たせないといけない。いかにしてお客さんに商品を買ってもらうか。それはもう店員さんにとって「真剣勝負」と言ってもいいだろう。

一筋縄ではいかないからこそ、店員さんはあの手この手を使って売ろうとするものだが、少しばかり前から「スゴい店員さんが鳥取県にいる」と話題になっている。聞いて驚くなかれ。なんとその店員さんはカニを空中浮遊させて売っているというのだ!

続きを全部読む

【新提案】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 中国・四国地方編

ここ最近、流行中という『埼玉ポーズ』であるが、ロケットニュース24では「それなら全都道府県のポーズを考えよう!」ということで、これまで「北海道・東北地方」「関東・甲信越地方」「北陸・東海地方」「近畿地方編」の都道府県ポーズをご提案した。今回は第5弾『中国・四国編』である。

埼玉ポーズをおさらいすると、OKサインにした手を胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出すポーズのこと。完成度の高い埼玉ポーズであるが、今回ご紹介する中国・四国地方編もそれに負けないクオリティになっているぞ。馴染みがある人は必見だ!

続きを全部読む

鳥取県知事が「蟹取県」への改名を発表 / 県民はうまいこと言おうとする平井知事をそろそろ止めた方がいいと思う

あのねえ、私(佐藤)は島根出身なんだけど、そろそろ鳥取の人は平井伸治知事に何かを言った方がいいと思う。スターバックスの出店計画が発表される前の、「スタバはないけど、砂場はある」発言は良かったと思うのだが、それに味をしめたのか、何かとうまいこと言おうとしている印象を受ける。

そんな平井知事は2014年11月5日、東京・新橋のアンテナショップでズワイガニの産地PRのための記者発表で、「鳥取県」を改名すると発表したそうだ。その名も「蟹取県(かにとりけん)」。最盛期を迎える来年2月までってことらしいんだけど……わかるよ、知事、わかる。わかるんだけど、香川の「うどん県」の影響がチラついているように見えるし、何より鳥取の人たちが気の毒に思えるんだ……。

続きを全部読む

鮮やかなピンクに頭が混乱する!? 鳥取県産ビーツを使った「ピンクカレー」が容赦ないピンク色で身悶えるッ!

以前の記事で、雑貨店ヴィレッジヴァンガードが人気ゲームドラゴンクエストとコラボして、真っ青なカレーを販売していることについてお伝えした。ケミカルな色に衝撃を受けた人も多いと思うのだが、奇抜な色彩のカレーは青だけじゃなかった!

鳥取市の観光事業を行う「ブリリアントアソシエイツ」から、2014年7月に青色をしのぐ過激な色彩のカレーが販売していたのである。その色は鮮やかなピンクだ。その名も「華貴婦人のピンク華麗(カレー)」である。正直あまりにも色鮮やかすぎて、食べ物として脳が認識しないレベル。本当にコレ、食えるのか!? と混乱してしまうのだが、とりあえず食ってみた!

続きを全部読む

【大変だッ!!】スタバ空白地の鳥取に2015年スタバができる! しかもスタバCEOが直々に鳥取県知事を表敬訪問

以前の記事で、全国47都道府県で、唯一大手コーヒーチェーンの「スターバックス」が存在しなかった気の毒な鳥取県に、ついに店舗が進出することをお伝えした。

2015年に出店する方針が固まったようなのだが、その意向を伝えるために、スターバックスコーヒージャパンの最高経営責任者(CEO)がわざわざ鳥取に訪問していることが判明! マジかよ、スタバは砂場しかなかった鳥取に、本気出して店を作りに行く気だ……。

続きを全部読む