「風呂」にまつわる記事

金箔が湯船に浮かぶ入浴剤「黄金の湯」が貴族の遊びすぎてヤバい!! そして判明した衝撃の事実

新潟県は佐渡島の北西にある「佐渡金山」。2022年7月現在、世界遺産登録に向けて様々な活動が行われているとってもホットなスポットだ。

公式ホームページによると、佐渡金山からは江戸時代から平成時代にかけて金が78トンも産出されたんだとか。

な、78トン……桁が大きすぎてどのくらいの量なのか具体的に想像するのは難しいけれど、とにかくすごい場所であることは間違いない。

そんな黄金の島・佐渡のお土産を眺めていたところ……とんでもないアイテムを見つけてしまった。待って待って、いくら金がいっぱい出るからってその使い方は贅沢すぎませんか!?

続きを全部読む

【極冷快感】みんな「バブ爽快シャワー」のこと覚えてる? 風呂上がりにクールな風が吹き抜けて超気持ちイイ!!

今から25年前の1997年……。花王から革命的な商品が発売された。

その名も「爽快バブシャワー」(現在は「バブ爽快シャワー」)。お風呂上がりの直前に使うと、体中にクールな風が吹き抜けるという摩訶不思議かつ超気持ちいい商品で大ヒットした。

「湯上がり〜爽快〜バブ♪ 湯上がり爽快 汗知らず〜♪」というCMソングまではっきり覚えている。発売以来、夏になるとこれを買っているのだが……年々、販売場所が減ってきている。こりゃあ大変である。

温暖化が進み、25年前よりも確実に夏の暑さが厳しい今こそ「バブ爽快シャワー」の出番ではないのか?

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】お風呂に浮かべる「魔法の自動噴水玩具(850円)」が激ヤバ / イルミネーションも自動でスタートするコスパ最高商品!

1日の疲れを癒すために「風呂場を豪華にしたい」と思った私は、過去に「富士山の絵」を飾ったり「美泡を吹き出すライオンの口」を取り付けたりしたのだが……モノが増えすぎたために逆にストレスがたまってしまった。そんで仕方なく、引越しを機に断捨離を敢行。

しかーし「シンプルな浴室」になったらなったでやっぱり寂しい。ってことで、今度こそ極上のバスタイムを実現させるべく……Amazonで「魔法の自動噴水玩具(850円)」を買ってみた。なんでも「お風呂エンターテインメントを演出する商品」らしい。頼むぞマジで!

続きを全部読む

温まる体、弾む心! 水を差す妻の影! 四コマサボタージュDE第30回「ごきげんお父さん」

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】持ち運び可能な「スニーカータイプの浴槽」をオフィスで使ってみた結果…

いきなりだが、アマゾンでポータブルなバスタブを買った。つまり「持ち運び可能な浴槽」である。とても軽くて組み立てが簡単なうえに足が伸ばせるほど広いらしい。浴槽がない家でも “お湯に浸かる至福のバスタイム” を楽しめるのだとか。

購入の決め手となったのは「キャンプで極上のお風呂を体験してみてはいかがでしょうか」なる売り文句。Amazon評価は1.5……だが、レビュー数が2件なので信頼度は未知数と言える。果たしてどうなのだろうか。とりあえず会社に持ち運んで、ひと風呂浴びることにした。

続きを全部読む

薬局で買った「お風呂でつり堀」を軽い気持ちで買ったら死にかけた / 全集中で「伝説の魚」を釣り上げろ!

半年ほど前に、薬局で「お風呂で小便小僧」なる商品を398円で買った。単なる子供のオモチャかと思いきや、小僧の放つ小便の勢いがとんでもないレベルで、あれはまるでメジャーリーガーが放つ場外ホームランのような放物線を描いていた……と、以前の記事でお伝えした。

そして昨日、同じ薬局で「お風呂でつり堀り(437円)」を購入。前々から知っていたものの、小便小僧のトラウマから解放されるまで想像以上に時間がかかってしまい、約半年の時を経て購入した次第。今度はかなりライトな商品かと思いきや……

続きを全部読む

磨き上げろ男の魅力! 凄まじいポテンシャルを秘めた我が子! 四コマサボタージュR第329回「ホットアンドコールド」

続きを全部読む

【衝撃】薬局で買った「お風呂で小便小僧(笑)」がとんでもない小僧だった / 正体はカリブ海のホームラン王

いきなり寒くなったので「入浴剤」を買いに近所の薬局へ行ったら……『お風呂で小便小僧(笑)』なる商品と目が合った。価格は398円。おそらく子供用のオモチャだろう。と思いつつも「入浴剤付き(シトラスの香り湯)」という文言に釣られて1つ購入してしまった。

どう考えても仕組みは単純。ポンプでお湯を吸い上げたら、小便小僧がちょろちょろ〜っとおしっこをするに違いない。事実、パッケージにも「お風呂の中でポンプを握ると、あはははは! お水が飛び出るよ!」と書いてある……しかし、この小僧がマジでヤバ過ぎた。

続きを全部読む

【代打4コマ】第196回「シャワー浴びる時にやりがちなこと」GOGOハトリくん

続きを全部読む

セレブ気分が味わえる「札束風呂」の入浴剤がファビュラス過ぎた! ただ、買うのが10年遅かった…

おそらく、お風呂でセレブ気分を味わうには、浴槽に「札束」を放り込むのが1番手っ取り早いだろう。しかし、札束風呂に入ったところで体はまったく温まらないし、世間からは冷たい視線を浴びることになる。たしかにバカだ、そんなことをする奴は……

なんて思っていたのだが、私は先日、フリマアプリで「お札タイプの入浴剤」を見つけるや否や、秒速で購入ボタンを押していた。ああ、私はただセレブに嫉妬していただけなのかもしれない。だって、一刻も早く入りたいのだ……お札だらけのファビュラス風呂にっ

続きを全部読む

瑛人さんの気持ちがもっと知りたいから「ドルチェ&ガッバーナ風呂」に入ってみた

先日、当サイトの記者である佐藤英典が「人生で初めて『ドルチェ&ガッバーナ』の香水を試してみたら、瑛人さんの気持ちがわかり過ぎるほどよくわかった!」というタイトルの記事を執筆した。編集部一のオッサンのくせして実に豊かな感受性である。

ところがどうやら佐藤は、それだけでは満足できなかったらしい。瑛人さんの気持ちをもっともっと知りたいという思いから、今度はなんとドルチェ&ガッバーナ風呂に入ってしまったのだ。念のため繰り返すが、ドルチェ&ガッバーナ風呂である。

続きを全部読む

【被弾】アナタの後ろに…! 恐怖と痛みの絶叫! 四コマサボタージュ第316回「入浴時に出てきた幽霊とずっとやめない人」

続きを全部読む

【衝撃の水面】お風呂に浮かべる「ぷかぷかアザラシ」がリアル過ぎてビビる / ただし慣れたら最高にかわいい

突然だが、お風呂に癒しを求めている方は必見である。実はこの度、入浴剤とかキャンドルのレベルを超える “究極の癒しアイテム” を見つけてしまった。その名は「ぷかぷかアザラシ」。名前のとおり、ただただ湯船に浮かべて楽しむだけの商品……なのだが!

こいつが信じられないほどかわいい。まるで生きているような顔をしているし、動きをしている。ってことで、ほとんど魅力をお伝えしてしまったんですけど……もう少しだけ「うちのアザラシ」の話を聞いてください。

続きを全部読む

銭湯あるある40連発

日本に生まれてきてよかったー!! こう思う理由の1つに「風呂文化」がある。家で風呂に入るだけではなく、銭湯や温泉……何ならジェットバスに電気風呂、もっといえばウォータースライダーと……あぁ、なんと素晴らしや!

ほとんどの人は好きであろう銭湯。今回はそんな銭湯に「ありがちなこと」をピックアップしたい。それでは40連発でどうぞ!

続きを全部読む

【完全に鼻水】お風呂に「ノーズディスペンサー」を設置してみた / 鼻をかむようにソープを出して使います。

自宅の風呂場を銭湯みたいにアレンジしたら、外出自粛期間中でも極上のバスタイムを満喫できるに違いない……そう思った私は「サウナ傘」や「富士山の銭湯絵」などを次々に購入した。しかし最近、自分が何を目指しているのかわからない状態に陥っている。

最初に「銭湯」というゴールを定めて走り出したのは良かった……が、努力の方向性にズレが生じて、現在は銭湯じゃない方向に走っている。クソッ、分かっているのに止められない。そんなわけで今回購入したのは、鼻の形をしたソープディスペンサーだ!

続きを全部読む

常識を疑う入浴剤「牛丼の湯」と「おでんの湯」…ニンニク臭の湯につかりながら考えた人生の真理

世の中には、どうしてこんなものを作ったのかと首を傾げたくなる商品がある。個性的なのは悪いことではないが、いくらなんでも「牛丼の湯」って……「おでんの湯」って……。バスタイムにどんな気分を求めているんだ。

なにって、ヴィレッジヴァンガードの「だし汁の湯」シリーズのことだ。同店のバイヤーが競い合い、勝ち残ったアイディアを商品化する「天下一武道会」から生まれたこの入浴剤。発売は2016年だというから、かれこれ4年も売れ続けていることになる。

なかなかの人気で、オンラインストアでも品切れが多いのだが、このたび運悪く……じゃなかった運良く入手できたので試してみたい。

続きを全部読む

【釈お酌】長風呂のパートナーとして「釈由美子さんロボット」を設置してみた / 会話も水分補給もこれ1台でOK!

自宅でサウナ泡風呂を楽しんでいる私は、いつも「コップ1杯の水」をお風呂に持ち込むようにしている。ついつい長風呂になってしまうから、こまめに水分補給をしているのだ。しかし、これがどうも味気ない。もっと水分補給を楽しむ方法はないだろうか

そう思っていたところ、とんでもない神アイテムと巡り合えた。なんと、女優の釈由美子さんが水分補給のお手伝いをしてくれる……らしい。マジかよ。そんなもん一生お手伝いしてもらいたいに決まってるだろ。というわけで、マッハで取り寄せることにした。

続きを全部読む

【ゴージャス】ライオンの口から泡が吹き出る「ヴィーナスの美泡」がセレブアイテム過ぎた! ただの風呂場がスピリチュアルな空間に大変身!

最近、自宅のお風呂を “自分好み” にカスタマイズしている。昭和レトロな銭湯の雰囲気を演出するために「富士山の絵」を壁に貼り、ストレスを発散するために「7色に光るシャワーヘッド」を取り付けた。「サウナ傘」のおかげで自宅サウナも可能……しかし、まだ物足りない

おそらく “セレブ要素” が足りていないような気がする。どうにかして、もっと海外セレブのような「心も体も癒されるリラックスバスタイム」を体験できないだろうか……そう考えていたところ、いいアイテムと巡り合えたので報告したい。

続きを全部読む

Amazonで約1400円の「7色に光るシャワーヘッド」を使ったら地味な風呂がクラブになった / 歌って踊って体を洗え!

いきなりだが、外出自粛要請に最も苦しんでいるであろうパリピの皆さんに “あるアイテム” を紹介したい。簡単に言えば、自宅の狭い浴室が一瞬でクラブ仕様になる奇跡の代物……おかげで我が家も先日から風呂場だけクラブだ。踊るように体を洗っている。

なお、かかった費用は約1400円。暗く落ち込んでいるパリピのテンションが上がるなら決して高い値段ではないだろう。ズバリ何を買ったのかというと……7色に光るシャワーヘッド! パリピのみんな、レインボーシャワーを浴びて元気出そうぜ!

続きを全部読む

自宅のお風呂がプライベートサウナになる「お風呂deサウナ傘」を試してみた → 見た目はヤバいが最高に使える!

外出自粛要請が続いているが、そろそろサウナに入って汗をかきたい──そう思っている方に朗報だ。今回ご紹介するアイテムを使えば、自宅でプライベートサウナを満喫することができる。気になる予算は……約2000円。かなり革命的な商品と出会ってしまった。

商品名は「お風呂deサウナ傘」。ひと言でいえば、ワンランク上のバスタイムを楽しめる魔法の傘である。いつもの風呂場が「明日への英気を養うエナジースポット」に早変わりするだろう。サウナ好きは必見だッ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3