「表参道」にまつわる記事

北海道発の “シメパフェ” を東京で初体験してみたら、幸福感がすさまじかった / 札幌からの初進出店舗「INITIAL 表参道」

突然だが、皆さんは “シメパフェ” をご存知だろうか。新鮮なパフェを酢で締めたものではなく、食事や飲酒後に締めとしてパフェを食べる行為のことだ。「締めと言えばラーメン」を覆すこの文化は、発祥の地である北海道・札幌では、もはや夜の定番となりつつあるらしい。

東京に住む筆者は最近それを知り、「1日をパフェで締めくくるなんて素晴らしすぎる。札幌市民の生活の質ヤバすぎる」と衝撃を受けていた。そんな折、なんと東京にも「シメパフェ専門店」がオープンしたという情報を入手。さっそく1日の終わりに現地へ向かってみた。

続きを全部読む

【クイズ】この折りたたみ椅子はいくらでしょうか?

10日間のゴールデンウィークは充実した休暇になっただろうか? キャンプやバーベキューに出かけたという人もいるかもしれない。暖かくなると、アウトドアのレジャーに出かける機会は増えるのだが、そんな時にフォールディングチェア(折りたたみ椅子)があると何かと便利だ。

ところで最近、東京・表参道で手頃な折りたたみ椅子を発見した。それが意外なほど安かったので、ぜひとも皆さんにも紹介したい。そこで突然ですが問題です!! この椅子いくらでしょうか?

続きを全部読む

スターバックスに一度も行ったことのない男が初入店した結果 → 初心者にオススメのメニューを聞いたらアレが出てきた

誰もが知る世界規模の有名コーヒーチェーン、スターバックス。スタイリッシュな空間と上質なサービスは、多くの人々に憩いを提供している。だがしかし、驚くべきことに私(西本)はそんなスターバックスに行ったことがない

ビビりの私は、以前初めて訪れた吉野家と同様、スターバックスにもハードルの高さを感じて生きてきた。とはいえ、30歳のド成人がスタバに行ったこともないのはやはり致命的にマズい。そこで今回、勇気をもって初チャレンジしてみることにした

続きを全部読む

1個1000円!! “クレミアを超えるクレミア” こと究極のクレミア『クレミア ザ リッチ』を食べてきた! 期間限定「CREMIA Bar 表参道」

たったの500円で味わえる幸せといえば、究極至高のソフトクリーム「クレミア」である。まさに革命。一度でもクレミアを食べてしまったら、これまでの “ソフトクリーム観” が一変し、クレミアの虜(とりこ)になること間違いなし!

そんな究極のクレミアの、さらに究極のクレミアとも言うべき、メーカー自身が “クレミアを超えるクレミア” と宣言するほどのクレミア史上最高峰、文句なしの「究極のCREMIA」こと『クレミア ザ リッチ』を食べてきたので報告したい。

続きを全部読む

【iPhoneXR行列】ソフトバンク表参道2日目のブッチさん、行列を極めすぎてスゲエことになる!

2018年10月26日より発売開始となる「iPhoneXR」。9月にiPhoneXSが出たばかりなので、世間的な関心度は低いと言わざる得ないだろう。XSより多少価格が安いとはいえ、そこまで売れる気はしない。しかし、その発売を並んでまで待っている男がいる。そう、ミスターiPhone行列、「ビッグウェーブさん」ことブッチさんだ。行列に並んでいる時の方が普段より体調が良い、彼の様子をお伝えしよう。

続きを全部読む

【狂気】「スシローカフェ in 表参道」はなぜオープンすることになったのか? 担当者にズバっと聞いた

控えめに言っておかしい……おかしすぎる。なんとあのスシローがスイーツとドリンクのみを取り揃えた『スシローカフェ』を期間限定でオープンすると判明した。しかも日本有数のお洒落タウン “表参道” に……!

というか、本家スシローでさえ都心では池袋・五反田・上野あたりがせいぜいなのに、よりにもよっていきなり表参道で勝負するとか……シンジラレナーイ。果たしてスシローに勝機はあるのか? そもそもなぜ『スシローカフェ』をオープンするのか? これは確かめねばなるまい──。

続きを全部読む

【iPhoneX行列】アップルストア表参道にはすでに100人近い行列ができている! 当日販売分は激戦になるかも!?

間もなく販売開始となるアップルの次期スマホ「iPhoneX」。発売開始を迎えるに当たって、今回はここ数年の発売開始日と大きく異なる点がある。それは、アップルが「予約注文なしで早めに来店する人のために、iPhoneXを各店舗に用意している」と発表していることだ。

最近のアップルは当日販売を行っていなかったはずなのに、なぜか今回は当日販売を行うことになっている。「これはまさか!」と思い、アップルストアに行ってみると……表参道店にはすでに長い行列が!! ざっと見ても100人はすでにいるように見えるぞ!

続きを全部読む

【かき氷2017】これぞ「かき氷界のジロー」! 中型のスイカほどある “BIGサイズかき氷” がデカすぎ / 表参道のオシャレカフェ『木と水と土と』

物事を表す単位のひとつに、ぜひとも「ジロー」を加えて欲しいと私(佐藤)は思っている。ジローとは、ラーメン二郎のことである。あの丼いっぱいに野菜が乗った状況を「1ジロー、2ジロー」と単位にした方がデカ盛り料理を表現する時にわかり易いと思うのだ。

それはさておき、最近訪ねたオシャレなカフェで何気なく「BIGサイズ」と書かれたかき氷を注文したところ、まさに「1ジロー」並の品と遭遇してしまった。まさかかき氷にこの単位を使うことになるとは!? しかもオシャレカフェで。いくら何でも盛り過ぎだろッ!!

続きを全部読む

【ド濃厚】表参道の『世界一濃いごまアイス』がマジ濃すぎィィイイ! しかもトドメは「追いゴマ油」GOMAYA KUKI

アイスは大きく「濃厚派」と「サッパリ派」に分かれる。シャーベット系のサッパリアイスも美味しいが、ため息が出るほど濃ぃぃいいアイスがお好きな人も多いことだろう。むしろ中には「シャーベットなんてアイスと認めない」というほどの “特濃派” の方もいるかもしれない。

今回はそんな特濃派も納得の「世界一濃いごまアイス」をご紹介したい。「壽々喜園浅草本店」や「辻利GINZA SIX店」など、濃い抹茶アイスを提供する店は多いが、濃いごまアイスとは珍しい。果たしてどんなお味なのだろうか?

続きを全部読む

サンドイッチに蟹が1匹丸ごとドーン! 表参道『トーストサンドイッチバンブー』がファビュラスすぎる!!

パンに具を挟むだけのシンプルな料理サンドイッチ。手軽なメニューの代名詞的なこの料理だが、ひと口にサンドイッチと言っても色んな種類がある。以前の記事で、モッツァレラサンド専門店をレポートしたが、2017年4月20日、表参道に新たなサンドイッチ専門店がオープンしたのでお伝えしたい。

その店とは、トーストサンドイッチ専門店『トーストサンドイッチバンブー』だ。蟹を丸ごと1個使用するなど、そのメニューはファビュラスに次ぐファビュラス! 人呼んで「伝説のサンドイッチ店」に突撃じゃァァァアアア!!

続きを全部読む

【黒船】『UMAMIバーガー』がついに日本上陸!「シェイクシャック」とどちらがウマいのか確かめてきた

ここ数年、海外発の外食チェーン店が続々と日本上陸を果たしている。2015年には「タコベル」が、2016年には「カールスジュニア」がオープンしたが、2017年3月24日、最後の黒船ともいうべきバーガーショップが、東京は青山で産声をあげた。それが『UMAMIバーガー』である。

TIME誌の「史上最も影響力のある17のバーガー」に選出されるなど、アメリカ国内で高い人気を誇る同バーガーショップ。系統的には2015年に上陸した「シェイクシャック」とモロ被りと言えるだろう。果たして『UMAMIバーガー』と「シェイクシャック」はどちらがウマいのか? 確かめるべくオープン初日の『UMAMIバーガー』に足を運んできたのでご報告したい。

続きを全部読む

V6の年長グループ『20th Century(ト二セン)』が表参道駅を占拠!笑顔が無邪気すぎて平均年齢43歳と思えない!!

1995年にデビューしたアイドルグループ「V6」。その年長組メンバー坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんで構成された『20th Century (以下ト二セン)』は、平均年齢43歳ながら笑顔もダンスもはじけている。キラキラ輝く姿は、世のオッサンたちの星である。

そんな年齢を感じさせないほど爽やかなト二セン。彼らがいま東京メトロ「表参道駅」を占拠し話題になっている。なんと、期間限定で改札内にある広告がト二センだらけになっているのだ! オッサン感が全くない少年のような200%スマイルは必見!!

続きを全部読む

【iPhone7行列】衝撃事実! ビッグウェーブさん「行列の差し入れ」で太る!!

今回は行列に関する意外な事実をお伝えしたい。いよいよ明日、2016年9月16日に発売が迫ったiPhone7・7Plus。行列のことをあまり知らない人は、いろいろ不便があるのでは? と思うのではないだろうか。たしかに不便だ。

しかし少しだけ良いこともある。いち早く端末を手にできる可能性があることはもちろん、応援に駆け付けてくれる人も少なくないのである。とくにミスターiPhone行列の「ビッグウェーブさん」ことブッチさんは、大変な人気もので、わずか1日しか並んでいないのに、その差し入れで太ったと実感しているそうだ。そこまで差し入れってスゴイのか!?

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第18回:業界関係者も一目を置く「炭火焼きパティ」が超絶品! 表参道『フェローズ』

ここ数年、東京を中心に増えてきたハンバーガーショップ。ファストフード店のハンバーガーとは一線を画す、いわゆる “グルメバーガー” を提供するお店のことである。増えてきた……とはいうものの、ラーメン店に比べるとその数はまだまだ少ないため、狭い業界だといえるだろう。

今回ご紹介する表参道の『フェローズ(FELLOWS)』は、例えば雑誌でハンバーガー特集などが組まれた際、同業者から必ずと言っていいほど「あそこはウマい」と名が挙がる有名店。第18回を迎えた「最強ハンバーガー決定戦」は、こちらの『フェローズ』をご紹介したい。

続きを全部読む

【絶品】ロブスターをぎゅうぎゅうに詰め込んだ「ロブスターロール」が最高! 大行列の苦労を1秒で忘れるウマさ!!

ニューヨークで人気ナンバー1の「ロブスターロール専門店」が、東京でも大暴れだという。2016年4月末にオープンした日本第一号店は、連日行列の大盛況らしいのだ……ロブスターって高級なザリガニみたいなイメージだけど一回も食べたことないな~。

ということで今回は、味も見た目もよくわからないけど、おしゃれで自由なニューヨーカーが食べまくっていると噂の、絶品ロブスターロールを求めて表参道へ行ってきたぞ。ではではどんな感じだったのか、さっそくご覧いただこう!

続きを全部読む

【新感覚すぎ】「NYスタイルのソフトクリーム」が超ハイセンスで震えた / 田舎者ならドッキリだと疑うレベル!

流行の最先端都市、アメリカはニューヨーク。ファッション、音楽、グルメ……全てのハイセンスな流行はニューヨークから始まると言っても過言ではないだろう。中には常人では理解し難いものも存在するが、NY発祥であればとりあえずお洒落……に違いない。

そんなNY発祥のお洒落ソフトクリームがこの夏、東京の表参道でも食べられるのだが、そのビジュアルはあまりにも斬新! 田舎者の記者は「ドッキリ……じゃないよね?」と疑わずにはいられないほど衝撃的であった。

続きを全部読む

【デカ盛り】 総重量1.8キロの「ギガモンスターバーガー」を食べてみた / 表参道『テディーズビガーバーガー』

「三人寄らば文殊の知恵」「チリも積もれば山となる」の言葉通り、ひとつひとつのポテンシャルには限界があっても、それぞれが力を合わせたり、合体したときのパワーは無限の可能性を秘めている。そう……それがハンバーガーであってもだ。

以前の記事でご紹介した、ハワイNo.1ハンバーガーショップ『テディーズビガーバーガー』表参道店。同店の名物は総重量700グラムの「メガモンスターバーガー」なのだが、このたびそれを遥かに凌ぐ『ギガモンスターバーガー』が登場したという。ギ……ギガだと?

続きを全部読む

ローストビーフ界に新風吹くか!? 表参道ヒルズにオープンした「37 Roast Beef」で1日限定10食のローストビーフ重を食ってみた!

私(佐藤)は、2016年は昨年に続き、“ローストビーフの1年” になりそうな予感がしている。神戸発、東京・高田馬場にお店がある「レッドロック」はいまだその人気が衰えず、蒲田にオープンした「the肉丼の店」もまた、肉好きの間で話題となっている。いずれもローストビーフ丼で知られるお店だ。

そんなローストビーフ業界に、新風を吹かせそうなお店が誕生した。そのお店「37 Roast Beef」は、日本のステーキブームの先駆けとなった店舗の姉妹店なのだとか。これは本当に新しい風が吹くかも!? ここで1日限定10食のローストビーフ重を食べてみた!

続きを全部読む

3日間限定「肉のサブウェイ」の『スペシャル肉サンド』を限界まで肉増ししたらこうなった

サブウェイといえば、無料で野菜マシマシOKに代表されるよう、ヘルシー志向のサンドイッチチェーン店である。そんなサブウェイが2015年11月27日~29日の3日間限定で、「肉のサブウェイ」として、東京は表参道に出現することは以前の記事でお伝えした。

肉のサブウェイの目玉は、なんと言っても肉々しさ満点の『スペシャル肉サンド』なのだが、これまでローストビーフエビを限界までトッピングしてきた筆者からすると、ちょいと物足りない。そこで『スペシャル肉サンド』を、限界まで肉増ししてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【筋肉速報】 期間限定で「野菜のサブウェイ」ならぬ『肉のサブウェイ』が出現! ムキムキのマッチョメンズたちも登場するゾーー!!

野菜をたっぷり食べられるファーストフード店で有名な「サブウェイ」が、肉率の高い商品を発売したことは以前の記事でお伝えした通りだ。しかしなんと今回、さらに肉々しさを増したイベントを開催するという情報がホームぺージで公開された。

しかも肉々しいというだけでなく、期間限定で特別価格にて商品を販売するというのだ。マジっすか? 新商品の内容だけでも驚きだったのに、安く食べられちゃうんですか? ということで、そのイベントの内容をお伝えしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2